スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最高 《たけ政》

勝てば勝ち点3差のまま最終節となり圧倒的有利だったはずの3位湘南は引き分け。これで4位甲府との勝ち点差は1に縮まり、最終戦は引き分けだと甲府に逆転の可能性が生じ、最終戦のアウェイ水戸戦は勝つしかなくなりました。最後まで楽しみな昇格争いです。

一方、最終戦に優勝がかかる仙台は、昨日の勝利で勝ち点を105に伸ばし、J2最多勝ち点である2004年の川崎Fに並びました。もっともこの年のJ2は44試合ですから、単純比較はできませんが。

この年の川崎Fは37得点をあげて得点王に輝いたジュニーニョを中心とした圧倒的な攻撃力で開幕から独走、残り8試合でJ1昇格を決めると、最終的には34勝3分7敗、得点104失点38という好成績でフィニッシュ。翌年の昇格後から5年、今ではACL出場も果たし、J1で優勝争いに加わる強豪に成長しています。

今回の仙台は51試合で105点ですが、一方で7試合多いのに失点数が川崎Fと同じ38点というのは、高い守備力という点で評価できると思います。来年以降、仙台も川崎Fに並ぶ、J1の強豪チームへ成長して欲しいものです。そのためにも、川崎Fと当たる12日の天皇杯準々決勝では、素晴らしい試合を見せて欲しいですね。

おっと、その前に週末、勝ち点を108にして、J2単独最高記録にしないと。そうそう、ついでに言えば、2チームが勝ち点100以上での昇格もJ2史上初となりました。

 

1か月ほど前になりますが、某懇親会で久々にやってきました。 

たけ政

店内は民芸調の広々とした小上がりとテーブル席。落ち着きます。

20091102_たけ政0001.JPG

 11月からは夜のメニューに鍋物も登場していますね。
この日はおでんなども注文・・・(゜o゜)ゲッ!! 玉子取られた

20091102_たけ政0002.JPG

で、いろいろ飲み食いはしましたが、最も良かった一品を。

《活あなご白焼 680円》
盛り付けがきれいじゃないですか。肉厚で味も絶品です。

20091102_たけ政0003.JPG

季節メニューのサンマ刺しとか殻付き牡蠣、ふぐ天などもいいですね。
定番メニューも含め、値段がお手頃なところも嬉しい。 

20091102_たけ政0004.JPG

チェーン店での居酒屋では味わえない料理ですね。
たまにはデフレに逆らって、こういうお店もいいと思います。
年末に向けての標語はこう決めましょうか。

サラリーマン 5時以降から 脱デフレ

てやんでぃ、ドバイが怖くて、鳥栖に勝てるか!!!(それはがばい

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

居酒屋たけ政 (居酒屋 / 仙台、あおば通、広瀬通)
★★★★ 4.5




スポンサーサイト

え?徳島戦だから???

本日のJ's GOALの各選手コメントから、千葉直樹選手。

 

2009_50節徳島戦.jpg

 

え?ネタ?? 確かに徳島ですけど・・・面白すぎます。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




徳島を圧倒!あと1つ。

高桑選手、ほんとうにお疲れ様でした。指導者として、仙台で会いましょう。

 

強い。

中位チームの中では66得点46失点と一番攻守のバランスが良かった8位徳島に4-0の完勝で、5連続無失点での5連勝。シュート数17対7、特に後半は9対2という結果が示す通り、羽地後半のヘッドを除いては、徳島にほとんど攻めることさえさせず。今の仙台は、強い

17本のシュートのうち6本を放ったのはキレキレだったソアレス。先制点は、さすがストライカーという得点でした。3点目もソアレスのこぼれを関口が詰めたもの。4点目は起点となって最後は自ら。守備も含め、日本のサッカーに慣れて来たソアレス。来季も是非残して欲しい選手ですね。

これで最終戦、愛媛に勝てば優勝。しかも会場は現在12連勝中、しかも6試合連続完封中のユアスタ。盛り上がらない訳がありません。直樹が以前言っていたと思います。「10敗したら優勝はない」と。最終戦を勝てば、ベガルタは33勝9分9敗。今年のすべての力を、この1戦にぶつけましょう!

 

 

さて、ひと足先に最終節を迎えたJFLは、ソニー仙台が勝って過去最高の3位フィニッシュ。楽天、ベガルタ、ソニー仙台と、やはり今ほんとうに仙台の年になりました。

この結果、J2昇格争いはニューウェーブ北九州が4位で昇格条件をかろうじてクリアしたものの、ガイナーレ鳥取は野人岡野の2得点による逆転勝利もむなしく、2年連続の5位に終わりました。

考えてみれば、2005年の愛媛FC以来、これで4年間、JFLを制してJ参入をしたチームがありません。

2009JFL.jpg

勝率も34試合のうち、半分も勝っておらず、過去最低。水を差すようで申し訳ありませんが、正直、今シーズンのような成績でのJ2参入は、J全体のレベルを落とすような気がして、心配ではありますね。本州のチームだけになってしまったJ1も心配ではありますが。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




天皇杯チケット争奪戦 《中嘉屋食堂 麺飯店 タピオ店》

「もう負けられない」状態から2連勝と粘ったが昇格ライバルの大宮と引き分け、ついに陥落。これでJ2降格チームはすべて決定。残るはJ1・J2の優勝と、J1昇格を争う湘南と甲府の闘いに。 

その優勝争いは、今日の試合で岐阜が先制した時は「もしや!」と思いましたが、C大阪が順当に逆転勝ち(とはいえ、今日のセレッソは攻撃の連携も守備陣の集中力もいま一つでしたが)で、優勝争いは最終戦にもつれ込むことが決定。やはり仙台は2連勝あるのみです。

 

さて、リーグ戦は2試合ですが、仙台にはその後、天皇杯があります。その準々決勝のチケットが本日10時発売。購入のためにローソンで並んでいたら、10時18分に私の2人前で完売!!!大慌てで某スポーツ店に飛びこんでなんとかチケットゲット。調べてみたら、キャパが小さいとはいえ、ローソンチケットで準々決勝完売はユアスタだけ。他のサイトでもアウェイ側自由席が若干残っているだけ。これは来年が思いやられますねぇ・・・早めに拡張して欲しいところです、奥山市長。

20091128_仙台0004.JPG

で、こうなれば当然ながらもう出ちゃってる訳ですよ。こういうので小銭稼ぎするせこい奴の対策を、サッカー協会は真面目に考えて欲しいもんです。某コンサートなどでは本人確認徹底している場合もあるらしいし。ま、とりあえず定価で買えて良かった。

さて、チケットをゲットした後は、試験が終わった娘1号・2号たってのお願いで泉方面にお出かけ。どうせ行くならば・・・と、寄ってきました。

が、チケット騒動のおかげで、着いた頃には全体練習が終わってまったりした感じ。お、レギュラー組には中原もいますね。その脇で黙々とFK練習に励む直樹。

20091128_仙台0002.JPG

梁も練習に参戦。やっぱり梁のFKは弾道がいいですね。

20091128_仙台0003.JPG

エリゼウもハイボールを跳ね返す練習を繰り返していました。これだけ飛べれば、明日は大丈夫ですね。 

20091128_仙台0001.JPG

さて、明日の対戦相手である徳島は、C大阪から柿谷が加入した第2クールは好調でしたが、第3クールに入って5勝5分5敗と停滞気味。しかもその柿谷と仙台出身のMF青山という主力が出場停止です。

一方、先発が予想される仙台FWは平瀬ソアレス。この組み合わせは今シーズン14回目。過去13回は8勝3分2敗、得点26、失点14。平均得点2.00は主力FWの組み合わせの中ではナンバー1の破壊力。先発FWが12点をあげているのも特徴。となれば、圧倒的な攻撃力で、前半で試合を決めてもらいましょう。

 

 

さて、またまた来ちゃいました、泉プレミアムアウトレット。
ま、クリスマス・バージョンってことで。

 20091128_泉プレミアム0008.JPG

で、昼は家族も多いので、フードコートで。本日の予算は1人800円!
私はこちらでラーメンですね。

中嘉屋食堂 麺飯店 タピオ店

ま、ここまで来なくてもモールにもあるんだけどね。

20091128_泉プレミアム0002.JPG

新発売の仙台曲がりネギこがしそば・・・なんてのもありますが、

20091128_泉プレミアム0001.JPG

《仙臺味噌中華そば 800円》
こちらは細麺オンリー。糸唐辛子が目を引きます。
が、肝心の細麺がごだごだに絡まっちゃってるんだもん・・・
ま、フードコートですからね。でも800円もするんですけど。

20091128_泉プレミアム0005.JPG

子供たちはお隣のやきやき鉄人などで思い思いに。

20091128_泉プレミアム0003.JPG

《ランチカットステーキ 650円》
息子がチョイス。肉です。肉。ま、それなりの見た目。
味は・・・肉。(ちょっと貰った)
娘2号は同じ店でハンバーグ。

20091128_泉プレミアム0007.JPG

娘1号はさらにお隣の大阪・東心斎橋一丁目

《石焼ビビンバ 690円》
茶碗3杯分はありそう。これはかなりボリュームがあります。しかも辛い
娘1号は食べきれずギブアップ。半分ぐらい息子にあげてました。

20091128_泉プレミアム0006.JPG

フードコートは家族が思い思いに好きなものを食べられる点がいいですね。
ただデフレと言われながら、内容の割に値段だけは高い店、多いけど。
バラエティ、コストパフォーマンスの面ではまだまだこっちに負けてます。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




大量解雇 《柳家 仙台東口店》

昨年は4人引退、9人解雇、移籍を含め15名の選手が退団した熊本が、今年も8名とやってくれました。しかもここまでほぼフル出場し、10得点でチーム得点王のの木島選手、チームで2番目に出場時間の長い元ベガの石井選手まで・・・なんかやるせない。

主力を含めて大量解雇しながら、ジュビロを契約満了になった中山に「おいで」なんて、よく言いましたねって思っちゃったりして。まだ発表はありませんが、横浜FC、徳島、愛媛あたりも大量解雇の常連ですから、危険な香りが漂います。(予感が外れて欲しいと思っていますが。)

今年は景気が悪く、スポンサー収入など運営資金の先行きも不透明なため、どのチームも来季の予算を組むのが厳しいとは思いますが、闇雲に安い年俸で選手を集め、1年でサヨナラの繰り返しでは、そのチームに対する選手・サポーターからの信頼感も、ひいてはJリーグと言うプロサッカーへの憧れも無くしてしまうと思うんですけど。選手を取るスカウトの「眼」もプロフェッショナルになって欲しいと思っています。

 

 

この日も某先輩とラーメン巡り。最近、このパターン多いかも。
店までの道すがら、味噌にするか焼肉にするかをひたすら悩む先輩。
悩んでいるうちに着いてしまいました。

柳家 仙台東口店

柳家といえばキムチ納豆がデフォですが、この日は選択肢にありません。

20091118_柳家0001.JPG

券売機の前で悩む先輩。

20091118_柳家0002.JPG

悩んだ挙げ句に選択したのは青葉城。
仕方ない、先輩の悩みを引き受けて、私が焼肉にしましょう。

実はこの日、先輩には重要な使命があるんだそうです!それは・・・

20091118_柳家0003.JPG

じゃじゃ〜ん

 

いつももやしに隠されてわからない麺の量を調査すること!

