スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベガルタレディース2位浮上 《食役者 梅乃助》 【J特】

~今日の風~

 DSC01842.jpg 

ベッドで戯れるシリーズ5


ベガルタレディースはJSCLに8-1の大勝で、首位の常盤木学園に得失点差3の2位に浮上。ここまでの4試合の結果から判断する限り、優勝争いは3位静産大ク、4位スフィーダ世田谷あたりまでの争いか。

それにしても、常盤木の道上選手の開幕から4点、1点、4点、3点と、全試合得点の計12得点は圧巻。うち3試合でハットトリックを決めているのも凄い。ここまで5得点でランキング2位につけているレディースの伊藤選手には、道上選手に負けずに得点王争いに絡んで行って欲しいですね。


さて、明日からちょいと旅立ちます。現地から更新できれば、なんかネタ載せますね。ちなみにスーツケースの目印は、例によってベガルタのリボンです。そして、不敗神話継続中のGOOD LUCK 11シリコンバンドは、帰国するまで不敗が継続するよう、しっかりしたまま飛び立ってきます!

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


某クーポンサイトで買ったチケットで、奥さまと二人分購入してやってきました。

食役者 梅乃助

DSC01678.jpg 

このクーポンで、通常4,200円の京風創作会席コースが1,980円になるんです。ただし飲み放題はナシ。まずは先付に前菜5点盛りから。

DSC01682 (1) 

先付には僅かながらキャビアらしきものも。 

DSC01684.jpg 

刺身四点盛りは、オシャレな器に盛られた鮪、金目、烏賊。

DSC01689.jpg 

氷が添えられた皿には海老が。
 

DSC01693.jpg 

煮物はユリ根。これはウマかった。 

DSC01695.jpg 

焼き物は魚料理。名前忘れた。味はあまり好みではなかったかな。
 

DSC01698.jpg 

クーポンのメニュー例にあったローストビーフを期待してたんですが、この日はカルパッチョ風の一品。美しく盛られてはいますが、味は普通かな。私、正直カルパッチョ出すお店はあまり好きじゃありません。
 

DSC01702.jpg 

デザートはゴマプリン。

DSC01707.jpg

1,980円としては十分満足の行く内容でした。実は隣の席の方が通常のお値段でこのコースを注文していました。通常だと同じ料理で4,200円。その値段でこの内容だと。。。他にも定期的にフグのコースなどをクーポンで出しているようなので、クーポンを買っていくのが前提のお店なのかもしれませんね。

食役者 梅乃助 (和食(その他) / 仙台駅あおば通駅広瀬通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト

新潟戦、苦戦するもビッグスワン初勝利 【J特】


アルビレックス新潟 0-1 ベガルタ仙台

ベガルタが苦手とするビッグスワンでの天の川ダービー? 

ベガルタは心配されたウイルソンが先発に名を連ね、相棒は太田ではなく柳沢。右サイドには菅井に代わって田村

一方、新潟は矢野、平井というアタッカーを補強して迎えた今シーズン、開幕直後3連敗した動揺からか攻撃陣の組み合わせが安定せず、これが得点力不足に輪をかけてここまで7試合でJ1最低の4得点。1勝2分5敗の16位に低迷。

こういうチームに当たるときは嫌だな・・・と思っていたら、案の定スロースターターになってしまったベガルタ。思うように中盤にボールが収まらないために、なかなか攻撃の糸口が掴めず。

さらにいきなりの失点かと思ったが、卓人の前に新潟の選手が残ってオフサイド。主審が一度ゴールを宣告しちゃったから、ああ、また揉めるね、こりゃ。でも、あの位置にいればオフサイド。一応解説すると、まずオフサイドポジションとは

1.相手陣内にいる。
2.ボールより前にいる。
3.相手の2番目に後ろの選手よりゴールラインに近い位置にいる。


で、あの時点で新潟の選手はすべてに該当。その上でオフサイドが宣告されるのは

1.プレーに干渉する
2.相手の選手に干渉する
3.オフサイドポジションにいることによって利益を得る


あの状況ではGK卓人の目の前に選手が立っていたので、3が適用されるのは当然でしょう。副審はしっかりフラッグあげてたので、それを確認せずに主審がゴールを宣言したのはまずかったねって話。

とはいえ、DF面で朴が矢野のスピードに手こずり、44分には引き倒して警告を受けるなど、前半は新潟の勝ちたいという気持ちの前に押し込まれ気味て終了。

しかし、ここからが今シーズンのベガルタの強さ。後半に入り、シフトチェンジした太田がドリブル突破から深い位置に潜り込んで再三好クロスを上げるようになると、試合は一気にベガルタペースに。そしてやはり新潟戦は最後の最後にドラマが。

88分、中央でボールをコントロールしようとしたウイルソンが倒されて、判定はPK。磐田戦の同点ゴールのシーンでもそうだったように、ペナルティーエリア内でも冷静にボールをコントロールできるウイルソンだからこそ得られたPKと言えそう。


何だか某掲示板などでまた揉めそうだけど、鈴木大輔がウイルソンを手で抱えていたのは事実。むしろジャッジに感情のコントロールを失い、本間、東口が立て続けにカード、ブルーノ ロペスに至っては執拗な抗議で2枚目→退場となり、ロスタイムを前に試合を自ら終わらせてしまったのは、不調のチームの証ですね。

ウイルソンはこの混乱にも動ぜず、自ら得たPKをしっかり決め1-0。ウイルソンは今シーズン3点目。今の勢いならGW中にも赤嶺、太田の4点を追い越すかも。

押し込んだ前半で得点を奪えなかった新潟と、前半が悪ければ戦術をしっかり変えて戦えるベガルタとの差が、勝ち点3の差となって現れた試合と言えるかも。上本のドッキリパス(時々ポカするのね、彼。集中力を失っちゃダメ!)には参ったが、2試合連続無失点も◎。

これでベガルタは8戦負けなし、2位名古屋、3位磐田が敗れたため、2位に浮上した広島との勝ち点差を6に広げました。次節はここまで4失点とベガルタ以上に堅い守備で5位に粘っている昇格組、鳥栖との対戦。ハードスケジュールを考えると、恐らく中盤~前線はローテーションがありそう。となると、いよいよにもスタメンの気配?



↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


GWをベガルタゴールド週間に 《もり達 仙台店》 【J特】

~今日の風~

DSC01839.jpg 

ベッドで戯れるシリーズ4


珍しい金曜日開催となったJ2は、ここまで無敗だった湘南水戸に敗れて、小休止。これでJで無敗はベガルタだけになりました。ベガルタにはまだまだ無敗を継続してもらわないとね。

そのベガルタがGW初戦で対戦するのは新潟。J1に復帰してから2年間の新潟との対戦成績は1勝2分1敗。とはいえアウェイでは2分。2010年は後半赤嶺のゴールで先制も、ロスタイムに田中亜土夢のゴールでドロー。2011年は後半先制されるもロスタイムに菅井のゴールで追いついてドローと、共に終盤にドラマが生まれています。

ここまでリーグ戦7試合で4得点でまだ1勝しかあげられず16位に低迷する新潟ですが、ブルーノ・ロペス、矢野、ミシュウ、田中が揃う攻撃陣はそれほど悪くはないので、油断すると危ない。

ベガルタはここに来て赤嶺、菅井が怪我で離脱、ウイルソンが出場微妙という苦しい状況ですが、いずれ連戦が続くGWでは、選手の入れ替えはどのチームも筆致でしょうから、チームとしての総合力でこの危機を乗り越えてほしいところ。帯同したと言われる柳沢、中原今シーズン1号が生まれれば、ベガルタの無敗記録はまだまだ続きそう。GWの幕開けに、そして好調だった4月の〆に、勝ち点3を積み上げてほしいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


もり達 仙台店

前回頂いた紙メニューを見て、ど~してもチャレンジしてみたかったメニューがあるので、再訪です。
 

DSC01893.jpg 

こちら、基本的にどのメニューにも大・普通・小とサイズが3つあります。前回はトンカツ定食「普通」を注文、デフォで2枚のトンカツに甘いデミソースがかけてありましたが、なんとか克服して完食したので、今日も「普通」のトンカツ2枚ならイケるだろうと注文しました。


DSC01615 (1) 

チキンカツカレー・・・ね。ポチッと。

DSC01617.jpg 


カウンター席に着くと、ちょうど右隣の方に同じチキンカツカレーが。うんうん、このぐらいならイケそうだと目視。しかし、この時点で、券売機に隠された悪魔のシナリオに気づくべきだったんです。


DSC01616_20120428002740.jpg 

そう、紙メニューに書いてあった「チキンカツ2枚のカレー 780円」とは、隣の方が頼んでいたチキンカツカレーとは、小盛りのことだったんです!

《チキンカレー 980円》

恐るべきことに40cmはあろうかという皿にたっぷりのカレー。そしてチキンカツが4枚・・・うち2枚をザク切りで注文したのがまだ幸いか。

 

DSC01889.jpg 

わき目も振らず、一心不乱に食べ進めますが、ここで第2の衝撃。上に乗っているチキンカツをめくったら、下になっているチキンカツは上のカツの倍のサイズ・・・
 

DSC01890.jpg 

この時点で完食はほぼ断念しました。それでも程よくスパイスの効いたカレーのおかげで何とかチャレンジを続け・・・
 

DSC01891.jpg 

最終的には巨大チキンカツ1枚の3分の1ほどを残してギブアップ。完食を座右の銘にする私ですが、久しぶりに「残す」という敗北感を味わいましたた。
 

DSC01892.jpg 

メニューには「フードファイトの店ではありません」と書いてありますが、どう考えてもそうです。いつかここの大盛りカレーにチャレンジするギャル曽根やジャイアント城田を見てみたい。。。 次回は小盛りにします。神様、残してごめんなさい。

もり達 仙台店とんかつ / 仙台駅榴ケ岡駅あおば通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


バルサ、レアルが敗れてもスペイン勢はまだまだ消えず 《伊達餃子楼》 【J特】

~今日の風~

DSC01837_20120427064943.jpg 

ベッドで戯れるシリーズ3


UEFAチャンピオンズリーグ決勝はチェルシーvsバイエルンの対戦となりました。バイエルンが勝てば約10年ぶり5回目のチャンピオンズリーグ制覇、チェルシーが勝てばあのモウリーニョ時代にも達成できなかった初制覇になりますね。

一方、UCL連覇で史上初4年連続4度目のバロンドールが期待されたメッシ、同じく優勝でバロンドール奪回を目指していたロナウドという絶対的かつ絶好調のエースを擁するバルセロナ、レアル・マドリードのスペイン勢は、共にそのエースがPK外して敗退。チームとしての力は敗れてもなお強し!という感じですが、サッカーで連覇は難しいものです。

とはいえ、決勝でチェルシーが初優勝すれば、その原動力はマタ、そして準決勝で同点ゴールを決めたF・トーレスというスペイン代表選手。ワールドカップから続くスペイン旋風はまだまだ続きそう。

ロンドンオリンピックの初戦でそんな勢いがあるスペイン代表の若手と対戦する日本代表。次世代のスペイン代表と互角に戦えるか、こちらは日本にとってブラジル以降のワールドカップ勢力図を占う、大事な一戦となりそうです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


