スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒豆美人

総会のお土産に出されたお菓子のあまりをいただきました。福島県会津坂下(ちなみに「あいづばんげ」ね)は太郎庵の黒豆美人

イメージとしては煮た黒豆をゼリー寄せにした感じですが、これがなかなか上品な甘さでおいしい!

実は以前食べた事があったので、総会のお土産になった時点で余り物が回ってくるのを期待していたのでありました。ごちそうさま。




スポンサーサイト

日本ハム戦

先発は楽天岩隈、日ハムも地元仙台育英出身の金村。両エースって事で投手戦期待して行きました。

期待通り、6回まではヒットは出るものの要所は抑え、日ハムリードすれば楽天追いつくと言う展開。いい試合でした。磯部が完璧なHR打ったし。

が、6回を3者三振で切り抜けた後の7回岩隈崩れて万事休す。交代した河本はまだしも、いきなり四球の愛敬にはがっくり。この時点で友人との応援も「勝手に課題を見つけて応援する」というヤケ状態に。

当日は大阪から仕事で来た阪神ファンも一緒に観戦でしたが、応援の雰囲気は良かったみたいです。強さは阪神の半分にもいたりませんが。

阪神ファンが来たからか知りませんけど、クラッチがかち割り売ってました。しかしまだ買う人はあまりいなかったみたい。こちらも甲子園レベルにはまだまだか。


2色のグレープフルーツのタルト

本日のおやつは昨日持ち越しとなった2色のグレープフルーツのタルト。昨日の農園のタルトとはうって変わってフルーツ感たっぷりのタルト。

グレープフルーツの酸味がかなり効いてます。これまたケーキ=甘いのイメージとは一線を画す感じのタルト。いや、昨日も書いたけどタルトはケーキのカテゴリではないのかも。

ただ、昨日の農園のタルトがイメージ強過ぎたのか、こちらはグレープフルーツのジューシー感はあるものの、タルト全体としてのまとまりっていうか、生地の食感を味わうと言うイメージはあまりなかったですね。


農園のタルト

オタルト倶楽部第2回、今回のメニューは農園のタルト2色のグレープフルーツのタルト。本日はまず農園のタルトから。

まあ、ケーキの常識を覆したような、野菜ゴロゴロのタルト。さつまいもにかぼちゃがたっぷり乗ってます。イメージは微妙だけど・・・これが旨い!パイ生地にちりばめられた黒ゴマが効いてます。最高です。そしてフルーツに負けない野菜の甘みがなんともいえません。

それにしても、早くも第2回で気づきましたが、タルトってケーキの中ではかなりボリュームある割りに、ヘルシー感も強いです。のため、グレープフルーツタルトは翌日に持ち越し。

それにしてもこの農園のタルト、また注文したくなる逸品でした。



草津戦大勝、5割折り返し

しかし、今日は蒸し暑かった。気温27.3℃湿度78%風なし。これでJ2も前半戦終了。ああ、それにしても長かった5割への道。おまけに山形、甲府がコケて棚ボタ4位浮上。いつ以来だか忘れちゃったよ、5割。

第2クールで仙台の上を行ったのは勝点25の京都に22の札幌。札幌の第2クール失点9は立派。しかし仙台も守備が良くなったのは確か。まさに富澤のおかげ。その富澤が不在の第3クール、本日初得点の渡邉にブレイクしてもらいたいが・・・

得点21は京都の20を抑えて第2クール最多。なのに観に行くといつも失点して、なかなか得点が取れないようなイメージが焼きついてつのは何故なんだろう。やっぱ勝負より試合の経過がそう見えるんだろうか。今日も前半は危ない試合だった。後半に入って相手のペースがガクンと落ちてからこそ、仙台の攻勢になったけど。

何はともあれ、これでホームは6連勝。今シーズン、山形戦に続く19,021人のサポーターが勝利の美酒に酔ったのは何より。

しかし第3クールの出だし、甲府〜福岡〜鳥栖〜札幌と早くも最大の山場を迎える。ここで最低2勝2分ならば昇格が大きく見えてくる。頑張って欲しい!!!

