スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のホーム戦勝利は、大海が呼ぶ! 《ビストロ ボンテン 本町店》 【J特】

~今日の風~

 DSC05174.jpg 

いなくなったと思ったら、実家の仏壇の上・・・どうやって登った?


U-20ワールドカップでヤングなでしこ3-1と韓国を圧倒しベスト4進出を決めました。スピードで裏を取った柴田の先制点、絶妙のトラップから完ぺきなコースに決めた柴田の2点目、そして右サイドを完全に崩してダメ押した田中の3点目。3ゴールとも見事でした。

準決勝の相手はドイツvsノルウェーの勝者ですが、恐らくドイツでしょうか。なんとかこの難敵を下し、オリンピックでのなでしこに次ぐ決勝進出を、そして本大会でなかなか結果を出せていない仲田、道上両選手の活躍をも期待したいですね。



さて、後半戦ようやく勝利をあげたベガルタの今節の相手は川崎F。今シーズンはここまで2戦2敗と、なぜか川崎Fには相性が悪い。特にリーグ戦では自慢のディフェンスラインをズタズタにされたというイメージがあります。

しかし、その理由はハッキリしています。ナビスコでは連戦の疲れ回避のため、アウェイのリーグ戦では出場停止で「彼」がいなかったからに違いない。そう、

上 本 大 海

今節はCBにその大海と鎌田、ボランチに角田、富田が揃って迎えられそう。そしてホームでの久々の勝利は、きっと大海が引き寄せてくれる予感が。そんな勝利の願いを、なぜか名古屋の空の下から願う土曜日です。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日はグループの打ち上げということで、是非一度行ってみたかったお店にやってきました。

ビストロ ボンテン 本町店

会社から歩いて25分ほど。飲み会前の運動にはちょうどいい距離と言えるかも。
 

DSC04814.jpg 

メニューには食べ物、飲み物ともお手頃価格の欧風料理が並びます。さしずめお酒の種類が豊富なサイゼリヤといった風情かな。
 

DSC04815.jpg 

《メリメロカルパッチョ 1,029円》

同僚一押しのメリメロでスタート。メリメロは「盛り沢山」っていう意味なんだそうな。プレートが白いと、海老やイクラの赤がもっと美しいと思うけど、前菜としてはまずまず豪華な感じですね。
 

DSC04821.jpg 

《つぶガーリックバター焼き 609円》

このプレートで出てきたので、ますますサイゼリヤを意識してるねって思ってしまいました。香ばしい香りで、ワインに合いますね。
 

DSC04825.jpg 

《山盛りムール貝のノイリー酒蒸し 682円》

こちらは白ワインに絶妙な相性のひと品。以前、カナダに行ったときに、となりの席のお年寄りが、注文して出てきたムール貝があまりにも山盛りだったので、「食べきれないからどう?」って言ってくれたのを思い出しました。
 

DSC04829.jpg 


《ゴルゴンハニー 714円》

これもなかなか良いです。ゴルゴンが効いてます。りんごとはちみつかけても効いてます。ワインがススミます。
 

DSC04831.jpg 

本日のノピッツァは生ハムとルッコラのシンプルなもの。パン生地です。


DSC04834.jpg 


《黒トリュフ入りオムレツ 924円》

こちらはなかなか香りがよく濃厚なオムレツ。私は結構気にりました。
 

DSC04835.jpg 

若干、「これ?冷凍じゃ?」と思う料理もありましたが、全体的に低価格なので、気軽にワインを楽しむにはいいお店ですね。 

ビストロ ボンテン 本町店 (洋食・欧風料理(その他) / 広瀬通駅勾当台公園駅あおば通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト

ホームで久々のAURAを 《REN 長町バル》 【J特】

~今日の風~

 DSC05163.jpg 

お盆、慣れない実家で掘りごたつ隠れてる

先週末から大曲に行ったり、飲み会が続いたりで、すっかり更新サボってました。

DSC05447.jpg


ベガルタの久々の快勝も、結果自体はチェックして知っていたももの、試合自体は大曲から帰ってきた日曜午後、録画での確認となりました。それでも久しぶりのリーグ戦勝利は嬉しかったなぁ。

ニガテの夏、7~8月の戦いを2勝4分1敗で乗り切ったベガルタの次節の対戦相手は川崎F。アウェイでの13節、終了間際に矢島に決められ、痛恨の逆転負けを喫した相手。考えてみたら今年のベガルタ、敗れた3試合は豪雨で中断の末敗れた10節清水戦、13節川崎F戦、そして21節札幌戦と、劇的な試合が多いね。裏を返せば敗れた3試合はすべて1点差。それだけベガルタが粘っていい試合をしているということ。

今シーズン、2点差以上で敗れたことがないチームはベガルタ、そして6敗すべて1点差の7位鳥栖の2チームだけ。この2チームは失点数が少ないベスト2でもあります。

という訳で、次節の川崎Fはここのところ調子が上がらず12位に低迷していますが、敗れた13節ではベガルタのボランチ~DFの間に次々と縦に入り込まれて苦杯を喫していますので、しっかりした守りから勝って、リーグ戦としては6/16の14節札幌戦以来となるホームでのAURAを謳わせて欲しいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


夏休み中の夜、ワインが飲みたくなって、急きょ近所に集合!
 