近所に出来たのは知っていましたが、行く人、行く人が「美味しいよ!」と言うので、会社帰りに待ち合わせをして家族でやってきました。

伊達餃子楼

餃子楼という名前で餃子専門店かと思っていたら、本格的な中華料理のお店なんだそうです。
 

DSC01798.jpg 

中華と言えばまずは店名にもある餃子。その餃子だけでも数種類。ニンニクのハードさの表示があるのは、女性にとっては嬉しいかも。
 

DSC01800.jpg 

《伊達餃子 5個380円》

お店の基本餃子は、ラードも皮も手作り。見るからにモチモチの皮は、食感が素晴らしい。5個以上は1個単位で増やせるというのも嬉しい。


DSC01809.jpg 

《匠の焼餃子 380円》

ほんで、餃子と言えばビールでしょ。歩いて帰れる距離だからこその至福。匠の餃子はニンニク抜きの餃子。奥さまにはこちらの方が好評でした。
 

DSC01813.jpg 

《小龍包 600円》

サイズも大きめの小龍包。火傷が怖くて小龍包が食えるか!・・・ハフハフ・・・黒酢が効いたタレも絶品。

DSC01816.jpg  

《五目あんかけ焼きそば 850円》

息子のオーダー。かなりのボリュームに食べ盛りの息子も満足の様子。山芋のサクサクした食感がいいね。 

DSC01817.jpg 

《光麺 600円》

娘2号のオーダーはシンプルさを極めた醤油ラーメン。澄んだスープに細麺がマッチ。
 

DSC01823.jpg 

《蒸し鶏と葱のあっさり汁そば 850円》

奥さまのオーダーは光麺に具材が乗った感じでしょうか。シンプルな味付けのラーメンに蒸し鶏があいますね。 

DSC01826.jpg 

《特製坦々麺 850円》

私は某ネットテレビで見て、絶対食べたいと思っていた坦々麺。見るからに旨そうだし辛そうだし。
 

DSC01828.jpg 

自家製の平たい麺に坦々麺のスープが見事に絡んで、これウマい! 出来ればスープにご飯を投入したいぐらい。

 
DSC01832.jpg 

クーポンでミニデザートのサービスも。家族連れとわかったら、半分をマンゴープリンにしてくれました。こういう心遣いは嬉しくて

 
DSC01834.jpg DSC01835.jpg 

久しぶりに心から「美味しい」と思うお店に出会いました。先に行った同僚の話では、海老を使った料理もかなりレベルが高いとか。宴会用のコースも2,500円~8,000円。飲み放題は+1,450円。座敷も結構広かったので、今度はこちらも利用してみたいところ。 


DSC01805.jpg 

帰りがけに頂いたポイントカード。伊達にちなんで勢力図拡大を目指す方式。まずは東北~北海道を制覇すると、サービスがあるそうです。仙台生まれとしては、全国制覇を目指さねば!

 
DSC01903.jpg 

かなり満足しました。絶対にまた来ます。ごちそうさま!!!

伊達餃子楼餃子 / 長町南駅
夜総合点★★★★★ 5.0

GWはハードスケジュール 《越後秘蔵麺 無尽蔵 せんだい家》 【J特】

~今日の風~

DSC01837.jpg 

ベッドで戯れるシリーズ2


自転車で帰宅途中、宮沢橋で広瀬川を横断するこいのぼりを発見。泳ぐ方向的には川を下っちゃてるんですけど、ほどよい風に見事な泳ぎぶりでした。

DSC01895.jpg 

ベガルタは赤嶺が肉離れで2~3週間の離脱とのこと。残念ですが起きてしまったものを悔やんでも仕方ない。ここは開幕から頑張ってきた赤嶺にとって、暑い夏を前にしたいいリフレッシュになると、プラスに考えて。そしてここまで結果が出ていない柳沢、出場機会が少ない武藤、怪我で出遅れた中原にとっては、先発奪取に向けて絶好のチャンス。ここを活かしてこそ、チームのレベルはさらに上がる。

でも・・・恐らくMF松下、FW太田かなぁ。で、後半から梁と武藤というのは、オーソドックスな起用かも。

ところでGW中のJ1は3試合ですが、J2は金曜日から3日おきに4試合と、かなりハードな日程なんですね。9節を終えて湘南が頭一つ抜け出しているJ2ですが、この連戦は選手層の薄いチームにとっては明らかに不利。さらに上下の差が広がるかもしれませんね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


駅前周辺で飲んだ帰り、奥さまの希望で、以前から気になっていたというラーメン屋さんに立ち寄りました。

越後秘蔵麺 無尽蔵 せんだい家

どうやら越後の名の通り、新潟を中心に全国展開しているチェーン店のようですが、越後の後にせんだい家と付くと、東京エレクトロンホール宮城みたいに、「で?あなたはどこの人?」と突っ込みたくなる私。
 

DSC01711.jpg 

メニューを見ると、チャーシューがずらり勢揃いのチャーシューめんをメインに、豚骨醤油、鶏がら醤油、味噌に塩という正統派に加え、ゴマ、荒磯のりと変化球も加わり、チェーン店らしいフルラインアップ。どうやら佐渡おけさ柿を練りこんだ麺がウリのようです。
 

DSC01713.jpg 

とはいえ、居酒屋でしこたま食べた後の私は、珍しくお腹いっぱいでラーメンは回避。おとなしく晩酌メニューに。

《生ビールと餃子セット 650円》

駅ならではの電車時間待ちセットって感じでしょうか。単品で生ビール500円、餃子が400円と考えると結構オトク感はありますが、650円はいい値段。
 

DSC01722.jpg 

餃子は割と大ぶり。味は可もなく不可もなく。「当店の焼き餃子は、群馬県の当社指定工場で生産された物を各店舗に配送いたしております。」と謳ってありますので、しっかり冷凍ですね。
 

DSC01719.jpg 

《野菜塩らーめん 800円》

奥さまはこちら。太麺・細麺が選べるということで、細麺でオーダー。で・・・なんか・・・盛り付けが雑。野菜はそれなりにいろいろ入っていますが、800円という値段に見合うかはビミョー。
 

DSC01718.jpg 

「沖縄の天然塩を使用!野菜の旨味の活きた塩味!」・・・この時点ですでに越後、佐渡、仙台、群馬、沖縄・・・全国制覇も近そうです。若干味見しましたが、駅にあるラーメン屋さんらしい、可もなく不可もないラーメンでした。 

DSC01721.jpg 

越後秘蔵麺 無尽蔵 せんだい家ラーメン / 仙台駅あおば通駅広瀬通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0

ベガルタに続き楽天も4-0で快勝だ! 《大盛庵 本店》 【J特】

~今日の風~

DSC01836_20120425110148.jpg 

ベッドで戯れるシリーズ1


昼間の気温が20度を超え、ようやくナイター日和となったこの日、今シーズン2回目の楽天観戦です。試合は前回泣いた塩見が意地の好投、打つ方でも2回、松井の今シーズン第1号ホームランで先制すると、3回はサードランナーの聖澤がオリックス・フィガロからボークを引き出し、労せずに2点目。


DSC01864.jpg 

4回には牧田、松井の連打から、鉄平の左犠飛で3点目。タッチアップでセカンドを陥れた松井の走塁もお見事。
 

DSC01871.jpg 

6回にも松井、鉄平の連打、嶋四球で作った無死満塁から、内村の内野ゴロで4点目。今日の塩見の出来からすれば、これで勝負ありでした。
 

DSC01878.jpg 

ようやくビールが進む季節になったようで、ほろ酔い気分でスタンドから飛ぶヤジも絶好調。でも、あまり飲むと風船を膨らませるのも大変です。
 

DSC01880.jpg  

この日、3安打1打点1本塁打と大活躍の松井。海の向こうでは松井秀樹のレイズ入団が決まったようですが、リトル松井にもこれからますます頑張ってもらわなきゃね。
 

DSC01882.jpg 

試合は先日のベガルタに続き、4-0で楽天の快勝。ベガルタの4点は大量得点だけど、楽天はもっと取れた試合だよね。貪欲に上位を狙ってほしいものです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


286は桜満開の福寿さくら公園を曲がった右手に4月13日、半年ほど休業していたあのお店がリニューアルオープン。

大盛庵 本店

開店の11時半ちょっと前に着きましたが、暖簾がかかる頃には10人以上の行列が出来ていました。
 

DSC01725.jpg 

新築された店内は明るくなり、テーブル席に小上がり席、カウンター席と、1人でも大人数でも対応できる配席に。テレビも地デジ対応になりました。
 

DSC01726.jpg 

お店が新しくなってもメニューはリニュ前と変わらず。料金もそのままなのが嬉しい。
 

DSC01728.jpg 

もちろん、週替わりのセットメニューも健在。今週はたぬき丼でした。
 

DSC01727.jpg 

《天中華セット 950円》

という訳で、大盛庵といえば、やはりコレです。揚げたてアツアツの海老天が乗った、天中華。これが食べたかったんです!聞いていると、他のお客様の注文も、大部分が中華そばや天中華でした。

DSC01731.jpg 

たぬき丼は玉ねぎを玉子で閉じた丼。蕎麦屋さんらしい、甘い味付けになっています。
 

DSC01735.jpg 

メインの天中華。透明なスープに、大エビ1本、メンマにに海苔。堅めのモモ肉チャーシューがお蕎麦屋さんのラーメンには似合います。
 

DSC01734.jpg 

 蕎麦屋さんのラーメンらしい、白っぽいストレート細麺がツルツル喉を通りますね。
 

DSC01739.jpg 

新装なったばかりのせいか、以前よりスープが薄味になったような気もしましたが、久々の天中華、堪能しました。

大盛庵そば(蕎麦) / 長町南駅長町駅長町一丁目駅
昼総合点★★★★ 4.5

2012 お花見in榴ヶ岡公園 【J特】

~今日の風~

DSC01675.jpg 

オスマシ


すでにベガルタは満開ですが、榴ヶ岡公園にもいよいよ桜咲く!