ところで草津、群馬からバスで来たんだろうね。今日帰るのか?着くのは夜中だね。長旅お疲れ様。小島には50歳まで頑張って欲しいもんです。

第1クール 8位 3勝2分6敗 勝点11 得点14失点16
第2クール 3位 6勝2分3敗 勝点20 得点21失点10
  計     4位 9勝4分9敗 勝点31 得点35失点26


さくらんぼ きらら

本日のおやつは同僚の「手下」(注.うちの同僚には部下ではなく手下がたくさんいる・・・)が出張できたとき、お土産に買ってきてくれた久慈市は沢菊の「季節限定 さくらんぼ きらら」。

メインのお菓子は「ぶすのこぶ」という凄まじい名前だけど、この「さくらんぼ きらら」は名前どおりとても優しいイメージ。二種類のチーズをブレンドしてスフレー状に仕立てた・・・と書いてあったが、丸いかごに入った状態は、第一印象「ざる豆腐?」

しかし、食べてみるとこれが旨い!!!食感はスフレと言うか、ジェラートのような感じ。そこにほんのりとさくらんぼの酸味が効いていて、なんとも言えないおいしさ。これなら、「何故に久慈でさくらんぼ?」とかいう話は置いといて納得の味。

ちなみにこのお菓子の沢菊は盛岡のフェザンにも入っている模様。今度出張の時にはまた買ってみよ。


京都に勝って気分は上々

今日は一日サッカー三昧。

まずは朝から息子の試合観戦。3年生以下の大会だけあって、みんなキック力はないけど、テクニックはなかなかのもんです。緒戦は劇的な同点ゴールから、PK戦の末勝利。ベガサポ以上に熱狂するママさんたち。そして2戦目のブロック決勝は頑張ったけど惜しくも敗れる。残念。

試合終わるころに、同僚から「楽天勝ちそうですよ!」とメール。岩隈頑張った!こちらも嬉しい。

さて、そんな1日の占めはベガルタ。しかも今日は首位京都戦。前節の戦いぶり見れば、サポーターの大部分が不安半分で来てただろうけど、totoはしっかり「ベガルタ勝利」にマーク。観衆は首位京都戦にナイターということもあり、雨にもかかわらず大入り満員の18,112人。楽天は16,452人だったので、こちらは連勝。仙スタはフルスタと違って、観客は濡れないからか。宮スタなら全員ずぶ濡れだけど。

試合は立ち上がりから良かった!!!特に前半中盤は相手陣内で一方的に波状攻撃。そしてシルビーニョの今季初ゴールで先制。一気にボルテージが上がるスタジアム。前半からスタジアムがベガルタコールに包まれるのは久々だ。選手も気合い入ってた。特に熊谷と梁。もちろんサポーターも。何よりシルビの復調が嬉しい。

結果を見たら意外に京都の方がシュート多かったけど、フカしたシュートが多くて、枠内は少なかったと思う。同点にされても気持ち落ちなかったし。

残念なのはアレモンと田原の審判に対する態度。確かに主審は上手とは言えなかったが、笛鳴るたびに文句言ってたらせっかくの好試合に水を差す。試合後のアレモンに対するサポコールと○○やめろの横断幕も南組としては引くね。

それにしても3点目の梁のゴールはきれいだった。次回は北朝鮮代表にぜひ。日本戦以外なら応援しちゃうか。

例によって車で行ったので会場では飲めなかったけど、家に帰って飲んだビールの旨かったこと。やっぱり夏はナイターが最高だね。勝てば・・・だけど。

富沢の怪我は心配だが、2位と勝点3差になる貴重な勝利、第2クール残り2戦連勝すれば5割復帰のうえ、昇格圏内も見えてくる。やっと。


無気力

テレビの前で楽しみにしてたのに・・・勝てば4位ぐらいはあるかと。ナイター気分で缶ビールにPRETZえんどうまめ用意して。

かまぼこダービーなんて書かれて骨抜きになっちまったの?得点の気配すらなかった。

おかげでせっかくの日曜日、脱力して何もやる気なし。さすがに今回の敗戦はダメージだった。これじゃ「あと一歩」のところで必ず負けてた去年までと一緒。ホーム京都戦は観客入んないだろなぁ。やっぱ鹿島ファンに戻るのが正解?

おかげで楽天サヨナラ勝ちの喜びも消えうせた。


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。