REN 長町バル

長町南は太白区役所裏、このあたりで人気のお店です。


DSC05131.jpg 


この日は2,980円で料理6品に120分飲み放題が付いたお試しバルコースにしてみました。もちろん30種類飲み放題のワインビュッフェも付いてます。まずはタパス盛合せ(この表現、なんか変だね)にスパークリングワインでスタート


DSC05133.jpg 


 カルパッチョは彩り鮮やか。 


DSC05137.jpg 


となれば、この辺で白ワインにチェンジ。 この日は奥さまと友人夫妻と4人での楽しいひと時。


DSC05139.jpg 

しっかり窯焼きのマルゲリータはボリューム感あり。 やっぱりピザはパン生地がいいね。


DSC05142.jpg 
 
本日のパスタはシラスたっぷりのペペロンチーノ。これ、珍しいね。 


DSC05144.jpg 


お店の人気ワインと表示されている赤・白各10種を9割がた制覇してしまいました。巷では120分飲み放題で90分オーダーストップの店が多いけど、考えてみりゃあれ、120分で店を出てけってことだよね。その点、長町バルは120分終了後にラストオーダーだし、その後居続けても文句言われないから、友人とのんびり会話が楽しめます。こういう店が「いい店」だと、改めて思いました。

酒場REN 長町BALUダイニングバー / 長町南駅長町駅太子堂駅
夜総合点★★★★ 4.5

大宮戦、戦力が戻り、ここから再び 《サバイ・サバイ》 【J特】

~今日の風~

DSC05146.jpg 

久しぶりのレンジフード上


さて、今日は大宮戦。7月7日以来勝利のないベガルタは、ここにきて主力の上本、角田、富田が怪我から相次いで復帰、戦力が整ったところで、何とか8月中の1勝を勝ち取りたいところ。

対する大宮はこの夏の移籍でラファエルが退団したものの、186cmのズラタン、192cmのノヴァコヴィッチというスロベニアコンビのFWを補強、187cmの長谷川を加え、とにかく高さにモノを言わせようという意図がアリアリの戦術を取ってきたのは、あのズデンコ

ベガルタとしてはCBの上本、鎌田がしっかり競って高さを封じ、こぼれ球を角田、富田がしっかりマイボールにしていくことが大切ですね。もちろん、調子に乗っていそうな東も自由にさせないこと。そして、ここ3試合得点がない赤嶺、ウイルソンのFW陣にも奮起を期待。

前半戦は4-1で圧倒した大宮相手に1ヶ月半ぶりの勝ち点3を何としても勝ち取って、優勝争いに喰らいついていきたいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は久しぶりにフォーラムで映画鑑賞。その前に腹ごしらえという訳で、この場所ならやっぱり

サバイ・サバイ

全品680円のランチはCP抜群。店内は12時を過ぎると続々やってきたお客様でたちまち席が埋まりました。



DSC05228_20120825071714.jpg 

注文すると、まずは前菜とデザートが出てきましたよ。
 

DSC05231_20120825071713.jpg 

《ガッパオ 680円》

違うものに挑戦しようかと散々悩んだ挙句の奥さまのオーダーは、無難な路線に。ガッパオは鶏挽肉をナンプラーで炒め、半熟の目玉焼きを乗せたタイ風カフェごはんといったところ。
 

DSC05239_20120825071713.jpg 

《ゲーン・キャオワーン》

鶏肉やナスなどの野菜がしっかり煮込まれたグリーンカレー。独特のコクがありますが、思ったほどは辛くありませんでした。


DSC05235_20120825071712.jpg 

日本式にご飯にかけちゃいました。こうしてみると具沢山なのが尚更わかりますね。
 

DSC05238_20120825071712.jpg 

コスパ抜群のランチ。さらにシェフおすすめのメニューもいろいろあり、毎日通っても飽きないかも。レッドカレー味ラーメンも食べてみたいところです。
 

DSC05226.jpg 

サバイ・サバイタイ料理 / 北四番丁駅北仙台駅勾当台公園駅
夜総合点★★★★ 4.5


もう一つの厳しい残留争い 《amo la Pizza》 【J特】

~今日の風~

DSC04986.jpg 

勉強中


2011年度Jクラブ経営情報が開示され、J1では8クラブ、J2では10クラブが単年赤字になったとのこと。特に全クラブ中、最悪の債務超過を抱える岐阜は、このままだと来季はJ退会の危機とか。