FB_IMG_13350861475297433.jpg  

という訳で、さっそく仲の良い家族4組でお花見を計画。3日前までは雨の予報で心配でしたが、メンバーのパワーに押されたのか、雨は月曜日に押しやられて無事開催の運びに。


DSC017521.jpg

奥さまたちが持ち寄ってくれたお花見料理。どれもうまそうや~。

 DSC01748.jpg 

飲んだくれの称号を受けだ我が家は酒担当
この日、揃えたお酒はこちら。南部美人は某酒店(書いてあるけど)の限定品。臥龍梅は静岡在住の従弟からの頂き物です。

DSC01746.jpg

メインは桜にちなんだこちら、横手の阿櫻 特別純米無濾過生原酒中取り。濃厚でフルーティな味わいが、身体を中から温めてくれました。 


DSC01753.jpg 

広場では大道芸のパフォーマンスなどもあり、大人も子供も楽しめる賑やかな雰囲気は花見ならでは。


DSC01758.jpg 

沢山出ていた出店の中には、石巻の牡蠣を売るお店も。

 

DSC01762.jpg 

その場で焼き上げるバター焼きチーズ焼き。これがまた、お酒にピッタリです。

DSC01768.jpg 

1時にスタートして5時まで。友人との会話あり、親子の会話あり、一人でやってきた知らないおじさんが途中参加して話し込んだり、陽気な外国人グループがいたり。お花見ならではの時間をたっぷり楽しみました。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

FC東京に完勝! 【J特】



リーグ戦としては今シーズン初のナイターとなったこの日、気温は10度そこそことかなり底冷えがするユアスタ

DSC01741.jpg 

それでも土曜日のナイターとあって、この日の観衆は17,192人とかなりの入り。

 

DSC_0077.jpg


試合はFC東京のキックオフで開始。この日、FC東京はACLからの連戦のため、ルーカス、谷澤に代えて渡邉千のワントップに。

DSC_0053.jpg 

一方、ベガルタは急性胃腸炎で心配された赤嶺が先発出場、オープニングシュートを放ちます。


DSC_0054_20120422092226.jpg 

前半から完全にゲームを支配するベガルタ。一方のFC東京はACLの疲れからか、中盤でことごとく潰されて、まったく攻撃の糸口を掴めません。結果、前半のシュート数はゼロ。

 

DSC_0059_20120422092225.jpg 

怪我を押して出場の権田も、冴えず。

 

DSC_0060_20120422092224.jpg 

徐々に相手ゴールに迫るベガルタは、カウンターから太田のシュート・・・は惜しくも左に外れる。そしてこのまま0-0で折り返すかと思われた前半終了間際、角田が倒されて得たFKは、相手DFが一瞬目を切った瞬間、鎌田→赤嶺と渡り、これを冷静に押し込んで見事な先制点。このタイミングでの赤嶺の先制弾は、古巣相手に強烈なダメージを与えました。

 

DSC_0062.jpg 


後半に入って、ベガルタはアクシデントのあった赤嶺、菅井に代えて松下、田村を投入。対するFC東京も大竹に代えて田邉と、共に早くも交代枠を使います。が、試合は後半もベガルタが握ったまま。太田のゴールはオフサイドになったものの、58分、右サイドを駆け上がった松下のセンタリングに、相手の足を恐れず飛び込んだ関口がヘッド!で決めて2-0。関口のヘッド、見たことあったかなぁ。。。

さらに76分、富田のシュート?を受けた太田が、赤嶺に並ぶ今シーズン4点目を決めて3-0。スタンドはお祭り騒ぎ。


DSC_0082.jpg 

この時点で試合の行方はほぼ決定づけられました。FC東京は再三の異議でポポビッチ監督まで退席になるなど、まったくいいところがなく、散々な結果に。 

DSC_0079.jpg  

好調石川も、縦の突破が見られず、この日はなすすべなし。

 
DSC_0074_20120422092403.jpg

その立役者は、裏を取らせなかった。前節とは異なり、この日は引っ張られても頑張りました。(ただし、攻撃時のクロスの精度はまだまだ。もっと絞りましょうね。)それでもベガルタは、上本、朴が足に来ながらも踏ん張ります。なぜならば、あと1つになっていた交代枠を、使い切らないために

DSC_0086.jpg 

そして、攻撃の手を緩めないベガルタは、87分、右FKから鎌田→ウイルソン→鎌田が豪快に蹴りこんで、ダメ押しの4点目。これですべてのお膳立ては完了。

 

DSC_0090.jpg 

いよいよ90分、ピッチに立った全選手が作ってくれたこの舞台に、サポータが待ち望んでいた瞬間が。 

DSC_0091_20120422092522.jpg 


梁勇基が帰ってきた! 

DSC_0094.jpg 

こういう演出が出来るから、手倉森監督は選手の心を掌握できるんでしょうね。名監督と呼ばれる日も近そうです。ロスタイムの4分間、得点を狙って躍動するエース梁

DSC_0101.jpg 

試合はこのまま4-0でベガルタが勝利。梁が帰ってきたことで、危機感を持つ太田、松下がそれぞれ持ち味を発揮し、あの天皇杯覇者、FC東京に対し、ほとんど危ないシーンもなく、完勝です。ベガルタ、強し。これは本気でACLの積立、始めないと。 

それにしても手倉森監督、来週から、先発、ベンチ入りメンバーにほんとうに苦労しそうですね。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


FC東京戦、寒さを吹き飛ばす勝利を、梁ダンスを  《江戸家》 【J特】

~今日の風~

DSC01673.jpg 

振り返る


昨季の天皇杯覇者、そしてJ2覇者のFC東京戦です。試合が行われる時間帯の予想気温は8→6度仙台でナイターをやるにはまだまだ寒い。防寒体制は万全に。熱燗とかお湯割りとか。。。


さて、最近のFC東京との対戦を紐解くと、

2008/11/03 天皇杯4回戦@味スタ ○1-2
2009/11/15 天皇杯4回戦@ユアスタ@丸亀 3-0
2010/05/05 J1第10節@味スタ △ 0-0
2010/05/26 ナビスコ予選Aグループ4節@ユアスタ  1-0
2010/10/16 J1第26節@ユアスタ  3-2

ベガルタはFC東京に対してかなり相性がいいと言えそう。特に2010/10/16の試合は、1-2で迎えた終盤にエリゼウ、フェルナンジーニョが立て続けにゴールをあげて逆転勝ち。この試合の結果が実質的にベガルタのJ1残留FC東京のJ2降格と、命運を分けた試合でした。

今節もFC東京は高さのある長谷川アーリアジャスール、川崎F戦でも鬼神のごとく好セーブを連発した権田が欠場しそうで、ベガルタにとっては有利な材料。

とはいえ、今シーズンのFC東京は今野がG大阪に移籍して守備力が落ちると思われましたが、リーグ戦ではここまで6試合中3試合を無失点で勝つなど、その穴を感じさせない戦いぶり。

一方の攻撃面では、何と言っても完全復活した右サイドの石川。ドリブル突破からの高速クロスにルーカス、矢沢、そして平山あたりが飛び込む攻撃には迫力があります。

となると、ベガルタの左サイド、が石川を封じ込められるかが課題。勝ったとはいえ、前節柏戦のような気の抜けたプレーは厳禁です。攻撃的な朴の勢いに、石川が守備に回るぐらいになれば、試合はベガルタのもの。もちろん、朴が90分持たなければ田村にも頑張ってもらわないと。

攻撃陣では赤嶺が古巣対決に出場できるか微妙な状況ですが、太田が石川以上に右サイドを切り裂き、ウイルソンがボールを収めて、柳沢に、関口に、決定的な場面を演出してくれるでしょう。あとは決めるだけ。

そして今日のメインイベントは、恐らく後半残り15分。ピッチ上に背番号10が帰って来る

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 



この日は帰宅が遅くなったのね、家の近くで軽く家族そろって晩御飯。

江戸家

近所というだけに、いつも同じではつまらないので、毎回新メニューにチャレンジしています。この日の初体験は

けんちんそば

奥さまが注文した五目そばと微妙に具材が違うようです。こちらの方が野菜がいろいろ入っていて、ヘルシーな感じ。
 

DSC01422.jpg 

江戸家さんらしくボリュームたっぷりで、すっかり満腹になりました。 


江戸家そば(蕎麦) / 長町南駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

絶対に許しません 【J特】

長年、blog書いていて、いろんな書き込みや誹謗中傷はありましたが、さすがにこの書き込みは

許しがたい

名前:ふろんた
ホスト:ntkngw210020.kngw.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
********************
http://www.frontale.co.jp/info/2012/0419_1.html
よくもジェシを壊したな
お前らもう一回震災被害に遭え!!




許せないのは2点。

1つ:ベガサポの中にも被災者はいるが、被災者がすべてベガサポではない。サッカーに無関係なその方たちに対して、あなたの発言は人間として正しいですか?もちろん、サッカーに関係ある人にとっても許されませんが。

2つ:Jで最も紳士的なフロンターレのサポにこんなことを書き込む奴は断じていない。しかもよりにもよってふろんたの名前を語って書き込むなど、言語道断。

貴方は知らないかもしれませんが、ネットは匿名ではありません。ハンドル使っていても、本人は特定されます。理性を欠いた不用意な発言はあなた自身の人生に傷が付きますよ。


私は貴方を断じて許しません。まして、貴方のような最低な人間には、サッカーファンですらあって欲しくありません。二度とスタジアムに立ち入らないでください。最も、こんな発言をする方が試合を観ていたとすら思っていませんが。

以上。

P.S. ジェシ選手が早期に復帰できることを、心よりお祈り申し上げます。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif

ナビスコ杯は川崎に惨敗 《夢見の国》 【J特】

~今日の風~

DSC01672.jpg 

尻尾、太くなったねぇ


川崎F 3
-1 ベガルタ


天気がではなく曇りだったのがいけなかったか・・・3失点は昨年9月のナビスコ磐田戦以来。しかも後半、相手DFの實藤が退場になった直後に3失点ですからねぇ。いずれここ3試合、結果こそ1勝1分1敗ながら、計7失点は、ベガルタ的サッカーからすれば、かなりイタダケナイ結果です。

堅守速攻。ベガルタのベースであるこのキーワードを忘れて、「うちは攻撃力がある」と過信しては、例年通り夏場にかけてこれからズルズル落ちて行ってしまうと思います。9試合で17得点10失点は、試合としては楽しいけれど、ベガルタのスタイルではない。失点数が試合数を下回るように、次のFC東京戦、気を入れなおしてまずは無失点が目標になりそうですね。

そしてナビスコ杯に限って言えば、次節がお休みのベガルタの次戦は約1か月半先の6/6。そこからの残り3試合では上位で3連勝の磐田、3位C大阪との対戦が残していますから、まだまだ予選突破ラインである2位以内の可能性は十分。しっかり立て直して、6月の再開初戦となる広島戦でしっかり勝ち点3を目指しましょう。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


最近、温泉に行ってない・・・が、遠出はスケジュール的に難しい・・・そんな我が家に夢見の国。某クーポンの昼食付きプランを使って大郷町までやってきました。

DSC_1867.jpg 

クーポンで選べるのはラーメンやカレー、野菜炒め定食など5種類ほど。なぜかクーポンに書いてあるパスタはダメらしい。まあ、あっても頼まないけどね。

DSC01649.jpg 

クーポンでは利用できませんが、本格的な手打ちそばも出しているんですね、そば粉100%のつなぎなしで1,000円! 量はわかりませんが、かなり破格なこの値段でやっていけるんでしょうか、梅澤さん。。。つうか、板そばが堂々と手打ちじゃないのはなぜ?梅澤さん。。。

DSC01652.jpg 


《味噌ラーメン 700円》

予想外(失礼)にウマそうな味噌ラーメンが出てきました。具も味噌ラーメンのツボを抑えてあって、スープの味もなかなか。美味しく頂いちゃいましたよ。 

DSC01654.jpg 

《特製カレー ポーク 680円》
奥さまのおオーダー。いや、意外にボリュームあるのね、カレー。肉が衣付けて揚げてあるので、かなり胃にずっしり来たようです。


DSC01657.jpg 

ちなみにこちら、イチオシはこのスペアリブ1,990円のようです。他の席で食べているグループがありましたが、食事というよりは酒のつまみにはいいかも。無料送迎バスもあり、宴会コースなども。これは夜になると近所の社交場って感じなんですね、きっと。

DSC01661.jpg  

かけ流しのお風呂はほとんど貸切状態でのんびり。入浴の後はスペアリブよりも健康的なこちらで締めさせていただきました。もちろん、腰に手を当てて、テルマエロマエ。
 

DSC_1868.jpg



今年は何だか身近に感じるクラブワールドカップ 《タピオラ》 【J特】

~今日の風~

DSC01636.jpg 

まったり

チャンピオンズリーグ準決勝はホーム・バイエルンが2-1でレアルマドリードに先勝。圧倒的に有利と思われていたレアルですが、なぜかアリアンツでは勝てませんね。とはいえ、第2戦はレアルのホームですから、まだまだわかりません。

もう1つの準決勝、チェルシー対バルセロナは今日。最近好調同士の対戦ですが、ともにリーグ戦の制覇は絶望的なだけに、チャンピオンズリーグに掛ける気持ちが激突する、激しい戦いになりそうです。

私の予想では、やはり決勝はスペイン勢同士の可能性が高いと思うんですが、さて、クラブチャンピオンシップで日本に来るのは・・・そしてその舞台に、このままの順位を維持して、ベガルタも。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif

基本自家製弁当の私は、外食は週1~2回。貴重な外食タイムを、さてどこで?