しっかりもやしを中心に野菜だけ食べ進むと・・・麺はちゃんと1人前
(当たり前です。写真撮ればよかった?)

しかし先輩によればこの食べ方には重大な欠点があったようです。
それは・・・麺を食べる前にもやしでお腹がいっぱいになってしまうこと! 

 

 

昼休みに何を遊んでいるんですか、先輩・・・

 

 

私は今回悩んだ挙げ句、先輩に選ばれなかったこちら。

《焼肉 900円》
焼肉と言えば、夏のスタミナ冷やしが懐かしいなぁ。 
などと考えているうちに、来ました来ました!ボリューム感ありますね。

20091118_柳家0004.JPG

味はイメージとちょっと違ったなぁ。もっとしょっぱいかと思った。
ベースがキムチ納豆と同じスープに焼肉なので、全体に甘い感じ。
お好みのキムチを全部入れましたが・・・

20091118_柳家0001.JPG

キムチ、この3倍ぐらいないと、辛さが出ないかも。
やっぱ、柳家はキムチ納豆がいいかなぁ・・・

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

柳家 仙台東口店 (ラーメン / 仙台、あおば通、榴ヶ岡)
★★★☆☆ 3.5




最大の強敵出現 《中国料理 鴻運楼》

C大阪を破って、今のベガルタに向かうところ敵なし!と思っていたら、思わぬ強敵が出現・・・それも主力の中島選手と一柳選手ですから、心配です。

天皇杯の対戦相手、川崎Fでもインフル発生してますし、横浜M主力選手が感染。息子の学校も連日学級閉鎖のメールが来るし、学芸会は近いし・・・早く終息することを願うばかり。感染した選手はいち早く回復を。感染していない選手も十分注意を。

本日は元仙台の鳥栖:清水康也選手、岐阜:大友慧選手も契約満了が発表に。まだ20代の両選手。必ず活躍の場があるはず!ガンバレ、黒豹、ガンバレ、エース!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ちょっとだけお知らせ。

先般、同じ仙台のブロガーさんと牡蠣ネタと白子ネタをきっかけに、それでは忘年会を開催しようという話になりました。

ネタ的にはベガルタ、楽天、ラーメンなどが中心になると思われますので、そのあたりのネタでブログを書いていらっしゃる方(またはベガルタの選手とか(笑))で行ってみよっかなぁ・・・という方は、このブログの右下方、「メール−メッセージを送る」により12月10日までに連絡お願いします。(ただし、一応、人数の制限がありますので、先着順にさせていただきます)その際、連絡のつくアドレスを教えて頂ければ幸いです。

日程は会社の忘年会等も考えられる時期ですから、平日、そしてベガルタの優勝も決まっているはずの、天皇杯準決勝の対戦相手も決まっているはずの、日にさせていただきました。もちろん、牡蠣、白子付きです。

日時:12月15日(火) 19:00〜
会費:4,500円 2時間飲み放題

店名は参加者に後日お知らせいたします。興味ある方はお気軽にどうぞ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会社の先輩が「昨日、隣の人が食べていたの美味しそうだった」との情報。
それでは付き合いますよ・・・とさっそくやってきました。

中国料理 鴻運楼(こううんろう)

20091120_鴻運楼0003.JPG

ランチメニューも充実の鴻運楼ですが、この日のお目当てはただ1つ

20091120_鴻運楼0001.JPG

《マーボー焼きそば 780円》
揚げ焼きそばにたっぷりとマーボーがかけてあります。
最初、ラー油を足そうかと思いましたが、とりあえず味見。

20091120_鴻運楼0002.JPG

お、鴻運楼のデフォらしく、結構辛い。これは追加ラー油なしでOK
たっぷり入った豆腐とネギが揚げ焼きそばにぴったり合っていて嬉しい。
当初大盛りにしようか迷った私。ミニライス付けようとした先輩。
どちらも断念して正解。十分ボリューム感のある一品でした。

なんていいながら、次回はミニライス付けちゃいそうだけど。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

鴻運楼 (中華料理 / 仙台、榴ヶ岡、あおば通)
★★★★ 4.5




地元出身選手

グルージャ盛岡へ期限付移籍中の鈴木弾選手も契約満了に。グルージャがJFL昇格を果たしていれば、それでもまだ、良かったな・・・と思えたんですが、残念。

これで地元枠は生え抜きの千葉直樹選手と、ユース出身、ソニー仙台へ期限付移籍中の大久保剛志選手だけに。あとはギリギリで仙台大学出身の細川淳矢選手?東北に範囲を広げても、山形出身の菅井直樹選手と青森山田高出身の三澤純一選手。

楽天も含め、強いチーム作りには地元だけにこだわれないのはわかりますが、やはり生え抜きの選手、地元出身の選手がいると、入れ込みが違うので・・・これは何としても特別指定の奥埜博亮選手に頑張ってトップ入りを決めてもらわないと!

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




契約満了 《麺屋 誠和》

仙台から5選手の契約満了が発表になりました。

2 木谷 公亮選手 31歳 (2009年1試合0得点)
大宮アルディージャから2005年に加入すると、以後、根引、富沢、白井、丸山、岡山と、様々な選手と組みながら不動のCBとして活躍。しかし今シーズン、エリゼウ選手の加入と渡辺広大選手の台頭で出場機会を失いました。まじめで人柄が良さそうな木谷選手。31歳とまだまだ若いですから、是非とも新たなチームで得意のFKでの得点を決めて欲しいですね。

30 飛弾 暁選手 25歳 (出場なし)
昨年はセレッソ戦に先発するなど、9試合に出場した飛弾選手ですが、今シーズンは攻撃的MFとしては梁、関口の厚い壁に阻まれ、リーグ戦ではベンチ入りすらなりませんでした。しかし、今回退団する選手の中では、唯一J1のリーグ戦得点経験者。仙台での経験を活かして欲しいですね。

20 西山 貴永選手 24歳 (5試合出場0得点)
地元仙台市出身。福島で開催されたホームゲームの横浜FC戦。たった2分ちょっとの出場でしたが、そのスピードで場内をどよめかせた西山選手。何度かあった惜しいシュートが決まっていれば、ブレイクしたのに・・・と、思います。次のチームでこそ、自らをブレイクする得点を。

26 曽我部 慶太選手 21歳 (出場なし)
たった1年だけの仙台。しかし、梁、関口と、同じぐらいの体つきの選手が活躍するのを目の当たりにした経験は大きいと思います。新天地ではパワーを付けて頑張って欲しいですね。

15 田中 康平選手 23歳 (16試合1得点)
今回退団が発表になった5選手では、一番チャンスがあった田中選手。富山戦でのオシャレな1得点が目に焼き付いています。スピード、シュート力、高さを備えているFWですから、次のチームでこそ、レギュラーを取る気持ちで頑張って欲しいものです。

チームが進化し続けるためには、新しい血を入れていくことはどうしても必要なことです。さらにサッカーの場合、選手はそのチームの戦術や選手同士の組み合わせによって、良いところが引き出される場合も、うまくいかない場合もあると思います。

今年も熊林選手、小針選手など、元仙台の選手がしっかりレギュラーとしてユアスタに帰ってきました。今回退団の選手はどの選手もまだまだ伸びる選手だと思いますから、次のチームでこそ個性を活かし、レギュラーを勝ち取って、いつかユアスタに帰って来ることを願ってやみません。

 

 

麺屋 誠和

もういろんな所で紹介されてるお店ですし、家からも近いのですが、
行ったことなかったので、家族で出かけてみました。

20091123_誠和0004.JPG

お、こちらも食券方式ですね・・・
私、これを見ると選べなくて動揺するクチなんですけど(;^_^A

20091123_誠和0001.JPG

こっちで注文したメニューをじっくり確認。おじさんにはこちらの方が・・・

20091123_誠和0002.JPG

来ました!!!

《しお特製ラーメン 細麺 900円》
一緒に行った息子はしおラーメンを注文、
後から「お父さん、玉子おいしかった?」と訊かれちゃいました。
クーポン持っていけば良かったなぁ・・・

20091123_誠和0003.JPG

味もいろんなblogで既に紹介されてますから特に書きません。
ただ、娘の「このチャーシュー、美味しいね!」の一言と、
全員がスープまで飲み干したことを報告しておきます。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

麺屋 誠和 (ラーメン / 愛宕橋、五橋、河原町)
★★★★ 4.5




さらなる上を目指して 《カウベル》

JFLはSAGAWA SHIGA FCが2度目の優勝、今日勝ったニューウェーブ北九州も4位以内を確定し、ギラヴァンツ北九州として来季のJ2参入がほぼ確定。一方、同じくJ参入を目指すガイナーレ鳥取は前節の敗戦に続き、今節も引き分けと失速し、昇格圏外の5位転落。最終節で4位のソニー仙台が敗れ、鳥取が勝たない限りJ参入はなくなるという、厳しい状況になりました。

この影響は当然ながらJFL参入を目指すチームにも影響を与えます。JFLは現在の順位だとニューウェーブ北九州のみがが参入条件の4位以内を満たすこととなり、最下位に沈む三菱水島FCがJFL脱退を表明していることから、入替戦なしで、地域リーグからJFLへ2チーム参入ということになりそう。鳥取がJ参入ならば、枠は3に広がった可能性があるんですが・・・このため、全国地域リーグ決勝大会は決勝ラウンド初戦で勝利したチームがJFL参入決定となるでしょう。

そのJFLへの参入を賭けた全国地域リーグ決勝大会はFirst Roundが11月21日から3日間連続で開催され、西・中田の元ベガ勢+期限付き移籍中の鈴木弾を擁する東北代表のGrulla盛岡は、最終日に首位を争うY.S.C.C.(横浜市)に0-2で敗れ、惜しくも昇格の夢を断たれました。

他のグループを勝ち抜いたのは、日立栃木ウーヴァ(栃木県)、そして天皇杯で浦和を撃破した松本山雅FC(松本市)、同じく仙台を苦しめたツエーゲン金沢(金沢市)。来季、JFLの舞台に立つチームは、果たして・・・

 

さて、一部ファンの方へ?香川選手、乾選手、そして決勝ゴールを決めた朴選手、アシストした直樹!の4ショットを。短時間の出場でしたが、やっぱり香川は上手いですね。ただ、怪我もあったんでしょうけれど、ボディコンタクトされた時の強靭さがないと、海外では厳しいかもしれません。