今季の岐阜は現在22チーム中21位に低迷。元ベガの池田昇平、三田光などがいる守備はそこそこも、ここまで29試合で17得点と、圧倒的な得点力不足が低迷の原因。先日の柏戦じゃないけれど、サッカー得点が入らない試合は、観ていてもつまらない。さらに岐阜の場合、29試合中15試合が無得点試合ですから、これじゃ盛り上がれません。

今年限りの短期的な改善ではなく、長期的な視点でチームを維持することを考えれば、スポンサー収入はもとより、いかに地元で観客を集められるかが問題。

岐阜の今年の入場者をみると平均4千人台で総入場者数も62,000人で13位とJ2の中では健闘していますが、実際の入場料収入から見ると同規模の栃木、北九州を大きく下回っており、かなりの無料入場者が含まれているのでは。

観に行って良かった思い、お金を払ってもまた観に行きたいと思うような面白い試合、得点が入る攻撃的な試合を見せないと、J2での有料観客動員は増えないと思います。せっかく勝ち取ったJの位置を失わないよう、チームにもフロントにも努力して欲しいところですね。

それにしても、毎年開示資料を見て思うのは、他チームの広告料収入の高さ。J1平均は13億円ですから、ベガルタの倍以上。ベガルタもせめて10億円台に乗せられればなぁ。胸にAQUAで3億円とか、ダメでしょうか?

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


息子はピザが大好きなのであります。で、この日は娘2号が学校の友達と出かけて不在だったので、奥さまと3人で近所のピザ屋さんにやってきました。

amo la Pizza

最近すっかり人気店になっており、ディナータイムの夜7時過ぎあたりにはほぼ満席になる、石窯ピッツァのお店です。

 

DSC05108.jpg 

ピッツァと言えばまずはビール! 歩いて行ける近所の特権。 プレモルなのが正直残念だが。私はキリン派。
 

DSC05110.jpg 

《元気な野菜の農園サラダ S 400円》

ピッツァが焼きあがるまで、まずはサラダで。野菜がウリのお店だけあって、どの野菜もシャキシャキして甘みがあって美味しい。Lサイズ680円もあります。


DSC05111.jpg 

《じゃがいものアンチョビバターソテー 500円》

これはもう、ワインに合う一品。という訳で、この辺りからグラスワインにチェンジ。ハウスワインは1杯500円。 


DSC05115.jpg 

トマト、チーズ、バジル、クリーム、4種類選べるベースから、前回と違うメニューということで、まずはバジルベースを1つ。

《小えびと彩り野菜 S 950円》
 
モッツァレラチーズに小えびと様々な季節の野菜、そしてたっぷりのバジル。暑い日にピッタリのフレッシュ感あるピッツァ。


DSC05118.jpg 

《自家製サルシッチャ S 950円》

トマトベースはサルシッチャに。プローヴォラ、サルシッチャ、玉ねぎ、バジル、プチトマト。塩気の強いサルシッチャと濃厚なプローヴォラはベストマッチ。さらに唐辛子が全体をピリッと締めています。
 

DSC05120.jpg 

《ジェラート2種盛り 380円》

ノンアルコールな息子の〆はこちら。ミントがサッパリしていていいね。
 

DSC05123.jpg 

3人でSサイズ2枚+おつまみで結構満足感ありました。4人ならLサイズかな?ちなみにピッツァのLサイズは各200円増しです。

お店をやっている若いご夫婦?の接客の感じもすごくいいし、値段も手ごろなので、何度もお行きたいお店ですね。 

amo la Pizza (ピザ / 長町南駅
夜総合点★★★★ 4.5


香川のマンチェスターUデビューは黒星スタートに 《いたがき 本店》 【J特】

~今日の風~

DSC04983.jpg 

外の世界が気になる家ネコ


マンチェスターUでの開幕戦をスタメン・フル出場で飾った香川ですが、スルーパスなどいくつか好プレーを見せたものの、自らのシュートチャンスは阻まれ、チームは昨季プレミア7位のエバートン相手に0-1で敗戦。結果を出したい香川としては苦しい船出になってしまいました。気が短い欧州リーグでは、恐らく猶予は3試合ぐらいか。

次節は8/25、ホームでフラムとの対戦。かつて稲本も在籍した中堅チームのフラムは、開幕戦を5-0と快勝、勢いに乗って乗り込んできそうですが、ホームで敗れ2連敗などとなれば、新加入選手の香川は苦しい立場に。なんとしても次節は結果を出して欲しいところです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