タピオラ

この日は同僚2人と連れ立ってやってきました。同僚女性の注文は、タピオラのご飯ものでは一番人気のこちら。

《タピオラ風ピラフ 650円》

ごはんの上にシメジ、きのこなど、具だくさんのホワイトソースがたっぷり。 


DSC01596.jpg 

《ミートソースピラフ 600円》

こちらは後輩男性の注文。さすが若手。その存在を知っていながら、20年来通っている私が注文したことがないメニューを注文。こちらはきちんと炒めたピラフの上に、ミートソースがたっぷり。これはかなりウマそうじゃないですか。
 

DSC01600.jpg 

《ナポリタン大盛り 670円》

といえ、私は相変わらず定番から抜け出せません。ここでは呪文のようにカレスパナポリを唱えてしまいます。しかも悪魔の呪文、「大盛り」とセットで。粉チーズをたっぷりかけるもの私流。 

DSC01601.jpg 

今日も満足しました。でもBECKはまだ11巻です。続きを読みに来なきゃ。 


タピオラ喫茶店 / 仙台駅あおば通駅榴ケ岡駅
昼総合点★★★★ 4.5


ナビスコ・川崎F戦に向けて 《仙台大勝軒》 【J特】

~今日の風~

DSC01369.jpg 

そこで寝て首、疲れないですか?

鹿島戦で興梠と激突して負傷したFC東京のオリンピック代表GK権田はどうやら軽傷で済んだようです。ここのところオリンピック代表候補は鈴木大輔、山田直輝、東慶悟、清武弘嗣、原口元気、齋藤学と怪我人が続出していますが、なんとか本番までには最強戦力が復帰できるように願っています。その為にも、権田選手にはゆっくり休養してほしいですね。最低1週間ぐらい。。。

さて、今週はミッドウィークにナビスコ・川崎F戦。川崎Fは土曜日に行われたG大阪との監督交代ダービーで、前半2-0とリードしながら、その後3点を奪われ逆転負けするなど、4試合勝ち星なし。ナビスコ杯でもここまで1分1敗と勝利がありません。

今シーズンの川崎FはG大阪戦同様、C大阪戦、FC東京戦でも終盤に失点を喫して勝ち点を失っており、今一つ粘り強さに欠けるように感じます。とはいえ、相手には今のベガルタのベースを築いた望月監督代行が率いており、油断はできませんけどね。

連戦とあって、恐らくベガルタはターンオーバーを使ってくる(ベガルタがターンオーバーを使えるなんて、何だか感涙)でしょうから、メンバーには柳沢、武藤、奥埜、サッコーニ、内山、田村、広大あたりが名を連ねるのでは。

対する川崎Fは、早く結果が欲しいうえにホームということもあり、メンバーを替える余裕はなさそうですから、リーグ戦とほぼ同じメンバーで挑んでくるはず。となると、連戦の疲れが出る終盤、ベガルタが結果を出してくれそうな予感です。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


先日、免許書換に行った帰り、ちょうど書換えが終わったのが11時少し前。U-23戦を観に行く前に、この周辺で昼飯と言えば、やはりあそこか。

仙台大勝軒

開店数分前に着くと、平日の昼とあって、お客さんは私の前に2人だけ。スムーズに入ることが出来ました。


DSC01579.jpg 

余裕があったので、ノーマルつけ麺にするか、限定の濃厚にするか、しばし悩む。。。んだけど、人間、限定に弱いのね。
 

DSC01580.jpg 

《濃厚魚介味玉つけ麺 880円》

大盛りか・・・中盛りか・・・「検診前だよ~」と、頭の中の天使が囁き、中盛りに。ま、中盛りでも300gですけどね。
 

DSC01584.jpg 

大勝軒らしい、小麦の香りがするツヤツヤの太麺は、通常のつけ麺と同じ麺と思われます。
 

DSC01585.jpg 

大勝軒とは一味違った進化系・・・は、ノーマルよりも酸味がなく、けっこう魚介の香りが強いスープに仕上がっています。 

DSC01587.jpg 

ごろろんと入った味玉。ところで私、味玉の黄味がスープに溶けて甘くなるのが嫌なので、いつもレンゲのまま口に放り込んでしまうんです。 なので、スープに味玉を入れる意味ないんですよね~。私の場合。

DSC01589.jpg  

絶妙にマッチするスープのおかげで、中盛りをあっという間に完食「これなら大盛りでもよかったかな~」と思いながら、割スープを飲み干すと、先に通過した麺がお腹で膨れてかなりの満腹感。危ない、危ない、やっぱり中盛りで丁度よかった。 


仙台大勝軒つけ麺 / 八乙女駅泉中央駅黒松駅(仙台)
昼総合点★★★☆☆ 3.5


新たな仙台ダービーの歴史が始まる 《南欧バルINATORA》 【J特】

~今日の風~

DSC01352.jpg 

光が気になり伸び上がる

ベガルタ仙台L 1
-1 常盤木学園


ユアスタに帰ってきた(レディースだけど)仙台ダービー、初戦は引き分けに。私は所用がありテレビ観戦でしたが、天気が良かったこともあり、6,000人超とかなりの観客数だったんですね。テレビから流れるベガルタのコールも凄かった。

試合はシュート数からいえばベガルタの17に対し常盤木は7とベガルタが圧倒。しかし、初ホームの緊張感からか、最後の決定力がなく、逆に先制したのは常盤木。特に目立っていたのは初戦でも4点取った常盤木・道上選手。この日も先制点をゲットしたほか、積極的に5本のシュートを放っていました。こういういい選手が、来年、ベガルタLに入ってくれないですかね~。そのためにはベガルタL、今シーズンでなでしこに昇格しないとね。

1-1は、初のダービーというこの試合に限ってはいい結果でした。2節を終えて常盤木4位、ベガルタL5位ですが、次回の仙台ダービーでは、この2チームが首位を争う激突になって欲しいですね。

常盤木がホームの仙台ダービーは6/30 11:00~@宮城県サッカー

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


某所で飲んだ後の2次会。いつものメンバーでやってきたのは、またまたこちら。

南欧バルINATORA

フードメニューはかなりの種類があり、酔っぱらいが選ぶにはたいへん。しかもどれもウマそうだし。

DSC01550.jpg 

《自家製オイルサーディン 520円》

この日、メンバーに好評だった一品。こりゃ~。ワインが欲しくなります。
 

DSC01553.jpg 

《鶏白レバーのムース 800円》

だと思う・・・そろそろ記憶が怪しくなっていますが、味が良かったのはしっかり覚えていますよ。
 

DSC01554.jpg 

例によって定番モヒート600円を。
 

DSC01556.jpg 

次回は一軒目にここに来て、STAUB(鍋物)を制覇してみたいところです。

南欧バル イナトーラバル・バール / 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


昨季王者を突き放し貴重な勝ち点3 【J特】


柏レイソル 2-3 ベガルタ仙台

激戦でした。そしてベガルタが「強い」と思ったゲームでした。恐らく昨年までだったら、2-2に追いつかれた後に、もう1点奪われて負けているところですが、3度も相手を突き放すなんていうのは、精神的にも充実している証拠ですね。

とはいえ、柏はさすが昨季のチャンピオンチーム。後半はほとんど勢いに押されており、シュートは僅かに2本に終わったベガルタ。もっともその2本で2得点だから素晴らしい。

この日も先制点、3点目に絡んだ太田は、早くも4月の月間MVP確定かと思ったら、ここに来て関口が2試合連続得点。この「走れる」2枚の攻撃的MFがベガルタ快進撃の鍵になっていますね。

アタッカーもウイルソンが2点目を演出しているし、赤嶺は今シーズン3点目が決勝点だし、攻撃面では言うことなし。ただし、2失点はいずれも集中力を欠いた隙を突かれたものだけに、ここは反省しないとね。イエロー4枚も、シーズンを通して考えるとちょっともらい過ぎか。

この日は前節の2位広島、3位FC東京、4位磐田、5位C大阪と、上位陣が軒並み敗戦。こういう節に勝利は大きい。替って2位に浮上した浦和、3位名古屋とは勝ち点3差。この差を保ったまま、直接対決を迎えたいですね。

今節を終えて無敗はベガルタだけに。一方、新潟、G大阪、鹿島がようやく初勝利をあげ、未勝利は横浜FM、札幌の2チームになりました。

ベガルタは次節FC東京戦に出場停止明けの角田、そして大黒柱の梁勇基も帰ってきそう。ますます強くなっちゃう?ベガルタを下位に予想した某解説者さん、今頃サプライズとか笑っちゃいますよ!


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


柏に勝ち点、返してもらいます 《大盛や もり達 仙台店》 【J特】

~今日の風~

DSC01350.jpg 

壁に反射する光が気になる様子




VEGAコン。面白い企画ですね。これがきっかけになって、若いベガサポが沢山増えますように。



さて、アウェイ柏戦です。昨季は2勝1分1敗ながら、勝ったのはナビスコ杯のみで、リーグ戦では1分1敗。柏はベガルタから奪った勝ち点4のおかげで優勝を勝ち取ったようなもの。ならば昨季預けた勝ち点を、今年はしっかり返してもらいましょう。

柏の攻撃の起点は何と言ってもレアンドロ・ドミンゲス。そしてU-23代表の酒井が工藤と組む右サイドからの攻撃を許さないことも大切。そのキーマンは、恐らく今季初先発となるであろう、左SBの朴。スピードのある関口と攻撃的なが左サイドを制すれば、勝利はベガルタのものに。には今までの鬱憤をここで晴らしてもらいましょう。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


過去、何度もお店が開店しては消えていった東口の不毛地帯、SANKYOビルの1階に、四度目の新店オープンです。

大盛や もり達 仙台店

チラシを見る限り、どうやら山形・天童に本店があるお店のようですね。

DSC01613.jpg 

テーブル席にあるメニューに目を配ると、ありゃ~、物凄い種類。こりゃ選ぶのたいへん!
 