20091122_C大阪戦0010.JPG

今朝、起きてから、昨日の試合のラスト5分を何度も見返して、家族にも解説しながら、興奮&涙。いや〜、感動的な試合でした。

札幌:上里 水戸:キム テヨン 栃木:落合、入江 草津:熊林 甲府:秋本 熊本:矢野・・・

残り2試合が出場停止となり、ひと足早く今シーズンが終了した選手たち。激しいプレーラフプレーは違います。激しいプレーながらイエロー1枚だけの富田のボール奪取能力は、この点から見ても素晴らしい。今年、大好きな選手の一人に浮上しました。シーズンを通して精神的なコントロール力を失わなかった仙台の選手たち。一方で、カイオ、香川、乾、キム・ジンヒョンなど20歳そこそこの若い選手が多く、精神的に脆いところがあるセレッソ大阪。その差が昨日の勝利に結びついたんじゃないかな・・・と思います。

さて、昨年までに2,600点ほど溜まったベガルタの来場ポイント。最終戦を観戦に行く奥さまのために、オーレベガルタで商品と交換してきました。

20091122_タオマフ0001.JPG

J2は試合数が多いから来場ポイントも貯まりやすいのかと思ったら、J1もリーグ戦がホームで17試合、ナビスコカップのホームが3〜5試合。今シーズンのホームゲームが26試合でしたから、ナビスコ杯で決勝トーナメントまで行けば、そんなに少なくなる訳ではないんですね。来季の年パスはナビスコ予選3試合を含む20試合分で今年と同額ぐらいになると予想。さて、どこの席にすべきか・・・まもなく案内が来そうですね。

 

さて、オーレベガルタといえば、すぐ隣にカウベルがあるので、
ケーキバイキング目当ての女性ばかりで満席になっている店内へ入り
家族へのお土産用にプリンを買って帰りました。

20091121_ボジョレ0003.JPG

やまやのベガルタ・ボジョレー、すっかり予約を忘れていた私は、
解禁日から2日後にやまやの普通の980円ボジョレーで乾杯。

20091121_ボジョレ0002.JPG

ボジョレーらしく、かなりフレッシュな味わいですね。
おつまみには新製品のCheezzaゴルゴンゾーラチーズ。 

20091121_ボジョレ0004.JPG

娘1号がコラボしちゃいました・・・ 

20091121_ボジョレ0005.JPG

ミッキーかよ。。。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




優勝へ1歩前進

久々の完売。当日券の発売がないユアスタの観衆は19,063人。ユアスタでの19,000人台は、一昨年の5月3日、京都戦の19,033人以来。まあ、来年は当たり前になるだろうけど。年パスはお早めに。

20091122_C大阪戦0008.JPG

会場外は入場開始の10時半には長蛇の列。
雪だるまも応援に駆け付けたし・・・

20091122_C大阪戦0002.JPG

むすび丸も応援してるし・・・

20091122_C大阪戦0003.JPG

サポーターズランチは買ったし・・・

20091122_C大阪戦0004.JPG

天気は秋晴れ出し・・・

20091122_C大阪戦0006.JPG

サポーターの熱気は最高潮だし・・・

20091122_C大阪戦0007.JPG

日本ハムに勝たないでどうするよ! 

20091122_C大阪戦0005.JPG

 

勝ちました!

今日は15時から結婚式のため、タイムリミットは15時15分。前半は立ち上がりこそセレッソペースも、中盤の積極的なチェックが功を奏し、徐々に仙台ペースに。直樹の読み、シンゴのボール奪取が素晴らしい。しかし、朴のセンタリングから、菅井のヘッドは惜しくもサイドネット

20091122_C大阪戦0009.JPG

関口のカーブをかけたシュートもポストに嫌われ、さらにループシュートも僅かにバーの上で、前半は0-0で終了。

後半、C大阪が香川を投入すると、勢いは一変。C大阪がワンタッチプレーで仙台ディフェンダーを崩しにかかる。しかし、仙台も焦れずに最後までプレッシャーをかけ続け、決定的な仕事をさせない。

香川が後半途中で負傷退場すると、ソアレスを投入した仙台が再び勢いを取り戻す。今日は前半からやる気に満ちていた。こういうプレーをシーズン初めからやっていたら、仙台はとっくに優勝していたかも!という、素晴らしい出足し&粘り。

タイムリミットが近づき、泣く泣く退席。ワンセグ&携帯で結果を確認しながら式場へ。いよいよ式が始まる直前、もはや試合は引き分けかと思われた、4分間と示されたロスタイムも終了直前の90分+4分30秒。携帯に表示されたのはそう、

GOAL!!!

の文字。誰??誰???朴柱成!頑張った選手には、ご褒美がありますね。

その時に会場にいたら泣いたかもしれません。私。これぞユアスタ劇場。優勝するチームには何かが起きる。

となると、いくら観衆が入るからと言って、このスタジアムの雰囲気をあちらに持って行っていいんでしょうかね。

20091122_C大阪戦0001.JPG

ま、その辺はリーグ戦残り2試合、天皇杯3試合が終わったら考えましょうか。今日の結果でベガルタは首位に立ちましたが、まだ優勝を勝ち取ったわけじゃありし。

それにしても・・・ゴールネットをベガルタカラーにしてから、ホームでは未だに無失点、そして12連勝。次節のアウェイ徳島戦にもしっかり勝って、再び満員になるであろうホームでのJ2最終戦に、歓喜の瞬間を持ち帰ってきて欲しいですね。

今日はベガルタの首位奪取に、同僚の素敵な結婚式。喜びが重なって、幸せ気分満開です。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




激戦 《泰陽楼》

残り1つとなったJ1昇格の座を争う直接対決、甲府vs湘南は、開始早々2点を先行した湘南に対し、甲府が粘り強く追いつくという、予想通りの激戦。このまま2-2で終了すると同勝ち点のために得失点を争う戦いになり、残り2戦に草津、水戸を残す湘南よりも、岡山、熊本戦を残す甲府のほうが有利になるんでは?と思って観ていました。

そんな激しい闘いの結末はロスタイム。クロスボールに甲府GK阿部が飛び出したものの、ボールに触ることが出来ず、折り返えされたボールがバーに当たって跳ね返ったところを、ゴール正面に詰めていた坂本が落ち着いて決め、決着がつきました。

残り2戦。甲府は一縷の望みを持って戦うでしょうが、今日の勢いを見る限り、湘南は負けない気がします。1999年以来10年ぶりの、そして「湘南ベルマーレ」としては初のJ1昇格が実現するか、次節に注目ですね。

一方、降格争いも熾烈。崖っぷち柏が新潟を破り、山形-神戸が引き分けたため、はギリギリで降格決定を逃れています。降格を免れるには、柏が残り2戦を勝ち、14位京都〜15位大宮が1分1敗以下であることが必要。変わらず厳しい条件ではありますが、次節はライバル大宮との対戦もあるので、こちらも残り1つの座は、最終節まで決まらないかもしれませんね。

 

 

週末、東口で飲んだ帰りに新装オープンしたお店まで遠征。

泰陽楼

以前の脂ギッシュな店内から、広々とした明るい店内に様変わり。

20091121_泰陽楼0010.JPG

メニューまでなんだか立派なものに。ラーメン屋改め中華料理店といった趣。

20091120_泰陽楼0001.JPG

 まずは見るからに美味そうな餃子とビールで、今日何度目かの乾杯

20091120_泰陽楼0002.JPG

オープン記念のラーメン500円フェアはやっているんですが、
この日は同僚2人と違うメニューを頼んでシェアしてみることにしました。 

《坦々麺 780円》
辛味の効いた坦々麺。飲んだ後にはなかなかいい感じですね。

20091120_泰陽楼0003.JPG

《ジャージャー麺 850円》
泰陽楼では初めて食べました。この味噌、美味いです。

20091120_泰陽楼0004.JPG

ラーメン540円→570円、五目ラーメン740円→770円など、
全体的に減価償却費相当分と思われる5%程度の値上げの中、
五目揚焼そばは840円→760円と値下げされているものも。 

で、私の注文も以前は980円だったコレ。

《焼きビーフン 890円》
あれ???なんか以前のバージョンと違うような気がするんですけど。
玉子もこんなんだっけなぁ・・・

20091120_泰陽楼0005.JPG

厨房も新しいようですから、使い勝手に慣れてくると味が落ち着いてくるかも。
忘年会シーズンにまた立ち寄ってみようっと。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

中国料理 泰陽楼 (中華料理 / あおば通、仙台、広瀬通)
★★★★ 4.0




決戦まであと2日

ユアスタでもっとも盛り上がるカードは、浦和戦でも鹿島戦でもなく、やっぱり山形戦。 山形には明日でしっかり残留を決めてもらいましょう。J1で東北ダービー、今からほんとに楽しみです。

 

首位C大阪と2位仙台の第3クールの成績は共に10勝3分1敗。C大阪は26得点7失点、仙台25得点10失点。さらに共に3試合連続無失点。主力選手の欠場はなさそうですし、優勝を争う試合らしく、現在のチーム状態はほぼ互角。

今シーズンの成績は1-2、0-0と、仙台はまだ勝っていませんが、しかし!C大阪が春からほぼ同じメンバーで戦っているのに対し、仙台は朴とソアレスが初出場の可能性大。今シーズンのチームの伸び具合では仙台のほうが上のはず。自信をもって戦おう。

仙台が注意すべきは、後半、運動量が落ちてきたときに、香川のドリブルに振り切られないこと。いかに粘り強く相手を止めるか。そういう意味で、サブも含め、ボランチの出来が勝負につながると思います。

でも、心配してませんよ。仙台のボランチには今シーズン急成長した富田がC大阪戦初先発するでしょうから。代表クラスの選手を止めれば、自らも代表を狙えるクラスにあるということ。上を目指して、がんばれシンゴ!

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




溜まっていた・・・ 《蔵出し写真集》

日本代表は連戦・移動による疲労と香港DFの神がかり的な粘りに逢って、前半は1-0で終了。後半もなかなか得点を奪えず、フラストレーションが溜まってきたところで寿人がやっと決め、結果は4-0で勝利。まあ、当たり前だけど、サイドバックにはまだまだ課題を感じます。俊介&本田の同時出場もなく、稲本も使われず。呼んだ意味は?

