スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥栖に5−1、2戦連続大勝

前節、草津戦大勝のあと、「心配なのは15節で5点以上取った神戸と湘南が次節、草津、山形と下位チームに破れていること」と書いたんだけど、すっかり杞憂に。 2試合で10点なんて、過去のJ2にあったんだろうか・・・もっともJ1では川崎Fが開幕2戦で13点とってるけど。上には上。

尹晶煥のスルーパスから何度か中央を脅かされたり、相変わらずシュート数では相手に上回られたりしたものの、セットプレーを含め、最終列が集中を切らさなかった。中盤のルーズボールに対する出足でも鳥栖を上回る。このところヘッドでかぶることが多かった白井が良いパフォーマンス見せていたし、久々先発の中田も以前に比べると積極的な攻め上がりを見せ、両サイドは仙台が押し込んで支配。 

得点こそなかったものの、圧倒的なキープ力で梁の先制点をお膳立てしたボルジェス、キーパーを良く見て冷静にゴールを決めたチアゴ、そして高さを活かして2得点のロペスと、ブラジルトリオも絶好調。

今節は試合のない神戸を除き、昨日の段階で上位6位までが揃って勝利。万が一敗れれば、4位東京Vに4差に迫られ、希望を持たせるところを、突き離した格好。3位と言うポジションで勝ち点で10差をつけた7位湘南以下には、早くも昇格絶望の引導を渡せたか。その意味でも今日の勝利は大きい。

ところで、J,s GOALでは試合後の親方のコメント、「柏には勝ち点差が6、横浜FCには4と離されている。」にわざわざ(※試合後、勝点差は1に縮まる)と注記入れてるけど、きっと親方は第2クール、柏と仙台はまだこれから休みがあって、横浜FCは既に消化してるところから、1試合少ない横浜FCのことを考慮しての4差と言ったと思うんだけど。余計なお世話の注記じゃないのかな?親方の方がよっぽど冷静だ。

次節はホームで相変わらずDF弱い徳島戦。記念すべきJ2の100勝目を快勝で飾りたい。(欲張りな俺の内心では、DFの弱い徳島、東京V、札幌、愛媛の4試合をしっかり連勝して、気分良くホームでのダービーを迎えたいと思っているけど。)

P.S.
せっかく大勝で気分良かったのに、試合後
揉め事あったようで。どっちが悪いかはわからないけど、こういうが本場のサポーターだと思っている連中がいるんだったら、勘違いも甚だしい。一気に気分悪くなった。




スポンサーサイト

仙台、ボルジェスハットで5得点快勝!

同日の楽天vs巨人がナイター開催される影響か、観衆は少なめの14,103人。しかし、気温は20℃を超え、蒸し暑さがスタジアムを覆い、サポの熱気がますます暑さを誘う。

そんな中、開始からサブに一人もFWを入れなかったほどディフェンシブな草津を圧倒・・・という予測を覆し、攻勢に出たのは草津。仙台が菅井のゴールで先制したものの、草津ペースは変わらず・・・というか、仙台がミスを連発して草津に主導権を与えているような状態。FK、CKの時もマークがずれ、次々フリーでシュートを打たれる始末。そしてあっという間の同点弾。

チアゴの右足シュートは素人並みの外し方だし、村上はまだゲーム感戻りませんか?あまりのバランスの悪さに「磯崎出せよ!」と思ったら、後半開始のピッチにはその磯崎。しかし交替したのはなぜか先制点をあげた菅井。怪我だったのか。

後半はこの交替が良かったのか、前半終了時に起こったブーイングに奮起したのか、はたまた親方がハーフタイムに激怒したのが効いたのか、後半は仙台ペース。7分、ボルジェスがオフサイドポジションから戻ったところで、草津のたぶん右サイドがラインを上げきれず、そこにロペスが絶妙なループパス。これを受けたボルジェスは独走してGKの頭上をふわりとかわしてゴール

直後に勝手にイライラしてキレた中井が■■で退場、こうなれば試合は圧倒的な仙台ペース。前掛りになる草津をあざ笑うかのように、マークが外れてフリーになったロペスを中心に効果的なカウンターを連発。そして相手ミスパスをかっさらったボルジェスがまたも独走、GK左手ギリギリを流し込みゴール、3-1、勝負あり。ボルジェス、こういう1対1のシュートを確実に決めるところは、さすがブラジル人ストライカー。

こうなれば前3人がやりたい放題。チアゴからのごっつぁんパスからあっさりボルジェスがハットトリックを決める。ベガルタのハットトリックはマルコス以来(2001/04/08の仙台スタジアム5節京都戦)2回目だとか。いや〜そんなに長くハットトリックなるもの、見てなかったのか。ちなみにハットトリックやられたのはJ1で3回(ウェズレイ、高原、久保)J2で3回(アマラオ、前園、アンドラジーニャ)・・・いや〜みんなビッグネームだねぇ。しかし川崎FのジュニーニョはJ2で6回、J1で2回だから、ボルジェスにはこれからまだまだ頑張ってもらわなければ。