夏休み明け早々、焼き鳥屋に立ち寄り酔っぱらって帰ったおやぢです。久々の串鳥、安かった。

さて、先週末の夜から朝方にかけてのは実家の数軒先のトランスに落ち、翌日、実家に行ってみると、その影響でテレビと電話が壊れていました。電話は12年も使っていたからまだいいとして、テレビは地デジ対応で買ってからまだ2年ちょっとだったんだけど。

という訳で、仕方なく新しいものを買いにヨドバシカメラへ。32インチのテレビにFAX付き電話で合計6万円弱。安くなったもんだ。このデジタル化による価格破壊が日本の家電メーカーを苦しめる要因になってますね。

そんな感傷はさておき、無事購入~テレビの配送手続きを終えて、近所で一息入れることに。この近くで無料駐車場があってお茶が出来るところと言えば・・・

いたがき 本店
 
フルーツ大好きな奥さまを連れて行ったことがないこちらへ。その奥さま、フルーツ好きなのにメロンとスイカはニガテという変った趣向の持ち主なのであります。先日パークタウンのキャスロンに行った際は、メニューではメインがリンゴだったパフェを注文したところ、出てきたのは


DSC05166.jpg 

メインがスイカに切り替わっていたパフェは、ほとんど私が頂きました。そんな前回の失敗に懲りている奥さま、今回は注文時に「メロンとスイカは抜いてください」とオーダー。


《プリンアラモード 950円》

フルーツたっぷりのプリンアラモードは、すべてのフルーツが甘くて満足の行く内容だったとのこと。良かった良かった。



DSC05332.jpg 

私はケーキセットにしてみました。

《マンゴータルト 441円》

なんかとっても端数が付く不思議な値段です。420円の税込なのか。440円じゃダメなんですか!と蓮●さんなら言うかもしれませんが。(たぶん言わない)

ベトナムで食べたものに比べるとインパクトには欠けましたが、そこそこ甘いマンゴーでした。ケーキセットにすると、ドリンクは100円引きになります。とはいえ、ドリンクは紅茶を選んでもカップで供されるため、それほど印象には残りませんでしたが。
 

DSC05330.jpg 

帰りに夏休みの宿題の追い込みに入っている子供たち用に、ももを半分使ったもも杏仁420円桃とマンゴーのパルフェ399円をお土産に。どちらもサッパリした夏向けのスイーツです。


DSC05322.jpg 

それにしても、生まれて初めて落雷の被害を目の当たりにしました。 これで昨年来、地震の被害に雷の被害に遭いました。昔から怖いものとして「地震・雷・火事・酔っぱらいオヤジ」と言われますが、唯一、気を付ければ避けられる火事にだけは遭わないようにしないとね。(オヤジは?)

いたがき 本店ケーキ / 仙台駅榴ケ岡駅あおば通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

U-20なでしこ、快勝発進 《徳島ラーメン人生》 【J特】

~今日の風~

DSC_0423.jpg 

夏バテ?


U-20日本代表は初戦メキシコに4-1で快勝。2点目の猶本光選手、3点目の横山久美選手のミドルは凄かった!ベガルタも見習ってよねって感じです。大宮戦では得点を決めてベガルタの選手にも「俺だ俺だ」やって欲しいですね。キャラ的には上本選手あたりか?期待しています。

そしてU-20の次戦ニュージーランド戦では、地元常盤木の道上彩花選手のゴール、期待しています。



さて、CS出場を目指すはずだった楽天は、エース田中までが大崩れでライバル西武に3連敗。3位ソフトバンクとの差が一気に4ゲームに開いてしまい、遠のくCSシリーズ。野球の底力は今年も見せられないのでしょうか。

今週からライバルのロッテ、日ハム、ロッテと各3連戦。ここで最低6勝3敗で行かなければ、楽天の今シーズンは終わってしまうでしょう。まずはロッテ戦、永井、美馬、釜田に踏ん張ってもらいましょう。

そして打線。ほんと、いい加減なんとかしろよ。というか、頼むから打ってくださいね!ほんと、神頼み。フェルナンデスとか松井とか、星野監督もボールにバットが当たらん外人とか使わなくていいし。

という訳で、今週はロッテ戦観戦予定。8月の残り試合の結果次第で、今シーズン最後の観戦になるかもしれません。そうならないように願っていますが。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