 

フル代表より一足先に5回目のベスト8入りを決めたラモス監督率いるビーチサッカー日本代表。こちらは過去最高のベスト4を上回ることが出来るか、注目です。

ところで、今回のビーチサッカーワールドカップには、通常のワールドカップで見慣れた出場チームが名前を連ねている中で、FIFAの通常のランキングでは173位、未だかつてワールドカップ・オセアニア地区予選を勝ち抜いたことすらないソロモン諸島が目に付きます。しかも、予選Group Aで、過去ワールドカップ10回出場で2回優勝しているランキング25位のウルグアイに7-6で競り勝っていたりして、ちょっと驚きです。

ソロモン諸島は2006年のワールドカップ予選2次リーグではオーストラリアに2-2で引き分けリーグ戦2位で優勝決定戦進出を果たし驚かれたものの、その優勝決定戦ではそのオーストラリアに1-5、0-6で完敗。今回の南アフリカ大会予選でも1次リーグでニューカレドニアに2-3で敗れて早々に敗退

アジア勢でいえば、170位ラオス、171位カンボジア、172位モンゴル、そして同じ173位はネパールあたりがウルグアイに勝ったようなもんですからね。ビーチサッカーのランキングがあったら、その国のサッカーの力を見る目がガラッと変わるかもしれません。

 

本日は元仙台、現徳島の高桑大二朗選手の現役引退も発表に。ベガルタ在籍中は現栃木SCの小針選手と激しいレギュラー争いの末、正GKとして活躍も、あの東京V戦での失点があまりにも印象深く。しかし、そういう苦難の経験が、今後、指導者として活きると思いますので、いつか仙台のコーチとして帰ってきて欲しいですね。

 

 

溜まっていた小ネタのたな卸し

まずは東京での朝ごはんで初めて知ったCAFE DI ESPRESSO珈琲館
珈琲館の高級版? ドトール→エクセルシオールみたいな感じですか?
それにしても珈琲館、いつからロゴが変わったかも知りませんでした。

20091108_カフェエスプレッソ0002.JPG

《福島松川S.A. きのこそば》
東京〜日光帰りに食べた夕飯。昼、食べ過ぎたからちょうどいい。
最近、S.A.はそば類もちょっと凝ったものが多くなってますね。

20091108_福島松川0003.JPG 

さて、そばと言えば、こちらも意外に安くてよかったり。

20091101_半田屋0002.JPG

どこの?と言えば、ここの。

20091101_半田屋0001.JPG

安いと言えば外せないのは、やっぱりこちら

20091031_サイゼリア0002.JPG

《パルマ風スパゲティ 400円》
400円でこれだけあれば十分、お腹一杯。 

20091031_サイゼリア0004.JPG

だって、その前にたいはっくる前で無料で配ってた芋煮、食べたし。

20091031_サイゼリア0001.JPG

家族で行けてお手ごろ価格はこちらかな

20091031_びっくりドンキー0001.JPG

いつもチーズバーグディッシュばかりなので、
この日は違うメニューにチャレンジ。

《ことことハヤシディッシュ》

 20091031_びっくりドンキー0003.JPG

・・・美味しいんだけど、ちょっと甘いんだよね。
次回からチーズバーグディッシュに帰ります。

ちなみに半田屋もびっくりドンキーもネット上に値段がありません。
たぶん店舗ごとに価格が違うんでしょうね。

安い和食と言えば、まるまつも外せません。

《チキンカツ定食 599円》

20090922_まるまつ0002.JPG

すでに写真だけでお腹が一杯になってきたぞ。そろそろデザートに突入。

岩手の有名店、チロルのクリームチーズケーキ
先日、会社でお土産にいただきました。これが超絶品
チーズケーキ好きにはタマらない逸品ですね。

20090930_チロル0001.JPG

↓↓↓ここで買えます↓↓↓
驚き食感ふわっと超濃厚【送料込】クリームチーズケーキ4号12cm

以上窯出し・・・いや、蔵出し写真集でした。

20090715_窯出しショコラ0001.JPG

ああ、溜まっていた写真を放出してスッキリしました。 

おっと、忘れちゃイケない番外編。 

《焼きりんご》
「食べたい!」と言ったので、「じゃ、作れば?」というわけで
息子が初めて作った焼きりんご。なかなかの色合い。味もGood. 

20091103_焼きりんご0001.JPG

寒くなってくると何故か恋しくなる、甘酸っぱい焼きりんご

20091103_焼きりんご0002.JPG

やっぱり、わが子の作ったスイーツが一番美味かったな。
息子いわく、次はチーズケーキにチャレンジしたいそうで。
将来、ミシュランで星をもらえるかな???(親バカ)

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




DECISIVE MATCH

DECISIVE MATCH・・・次節は決定的試合。印刷もしっかり完了。中島の抜け出し、中原の高さ、平瀬のキープ、ソアレスの決定力、関口の突破、梁のスルーパス&フリーキック、直樹&富田の鋭い読み、朴&菅井の攻撃参加、エリゼウ&広大の堅実なディフェンス、卓人の冷静なセーブ。今シーズンのいいところをすべて出し切って、勝利をもぎ取って欲しいですね。

 

さて、この時期になると、各チームとも移籍情報が飛び交います。

Jリーグ契約更新通知期限

翌年1月31日に満了するプロ契約を締結している選手の契約更新手続きは次のとおりとする。

1.クラブから選手への契約更新通知
クラブは選手に対し、契約期間が満了する年の前年の11月30日までに、翌年度以降の契約条件を「契約更新に関する通知書」(書式A)により通知しなければならない。

大物選手でいえば、浦和の高原直泰選手あたりの名前が出ていますね。怪我の影響とチームの若返り方針で出場機会が減った高原選手ですが、まだ30歳と若い上に、良いパサーがいれば大いに活躍が期待できます。来年のワールドカップメンバー入りに向け、J1で出場機会を求めるとなると、恰好のチームがありますが・・・

同じく元代表の点取り屋、東京Vの大黒将志選手もJ1チームへの移籍希望とか。こちらも29歳ですから、まだまだ。

ジーコジャパンの中核選手であり、オシムジャパンでも2007年には6得点をあげながら、岡田ジャパンではメンバーから外れてしまった高原。2005年に代表で5得点をあげながら、海外移籍後はすっかり低迷している大黒。さらには代表歴がありながら、興梠選手、大迫選手の台頭で出場機会が減っている鹿島の田代有三選手など、ポストプレーがしっかり出来る代表クラスのフォワードが来てくれると、仙台としても攻撃陣の競争がなお一層激化し、さらには選手層も厚くなっていいと思うんですが。問題は資金ですけどね。

 

そんな彼らが最後の代表入りを狙うワールドカップは、今朝の結果で出場チームがすべて決定。前回準優勝の世界ランク9位フランスはエクストラでなんとか出場を決めましたが、世界ランク12位のロシアがアウェイゴール数で逆転敗退。

しかし、結果的にはFIFAランキング上位の各国がほぼ出場を決める結果となっています。

2010W杯出場国.png

出場国をFIFAランキング順にみると、日本は下から6番目。ちなみに先日引き分けた開催国の南アフリカは下から2番目。ランキング順にシードとなれば、日本は最悪、ブラジル、フランス、コートジボワールと同じ組なんてことも考えられることになりますね。12月4日(日本時間5日午前2時)に行われる本大会の抽選結果に注目です。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




天皇杯を振り返って 《ensoleile (アンソレイユ)》

中島。先制点の起点となったミドルに、2点目の狙い済ましたシュート。自信と積極性を完全に取り戻し、中原とともに『絶好調』でC大阪戦に挑めそうです。 

さらに関口。昨晩の天皇杯ダイジェストで3点目となる関口の突破を見て、『あのスピードは凄い!』と改めて感動。そのプレーを見てんのに、解説の木村和司の覚めたコメントにガッカリ。来年、横浜F・マリノスには泣いてもらいましょう。やべっちFCでも仙台戦は結果のみ。あ、でもすでにアップセットではなく、仙台はJ1レベルと認識されているんでしょうか。東北放送で対戦相手のエンブレムが東京Vのものになっていたのは論外ですけど。

アマチュアチームも参加する天皇杯の賞金は、チーム強化費という名目で1試合あたり1・2回戦勝者へは50万円、3回戦以降は100万円が支給されます。2回戦から登場し3勝をあげた仙台は既に50万円+100万円×2回=250万円を獲得。

しかし!次回勝ってベスト4に進出すれば、賞金は恐らく一気に2,000万円にアップするはず。これはJ2優勝と同額じゃありませんか。賞金の一部は当然、選手に分配されるでしょうし、こんなチャンスはなかなかありませんから、モチベーションあげて戦いましょうか。

ちなみに準優勝なら5,000万円、優勝なら1億円+ACL出場。来年木村和司が監督の横浜F・マリノスを破ったJ1首位の川崎Fを倒すようならば、あながち『夢』とはいえなくなるかもしれませんね。

 

さて、楽天も終わり、天皇杯も中継なしとなると、途端に暇になる私。
暇で仕方がないので、昼食は奥さまとちょっぴり遠征することに。

ensoleillé (アンソレイユ)

泉ビレジ内にある、ちょっとお洒落なカフェです。
この日は抜けるような青空・・・ですが暴風の中、やってきました。

20091115_アンソレイユ0001.JPG

エントランスの看板。今は季節的に寂しい感じの入り口ですが、
少し前までは花でいっぱいだったんでしょうね、きっと。

20091115_アンソレイユ0002.JPG

店内は一つ一つのインテリアにかなりのこだわりが感じられます。

20091115_アンソレイユ0005.JPG

入ってきたお客さんが、店内をぐるっと一通り見学していくのが印象的。

20091115_アンソレイユ0006.JPG

テーブル席からは泉が岳を望むことが出来ます。
最近流行の『居抜き』ではなく、きちんと考えて建てられたお店なんでしょうね。

20091115_アンソレイユ0007.JPG

《有機無農薬野菜ブイヨンのもち豚カレー 1,100円》
揚げたり、酢漬けにしたり、煮たりと、ひと手間加えた野菜がたっぷり。

20091115_アンソレイユ0011.JPG

もち豚もトロトロになったものがゴロゴロと入っています。

20091115_アンソレイユ0013.JPG

こちらは奥さまのオーダー 

《もち豚の有機野菜ソース煮込みハンバーグ 1.260円》
ハンバーグが大量の野菜に隠れて見えませんね。

20091115_アンソレイユ0012.JPG

スイーツ類もまるでケーキ屋さんのように、充実のお店。

20091115_アンソレイユ0003.JPG

ランチセットを注文すると、ケーキは100円引きになるそうな。

20091115_アンソレイユ0014.JPG

《いちじくとくるみのタルト 500円→400円》
予想してたタルトよりかなり重いタルト。これだけでも満喫できます。

20091115_アンソレイユ0015.JPG

《りんごタルト 500円→400円》
かなりのボリューム感です。すっかりお腹がいっぱいになりました。

20091115_アンソレイユ0016.JPG

焼き菓子も充実しているので、子供たちへのお土産に。

20091115_アンソレイユ0009.JPG

19:00までやっているので、泉が岳のナイターの夜景もきれいかも。
が降ると、泉ビレジに車で行くのは大変ですけどね。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

ensoleillé (カフェ・喫茶(その他) / 泉中央)
★★★★ 4.5





天皇杯「ホーム」開催決定! 《泉プレミアム・アウトレット》

天皇杯準々決勝の会場が発表に。やはりベガルタ仙台は12月12日13:00〜、「ホーム」で川崎フロンターレと対戦。15時だとかなり寒そうなので、13時開催は有難い。 チケットは28日10:00発売。価格は指定席はリーグ戦より若干高めのJ1仕様、自由席はほぼ同じですね。ひと足早いJ1の戦いを、満員のユアスタで堪能、そして勝って準決勝の国立競技場へ行こう!