DSC01615.jpg 

と思ったら、店内にある券売機で買うシステムなんだそうな。とはいえ、8×8=64のボタンがフル点灯の券売機は圧巻。しかも、そのほとんどが揚げ物という、メタボには魅惑的な券売機。
 

DSC01616.jpg 

《もも唐揚定食 780円》

最初に運ばれてきたのは、昨日配属になったばかりの新入社員。見るなり思わず腰が引けます。巨大な唐揚げが8個ほど?恐るべきボリュームです。新入社員、ご飯半分を残し、唐揚げ半分をお持ち帰り。(ちなみに揚げ物はお持ち帰りできます。)早くも社会人の厳しさに直面している模様。
 

DSC01622.jpg 

《ダブルチーズメンチカツ 780円》

こちらは入社3年目の同僚が注文。巨大なメンチの上には濃厚なチーズがたっぷり。これはカロリーどんだけあんのっしゃ?しかし、さすがに社会人3年目ともなると、あっさり完食し、先輩の貫録を見せつけていました。

DSC01630.jpg 

《デミトンカツ定食 1,080円》

入社ん~10年ともなると、こんな細かいメニューは字が小さくてよく読めません。注文の品が運ばれてきてビックリ。なんとこちら、デフォでトンカツ2枚付いて来るんですね!食べ始めると硬い衣、甘いデミソースがさらに厳しさを増大させます。私、食べきれるんでしょうか・・・

しかし、社会人も長年やっていると、この程度のピンチには動じません。とっさに機転を効かせ、後輩たちに「トンカツも食べてみたいだろ?」と、その一部を押し付け、このピンチを切り抜けます。社会人には先を読む力と、臨機応変な対応が大切だということを、体で覚えてもらいました。


DSC01631.jpg 

ついでに私は味噌汁も大。奥に見える漆器調のが小。およそ3倍の量はありそう。野菜がたっぷり入っていて、二日酔いの時はこれだけでもいいんだけど、私。

DSC01626.jpg 

こちらのお店の特徴は、注文の品が運ばれて来る度、あちらこちらで「おおっ!」と、感嘆の声が上がるところ。とにかくどのメニューも巨大です。ガテン系にはぴったりのお店ですが、身を持って経験したことを伝授すると、

教訓その1:男性でも普段の癖で「大盛り」にすると大変なことになります。
教訓その2:女性はメインもライスも味噌汁も「小盛り」で充分です。
教訓その3:健康診断まで1週間以内の方はいかない方がいいでしょう。


あ~あ、来週検診なのに、こんなに食べちゃって大丈夫か、俺たち。。。(たぶんダメ)

大盛や もり達 仙台店とんかつ / 仙台駅榴ケ岡駅あおば通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


オリンピック代表、オーバーエージは誰が? 《幸楽苑 南吉成店》 【J特】

 ~今日の風~

DSC01184.jpg 

何みてんのかな?


オリンピック代表は香川、清武、宮市といったフル代表クラスの招集に加え、オーバーエージの活用も決定とのこと。それは当然。なでしこがワールドカップに続く金メダルを目指す中、男子だけが早々に敗退するわけにはいきませんからね。

サッカー史で語り継がれている1968年メキシコオリンピックでの銅メダル。しかし、あの大会での日本の活躍は「サプライズ」でした。マイアミでブラジル代表を破った時も「奇跡」でした。

しかし、これまで予選を戦ってきたメンバーに香川、清武、宮市、さらにオーバーエージで闘莉王、遠藤、岡崎、ハーフナー・マイクあたりが加わったオリンピック代表ならば、メダル獲得はサプライズでも奇跡でもなく、初めて日本代表「実力」と評されるのではないでしょうか。

さらにそのオリンピック代表がメダルを獲得することで、その先にある日本のワールドカップ初制覇だって、非現実的な目標ではなくなるのでは。自分が生きている間に、日本代表がワールドカップを掲げる姿が見られたら、サッカーを愛してきた自分にとって、こんな幸せはありません。その為にも、今、考えられる最高のメンバーを揃えて、ロンドン・オリンピックの開幕戦を迎えて欲しいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


新聞のチラシに割引券が付いていたので、久しぶりに出かけてきました。

幸楽苑 南吉成店

季節限定メニューが3つ。1つは肉中華そば・・・ん?これ、どっかで見たことあるぞ。。。 あ、あそこだ!スープが若干薄くて、肉の量が少なめ。で海苔が乗ってるのね。丸源の682円に対して幸楽苑は651円と、値段も戦略的。

DSC_1846.jpg 

という訳で、とりあえずバッタもんは回避して、もう1種類の「春」限定シリーズに。 

DSC_1843.jpg 

《春味 塩つけめん 619円》

クーポンでさらに100円引きに。1.5倍という麺の量もまずまずです。 

DSC_1850.jpg 

つけ汁は大量に入った桜エビの香りがして、塩加減も程よく、なかなか美味しい。全体の色合いも春らしくていい感じでした。
 

DSC_1848.jpg 

なかなか美味しかったので、もう一つの海老と春筍の塩らーめんも食べてみたくなりました。

幸楽苑 南吉成店ラーメン / 国見駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


ベガルタ仙台 vs U-23日本代表 練習試合 【J特】


ユアスタオリンピック代表がやってきた。練習試合だというのに弾幕まで。気合入ってますなぁ。若い女性からは「どっちがベンチなんですか?代表の?」という、ユアスタで禁断の質問を受けちゃったりして。優しく「あっち側だよ~」と教えてあげるベガサポのおじちゃん達。

開門1時間前には200人ほどだった観衆は、試合開始時にはメインスタンドいっぱいに広がっていました。みんなサッカー好きなんだなぁ。


DSC_0057_20120411184501.jpg 

それにしてもU-23、デカい選手多いですね。だから逆に中央の168cmの比嘉選手とか、目立ったりして。

 

DSC_0047_20120411184502.jpg 

ベガルタは前後半選手を入れ替えて試合を行うとのこと。久々にユアスタのピッチに立ったは、髪の毛多過ぎ。ベンチ入りより先に床屋に行った方がいいんじゃね?
 

DSC_0045_20120411184502.jpg 

練習試合らしく、両チーム入り乱れての試合前の記念写真。
 

DSC_0055_20120411184500.jpg 

ベガルタのキックオフで試合開始。ベガルタは桜井、菅井、渡辺、上本、朴、松下、富田、武藤、関口、柳沢、赤嶺の純国産メンバーながら、主力級をぶつけてきました。 

 DSC_0059.jpg 

それが功を奏したか、赤嶺、松下、そして関口あたりが大人のサッカーを見せて、試合はベガルタペースに。それにしてもU-23のユニフォーム、デザイン酷過ぎない?
 

DSC_0060.jpg 

金崎の手がキンちゃんの顔面に入るの図。U-23国内組は生き残りがかかっているだけに、時に激しいプレーも見られました。
 

DSC_0065_20120411184458.jpg 

そんな中、前半一番目立っていたのは、われらが武藤関塚監督の目の前でドリブルにフェイントにスライディングに・・・


DSC_0073.jpg

自ら切れ込んで、惜しいシーンも。決めていればなぁ。ロンドン行の切符、獲れたかもなぁ。(オーバーエイジなのね、武藤は)全体的にベガルタよりの観客のどよめきが面白い。大迫よりも、永井よりも、武藤がんばれ~みたいな。

DSC_0068.jpg 

一方、リーグ戦同様、早い潰しを徹底するベガルタの前に、U-23は前半、ほとんどチャンスを作れず。ミスも目立ち、国内組だけとはいえ、かなり物足りない出来。

DSC_0072.jpg 

30分過ぎにはベガルタが左サイドから崩し、中央フリーの柳沢が・・・触れないぃぃぃ!!!!!!!!!!
 

DSC_0075.jpg 

前半出場して強烈な左足ミドルを見せた大迫。けど、その後は封じ込まれてイラつく場面も。リーグ首位らしくベガルタが主導権を握ったものの、結局、前半は0-0のまま終了。
 

DSC_0080.jpg 

後半、ベガルタは選手をGK以外総入れ替え。桜井、練習生、鎌田、内山、田村、越後、角田、奥埜、サッコーニ、太田、ウイルソン。 途中交代は桜井→石川、越後→藤村

DSC_0091.jpg 

一方のU-23も選手を入れ替えてきました。ベガルタの選手はわかるけど、背番号だけじゃ相手のことがまったくわから~ん!
 

DSC_0093.jpg 

そんな中で、ベガルタは相手陣で田村がトラップを大きく弾ませたところをさらわれ、そのまま持ち込まれると、最後は宮吉に決められて失点。 

DSC_0097.jpg 

ベガルタはウイルソンを起点にサッコーニ、太田、奥埜の攻撃陣が仕掛けますが、最後のところでU-23DFに防がれてフィニッシュに至らず。
 

DSC_0098.jpg 

セットプレーからのヘッドも、替ったGK安藤に弾き返されます。

DSC_0100.jpg 

リーグ戦の好調をそのまま持ち込んだ太田の切れ味は素晴らしかった。一方、藤村君はまだまだ「お客様」のプレーだったかな。サッコーニも簡単にボールを失う場面があり、もう少し頑張りましょうってところか。

 

DSC_0107.jpg 

ウイルソンが絶好の位置で「ウマく」奪ったFKを太田が。しかし惜しくもサイドネット。 

DSC_0110.jpg 

試合は0-1のままタイムアップ。
 

DSC_0117.jpg 

試合終了後の和気あいあいとした感じが、練習試合らしい。赤嶺-比嘉は沖縄つながりでわかるけど、赤嶺-大前は何つながりだ? 

DSC_0121.jpg 

松下-権田はわかりやすいFC東京つながりね。

DSC_0130.jpg 

この二人とか、難しい。誰か教えてください。 


DSC_0084 (1) 

この二人は微妙に髪が似てる??? 大分関係でしょうか。

DSC_0085.jpg 

無料でこんな楽しい試合を見せてもらってありがとうございます。そして、オリンピック代表には、今日ダメだった、素早い動き出しと連動性を磨いて、是非とも金メダル!を期待しています。



↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


ところで、川崎Fは相馬監督を電撃解任。後任はあの望月達也氏。フロンターレ戦がますます楽しみになってきましたよ。それにしても川崎Fは11位で監督を解任しましたが、そのほかにも15位新潟の黒崎監督は危ないし、本家に至っては最下位だし。ディアハンター会の効果がこんなに波及するとは、なんかんや、恐るべし・・・です。

鍵騒動

昨日の出来事。

朝、キーホルダーも付けずに家の鍵を持ち歩いている娘2号を見て、「失くしたらどうするんだ!」と言ったのが悪かったのか。。。

問題発生その1
朝、会社に着いたら、家の鍵、駐車場の鍵が入っているキーホルダーがない

問題発生その2
とりあえず仕事開始のために会社の机の引き出しを開けたら、金庫のカードキーが見当たらない。

問題解決その2
焦ったが、机の中を探したら、奥の方のポケットティッシュの束の一番下からから発掘。何故こんなとこに入ったんだろ。とりあえず始末書は回避。

しかし、自宅の鍵は鞄にもないしポケットにもない。焦って家に電話するが、奥さまの返事は「リビングにも廊下にもないよ~。」という返事。何を呑気なこと言ってんじゃぁ!今朝、娘2号に鍵を失くすぞ!と言ったばかりで、その日のうちに私が鍵を失くしたとあっては、親父の沽券に係わる

慌てて自転車で今朝来た道を家まで戻りながら探すも、見つからず。とりあえず予備のキーだけでもと思ってマンションの玄関に自転車を停めると・・・

問題発生その3
自転車のワイヤーキーの鍵が、抜け落ちてない

なんてこった。こんな日ってあるのね。失意のうちに、なんとか家のドアの前にたどり着くと・・・

問題解決その1
ドアに私の鍵、刺さったままだし!奥さま、ドアノブ握ったままで廊下確認したからわからなかったそうな。ま、見つかったからOK。

再び会社まで自転車で戻る。途中・・・

問題解決その3
落とした自転車の鍵が路上に落ちているのを発見。

すべて解決してめでたしめでたし。さらに災い転じて福となる。自転車二往復で、来週の検診前に少しはダイエットになった・・・のかな?