友人が徳島の実家に帰省してしまったので、せめて私たちも徳島気分を堪能しようとやってきました。

徳島ラーメン人生
 
久しぶりです。と言っても、行ったことがあるのは西多賀店で、こちらのお店は初。


DSC05246.jpg 

《徳島ラーメン(チャーシュー)ミニ 480円》

娘2号のオーダーでしたが、注文してから奥さまがオーダーしたブタバラミニとチェンジ。こちらは角切りになったチャーシューが中央に浮いてます
 

DSC05249.jpg 

《徳島ラーメンン(ブタバラ) 580円》

私は定番をオーダー。ご飯のお供にいピッタリの徳島ラーメン。ライス無料券があったので、もちろんそちらも使いましたよ。 


DSC05252.jpg 

そして、この日一番の楽しみは、西多賀店で食べて印象深かった唐がらし麺を替え玉でオーダーすること。 


DSC05248.jpg

100円払って念願の唐がらし麺。。。けど、西多賀で食べたときほどのインパクトはなかったかなぁ。
 

DSC05255.jpg 

とはいえ、ライス無料、玉子無料で、替え玉100円を入れても680円は、かなりの高CP。さらに入店時には1枚しか持っていなかったライス無料券が、帰りに3枚に増えているから、あら不思議・・・

安くお腹がいっぱいになるにはもってこいの人生ですね。

徳島ラーメン人生ラーメン / 八乙女駅黒松駅(仙台)泉中央駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


柏戦、勝てなかったが希望の光も 【J特】

ベガルタ仙台 0-0 柏レイソル


夏休み最後のユアスタに集まった観衆は17,715人。アウェイ席が少なめだったせいか、前売りの割には18,000人に届かず。

この日のユアスタは気温は26度とまずまずも、湿度90%の影響で場内が霞んで見える。そんな湿気もなんのその、開始前から気合の入るサポーター。

DSC05344.jpg 

サポーターの強烈な後押しに乗って、開始直後から主導権を握ったのはベガルタ。この日先発に復帰した上本、角田がラインをあげて、柏ゴールに迫る。 


DSC_0117_20120819071122.jpg 

高いラインの効果は、こぼれ球を再びベガルタが拾って攻撃という好循環に。が、さすが好調の柏。最後に身体を寄せてフリーのシュートは打たせず。
 

DSC_0118_20120819071122.jpg 

何度か効果的な柏の最終ラインの間を狙うパスも生れ、そこから赤嶺、ウイルソンが突破を図るも、シュートはDFに阻まれる。
 

DSC_0119_20120819071121.jpg 

この日、J1の200試合出場を表彰された松下のシュートも、軸足がズレてあらぬ方向に。
 

DSC_0121_20120819071121.jpg 

そしてサイドからのボールに最大のチャンス、まず赤嶺が競り
 

DSC_0127_20120819071310.jpg 

立て続けにウイルソンが飛び込むが、これは相手DFの背中に当たった・・・


DSC_0128.jpg 

後半に入ると、高い湿度のせいか早くも60分過ぎからベガルタの中盤は足が止まり始め、徐々に引き気味になり、ゲームは柏ペースに。

レアンドロ・ドミンゲス不在の柏は、中盤を使って組み立てる攻撃というよりは、縦一本で抜け出すプレーが目立ち、これにはDFがしっかり対応。ベガルタにとってのピンチはむしろ自らのミスから。何度かあった決定的ピンチは柏のシュートミスにも助けられて何とか無失点。

一方ベガルタは後半、再三のセットプレーから得点を伺う。CKから昨日の練習ではズバッと決まった角田のヘッドはゴール左に。こぼれ球に菅井が飛び込むも届かず。

 
DSC_0133_20120819071309.jpg 

ベガルタは終盤、松下に代わって富田、太田に代わって関口を投入すると攻撃が再び活性化。しかし、シュートまではなかなか至らない。菅井のオーバーヘッドは惜しくもファウル。
 

DSC_0150.jpg 

試合はこのままタイムアップ。2位ベガルタと3位柏の対決は勝ち点1を分け合う結果に。
 

 DSC_0153.jpg 

残念ながらこの日もベガルタは勝てず。しかし、好調の昨季チャンピオンに堂々渡り合った前半の戦いは評価できる。
 

DSC_0155.jpg 

残念だったのは、私たちの前の列にいた初めて来たらしいカップルにも、90分間立って応援を続けていた小学生にも、得点シーンを見せてあげられなかったこと。 やはりサッカーの醍醐味は得点シーンですから。

それでも最終ラインに上本、中盤に角田、富田が戻って戦力が整ったベガルタ。1つ勝てば、前半戦の勢いが戻ってくるはず。勝ち点4差に開いた広島を追撃するためにも、次節大宮戦では是非とも勝利を。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

柏戦前練習、怪我人も戻りベガルタは絶好調 《丸源ラーメン 長町南店》 【J特】

~今日の風~

DSC04873.jpg 

ようやく目覚めた模様

昨日書いた通りほぼ満席の柏戦、明日の当日券は180枚のみ。今シーズン最高だった16節広島戦の18,722人を超えるかな?ちなみにユアスタの満席は19,694人です。19,000人台、行きたいね。