 

一方、スポンサー撤退で苦慮する各チームの動向も気になります。東京Vはなんとか資金を確保して、Jリーグに留まることが決定札幌もニトリに代わる胸スポンサーを見つけたようです。しかしJ2降格が決まった大分だけは未だに先が見えません。Jリーグへの融資申し込み額は、7〜8億円とかなりの巨額なものでした。大分県はこれ以上の追加融資は考えていないようですし、大分県の企業で大口スポンサーになれそうな全国的な企業は朝日ソーラージョイフルフンドーキン醤油(全国的ではないかも)ぐらいですから、非常に厳しい状況と言わざるを得ませんね。さらに移籍制度の変更で、選手の移籍で穴埋めをすることも難しそう。果たして来季、トリニータはJ2の舞台に立てるんでしょうか。不況でスポンサー確保の道が厳しい今般、他人事とは言えず、注目したいところです。

そんな中、ベガルタは今季の1.5倍の事業規模を目指すそうです。背伸びしすぎないよう、身の丈で、生え抜きの選手を育成しながら末永くJ1に定着できるチーム作りを目指してほしいですね。

ところで、未販売となっている400席っていうのは、電光掲示板下なんでしょうか?とすれば、アウェイに割り当てかな?400席×2,000円×17試合=13,600,000円。これは確かに満席になれば貴重な収入増になりそう。ただ、いくら収入増になるからと言って、宮スタ開催だけは勘弁してほしいと思っているんですけど。

 

さて、いよいよ2010年ワールドカップの本大会出場を決める戦いも11月18日を残すのみとなりました。

14日の戦いでは、アジアとオセアニアのプレーオフが行われ、なんと、ラグビーの国ニュージーランドが1-0でバーレーンを破って1982年のスペイン大会以来、7大会ぶり2回目のワールドカップ出場を決めました。バーレーンがPKを決めていれば、アウェイ・ゴールでバーレーンの初出場だったんですが。最終予選で日本と好勝負を繰り広げ、国民も初出場を熱望していただろうバーレーンだけに、2大会連続のプレーオフ敗退は残念な結果でした。

ちなみにニュージーランドが唯一出場したスペイン大会と言えば、マラドーナが退場になり、ブラジル黄金のカルテットが決勝トーナメントに進めず、イタリアがパオロ・ロッシの大ブレイクで優勝した大会。このとき、ニュージーランドの印象はま〜〜〜ったくありません。調べてみたら、予選6組でスコットランドに2-5、ソビエト連邦に0-3、ブラジルに0-4と、見せ場なく3敗で予選敗退しています。 

と言うわけで、日本としては本大会でニュージーランドと同じ組になって、アジア勢としてリベンジを果たして欲しいですね。もっともアジア予選2位通過の日本はニュージーランド同様、最下位シードグループになりそうですが。

一方、ヨーロッパでもプレーオフ4試合が行われ、注目の試合、C・ロナウド不在のポルトガル対ボスニア・ヘルツェゴビナは、先制したホームのポルトガルが終了間際の大ピンチをバーとポストに救われて1-0で初戦を制しました。しかしアウェイ戦を残すことを考えると、まだまだ安泰とはいえない結果です。

北中米・カリブ海4位のコスタリカと南米5位のウルグアイのプレーオフはウルグアイが1-0で先勝。ここは順当かな。アフリカ3組のプレーオフ、アルジェリアvsエジプトを含め、残り6チームにどこが入るのか、注目です。

アフリカ予選は1組のカメルーンが順当に勝ち抜けましたが、2組は最終戦で勝てば出場が決まるチュニジアがモザンビークにまさかの敗戦。ケニアに勝ったナイジェリアが逆転で出場決定。

ナイジェリアは最終予選で苦しんだとはいえ、3勝3分けと無敗。2次予選では南アフリカに1-0、2-0と2連勝しており、その南アフリカと0-0で引き分けている日本がベスト8を狙うためには、苦手なアフリカ勢相手にしっかり得点をあげられるようにならないとなりませんね。

 

まだ行ったことがないと言う奥さまを連れてやってきました。

泉プレミアム・アウトレット

ララ・ガーデン長町やフォレオせんだい宮の杜が出来たので
空いているかと思いきや、駐車場は思わぬ満杯。

奥さまは一通りお店を見て回ってましたが、私は興味ないので・・・
この辺のお店のほうが楽しいかも。 

ベトナムやタイのジュースも売ってたりして。

 20091115_泉アウトレット0002.JPG

私にとってはベトナムの自販機でサンザシ・ジュースを買って、
一口飲んでゴミ箱行きと言う、イヤ〜な思い出が蘇るので、パス。

20091115_ベトナム0001.JPG

ハワイで必ず飲んじゃうグァバジュースも売ってます。

 20091115_泉アウトレット0003.JPG

ハワイ土産の定番、ライオンコーヒーもありましたよ。
しかし、お値段は1,297円とかなりお高め。パス。

20091115_泉アウトレット0004.JPG

一時期話題になったご当地ラムネシリーズもいろいろ。
空きスペースを見ると、誰かシュークリームとキャラメル買ったんですね。
感想を聞きたいところであります。鍛高ラムネ???焼酎ならば。

20091115_泉アウトレット0001.JPG

さて、ここには、鶴岡のお菓子屋さんも出店しています。

清川屋

以前、ネットでしか買えなかった「ミキュイ」がここでは買えちゃうんですね!

20091115_泉アウトレット0005.JPG

無料のモバイル会員登録をすると、抽選でお菓子が貰えます。
さっそくチャレンジしたら、こちらのお菓子が当たりました。

《ko・ha・ruボウ 189円》
中にクリームがたっぷり入っていて、溢れ出して来ましたよ。

20091115_泉アウトレット0006.JPG

結局・・・何も買わずに帰ってきました。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




J1を吹き飛ばせ! 《Hey! 周平 はなれ》

仙台駅東口にもベガルタ昇格を祝う横断幕が掲示されました。こうなったらもう一つ、「優勝おめでとう!」も付け加えたいですね。

20091113_周平0001.JPG

そういえば、監督にヘッドコーチ、誕生日おめでとうございます。今更ながら、「誕生日、同じ日なんだよなぁ」と思っちゃいました。双子だから当たり前だけど。明日はお祝いにJ1のロクソクをもう1本吹き消してもらいましょう。

 

 

五橋の周平の3号店が13日の金曜日の大安にオープン。
10日、1号店に行った奥さまに頼んで予約してもらいました。

Hey! 周平 はなれ

オープンを祝う花で入り口が華やかに。

20091113_周平0002.JPG

落ち着いた雰囲気の店内は4〜6名と6〜8名用のボックス席が2つ
あとはカウンターが10席程度。こじんまりとした印象。
こういう雰囲気のお店は東口になかったので、これから人気店になりそう。

20091113_周平0016.JPG 

さて、3号店のオリジナルメニューは・・・

      • 穴子 白焼き 880円
      • 静岡おでん 680円
      • 俺が惚れたタコ刺 680円

20091113_周平0003.JPG

まずはお通し。鮪の尻尾を煮込んだものだそうです。
これがトロトロで絶品であります。これだけでお酒がススミそう。

20091113_周平0004.JPG

《宮崎名物 ギョロッケ 300円》
こちらも1号店では見かけないメニューかと。
名前から想像できるとおり、魚のコロッケ。これまた絶品。

20091113_周平0005.JPG

《アラレちゃん 450円》
3号店オリジナルドリンクです。替え玉は300円。
まあ、緑茶ハイですね。女性向けと言っておきましょう。

20091113_周平0006.JPG

《静岡おでん 680円》
魚粉をかけるのが静岡流。年数が経つほどダシが濃くなる今後の成長株。

20091113_周平0007.JPG

ここで遅れて1名到着。すかさずお通しが追加に。この機転がさすが周平

《かにみそポテトサラダ》
濃厚な味わいです。海苔で巻いて食べると病みつきになりそう。

20091113_周平0008.JPG

本日のお刺身はヒラメ。器が活造りのようで面白い。

20091113_周平0009.JPG

周平オリジナルの芋焼酎は1本3,000円。ただしキープはできません。

20091113_周平0010.JPG

《穴子 白焼き 880円》
これは外せないよね、進ちゃん。量は少なめですが、肉厚でホクホク。

20091113_周平0011.JPG

《串揚 もち豚ヒレ肉 150円》
揚げたての柔らかいヒレ肉の串揚げ。個人的には相当気に入りました。

20091113_周平0012.JPG

《ポテト塩辛バター 函館流 680円》
こちらは1号店からの定番劇ウマメニュー
カラっと揚がったジャガイモの甘みと塩辛のしょっぱさが良く合います。

20091113_周平0013.JPG

《周ちゃんグリーンサラダ 580円》
こちらも1号店からの定番。オリジナルドレッシングがまいう〜。

20091113_周平0014.JPG

《生豆腐 480円》
19時、21時の2回作られる生豆腐。これまた絶品。スプーンでいただきます。

20091113_周平0015.JPG

元気が良くて料理が旨いことには定評がある周平スピリットが、
3号店にもしっかり受け継がれています。
ちょっと通っちゃいそうな予感がしますね。
(実は次回の予約、してきちゃいましたし。)

そうそう、カウンターのお客さんが料理の受け渡し手伝ってくれてました。
次回カウンターに座ったときは、ちゃんと親方のお手伝いしますからね。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

Hey! 周平 はなれ (居酒屋 / 仙台、あおば通、榴岡)
★★★★★ 5.0





天皇杯、初のベスト8進出 《おんのじ》

ほんとはワールドカップ予選ネタをメインに書こうと思っていたんですが、本日の天皇杯4回戦でのナビスコカップ王者、対FC東京戦、あまりの完勝に半分万歳、半分驚きの更新となりました。

中原−中島−ソアレス。フォワードが見事な揃い踏み。ロスタイム時間稼ぎであろう、サーレスと交代出場のソアレスがダメ押しなんて、痛快ですね。相手に今野、徳永の代表組が不在だったことや、ナビスコ決勝〜天皇杯3回戦と日程が詰まっていたことを差し引いても、見事な勝利です。

3回戦の大宮に続き、相手選手のコメントが「ボールを持ったけど、シュートができなかった」というもの。まあ、J2の仙台を舐めているから研究もしていないんでしょうけど、今年の仙台のサッカーって、当たり前にそうなんですけどね。