そして仕上げは「俺も決めてやる!」という気がミエミエだったチアゴがあっさり5点目。5得点もたぶんベガルタ最多では?と思い調べて見たら

2000/08/27 日立市民運動公園陸上競技場 J2 30節
水戸1-5仙台

5分:大友 慧
10分:ドゥバイッチ
44分:ドゥバイッチ
52分:賀谷 英司
85分:小林 康剛

2002/03/16 仙台スタジアム J1 1st 3節
仙台5-2柏
29分:シルビーニョ
44分:岩本 輝雄
56分:山下 芳輝
67分:小村 徳男
71分:マルコス
なんとこの試合、柏のサブには根引と森川!

やっぱり最多タイでした。この3試合とも、今日も絶妙のパスカットからお約束のパスミスでスタジアムを沸かしてくれた直樹が出てました。

心配なのは15節で5点以上取った神戸と湘南が次節、草津、山形と下位チームに破れていること。勢いづいて前掛りになると、次節松本ニワトリ育夫の術中に嵌ることになるので要注意。そして最近調子が上がってきた26節神戸との対戦まで、また無敗で行きたいもんです。

ちなみに今日は楽天も巨人にチーム史上初のサヨナラ勝ち。こちらの観衆は21,051人。草津と巨人ではなぁ・・・どすこい!




湘南に痛い引分け・・・

第2クールの出だし4試合(湘南-横浜FC-柏-草津)は第1クールに勝っていない相手との対戦。特に湘南と柏に対しては絶対負けてはいけない試合となる。

その緒戦。いつもと違いキックオフからボールを支配したのは仙台。開始直後のボルジェスの突破がファールにならなかったのは不可解だった(もっともボルジェスにはあそこは踏ん張って欲しかったけど)が、DFラインでのゆったりとしたボール回しからサイドを使ったり、楔を入れてみたり。安定したDFは湘南に攻撃の糸口さえ出させず、ほぼ完全に支配していながら、前半は得点なく終わる。

そして後半。梁の左センタリングがロペスの頭を超えたところに現れたのは、もはや仙台のもっとも効果的な攻撃パターンとなっている菅井のオーバーラップ。豪快なゴールで先制。 

しかし、いつもならここから前がかりになる相手に対して効果的なカウンターを繰り出すはずが、今シーズン一番の入りとなったユアスタの雰囲気に押されたのか、仙台のほうが前がかりになる。そして右サイドをアジエルに振り切られ失点。

好調だったDFも、この日の出来は連戦の疲れからかいまひとつ。白井はヘッドでかぶったり、フリーでのクリアをミスったり集中を欠いたプレー。1点目の失点後替えられた磯崎もアジエルに簡単に振り切られたり。この一週間できっちり修正が必要。

振り出しに戻った後も、試合は仙台ペースで進む。しかし相手のファールすれすれ(というかファールを取ってもらえない)戦いにロペスがキレかかるシーンも。(あの時、湘南の選手蹴りいれるポーズしてなかった?審判見てた?)そして怒りに燃えたロペスがチアゴの絶妙なセンタリングをゴールに流し込み再びリード。 

リードした仙台はクローザー渡辺を投入。しかし、すでに勝負あったかと思ったロスタイムにペナルティエリアのすぐ外で白井が安易なファール。相手フリーキックからのシュートを一度は高桑がゴールからかき出すも、詰めていた望に痛い同点弾を決められる。直後にも同じような位置でまたもFK。これはなんとか防いで逆転負けは逃れる。

今日の交替、熊林→萬代だけは疑問。勝ちに行ったんだろうけど、この交替の後、中盤のバランスが崩れ、そこを相手に支配されてピンチの連続。ボルジェスもシュート7本で得点0はいただけない。

ちなみにこれで想定した昇格ラインに達するには湘南に残り2戦勝たないといけない状態に。試合後の親方のコメントにもあったけど、すでに湘南に対しては勝ち点4失っている。今、昇格ラインの2位にいる仙台は、下位8チームに対してはマッチプレーのように直接対決で相手の昇格の望みを断ち切っていくのが大切。その点で言えば前節の札幌戦、今節の湘南戦は痛かった。

もっともマッチプレーと違うのは、上位から勝ち星を得る事で取り返しが効くこと。昇格ライバル東京Vが愛媛にあわや負けのドローに終わったこと、さらに次節対戦の横浜FCは水曜日に東京Vと13節の振替試合があり、疲労たっぷり(累積3のキーマン山口がもう一枚なら、なお喜)となっているだろう・・・とプラスに考え、仙台にはこの一週間でしっかり課題を修正して、横浜FC-柏のアウェイリベンジ戦でしっかり勝ち点あげてもらいましょう。




秘密日記 ご本人のアクセス時のみ表示
芳賀、健太郎夫妻

J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。