ぼーっとしやすい季節だからこそ、皆様も鍵の行方にご用心。ん?俺だけだって?ごもっとも。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


武藤選手、A契約ゲット! 《らあめん 花月 BiVi仙台店》 【J特】

 ~今日の風~

DSC01295.jpg 

ついに顔を突っ込んじゃいました。


武藤選手、A契約おめでとうございます。これで真の「プロ」ですね。真のプロになった以上、今シーズンは2ケタ得点を狙ってもらいましょう。

さて、チャレンジリーグ、ベガルタのホーム開幕戦はテレビ放送があるそうな。こりゃちょっと驚き。けど、できたら現地で応援したいところです。が!その日、家庭の事情で参戦できないかも。。。やはりテレビ放送は嬉しいです。ありがとう、東北放送!

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


今日はチャーシューメンが食べたいなぁ・・・と考えていたら、タイミングよく花月から来たメールに「肉そば」の文字が。これは行ってみるしかないね。会社の中でも1,2を争うラーメン好きのS先輩、A先輩と連れ立ってやってきました。

らあめん 花月 BiVi仙台

なんだか久しぶりの花月です。調べてみたら昨年4月10日以来でした。なんか、幸楽苑より足が向かないチェーン店になってしまってるなぁ、花月。
 

DSC_1830.jpg 

という訳で、お目当ての品は入口にデカデカとポスターが表示してありました。

《肉そばけいすけ 720円》

ラーメン界の革命児、竹田敬介さんのプロデュースなんだそうです。ちなみに「ラーメン 革命児」で検索したら、169,000ヒットでした。どうやらラーメン界の革命は頻繁に起こっているようです。

値段はそこそこお手頃ですが、どうやら肉そばけいすけさんでは680円の模様。ちなみに花月で大盛りはできませんが、肉そばけいすけさんでは780円でアリです。

で、普通盛りは結構少なめでした。私は検診前なので自粛しましたが、ラーメン好きのS先輩は、ラーメンを見た途端、条件反射のように追加でライスを注文していました。

具材は一面に敷き詰められた薄めのチャーシュー、メンマにカイワレにナルト。最近はやりの玉ねぎみじん切りに生姜といった感じ。
 

 DSC_1833_20120410170712.jpg 

真っ黒なスープが麺に絡んできて、なるほど、これはライスに合うかもね。生姜を少しずつ溶きながらいただきます。
 

DSC_1837.jpg 

肉、肉、肉・・・という割には、正直あまりボリュームを感じませんでした。予想に反して、味の時計台みたいな薄いチャーシューなんだもんね。

という訳で、肉食女子は虜になるようですが、肉食系おやじ達にとってはもう一つかなぁ。 


らあめん花月 BiVi 仙台店ラーメン / 仙台駅あおば通駅広瀬通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

やべっちF.C. 《居酒屋いせじ》 【J特】

 ~今日の風~

 DSC01292.jpg


おお、太田選手に、関口選手!やべっちF.Cに登場。そうですか、ベガルタ躍進の原動力は「馬」だったんですね。

上位に居続けると、選手のマスコミへの露出も増えます。ベガルタの選手がこれからもガンガン、サッカー番組で取り上げられるよう、首位を守り続けて欲しいですね。そうすればベガルタに冷たいス○ル○んだって、取り上げざるを得ないでしょうし。


さて、U-23オリンピック代表候補の合宿がスタート。札幌から奈良、清水から大前が初選出されていますが、残念ながらベガルタから選出はゼロ。11日の練習試合では、ベガルタの若手に、是非とも関塚監督を驚かせるプレーを見せてほしいですね。

ところで電通総研の調べでは、なでしこがメダル期待1位に支持されている一方で、U-23日本代表はベスト10に入っていません。非常に残念です。宮市はフルとしても、こうなったら香川らトップクラスの選手を招集し、さらに情に捕らわれずオーバーエージもフルフルに活用して、「男の意地」を見せて欲しい。

オリンピック史上初の男子の金メダル、私は期待しています。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


この日は久しぶりのプライベート飲み。どこに行こうかと考えていたら、M嬢が「いい店がありますよ~」と。

居酒屋いせじ
 

DSC01517.jpg 

先日伺った雷蔵さんのほぼ真向い、ビルの2階にお店はありました。駐車場のような場所の脇を抜けると、2階にあがる階段が。

DSC01518.jpg 

本日のおススメメニューはこちら。はみ出した張り紙には、大好物の一品が。
 

DSC01519.jpg 

その名は「〆サバ」。頼まないわけにはいきませんね。
 

DSC01525_20120409171024.jpg 

本格焼酎もなかなかのラインアップ。しっかり魔王まであるよ。

DSC01523.jpg 

こちらのメインは炭火焼の焼き鳥のようです。つくね158円、ねぎ間147円、皮126円、レバー137円。どれもなかなかのボリューム。つくねは自家製なんだそうです。
 

DSC01528.jpg DSC01529.jpg DSC01532.jpg DSC01540.jpg 

《宮城野ぶた みのり 串カツ 546円》

こちらは本日のおススメから。アツアツの串カツに、ソースをダボダボかけていただきます。あああ 

DSC01536.jpg 

《いせじコロッケ 609円》

いせじの手作りコロッケだそうです。ホクホクでなめらか。ふんわりした食感がなかなかよろしい。
 

DSC01538.jpg 

《たらこ入り玉子焼き 556円》

こちらはM嬢のイチオシ。ふんわり玉子に巻かれた明太子の食感がいいね。 

DSC01547.jpg 

《いちぢく赤ワイン煮 399円》

私達の年代には懐かしいいちぢくですが、この日、一緒に行った後輩が食べたことがないというので注文。梅干しみたいなものですか?なんて・・・食べたら気に入ったようですが。
 

DSC01543.jpg 

一番町の喧騒を忘れられる空間で、しばしリラックスした時間を過ごしました。

居酒屋いせじ焼き鳥 / 広瀬通駅あおば通駅勾当台公園駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


なでしこチャレンジリーグ開幕 《牛魔王》 【J特】

 ~今日の風~

DSC01290.jpg 

野菜の匂いに悩み顔


FC東京は退場者を出しながら、GK権田の再三の好セーブで川崎Fに得点を許さず、セットプレーから決勝点を決めて勝利、広島とともに勝ち点12で3位浮上。首位ベガルタにとってFC東京は次のホームでの対戦相手。気が抜けない戦いが続きますね。

一方で、ようやく今シーズンリーグ戦初得点の最下位鹿島をはじめ、札幌新潟横浜FMと、未勝利チームは今節も片目が開かず。G大阪あたりはテレビで見る限りチームが組織として機能しておらず、動き出しがバラバラ。まるでサッカーになっていません。松波新監督の苦悩は続きそうです。
さて、いよいよなでしこチャレンジリーグ開幕。初戦でベガルタレディースはJFAアカデミー福島を1-0で下し、幸先のいい出足。試合内容も、ベガルタレディースがシュート10本に対し、福島のシュートは1本と、ほぼ完勝だったのでは。その割に最少得点ですが。

次節はいよいよ昨季の王者、常盤木学園との仙台ダービー。その常盤木は、初戦でベガルタレディース同様、今年からチャレンジリーグ参戦のJSCL7-2の大勝。京川、仲田が抜けても常盤木は強い!。なんせU-20日本女子代表FWの道上選手一人でベガルタと同じシュート10本を放ち、前半35分でハットトリックを決め、計4得点。こんな強豪相手に、ベガルタレディースがホームユアスタ開幕戦でどのような戦いを見せるか、楽しみです。キックオフは15日13時

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


久しぶりに「肉食」の血が騒いで、会社から自宅へ電話。7時現地集合かけました。

牛魔王

まずはキムチをサカナにビールで乾杯。自宅から近いので、飲んでも自転車押して帰れるのが牛魔王のよいところそのイチ
 

DSC01563.jpg 

牛魔王に来ると、4,147円⇒3,147円の1,000円引きクーポンにつられて、つい頼んでしまう魔王盛。一皿でカルビ、ハラミ、ロース、豚カルビ、地鶏、ソーセージが入り、ボリューム感あります。食べ盛りの子供たちと一緒のときは嬉しいメニュー。
 

DSC01567.jpg 

〆は冷麺。奥さまは小、私は普通。小でも十分の量ですね。麺は盛岡系。子供たちはデザートに息子は桃のシャーベット。 

DSC01570.jpg 

娘2号はイチゴのシャーベット。イチゴデカい!
 

DSC01572.jpg 

全体に味は「まあまあ」ですが、たっぷり食べて、ビールに焼酎飲んで、冷麺にデザート付けて、余裕で1万円以内で仕上がるところが、牛魔王のよいところそのニです。 


牛魔王焼肉 / 長町南駅太子堂駅長町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


首位攻防戦は劇的な幕切れに 【J特】


北ゲートではベガッ太さんがクイズを出題中。ベガッ太は今朝、納豆を食べた・・・○か×か!・・・わかるかい!


DSC01574 (1) 

そんな感じで、雪も舞い、冷たい風が吹き抜けるユアスタで、過去、数々の名場面を作ってきた磐田戦です。
 

DSC01575.jpg 

試合前、ピッチに現れたのは、アカデミーコーチ就任が決まった財前宣之!久々のゲットゴール♪

DSC_0043 (1) 

磐田サポの皆さんも、昨年に引き続きの支援フラッグ、ありがとうございます。

 

DSC_0047.jpg 

ベガルタもナビスコ鳥栖戦では揚げられなかったビック・フラッグが復活。 


DSC_0049.jpg 

4月とはいえ、首位決戦は、互いにフルメンバーでのガチンコ対決になりました。

 

DSC_0054.jpg 

直前から雪が舞いはじめる中でのキックオフ、互いに前線から潰し合いが持ち味の両チームは、徐々に磐田が中盤を支配するも、右サイドを駒野が抜け出しそうになると、関口が鋭い読みで前に入って潰します。

4試合連続得点中と、好調な前田の飛出しから危ないシーンもありましたが、鎌田が諦めずに粘り強くアタックして、意外ですが公式記録では前半の磐田のシュートはゼロ!

