スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビスコ鳥栖戦、J2の試合の方がアツくてどうするんだ?

鳥栖 20 仙台


J2の3位松本vs2位磐田の上位対決は、ホームの圧倒的な後押しに応えて最後まで走り抜いた松本。その松本に2点のリードを許しながらも、最後まで勝ちを諦めず、結果的に1点を返して2位を死守した磐田。

両チームの手に汗を握るプレーは、勝っても負けても納得がいくほど素晴らしかった。怪我をも恐れず、最後まで前に向かって戦う姿勢を失わない。これぞプロの試合



それに引き替え、鳥栖と対戦したベガルタは、負ければナビスコカップ敗退が決まるにも関わらず、絶対に勝つんだと言う強い気持ちがまったく感じられず、気の抜けた緩慢なプレーからミスを連発。ディフェンスラインでただダラダラとボールを回すだけで、スピード感もまったく感じられず、当然ながら得点の気配もほとんどなし。

J2でもあれだけのプレーを見せられるのに、J1のチームとして、こんな試合は情けなさすぎないか?

厳しいけれど、すべての試合で100%のパフォーマンスを見せない選手はプロではない。猛省すべし。



仙台ブログ

スポンサーサイト

ナビスコカップ鳥栖戦は、二見に注目!

~今日の風~


DSC02195.jpg


リラックス




ワールドカップでリーグ戦中断期間中ですが、本日はナビスコカップ鳥栖戦です。


仙台ブログ



20年目のベガルタ、1つの楽しみは相手チームに元ベガルタの選手が増えてきていること。徳島戦の斉藤さん、広島戦の寿人に卓人に森保監督と、拍手で称えたい選手、ブーイングを浴びせたい選手など、これもサッカー観戦の楽しみ。

もちろん鳥栖にも高橋義希に、最近出場機会が減っているものの磯崎と、対戦が楽しみな選手が広がっているのは、ベガルタが歴史を刻んできた20年間の証でもありますね。


さて、ここまで1分2敗、勝ち点「1」とグループA5位に沈むベガルタ。グループ首位の清水、2位G大阪が勝ち点9で並んでおり、ベガルタが残り3試合をすべて勝っても勝ち点10ですから、上位2チームが1勝すれば敗退が決まる崖っぷちです。

対戦相手の鳥栖もここまで3戦全敗の最下位と、こちらも崖っぷち。ともW杯代表がいない両チームにとって、再開後のリーグ戦を見据えてのテストマッチという意味合いもありそうです。

そんな中、ベガルタは久々に二見が左サイドでの先発予想。大型新人と期待されて入団、ロングスローでスタジアムを沸かせたものの、戦術が合わなかったことおあり、ここまで先発6戦で未勝利と、持ち直したチーム状態の中でも1人出遅れた感がありますね。

渡辺監督になってからは、攻撃的MFが両サイドに張りっぱなしの状態から、バランスよく中を使うことが増え両CBが上がりやすい状態になっていることから、二見の「攻撃力」が活きる状態になっているはず。

二見がサイドに定着すれば、石川がCBに戻ることによりDFの層が厚くなって、さらには角田、富田、武井のボランチの競争も激しくなるなど、チーム全体が活性化するはず。

今日の鳥栖戦では、大型新人の本当の力を、是非とも見せて欲しいところですね。

2014天皇杯日程決まる。2回戦からのベガルタの対戦相手は?

~今日の風~

1394435601057_201405192159101ff.jpg


ひなたぼっこ




「2014 SOCIO CLUBファン感謝の集い」は6月15日開催。え???この日はもしや、いや、間違いなく10時からワールドカップの日本代表初戦がある日ではないですか。となると、10時からユアスタでPVやって、その後にファン感なのかな?それなら例年以上に集まるかもしれませんね。いえ、きっとそうですよね???

第94回天皇杯の日程が発表になりました。2回戦7月12日から登場となるベガルタの対戦相手は、福島県代表vs奈良県代表の勝者。となると!順調ならJ3の福島ユナイテッドか、奈良クラブの勝者・・・ということは!福島ならば 小林康剛 、奈良ならば シュナイダーと岡やん! これはどちらのチームが勝ちあがって来ても、楽しみな組合せになりました。両県代表が決まる6月29日が楽しみです。

2回戦をベガルタが順当に勝ち上がれば、3回戦でジュビロ磐田、ラウンド16ではセレッソ大阪と対戦の見込み。昨年、成しえなかった初タイトルの獲得へ向けて、1つ1つ、確実に勝ち上がってもらいたいものです。

新システムの天皇杯、決勝は12月13日。

仙台ブログ



王者広島を叩くなら、疲弊している(ちょっと古いが)今でしょ!


前節、C大阪を粘りで下し、3連勝と勢いに乗って降格圏を脱したベガルタ。その原動力は何と言ってもウイルソン&赤嶺の復調が大きいですね。加えてC大阪戦では梁が決勝点と、主力の活躍しての勝利は、勢いが増します。

今年出場機会を得ている武藤、関、 さらに 武井や八反田といった新戦力も力を発揮し始め、結果的に前半戦での主力の怪我が、若手に出場機会を与えるというプラスの方向に働いています。この若手のベースアップに加え、W杯中断明けには多くの選手が怪我から復帰しそうですから、選手層に厚みを増したベガルタの反抗がますます期待できそうです。

そんなベガルタの中断前最後の相手は、2年連続王者の広島です。その広島にとの2010年の昇格以来のリーグ戦対戦成績は、

2010年 △1-1 ●0-1
2011年 △0-0 △0-0
2012年 △2-2 ●1-2
2013年 ●0-2 ●0-1

そう、4分け4敗で一度も勝っていないのです。実際、広島には中盤で確実にボールを繋がれて、ベガルタの特徴であるプレスをかけることができず、結果的にアイディアあふれる広島の攻撃の前に耐えきれず失点してしまうというパターンを何度も見せられてきました。

しかし、今回、その広島は水曜日に移動距離のあるアウェイ・シドニーでACLを戦い、しかも敗れてACL敗退が決定と、かなり疲労感が大きいはず。ここは広島以上に確実にボールを動かすこと、そして最後まで相手より走り抜くことにより、リーグ戦での勝利を得るチャンスが生まれそうです。

私、この試合のベガルタのキーマンは、 武井ではないかと思っています。中盤で奪ったボールを素早く確実に展開するという 昨年までの4年間 ベガルタになかった力が発揮されれば、きっとベガルタにリーグ戦4連勝をという結果が生まれると信じます。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

いざ徳島へ!

~今日の風~

DSC_1698_20140502060821831.jpg 

お気に入りの箱から


いま話題のpeachで仙台を発ち


関空経由、さらに和歌山港からフェリーで徳島に入りました。



同じルートで入るベガサポさんの姿もチラホラ。しかし、徳島は遠い!朝、仙台を発って、鳴門着は18時。約10時間の旅でした。



ホテルの窓からはしっかり明日の戦いの場が見えます。



とりあえず徳島出身の友人に教えてもらったお店で晩酌兼夕飯。



まずは天然桜鯛とはりいかの盛合せで冷酒を。身が締まっていて、甘味があって、たいへん美味しゅうございます。



締めには鯛釜飯と悩んだ末、釜揚げしらす丼に。このしらすが、メチャ旨い!



しっかりエネルギー補給して、さあ、明日は勝点3をお土産に持って帰ります。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

| NEXT>>

J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。