この勝利で、もしかすると次の準々決勝の川崎フロンターレ戦は、ユアスタ開催となるかもしれません。となれば、ユアスタで半年早くJ1戦が見られることになります。さらに川崎FにはJ2仙台を戦力外となりながらJ1に昇格してしまった元ベガキャプテンのキャノン村上和弘選手や、ガム噛んじゃって出場できるかわからない退場王森勇介選手などがおり、遅ればせながら当時より高いレベルで彼らと対戦できることが楽しみでもあります。今週中には発表となるであろう、試合会場にも注目ですね。

そして何より、12月5日の愛媛戦で終了するはずだった今シーズンが、天皇杯準々決勝の12月12日まで1週間延びたことは、今年一緒に戦った選手にとっては何よりの喜びだと思います。

ところでそのFC東京からの2名も含む日本代表は南アフリカと0-0で引き分け。前半の出来はチグハグでしたし、後半もチャンスはありましたが、決めきれず。内田選手あたりはパスミスが多く、ベスト8への道はまだまだ遠そう。胸の日の丸に刻み込まれた先達に負けないスピリットを持って、練習あるのみ。

 

 

さて、本日開催のJFLは4位ニューウェーブ北九州が4-1で完勝、5位ソニー仙台も仙台からレンタル中の大久保剛士の2ゴールなどで5-0の快勝、それぞれ順位を1つあげました。一方、3位のガイナーレ鳥取はHONDA FCに1-3で破れ昇格圏外の5位転落する結果に。ソニーの残り2試合の対戦相手が最下位三菱水島と12位のジェフリザーブスということを考えると、鳥取としてはJリーグ参入に向け、非常に苦しい立場に追い込まれてしまいました。鳥栖が巻き返すのか、それとも来季のJ2が奇数チームになってしまうのか、残り2週の結果に注目ですね。

 

 

私以外はつけめん食べたことがないという、家族の『強い要望』により、
 候補のお店を何店かあげたなかから、こちらに行ってみることに。

おんのじ 仙台本店

20091114_おんのじ0006.JPG

SS30の裏手にある、おっぺしゃん系列のつけ麺専門店です。
券売機で食券を買う方式なんですね。全員同じメニューにすることで。

《濃厚魚介 節つけ麺 780円》 

ここで気づいた私。何々?中盛無料、大盛は100円?? 
奥さま、娘、息子、君たちも麺は中盛ね!勝手にボタンを押しちゃいます。

20091114_おんのじ0001.JPG

食券を買ったら、カウンターに座ってしばし食べ方のお勉強など。 

20091114_おんのじ0002.JPG

麺を入れるときに「何玉はいりま〜す」など、確認の声が飛び交います。
 待つこと数分、お、あがったぞ。あれが我が家の分かな?

 20091114_おんのじ0004.JPG

まずはスープが先に出てきました。見るからに濃厚な節系スープ。
具材は玉子にチャーシュー、もやしにネギ。さらにたっぷりの魚粉。
食べてみると、かなりスープの粘度が高く、麺に絡みつきます。

20091114_おんのじ0003.JPG

そして麺。ムム、中盛とはいえ、もちもちの麺は結構なボリュームです。

20091114_おんのじ0005.JPG

勢い込んで食べはじめたものの、この後、予想外の出来事が。
息子は中盛食べきりましたが、奥さまと娘は並盛以下でギブアップ。
これを貰った私の盛りは、たぶん特盛以上に・・・(たぶん中盛2個分)

さらにスープがなくなってしまい、割りスープを足して食べる羽目に。
この麺、濃厚なスープじゃないとダメなのがしっかりわかりました。

奥さまの感想。
『最初は美味しかったんだけど、後半、お腹が一杯になりすぎて・・・』
同感です。完全な私の戦略ミスです。
他人の褌ならぬ、他人の腹で大盛を狙うのは危険ですね。

教訓
中盛は 自分のオナカと 相談で

でもちゃんと食べきりました。夕飯は食べる気にもなりませんでしたが。

そうそう、仙台みそまぜ麺も気になりました。

20091114_おんのじ0007.JPG

無理をするといえば、C大阪の香川選手が疲労骨折だそうで。仙台戦だからという訳ではなく、こちらは香川選手の将来を考えても、無理をしないできちんと治してほしいですね。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

おんのじ 仙台本店 (つけ麺 / 仙台、あおば通、五橋)
★★★☆☆ 3.5





納豆ピラフ? 《CAFE THE LOVING ROOM》

球技場の新装オープンでこれはマズいですよねぇ。幸い皆さん軽症だったとのこと。もう完全復帰なさいましたでしょうか。やっぱ水戸では納豆以外食べちゃだめってことですかね。あ、でも水戸には当面行く予定はなさそうですが。でも営業停止って、こういう場所の場合はどういう扱いなんでしょ。

さて、来季からロスタイム等の表記が国際基準に合わせられるそうです。今までは「得点89分」なんて結果だけを見ると、劇的さが伝わりませんでしたが、来季からは

「仙台 2-1 XXX、得点者 81分 中原貴之 90+3分 中原貴之」

なんて表示になるわけですから、記録からも「劇的だったんだ!」とわかるようになりますね。

 

 

昼間仕事だった奥さまを迎えに行き、お腹がすいて死にそうと言うので寄り道を。

CAFE THE LOVING ROOM

一番町に面したビルの2階にあるカフェです。

20091103_loving0001.JPG

入り口にあるメニュー。
この一等地にあるカフェで、ドリンクAll500円はお手ごろですね。

20091103_loving0007.JPG

昼ごはん抜きだった奥さまは、遅い昼食をオーダー

《サラダプレートごはん 950円》
選べるデリ2品には特製豆カレー豚肉とかぼちゃのテリーヌを。

20091103_loving0002.JPG

オレンジのクレームブリュレ

20091103_loving0006.JPG

昼間、2玉のラーメンを食べ終わっていた私はお茶にしますか。

《Sweets set 800円》
シナモンとバニラのウィンナーコーヒー マシュマロ入りにしてみました。

20091103_loving0003.JPG

抹茶のチーズケーキ(栗入り)

20091103_loving0004.JPG

中から栗がゴロゴロ出てきます。

20091103_loving0005.JPG

3時過ぎとあって、次々とお客さんが来ますが、
まったりとした時間の流れる店内は常に満席。

タイミングが良くないと入れないのが難点でしょうか。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

CAFE THE LOVING ROOM (カフェ / 勾当台公園、広瀬通、あおば通)
★★★★ 4.0





三たび、FC東京と 《み楽〜嘉平》

仙台の天皇杯の相手はFC東京に決定。過去の対戦成績は3勝1分16敗と圧倒的に不利。

昨年の天皇杯でも4回戦で対戦し、平山のゴールで先制され、一時は中原のゴールで追いつきましたが、終了間際に再び平山にゴールを決められ、1-2で破れています。さらに遡れば、2004年の4回戦でも0-1で敗戦。天皇杯では勝ったことがありません。でも過去は過去。

FC東京はリーグ戦でも6位とACL出場を目指せる位置におり、先日のナビスコカップでは24歳の平山の活躍に加え、18歳のMF米本拓司選手がMVPとニューヒーロー賞の2冠に輝く活躍で優勝したばかりと、若い力が爆発中のチームです。日本代表の今野泰幸は海外遠征中で不在ですが、長友、羽生などの代表クラスもおり、強豪相手に仙台のサッカーがどれだけ通用するか、興味が持たれます。

J1のチームは、リスタートなど、ちょっとした油断を突いてくる狡猾さがあるはず。集中力を切らさず戦い抜いて欲しいところです。この試合で仙台が勝って、初のベスト8入りともなれば、他のJ1のチームが仙台を見る目も違ってくるでしょうね。しかも準々決勝の対戦に相手は現在リーグ戦首位の川崎フロンターレの可能性もありますし。選手には来季を睨んで、積極的にチャレンジしてほしいと思います。

11月15日(日) 13:00キックオフ。同時刻のTV放送が明治大学vsアルビレックス新潟というのが残念・・・BS-1で16日00:30〜00:55に放送されるダイジェストで吉報の確認をしたいところです。

 

 

 最近、国際交流?が続いております。
先日のアメリカの従兄弟に続き、本日は海外勤務から一時帰国中の同僚と。

やはり和食です・・・ね?

み楽

20091111_み楽0001.JPG

7名集まって、さっそく宴会スタートです。

刺身盛合せ
豪華ですね〜。 赤身、中とろ、鰹、鯨、ホッキ、かんぱち、〆鯖。
烏賊も肉厚で、食べ応えたっぷり。これが2台。

20091111_み楽0002.JPG

ふぐの唐揚げ
こちらも肉厚で、揚げたてのホクホク。お酒が進んじゃいます。 

20091111_み楽0003.JPG

鴨鍋
今、話題の油麩入り。鴨から出た濃厚な脂がスープの旨味に。 

20091111_み楽0004.JPG

生牡蠣
たっぷり2皿も。もうかなりお腹がいっぱいです。

20091111_み楽0005.JPG

けれど、さらに〆のうどんが鴨鍋に入って・・・もう食べられませ〜ん! 

お腹も一杯になったので、二次会へGo!
二次会では別チームと合流して、プチ・ベガルタ昇格祝いも。

酔いも回って、勢いがついて、仕上げは嘉平で蕎麦三昧。

20091111_み楽0007.JPG

ん?・・・もう食べられかなったんじゃ???

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

み楽 (居酒屋 / 仙台)
★★★★★ 5.0





強化と草刈り場と 《杜の菓匠 玉澤総本店》

来季の戦いは始まっているとのコメント。そうです。進歩するためには、常に目標は高く持って戦うことが必要ですね。

ところが・・・ワシントン?アドリアーノ?都倉?河野?・・・スポーツ新聞紙上には同じく昇格を決めたセレッソの記事ばかり目立ちます。

降格組の市原大分の選手は態度を保留している選手も多いようで、大分のDF森重選手には浦和が、DF深谷選手にはこれまたC大阪がが、MF金崎には名古屋と浦和がオファーを入れているとか。

一方、1年でのJ1復帰がならず、J2残留が決まった札幌も、胸スポンサーのニトリが撤退で大幅な収入減となり、補強費もままならない模様。この2年間、ニトリで買い物をしなかった成果が出ました(うそ)。MFのダニルソンや、柏から移籍中の左利きのサイドバック石川直樹などの好選手の動向も気になるところです。

同じく昇格を逃した東京Vには、河野選手以外にも柴崎晃誠選手、永里源気選手、藤田優人選手などいい選手がいますから、こちらもどうなるのか。

先日も書きましたが、情報管理がしっかりしていて表に出てこないんだと思いますが、来シーズンに向け、新人を含め、新戦力加入の話がいつ出てくるのか、ストーブリーグの話題がとっても気になり、また楽しみでもあります。これも立冬の翌日に早々と昇格が決まったという余裕からでしょうけど。

 