DSC_0056.jpg 

ベガルタは何度もCKのチャンスを得ますが、磐田は183cmのチョ、180cmの藤田を中心に高さではベガルタを自由にさせず、前半は0-0のまま折り返し。

 

DSC_0058.jpg 

ハーフタイムにはこの日のイベント、コカコーラ・ゼロのコラボにベガッ太が一役買っていました。


DSC_0061 (1) 

後半開始時には再び雪。今度は立ち上がりからベガルタが攻勢に出ます。

 

DSC_0064.jpg 

そして55分、左サイドを赤嶺が抜け出して、中央のウイルソンに流すと、そのままゴールへ!!!と・・・思ったら・・・オフサイド???マジで?実はこの日、主審と副審は非常に連携が悪く、何度かオーバーコールがあるなど、選手もサポもキレ気味に。

DSC_0068 (1) 

するとその直後、中盤のミスからボールを奪われ、左サイドから入ったボールを菅沼がシュート。いったんは林が弾くも、再度詰めた菅沼にゴールラインを割られて失点

逆襲に転じたいベガルタですが、なかなかゴールを割れず。
 

DSC_0070.jpg 

CKから菅井のバックヘッドも枠を外れます。

DSC_0072 (1) 

イライラする展開の中で迎えた75分。右サイドの赤嶺から中央に出たボールをウイルソンが受けると、DF2人に挟まれながらも、見事にポスト役になり、走り抜けた関口がそのまま持ち込んでゴール!!!

関口のゴールは1昨年8月1日の川崎F戦以来、1年8か月ぶり。ホームではさらに前節に当たる7月27日の広島戦以来ですね~。長らく待ちましたよ、ほんと。これからはバンバン取ってもらいましょ。
 

DSC_0074.jpg 

ところが、同点になってから、バランスが狂ったベガルタは、DFラインから不用意に高い位置にいたボランチに打ち込んだパスを奪われ、そのまま持ち込まれて再び突き放されます。この日の磐田は後半だけの3本のシュートで2得点。ベガルタにしてみればかなり痛い決定力。

このままベガルタはついに敗れてしまうのか!

しかし、サッカーはここからドラマがあるから面白い。ベガルタはここで、富田に代えて松下、そしてなんと、田村に代えて柳沢を投入し、3-4-3に。こんな超攻撃的な交代はいままで見られなかったかも。しかも磐田の時間稼ぎのおかげもあって、表示されたアディッショナルタイムは5分
 

DSC_0076.jpg 

それでも個人技でボールを前に運べる磐田の前に、なかなかボールを保持できないまま、アディッショナルタイムも4分を過ぎ、終了の笛が吹かれる寸前。ベガルタ最後の攻撃は、菅井からのロングボール。これをゴール前で受けたウイルソンが、DFを背負って振り向きざまのシュートを放つと、ボールはスルスルとゴール右隅に吸い込まれて、

同点!!!!!!!!!!!!!!!

スタジアムが爆発!写真なんか撮れないって、さすがに。

DSC_0080 (1) 

勝ちに等しい同点劇で、首位を守ったベガルタ。連勝こそ止まりましたが、磐田とともに無敗を継続です。そしてウイルソンはこの試合で完全にベガサポの心を掴みましたね。この勢いで得点を量産してほしい。そして最後まで攻撃的な姿勢を貫いた手倉森采配は見事でした。

ナビスコ杯、そして今節と、中盤の角田、関口が公約通り得点をあげ、ラインを前に上げる効果がしっかり出始めたベガルタ。新戦力ウイルソンも結果を出してきたところで迎えるは、昨季のJ1チャンピオン柏、そしてJ2チャンピオンFC東京。さらなる高みへ向けての戦いが楽しみ。

試合開始直後から舞っていた雪も、試合の熱気のせいか、いつの間にかすっかり晴れあがっていました。仙台の春は、これからが本番です。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


追記:寿人選手、J1 100ゴール、おめでとうございます。うち9ゴールはベガルタの歴史にしっかり刻まれています。広島との対戦が組まれている6月まで、「首位攻防」と言えるように頑張りたいですね。


背景・・・追記

テンプレートメンテしたら、なぜか本来黒の背景色が飛んでしまってます。が、ただいまユアスタのために、修正は今晩やりますので、悪しからず。スマホ版は大丈夫ですよ!

と思ったら、家に帰ってみたら、直ってるし。やはり今朝ほどからFC2がおかしかったようですね。

関塚ジャパンvs「J首位」仙台 《cafe haven’t we met》 【J特】

 ~今日の風~

DSC01289_20120406215840.jpg  

何が気に入ってるのか?

何がいいって、「首位」・・・いい響きです。是非、首位のまま対戦を迎えたいところ。となれば、磐田には負けられませんね。

ところで11日に対戦ということは、7日、14日と行われるリーグ戦の狭間の練習試合になる訳ですから、恐らくベガルタは若手主体での対戦になるんでしょうね。

となると、武藤、奥埜、越後、藤村、原田あたりは確実に出場するでしょう。彼らベガルタの次世代を担う若手選手にとって、同世代の代表選手と対戦するチャンスは、きっと貴重な経験になるはず。ぜひともこの機会を活かして、さらに飛躍して欲しいですね。

ところで私、11日は偶然にも免許更新で休暇。となると、午後、泉中央方面でフリーになるんですが・・・(あくまでたまたまですよ!)

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


休日だというのに、朝から所要で仙台市内を南に北に2往復。ぐったり疲れて、はやティータイム。最後の所要を終え、この辺りでのんびり出来るところと言えば

cafe haven’t we met

疲れた身体に鞭打って、階段を3階まで登ります。
 

 DSC01457.jpg 

奥さまはホットレモネードだって。私はやっぱりコーヒーですよ。Ryubanさんのコクのあるコーヒー。
 

DSC01442 (1) 

そして、ブラウニー。ほろ苦さと軽いクリームが深めのコーヒーによく合います。
 

DSC01443.jpg 

水が入ったグラスも、ちょっとしたグリーンも、癒し効果十分。しばし流れる音楽に身を任せて、ぼんやり過ごします。
 

DSC01455.jpg 

もっとのんびりしたいところですが、そろそろ夕暮れ。そろそろ買い物して帰らないと、家にはお腹を空かせた子供たちが待っているからね。大人のリラックスタイムは、長くは続かないのです。
 

cafe haven’t we met (カフェ / 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅
昼総合点★★★★ 4.5

首位攻防戦は土曜日 《代ゼミ学生食堂》 【J特】

 ~今日の風~

DSC01288.jpg 

パックに顔を突っ込むほど野菜ジュース好きなのか???

土曜日は磐田戦。ベガルタ同様、好調の磐田はここまでリーグ戦3勝1分の2位。今節は無敗対決です。

ナビスコも合わせると5連勝中の磐田は、エース前田が4試合連続得点中。駒野もFKを決めるなど、代表クラスのベテランが絶好調。さらに昨季加入の小林、山田がチームに完全に溶け込み、ベガルタキラーの松浦は復帰するは、ベガルタからチョを引き抜き守備を固めるはと、正直、今シーズンは優勝を狙える戦力を整えています。

それだけに、今節の戦いは、2012Jリーグの優勝を占う激しい戦いが繰り広げられそう。ベガルタにとってキーマンは、元磐田で今季絶好調の太田と、磐田戦に相性のいい赤嶺。そして、ナビスコで振りの早いシュートをポストにぶち当てたウイルソン。この3人でチョを翻弄して、何としても勝利をもぎ取って欲しいものですね。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif ブログランキング


新年度を迎え、代ゼミ学生食堂もリニューアルしたというので、さっそく行ってみました。

代ゼミ学生食堂

定番の定食450円(学生は390円)は、曜日変わりのAランチにフライドチキン。日替わのBランチは麻婆豆腐に新顔のレディースセットというラインアップ。
 

DSC01463.jpg 

以前に比べると麺類メニューが少なくなった?気に入っていたとんこつラーメンは廃止になり、代わりに味噌キムチラーメンが登場。花そば=たぬきそば、いなりそば=きつねそばだよね、たぶん。 なるほど、レディースランチはその名の通り、女性だけに限定のお楽しみなんですね。

DSC01464.jpg 

地下に降りてサンプルをチェック。おっと、レディースセットのサンプルにいきなり掟破りの張り紙が!

 



男性もどうぞ


DSC01465.jpg
 


女性だけに限定のお楽しみはどうした・・・

しかもよく見るとレディースセットのおかずって、フライドチキンと麻婆豆腐・・・AランチとBランチを合わせただけじゃないですか、これ。 

DSC01466.jpg 

そんな訳で、セットメニューには目もくれず、今日の私のターゲットは「がっつり」系です。新メニューのかっつりシリーズは、カレー、炒飯、ミートソースに登場しており、それぞれ110円増しの500円で量が1.5倍のボリュームというのがウリのようです。


DSC01467.jpg 

《がっつりカレー 500円》

ん~~・・・思い描いていたボリュームとだいぶ違います。私のイメージではこの1.5倍は予想していたんですが・・・
 

DSC01468.jpg 

しかも、あろうことか、カレーがヌルい。。。おまけに何故か投げ入れるように適当に投入された俵型のコロッケまで冷めている。こりゃダメっす。周辺に500円ワンコインランチが多数ある中、これでは勝負になりません。吉野家ならカレー、大盛りで430円だし。
 

DSC01471.jpg 

さらに追い打ち。一緒に行った先輩のミニカレーには豚肉のブロックが2個入っていたのに、がっつりの私には1個だけ。これじゃがっつりカレーじゃなく、がっかりカレーだよ、代ゼミさん!!! 


ナビスコ杯、鳥栖に何もさせず完勝 【J特】


仙台 2
-0 鳥栖

会場入りするころにはが吹き付けるなど、両チームにとって一番の敵は爆弾低気圧となったこの試合。当日入りした鳥栖のの選手は大変だったことでしょう。

DSC01474.jpg 

最初は誰もいないのかと思ったんですが、交通機関もままならない中、頑張って来場した10人ほどの鳥栖サポの皆様、お疲れ様でした。ほんと、この試合のMVPをあげたいぐらい。

DSC01483.jpg 

両チームとも過密日程のために、ターンオーバーで選手を入れ替えてきました。特に鳥栖は大胆にも前節からGKも含む11人全員を入れ替え、若手主体の布陣。193cmのキム クナンのデカさは目立つが、その他の選手は正直、知らない・・・

DSC01486.jpg


対するベガルタは赤嶺、関口、太田、菅井らを温存して、原田、内山が今シーズン初先発。サブもサッコーニ、奥埜に加え、越後が初のベンチ入り。


DSC01477.jpg

鳥栖のキックオフで試合開始。試合開始直後から圧倒的にボールを支配したベガルタは、左サイドの内山-武藤ラインからウイルソン、赤嶺が絡んでチャンスを演出。ウイルソンがシュートを放つもバーに嫌われゴールならず。


DSC01484.jpg 

その後も圧倒的に攻め込むが、一方的に攻めるがために、攻撃が同じリズムになり、得点の匂いがしない。初先発で、しかも左利きなのに右サイドを任された原田は序盤自重気味。前半の終盤のように突破できるスキルがあるのだから、もっと仕掛けて良かったのでは。 

結局、前半は0-0のまま折り返し。



DSC01485.jpg  

後半に入っても圧倒的に試合を支配し、立て続けにチャンスを作るベガルタ。角田、富田のボランチが効いて、鳥栖に攻撃の形をほとんど作らせず。危なかったのは1~2回か?