本日のベガルタは練習時間が9時半からに変更に。午前中、仕事の奥さまを送った足で、久しぶりに練習場に駆けつけてみました。短いミーティングを終えてベガルタの紅白戦が始まるころ、バスでU-20ニュージーランド代表が到着。東コートで練習だったんですね。 

DSC05261_20120817220528.jpg 

フリーマンにサッコーニ、富田、越後を入れてハーフコートで行われた紅白戦は、主力組のが2得点、ウイルソンが1得点。対するサブ組は武藤が再三鋭い飛出しを見せ1得点。中原も高さで惜しい場面があるなど、各選手が好調で、明日の試合に期待が膨らみます。
 

DSC05266.jpg 

紅白戦後はセットプレーの練習。ここで会場を沸かせたのは、2発決めたこのお方。特に1発目は本人も満足そうな強烈な一撃。明日もお願いしますよ!
 

DSC05281.jpg 

キンちゃんも高い!鎌田は・・・顔面直撃で笑いを誘ってました。
 

DSC05287.jpg 

練習生4人も加わったこの日の練習は1時間で終了。暑くなる前に終わらせたかったのかと思ったら・・・
 

DSC05293.jpg 

ベガルタの練習直後に現れたのは、U-20日本代表でした。地元常盤木の道上選手、頑張れ!!
 

DSC05302.jpg 

練習場では一人残った中原がヤングなでしこと交流。ヘッドの極意を伝授したのかな?
 

DSC05303.jpg 

どの選手も好調さが目立ったベガルタ。チケットがほぼ完売の中で行われる明日の試合、本当に楽しみです。是非とも1か月半ぶりのホーム戦勝利を見せてください。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


練習場から帰ると、はやお昼時。この日は学校から帰ってきた娘2号と2人なので、自転車でランチにお出かけ。

丸源ラーメン 長町南店

「ようこそ、まるげんにぃ~」「いらっしゃいませぇ~」の掛け声とともに入店であります。この日の仙台はこの夏一番の暑さとか。ということで、当然狙い目は冷たい麺であります。
 

DSC05304.jpg 

《丸源冷し中華 714円》

娘2号のオーダー。ハムやキュウリを縦に細く切ったあたり、冷し中華の発祥と言われる龍亭に近い、王道って感じの冷し中華ですね。麺のボリュームもかなりあり、満足の一品だったようです。
 

DSC05306.jpg 

《和風冷しつけ麺 787円》

私は具沢山のつけ麺に。見た目から他店とは一線を画すつけ麺ですね。人気が出ると某幸●苑が来年真似するかもしれませんが。
 

DSC05313.jpg 

手前から時計回りに赤たまねぎ、水菜、海苔、おくら、煮玉子
 

DSC05307.jpg 

つけ汁には刻みチャーシューにスライスしたすだちがたっぷり。さらにゴマが香りづけ。
 

DSC05311 (1) 

水菜がつけ麺に合うかは別にして、オクラはなかなかの太さで美味しい。ただしスープはしょっぱめで割スープは無い様子なので、汁を飲むまでには行きませんでした。せっかくのすだちなので、最後に一捻りほしいとこr


丸源ラーメン 仙台長町南店ラーメン / 富沢駅太子堂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

柏戦、今シーズン最大の山場がやってきた 《ヨーロッパ大衆食堂 ヴァンドーム》 【J特】

~今日の風~

DSC04871.jpg 

にゃに?


柏戦はみやぎ生協・ハウス食品マッチデー。そういえば以前は真っ赤なトマトのスープや平瀬選手のサイン入りバーモントカレー配ったんだけど、今年は何もないのね・・・ちなみに広大ママも取り上げている真っ赤なトマトスープ、美味しかったので、我が家ではそれ以来定番になっております。特に暑い夏には最適なのだ。

さて、なんも配られない柏戦ですが、夏休み最後の週末とあって、チケットは一部の指定席を除いてほぼ完売です。この感じだと当日券はほぼないと思われますので、今シーズン最大の山場ともいえるこの試合を観たい方は、今日中にローソンへ。

そしてその柏戦、今のチームの状態を考えると、勝ち点を奪うためには角田の力が必要だと思う。CB、両サイドバック、そしてサブも含め、果たしてどんな布陣でキックオフを迎えるのか、注目です。