さて、昨季、入れ替え戦を戦った磐田は、今シーズンの残留が決定。ACL等の目標もなくなり、実質的に今シーズンが終了したため、一時代を築いた42歳の中山雅史選手と35歳の鈴木秀人選手に戦力外通告。共に現役続行を目指すとのことで、中山選手には横浜FCや藤枝MYFCがラブコールを送っているようですね。年齢的にすでにピークを過ぎている両選手ではありますが、仙台が抜けるJ2は、他チームに取っても収入減になる可能性が大きいので、横浜FCでカズとの2トップを組めば、集客面を考えると面白いですね。ベガサポは天皇杯で当たらない限り見られませんけど。

 

 

杜の菓匠 玉澤総本店 

ベガルタのHPに載ったブラジルプリンもすぐ隣で扱っております。
この日はお客様用のお菓子を探しに行き、面白いものを見つけました。

《おためしセット 1,000円》

玉澤総本店のお菓子がいろいろ詰まったお得なセット。
お土産などに最適ということで、さっそく使わせていただきました。

 20091106_玉澤総本店0004.JPG

お皿に盛ると、それなりに豪華に見えたりして。でも1,000円。

20091106_玉澤総本店0003.JPG

こちらも美味しそうなので買ってみました。

《栗蒸しようかん 260円》

20091106_玉澤総本店0001.JPG

和菓子は濃くて渋〜いお茶でいただくと、美味しさが増しますね。

20091106_玉澤総本店0003.JPG

さすが仙台の老舗のお菓子。大きな栗がこ〜んなにたっぷり。

20091106_玉澤総本店0002.JPG

オープン記念の長町店限定商品の玉澤マロンもお試し用にいただきました。
こちらは美味しかったけど、ちょっと食べにくいかも・・・(あ、写真撮るの忘れた。)
 
移籍が気になるこの季節は、和菓子が美味しく感じる季節でもありますね。

それにしても、降格したり、昇格を逃したチームは、スポンサー収入が減り、
当然ながら強化費減で選手を抑えきれず、草刈り場になりがちです。
やはりJ1じゃないとね。仙台も6年間、よく耐えました。
ベガルタ仙台のスポンサー様、ありがとう。

実は和菓子のほかに、阿部かまのチーズボールもお土産に買いました。

もちろん、好評でしたよ。

【店舗データ】
杜の菓匠 玉澤総本店 Vie FUJISAKI ララガーデン長町店
住所:仙台市太白区長町7-20-5
電話:022-296-3038
営業時間:10:00〜21:00
定休日:無休

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




赤と黄色と 《日光金谷ホテル》

昨年、今年と、仙台の強さの理由に、カードの少なさが挙げられます。

チーム別警告数を見ると、仙台は47枚。2番目に少ない湘南が64枚ですから、ダントツにクリーンです。累積警告による出場停止は田村、朴、千葉、ソアレス、渡辺が各1回のみ。退場も中原とサーレスが1回ずつ。非PKも1枚だけ。それでいて失点はJ2最小の38。クリーンなサッカーでも勝てることを証明しました。チェアマンが昇格コメントで言及するのも頷けますね。

一方で現在首位のC大阪は、札幌の99枚に次ぐJ2ワースト2位のイエロー97枚。累積出場停止2回以上が前田、乾、マルチネスと3名もいます。マルチネスなんて、警告14枚ですからね。クリーンなサッカーが強いことを証明するためにも、次節は負けられません

 

アメリカに住む(というかアメリカ人)の従兄弟が来日し、
父方の5人兄弟の従兄弟が東京で勢ぞろい。
この日は紅葉がきれいだろうと、日光まで足を伸ばしました。

20091108_金谷ホテル0004.JPG

日光は初めてだという従兄弟のために、一通り・・・猿とか

20091108_金谷ホテル0005.JPG

見どころを・・・猫とか

20091108_金谷ホテル0006.JPG

抑えたらば・・・逆さまとか

20091108_金谷ホテル0007.JPG

ランチタイム。実は従兄弟はグルメツアーで日本にやってきました。
何でも料理の鉄人系の番組がアメリカではいまも人気でなんだそうです。

明治6年創業の日本最古のクラシックリゾートホテルである金谷ホテルは、 
箱根の冨士屋ホテル、軽井沢の万平ホテルと並ぶ日本3大クラシックホテル。

20091108_金谷ホテル0009.JPG

このっ季節は秋のスペシャルランチを提供中でした。

20091108_金谷ホテル0008.JPG

紅葉の間から覗くホテルは、何十年たっても変わらぬたたずまい。

20091108_金谷ホテル0003.JPG

歴史を感じるダイニングルーム。 
学生時代に何度も来た日光ですが、金谷ホテルのメインダイニングは初体験。

20091108_金谷ホテル0020.JPG

ランチメニューは4種類。

    • 大正コロッケット  2,500円
    • 秋のスペシャルランチ 2,500円(メインは日光虹鱒かポーク)
    • とちぎ霧降高原牛のステーキランチ 5,750円
    • グルメランチ 10,500円

20091108_金谷ホテル0010.JPG

分相応に、秋のスペシャルランチで・・・お願いします。

ホテルのマークが入った食器。1つ1つにこだわりが感じられます。
最近、コストダウンのため、しっかりした食器を使うホテル、減ってますね。

20091108_金谷ホテル0012.JPG

まずはベーカリー部が焼き上げた、暖かいパンが供されます。
ちなみに2種類のパンは食べ放題・・・

20091108_金谷ホテル0013.JPG

野菜のクリームスープ
秋のスペシャルランチのスープ。濃厚な味わいが楽しめます。

20091108_金谷ホテル0015.JPG

私は金谷ホテルでは定番ともいえる、虹鱒を選んでみました。

日光虹鱒のソテー 金谷風
かなりのサイズの虹鱒ですが、身がふっくらしていて、美味しい。
一緒に供されるソースの味が最高です。

20091108_金谷ホテル0017.JPG

同じく秋のスペシャルランチから、奥様ほか3名のメインはこちら

栃木県産 ゆめポークロースのソテー
レンズ豆と季節の野菜と共に

20091108_金谷ホテル0016.JPG

子供連れの1人は分けられるメニューに 

大正コロッケット
色鮮やかなコロッケットは、ベシャメルソースでの若鶏と蟹入りと2種類。

20091108_金谷ホテル0018.JPG

デザートの濃厚な栗のアイスクリームも含め、
昔ながらのフレンチといった味わいは、クラシックホテルならでは。 

窓外に見える紅葉を眺めながらのランチは、
日ごろの喧騒を忘れさせるのんびりした時間を醸し出します。

20091108_金谷ホテル0019.JPG

こちらのは、大歓迎ですね。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

メインダイニングルーム (フレンチ / 東武日光、日光)
★★★★ 4.0



昇格の喜びを噛み締める1日 《大盛庵》

昇格が決まって、昨晩のやべっちFCに「ハーイ!やべっち」と登場したベガルタのメンバー。一方でJ1ならこんなニュースでもめざましテレビにまで出ちゃうんですから、やはりJ1でないとダメですね。

 

今日は休暇だったので、まずやることは、やはり新聞調達

20091109_ベガルタ昇格0005.JPG

昇格の味をじっくり噛み締めること数時間。

続いてはJ1昇格したら食べることに決めていた、こちらのお店へ。

大盛庵

20091109_ベガルタ昇格0003.JPG

そう、いつも食べている天中華・・・の隣にさりげなく輝く

《天中華 上 950円》

大海老ですからね、期待しちゃいます。

20091109_ベガルタ昇格0001.JPG

厨房からピチピチ、チリチリ音が聞こえてきて・・・
来ました来ました。おお、器から高級感ありますよ。さすがに海老、デカい。

20091109_ベガルタ昇格0002.JPG

ちなみにこちらが通常の天中華。上よりシンプルな印象。

20091109_ベガルタ昇格0008.JPG

心なしか、ほかの具材も上の方が盛りがいいように感じます。

昼食後はララガーデンを散策。見つけましたよJ1昇格記念

フロ・プレステージュ

20091109_ベガルタ昇格0004.JPG

《焼きたてアップルパイ 1,260円》
目の前で焼きあがった、限定のアツアツを購入。

20091109_ベガルタ昇格0006.JPG

リンゴ胡桃がたっぷり入って、これは旨い!!

20091109_ベガルタ昇格0007.JPG

ダイシンや、やまやなども昇格記念セールを行っているらしいですね。
優勝したら仙台市をあげて、優勝記念セールをやってもらいたいものです。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

大盛庵 (そば / 長町、長町南、長町一丁目)
★★★★☆ 4.5




7年ぶりのJ1決定!!!

ついにやりました。K'sデンキさんありがとう。元J1の意地を見せてくれた東京Vさん、福岡さん、ありがとう。

サーレスが頭でそらしたボールから中島が先制すると、梁のコーナーキックから直樹、関口−朴の崩しから菅井、朴のスルーパスから抜け出した関口のセンタリングをソアレス・・・まるで今シーズンのダイジェスト版を見るような、どれも素晴らしいゴールでした。

2003年 中原貴之(多々良学園高)24才、菅井直樹(山形中央高)25才
2004年 梁勇基(阪南大)27才・関口訓充(帝京高)23才
2005年 渡邉広大(市立船橋高)22才・富田晋伍(東京V1969ユース)23才

今回の昇格の立役者となったのは、2003年から2005年にかけてベガルタに入団した生え抜きの選手たち。彼らの成長、特に今年一気にブレイクした2005年入団の広大、富田の活躍は大絶賛したいですね。

一方、現在のメンバーで、仙台でJ1を経験しているのは25試合0得点の直樹に、2003年に入団し、4試合0得点の中原と、出場なしの菅井の3人のみ。仙台以外での経験者を見ても、平瀬の169試合32得点は別格として、永井が25試合2得点、中島が23試合0得点、中原が15試合2得点、林が1試合・・・彼らにとっては、結果を残しきれなかったJ1の舞台でリベンジするチャンスが巡ってきました。

さあ、次節はいよいよ、互いにJ1昇格を決めたC大阪とのJ2優勝を争う大一番。来季J1で対戦するライバルですから、負けるわけにはいきません。タレントのC大阪に対して、組織の仙台。今日の両チームの試合を見る限り、ものすごく面白いサッカーが期待できそうですね。

さて、チームもこう言ってるようなので、今日はささやかな祝杯だけで。優勝が決まったら、がっちり祝勝会やるぞ!(でも大盛庵の天中華上心に決めていたとおり、食べに行きます)

 

 

今日、HDDにずっと残してあった、昨年12月13日の磐田戦を消しました。ようやくあの悔しさを忘れることができます。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




勝利の予言? 《利久 東口分店》

いよいよ昇格レースも終盤。12,000人収容のケーズデンキスタジアム水戸のこけら落としは、ベガサポが8〜9,000人との予想も。これは・・・完全にホームゲームじゃん。高速道路1000円ありがとう。J2降格以来の水戸との対戦成績は

2004年 ● 4-1 ▲ 0-0 ▲ 1-1 ● 2-1
2005年 ▲ 2-2 ● 1-0 ● 2-0 ● 3-0
2006年 ● 4-1 ● 2-0 ● 3-1 ▲ 0-0
2007年 ● 2-0 ● 3-1 ▲ 1-1 ● 1-0
2008年 ▲ 3-3 ● 4-3 ○ 2-3
2009年 ● 2-1 ● 5-0 ?