DSC01499.jpg 

そして迎えた51分、FKを得たベガルタは松下がニアサイド蹴ったボールが、柳沢のヘッドに幻惑されながらそのままゴールインして先制


DSC01500.jpg 

さらに柳沢がドリブルで切れ込むと、相手DFに当たって跳ね返ったこぼれ球を、角田が30mはあろうかという豪快なミドル。GKの正面かと思ったら、ボールがブレてそのままゴールイン。これには場内どよめいてからの歓喜。代表を狙う角田、公約通り得点を決めました。

柳沢!そこは触ろうよ!
とか、山ほど撃った武藤とか、途中出場でいきなり見せた奥埜の中央からのシュートとか、・・・その後も惜しいシーンは数多くありましたが、試合は2-0のまま終了。


DSC01505.jpg 


結果、ベガルタ15本鳥栖3本というシュート数に現れたとおり、内容ではベガルタが圧倒的に押しながら、得点は2点どまり。鳥栖は先発11人全員が入れ替わっていることを考えると、リーグ戦ではこうはいかないはず。その為にも、チャンスには確実に決めることが大切ですね。特にこの日の武藤は枠に飛ばないシュートが多すぎた。練習、練習。

ついでに何だかわからない前半のトジンの警告、後半の尹監督退席も含め、今年からJ1に「昇格」した吉田哲主審のジャッジは不安定で今一つ。もっと冷静に裁いて欲しかった。

何にせよ、これでナビスコ初勝利のベガルタは、予選グループ2位に浮上。残る4試合は川崎F、広島、C大阪、磐田とどこも強豪ですが、決勝トーナメントに進出して、ホーム戦での楽しみを増やして欲しいですね。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif ブログランキング


凍えるようなユアスタに熱気を 《レストラン カープル》 【J特】

 ~今日の風~

DSC01284.jpg 

最近、なぜか野菜ジュースに反応する


楽天は塩見のプロ初完封の好投と、フェルナンデスの1号、鉄平の今シーズン初安打となるタイムリー・スリーベースででようやく今シーズン初勝利。この日は5安打で5点ですから、やればできるじゃん。6四死球に暴投連発と乱れた相手投手のおかげでもあるけど。

明日の先発は戸村。果たして連勝なるか。それにしても13:00プレーボールはきついなぁ。順延になった高校野球の決勝と被るし。


さて、鳥栖戦。どうやら試合開始時刻ごろには低気圧も北海道に抜け、雨もあがり暴風も収まりそうですが、いかんせん気温が4度前後とかなり冷え込みそう。防寒グッズは忘れずに。最も、何よりの防寒対策は、ベガルタの得点シーン。明日は武藤の寒さを吹き飛ばすゴールが見たいなぁ。

リーグ戦に比べ観衆が少ないと思われるナビスコ杯、実は年パス保持者にとってはグアム旅行獲得のチャンスかも。18時40分までに入場ゲートを通過すべし!


私は・・・間に合うかなぁ・・・

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif ブログランキング


洋服が欲しいという母を連れ、娘2号をお供に久しぶりに買い物へ。一通り買い物を終えたら、さて、硬いものが苦手な母を連れて、どこで食事をしましょうか・・・

レストラン カープル

この地でもう20年以上お店を開いているんじゃないでしょうか。もはや仙台でも老舗のハンバーグ屋さんです。以前は月に一度は来ていたんですが、引っ越してからは足が遠のいていて、久しぶりの訪問になりました。 

DSC01424.jpg 

まずはコースのサラダ。酸味の強いドレッシングが特徴。
 

DSC01428.jpg 

同じくセットのスープは、ほど良いコクが魅力。
 

DSC01430.jpg 

《豆腐ハンバーグセット 1,100円》

ダイエットしているという、娘2号のオーダー。娘2号はかなり気に入った様子で、美味しい、美味しいと感動していました。

DSC01438.jpg 

《まろやかチーズたっぷりミラノ風ハンバーグセット 1,100円》

チーズ好きな私はこちら。特製のデミグラスソースととろっとろのチーズが絶妙にマッチ。 

 DSC01434.jpg 

切り口はこんな感じ。カープルのハンバーグはなんでこんなに柔らかいんだろうねぇ・・・ 

DSC01440.jpg 

母はオリジナルハンバーグセットをぺろりと平らげ、満足な様子。良かった良かった。
 

レストラン カープルハンバーグ / 北山駅東北福祉大前駅国見駅
昼総合点★★★★ 4.5

ナビスコ鳥栖戦 《大戸屋ごはん処 仙台エスパル店》 【J特】

 ~今日の風~

DSC01238.jpg 

かくれんぼ。。正面から見た図


明日はナビスコ鳥栖戦。第1戦を落としているベガルタとしては、ホーム戦でもあるので、勝利が欲しいところです。前節、磯崎までが負傷してしまい、元ベガ勢は全員メンバー入りがなさそうですが、小林、キムクナン、豊田と言った元モンテ勢はやってきそうですね。特に好調な豊田には警戒が必要でしょう。

正直、今シーズンJ1に昇格した鳥栖は敵じゃないと思っていたんですが、ナビスコ川崎F戦で今シーズン初勝利をあげると、3節には横浜FMを下して記念すべきJ1初勝利、続く4節では強力補強で優勝候補の神戸を3-0とチンチンにして現在3連勝と絶好調。勝因はナビスコも含め5試合で3失点、うち3試合は無失点という守備陣の頑張り。ベガルタも5試合3失点ですから、このあたりは五分かな。

ただ、いかんせん鳥栖は選手層が薄いうえ、木谷、高橋義、磯崎と言った元ベガが相次いで負傷しているため、選手の入れ替えも難しく、中3日でのナビスコ杯はベガルタより疲労度が激しいのでは。そのため、試合を序盤で決めるために恐らく立ち上がりから果敢に飛び込んでくるでしょうから、ベガルタとしては勢いにのまれず前半さえ凌げば、勝利に近づきそう。

なでしこの試合同様、この時期のナイターはかなりの寒さが予想されるうえ、観客数も少ないので、隙間風が身に染みるかも。ヒートテック、カイロ、お湯割りが必須アイテムかな。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif ブログランキング


私と息子が野球観戦に行くこの日、娘2号はバスで実家へ行くというので、仙台駅でランチをしてから別れることに。仙台駅で何食べる???和食がいいというので、ではあそこに行ってみようか。

大戸屋ごはん処 仙台エスパル店

エスパルの一番地下鉄駅寄りにあるお店は、お昼時とあって、女性客を中心に順番待ちが20人ほどの大人気。待つこと15分ほどで入店です。


DSC01388.jpg 

《特選大戸屋ランチ 610円》

かぼちゃとじゃがいものコロッケに鶏の竜田揚げが3個、目玉焼きが乗った大戸屋では廉価版のランチ。


DSC01389.jpg 

ご飯大盛りにしておいて何ですが、個人的には唐揚げのボリュームが今一つかねぇ。この辺りが女性向け?


DSC01390.jpg 

それにしても大戸屋、メニュー自体は半田屋まいどおおきに食堂と変わらず、単価は高いのに、他店に比べると圧倒的に女性が多い。しかも若い女性が。清潔感溢れる店舗、ちょっぴりオシャレなメニューと食器、そして料理にはヘルシー感をプラス。このあたりがマーケティングの成果というか、勝因ですね。 


大戸屋ごはん処 仙台エスパル店定食・食堂 / 仙台駅あおば通駅広瀬通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

ユアスタにニッポンコール 《らー神 心温》 【J特】

 ~今日の風~

DSC01235.jpg 

かくれんぼ中


なでしこジャパン 1-1 アメリカ代表

まだまだ寒さが厳しいユアスタに15,159人(チケット完売の割に少なかったね)が集まり「ニッポン!」コールが響き渡りました。TVで観るユアスタも、なんだかいつもと違うように見えましたよ。

試合は前半、日本が華麗なパス回しでアメリカDFを翻弄、そしてその流れから先制。さすがワールドカップ覇者、DFラインから落ち着いてしっかり繋いでいくし、バイタルでの連動したパス回しは素晴らしい。

残念ながら上辻、長船のベガルタ勢は出場なりませんでしたが、鮫島、田中、熊谷の地元常盤木OBはしっかり出場。恐らく観戦してでしょう後輩たちにも、夢・・・いや、目標を与えてくれたことでしょう。

さらに代表の主軸、海堀は反応の良さを、大野は存分にテクニックを、川澄はスピードを魅せてくれました。もう一戦行われるブラジル戦ではしっかり決めて勝利をつかみ、オリンピックに向けて勢いをつけて欲しいですね。


さて、J1の今シーズン未勝利5チーム(横浜FM、G大阪、新潟、札幌、鹿島)が土曜日すべて勝てなかったのに対し、J2は未勝利3チームのうち、富山が松本を下し今シーズン初勝利。未勝利は横浜FC、岐阜の2チームに。次節、どこが泥沼から抜け出すか。そして未勝利が続くチームはどこか。最後に残るのは、まさか・・・楽天?

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif ブログランキング


この日は諸事情で夜、後輩とお出かけ。まずは腹ごしらえ・・・という訳で、美味しいラーメン屋さんを紹介してほしいという後輩の願いを聞き、こちらへ。

らー神 心温


途中、車にぱどのクーポンを積んでいたのを思い出しました。確認すると・・・おお、有効期限3/31!明日までじゃん。

DSC01377.jpg 


豚カレー南蛮らーめん 太麺 780円→ぱどクーポン500円+牛ハラミ飯 250円

二人ともクーポン使いました。麺は細麺と太麺が選べるそうですが、こってりしたスープには太麺だろうと、パスタの選び方を持ち込んでみました。

DSC01383.jpg 

かなりドロッとしたカレーのスープは、スパイシーで私好み。ピンク色のチャーシューに、たっぷりの揚げネギがインパクトあり。そして心温といえばやっぱり、ウズラの卵ね。

 

DSC01378.jpg 

まずはひと口。熱い!熱くて、口の中が焼けそうに。 どろどろの粘度の高いカレーが太麺に絡み、序盤は熱くて食べるのに苦戦しました。

食べながらの会話。「実は我が家は昨晩、カレーだったんだよ」すると後輩、「え!うちもですよ!」

・・・カレーを連食する男2人。なぜか笑介か?


DSC01385.jpg  

牛ハラミご飯は大胆なボリューム。肉の味がなかなか良い。ただし、豚カレー南蛮らーめんと一緒に食べる意味はまったくない!

 

DSC01381.jpg 

ボリュームたっぷりの晩御飯になりました。ご馳走様でした。


らー神 心温ラーメン / 東北福祉大前駅国見駅北山駅
夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


| NEXT>>

J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。