これまで上位チーム同士の潰し合いで何とか優勝戦線に生き残ってきたベガルタ。しかし、そろそろ勝利を収めないと、その幸運も逃げて行ってしまいます。この試合にすべてを賭けて、最後まで走り抜いてほしい。もちろん、サポも今シーズン最高の後押しを。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日はメトロポリタンでの会合があり、終了後、少し飲み足りないと、同僚とふらふら。まずは期間限定の水族館を見学。 

DSC04916.jpg 

EDENに期間限定でOPENしたすみだ水族館は、人気のため、期間を9月2日までと、大幅延長したそうな。
 

DSC04918.jpg 

夜の部はブルーにライトアップ。酔っぱらいでも酔いしれる幻想的な雰囲気に。
 

DSC04919.jpg 

水族館でクールダウンした後は、暑い夜に気軽に飲めるお店へ。

VINDOME

散々食べてきた後だったので、つまみには軽くピクルスなどを。
 

DSC04926.jpg 

VINDOMEは開店当初、今や大ブームのモヒートがウマかったので気に入ったお店。ミントたっぷりと言ったら、がっちり入れてくれました。
 

DSC04930.jpg 

すでに酔いが回って、何を注文したか、何を会話したか定かではありませんが、これ、ウマかった。
 

DSC04934.jpg 


大混雑の店内は2組のバースデーもあり大賑わい。そんな中、 カウンターで1時間以上飲んだくれて、帰路に着いたのでした。

ヨーロッパ大衆食堂 ヴァンドームピザ / あおば通駅仙台駅広瀬通駅
夜総合点★★★★ 4.5


久々の勝利もつかの間・・・ 《Kスタ・こばやしのお弁当》 【J特】

~今日の風~

DSC04870.jpg 

リラックス

野球ではモー娘。効果か・・・


DSC05176.jpg 

1年ぶりの勝利を目指す永井が粘りの投球を見せると・・・


DSC05181.jpg 

クローザー青山が中田を三振に仕留めるなど、気迫の投球を見せ

DSC05223.jpg 

久しぶりに「勝ち」を味わいました。永井の1年ぶりの復活勝利、嬉しいね!


DSC05225.jpg 

が・・・


サッカーでは再び「勝てない」地獄に逆戻り。


日本代表 1-1 ベネズエラ代表

まあ、主力のほとんどが属する欧州は開幕前なので、調整試合だから仕方ないのかもしれませんが、それでも「マンチェスターUの香川」としては決めて欲しかった。

とはいえ、問題は9/11の本番、イラク戦で確実に勝ち点3を奪えるかです。その為には9/6のUAE戦でしっかりした仕上がりを見せて欲しいですね。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


サッカーでも野球でも、応援のお供はお弁当。本日はこばやしさんのブースで
 

DSC05177.jpg 

復活したフェルナンデスのドミニカ弁当。今日の活躍に期待を込めて買ってみました。
 

DSC05183.jpg 

ドミニカンチキンの煮込みと豚の角煮がウマかった。
 

DSC05187.jpg 

すると、そのフェルナンデスのタイムリー逆転勝ちの楽天。ああ、私が気持ちを込めて弁当食べたからだね、きっと。 

DSC05220.jpg 

永井が復活した楽天。しかしクライマックスシリーズに進出する為には、気持ちを込めた投球でエース田中が勝利することが条件ですね。

DSC05180.jpg 


ほぼ3位争いになっているセリーグに比べ、パリーグは首位日本ハムから5位楽天まで5.5ゲーム差と、まだまだ逆転のチャンスありますね。楽天は投手陣が復調しつつあるので、ここからは打撃陣の奮起に期待です。
  

スポーツの秋はこれから! 《旨いもん 角屋 愛子店》 【J特】

~今日の風~

DSC04869.jpg 

暑くてダレてるお方


ロンドンオリンピックで日本は有終の美、レスリングで7つ目の金を獲得して閉幕。序盤こそ柔道、水泳がメダルは獲得しながらも大会前の期待の大きさに比べ今一歩及ばない結果でしたが、中盤以降は4つの金メダルを獲得したレスリング、48年ぶりに金メダルを獲得したボクシング、興奮の逆転劇で銀メダルのフェンシング、ついにメダルを獲得した卓球、中国・韓国を破って銅メダルのバレーボール、大会終盤にかけて大きく盛り上がりました。
開会式前からスタートしたサッカーも男子は初戦でスペインを破り、なでしこはアメリカに惜しくも敗れましたが銀メダルと、大会を通して盛り上げてくれました。

さらにメダリストの中に千田、福原、鮫島、熊谷、田中と、宮城ゆかりの選手が多数含まれていたことで、地元にも勇気を与えてくれました。

それにしても、スポーツは勝った時の笑顔がやっぱりいい。今回、悔し涙を見せた選手も是非、ブラジルでは笑顔を見せられるように頑張って欲しいものです。Yahooのオリンピックサイトでは、リオまで1452日とすでにカウントダウンが始まっています。男子サッカーはオリンピックに2年先駆けてのワールドカップになりますが。