14勝6分1敗。対戦成績では水戸を圧倒しています。最近5戦で1勝4敗、3得点10失点、10試合なら1勝1分8敗、6得点21失点。守備崩壊の水戸に対し、この強力ツートップが炸裂するか!ソアレスは前回の対戦でも2得点をあげ、5-0の大勝に貢献しており、もし大量点を得られたならば、次節、優勝を賭けたC大阪戦に向けて、大きな弾みがつきそうです。

さらに、昨日入ったK'sデンキの広告には、こんな予言まで。

20091106_K's0001.JPG

仙台、仙台、仙台、11月8日、決定的チャンス到来!!。しかもさらに右には「このチャンスをお見逃しなく!!」というフレーズまで。ええ、ええ、おっしゃるとおり、逃しませんよ、ベガルタは。

水戸さん、K'sデンキスタジアムオープン企画は、ぜひとも仙台にもれなく勝ち点3プレゼントをお願いしますね。そしたら、来季J1を観戦するテレビはK'sデンキで考えますから。

 

 

久々に帰国した同僚と昼食。近所で日本らしい昼食といえば・・・やはりココ。

 利久 東口分店

20091106_利休0003.JPG

久々の日本、久々の利久だから、奮発しちゃいましょう。 

《牛たん 極 定食 1,600円》

おまけに小食の同僚からご飯をもらったので特盛になっちゃいました。 

20091106_利休0002.JPG

この厚みだからこそ出る、ほんのり赤みを帯びた焼き色。
見るからにウマそう。これぞ仙台の牛タンですね。 

 20091106_利休0001.JPG

うまいなぁ。また日本に帰ってきたら食べようぜ。

【店舗データ】
利久 東口分店
住所:仙台市宮城野区榴岡4-4-10
電話:022-296-3038
営業時間:11:30〜14:30、17:00〜23:00
定休日:無休

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png

牛たん炭焼き 利久 東口分店 (牛タン / 仙台、榴ヶ岡、あおば通)
★★★★ 4.0





勢いで 《Windows 7》

ネットでワールドシリーズ観戦。2回「ここでホームラン打ったりして」と話していたら、ホントにホームラン。次打席、「ここで打ったらMVP」と話していたら、ホントにタイムリー。3打席目、「サイクルあったりして」と言っていたら2ベース。勢いに乗って最終打席・・・は残念ながら三振も、見事「期待に応える」大活躍でした。こんな素晴らしい活躍を見せられると、ヤンキースも退団させにくくなっちゃいましたねぇ。世界一、おめでとうございます。 

さて、世界一を目指す大会がもうひとつ。AFCチャンピオンズリーグ決勝は11月7日19時キックオフ。対戦カードは

アル・イテハド(サウジアラビア)vs 浦項スティーラーズ(韓国)

残念ながら日本勢は決勝に勝ち進めませんでしたが、浦項スティーラーズといえばがいるではないですか!決勝戦に出場できるか、注目しちゃいます。勝ち上がって、クラブワールドカップに出場しちゃったら、これは嬉しい驚きですね。

 

 

ヨドバシカメラで日経Trendyを買いました。さっそく読んでみましょう。なになに??

20091105_Trendy0002.JPG

2009年のヒット商品ベスト30ですか。私が買ったことがあったものは

2位:キリン・フリー:日本対トーゴ戦のとき、運転手だったので1本。
19位:い・ろ・は・す:2回ほど
24位:1000円高速:成田までの往復で2回
25位:1Q84:まだBOOK1の230ページ。

4つだけ・・・Trendyには程遠い男と悟りました。アルコール系のTrendyにはすぐ乗るんですけどね。

20091105_Trendy0001.JPG

今年、流行ってるものよりも、80年代の一家に1枚必ずあった朝シャンタオルや90年代のトルコアイス・ブームのさきがけとも言えるねるじぇらに反応してしまいました。完全におやぢです。のすたるじっくです。でもルクエは知ってます。

ちなみに今年の流行語大賞は、『新型インフルエンザ』『おくりびと』『エコポイント』『ハイブリッド』『婚活』『友愛』あたりが強力なライバルになりそうですけど、ぜひこども店長に取ってほしいと思ってます。

 

勢いに乗って話がかなり脱線しました。で、ヨドバシカメラに行ったついでに、つい勢いで衝動買いしまいました。目的だった本の650円よりもかなりお高め。

Windows 7

最初、通りがかりの女性店員に「Vista Homeなんですが、優待パッケージのWindows7 Home Premiumで大丈夫ですよね?」と聞いたら、「Windows7 Home PremiumはVista Premiumの方だけです」と言われました。変だなあ・・・と思いながら、レジに通常のup grade版を持っていったら、今度は男性店員に「今なら数量限定のWindows7 Home Premiumがおトクですよ」と言われました。やっぱり。勢いに任せて危なく2,000円多く払うところでした。情報は正確に。

さっそくup grade。4時間半かかりました。「iTunesをいったん外さないと、はいんね〜よ!」と命令がくるのが嫌がらせっぽくて笑えます。up gradeの結果。

「めちゃめちゃサクサク動くじゃん!!!」

あまりに快適なので、不良品であるVistaの修正版のVista6.1を有料で買わされたような気がして、ちょっとカチンときました。

 

8日、水戸戦に行けません。それどころか、都合でテレビ観戦もできません。家に帰る夕方まで情報シャットアウト戦術にします。

22日、C大阪戦は前半しか行けません。試合開始前からウェルカムドリンクで前祝い、勢いをつけて、前半(うまくいけば後半10分まで・・・)を観戦したら、仙台駅前までにダッシュです。

この2試合、今の勢いなら、必ず勝てると思っています。逆に言えばいい流れを断ち切らないことも大切です。調子に乗りすぎて、9回裏に逆転満塁ホームラン食らわないような、慎重さも持っていなければなりませんね。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




仙台に来なくていいんですか? 《もちもちの木 仙台店》

対戦したときにいいなと思っていた彼も、天皇杯で目立っていた彼も仙台じゃないのか・・・そろそろ補強のニュースが欲しいとところ。このお方も退団するようですし。もしかすると今年は情報管理が徹底されているだけなのかもしれないですけどね。

昨日、自由南がわずかだけ残っていると発表されたC大阪戦は完売こちらも次回更新で久々に完売の■■■■■が表示されるかも。最終戦の愛媛戦も早めの手配が必要ですね。年パス買い続けた私にとっても、久々のメリット? 

 

 

急激に気温が下がった文化の日。こんな日は体の芯から温まるものが食べたい!
という訳で、息子と検討すること2分。こちらにやってきました。

もちもちの木 仙台店

12時ちょっと前に着きましたが、すでに駐車場は満ぱい、入口は大混雑。
今日は寒いから、皆さん考えることは同じなんですね。
待つことおよそ30分、ようやく席に案内されました。

20091103_もちもち0001.JPG

こちら、相席はしないようですね。6人座れる小上がりに息子と2人。
先に注文を取っているので、席に案内されると待たずに供されます。

 《中華そば 中 770円+チャーシュー220円》

強烈な鰹の香りが漂います。魚粉もかかっていて、さらに追い打ち。
香味油で蓋をしたスープがいつまでもアツアツを保ちます。

20091103_もちもち0002.JPG

麺は店の名前通り、もちもちとした食感。メンマ、長いね。

20091103_もちもち0003.JPG

私と同じ『中』を注文した息子は、スープの熱さに悪戦苦闘していましたが、
魚好きだけあって、この系統は苦手ではない模様。
しっかり2玉食べきって『2玉は初めて食べたぁ』
自分の中で大人の仲間入り?を果たしたらしく、満足げでした。

そして・・・2人とも口の中、すっかりヤケドしちゃいました・・・

【店舗データ】
もちもちの木 仙台店
住所:名取市高舘熊野堂字飛鳥20-7
電話:022-346-7646
営業時間:11:30〜スープ終了まで
定休日:無休

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




中島選手、今季9ゴール目おめでとう!

中島選手、おめでとうございます。でもこのゴールを除いて2ケタ得点ですから、よろしく。あと2ゴールだから、水戸戦で決まっちゃうかな?それとも優勝を争うC大阪戦で?

そのC大阪戦、たいへんなことになってます。完売なんて、いつ以来でしょうか?これだけ入れば増席の話も現実味を。もちろん、こんな後押しがあれば、負ける訳にはいきませんね。

さて、上り調子の仙台の周りにおめでたい話が続く一方で、J2降格が決まった大分では資金難が表面化。2005年から大分を支えてきたパチンコのマルハンが、Jリーグ規程でユニフォームスポンサーとして認められず今季限りで撤退表明しており、すぐに代わりの大口スポンサーを獲得するのが難しい地方都市のチームとしては、今後もいばらの道が続きそうです。すでにこんな話が出ていますし、選手の大量流出も考えられますね。でも阪南大出身なら、来るのは梁先輩のいる仙台じゃないの?

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




昇る

本日の天皇杯3試合は、サプライズなしの順当な結果。2回戦を唯一勝ちあがった東北のアマチュアチーム、福島ユナイテッドでしたが、横浜FMに1-4の完敗。残念ながらJ1レベルのチームとは、すべての面でかなりの差がありました。

これで東北のチームで3回戦を勝ち上がったのはベガルタ仙台のみ。今年は日程的にも本気で挑める天皇杯になりそうですから、どこまで昇れるか、楽しみにしたいものです。

 

 

この満員の駐車場を見たら、車で近づきたくないと思った、
ザ・モールララガーデン
実際、今日も開店前から駐車場に入る車で渋滞状態に。

20091031_びっくりドンキー0005.JPG

でも今日はモールが5%引き映画の日。徒歩で行ける距離でよかった。

 

1985年8月12日。当時、大学生として群馬にいた私の耳に飛び込んできたのは、御巣鷹山に旅客機が墜落したというニュース。あの暑い夏の日、救出された女性の名前、藤岡市を覆ったあの匂い、一生忘れられません。あれから24年。映画の冒頭に『123便』と出た瞬間、それを思い出して、思わず目頭が熱くなってしまいました。

休憩10分を挟んで3時間半。久々にどっしり見ごたえがある映画でした。『フィクション』の部分である全体のストーリーは、主人公をかなり美化していると思いましたが、事故という『ノンフィクション』の部分は、忘れてはならないことだと、改めて思いました。その意味で、この映画はエンドロールが終わるまで観る必要がありますね。

折しも某航空会社は実質破たん状態。サッカーのW杯予選、本大会など、海外遠征のチャーター機としても毎回名前が出るナショナル・フラッグは、再び空に昇ることができるんでしょうか。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking blogking.png




J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。