さて、オリンピックも閉幕し、深夜のテレビ観戦からもようやく解放されました。立秋を過ぎた仙台は朝晩もかなり涼しくなって、睡眠不足からもすっかり解消されそう。何よりこの涼しさは90分間走りきることが身上のベガルタにとってもプラスなはず。
だからこそ、スポーツの秋のホーム初戦は、札幌戦のような「省エネ」ではなく、90分間高い位置でプレスをかけ続けるベガルタの姿を見せて欲しいですね。
幸いにも次節柏戦は角田が復帰できそうですし、富田ももうすぐ。一番暑いときにバカンスを取った選手たちに、しっかり働いてもらいましょう。相手はレアンドロ・ドミンゲスが出場停止ですから、勝機は十分。勝ってここからオリンピック同様、後半の盛り上がりに繋げていきたいところです。
え?私? 私は今年も食欲の秋です。まあ、1年中ですけど。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


休日の昼、実家に行く前にランチタイム。連日の飲み会で疲れた胃には和食でしょう・・・さてどこに?

旨いもん 角屋 愛子店

仙台駅前でみわ亭やビアフェスタを経営しているサンワ・レストラン・クリエイツの系列店。ベガサポには泉中央のうまいもの市場Yamatoがお馴染みでしょうか。ちなみに愛子店とはなっていますが、角屋は県内にここだけ。
 

DSC04938.jpg 

みわ亭の系統らしく、しっかりした和食が基本のお店。結納や法事のお客様も多いようです。私たちが待っている間にも、結納の方が来店してしました。さて、どれも美味しそうなんだけど、どうしよう・・・
 

DSC04943.jpg 

目に留まったのは10周年ご奉仕価格というこちら。そういえば今年の土用の丑、野球観戦で鰻、食べてなかったっけ。
 

DSC04945.jpg 

《愛子御膳》

奥さまのオーダー。一瞬「愛姫御膳」かと思うネーミングは、ドリンクにデザートまでついた、まさに女性向けのメニュー。
 

DSC04946.jpg 

品良く盛りつけられたちらし寿司。少しずつ、いろんなものを食べたいというのは女性の願いね。

 

DSC04948.jpg 

さらにデザートは和・洋菓子にフルーツまでついたフルコース。奥さまも大満足でした。
 

DSC04958.jpg 

《旨水のうなぎ御膳 2,780円》

私はもう、清水の舞台から飛び降りる気持ちで鰻に。今年は高いと言われている鰻。10周年ご奉仕価格が安いのか高いのか分かりませんが、私は気合を入れて鰻!!
 

DSC04950.jpg 

この肉厚、この照り、そしてこのご飯に染みたタレの甘辛さ・・・ああ、鰻丼、最強
 

DSC04952.jpg 

今年最初の(もしかして最後の)鰻、満喫しました。

角屋さんはこじんまりした個室が多いお店なので、子連れでも他のお客様を気にせずに利用することができる点も嬉しいところですね。

旨いもん 角屋 愛子店もつ鍋 / 愛子駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


最下位札幌相手に自滅でリーグ戦4戦勝ちなし 【J特】

ベガルタ仙台 1-2 コンサドーレ札幌


なんつ~か、自滅だねぇ。

12分に広大の今シーズンリーグ戦初ゴールであっさり先制。その後も圧倒的なポゼッションを握るベガルタ。

が!いくらボールを回しても、サッカーに必要なのは得点。ポゼッションを握りながらも、引いた札幌に対して単調なボール回しで決定的シーンを生めず、1-0のまま前半終了。

後半に入ると連戦の疲労からか足が止まるベガルタ。本来ならボランチにイキのいい選手を入れたいところが、この日のサブには替えがおらず。いや、今のベガルタにはサブどころか、チームにボランチの替えがいない!

結果、3-5-2に変えてきた札幌に徐々に攻め込まれて失点。さらにあろうことか、ロスタイムに左サイドからあっさりボールをあげられると、広大の足に当たって失点。戻った広大は責められない。ボールを上げさせてしまったチーム全体のミス。

戦力補強があったとはいえ、勝ち点を計算できた最下位札幌に勝ち点ゼロは痛すぎる結果。ただ、2位広島が勝って首位を明け渡すも、またも幸い、3位浦和、5位名古屋、6位磐田が敗れ、4位柏は引き分けでなんとか2位は守る。

次節、大切な3位柏戦には角田、富田、上本も帰ってきそう。1週間しっかりリフレッシュして、ホームでリーグ戦としては6/16札幌戦以来の勝利を!

ああ、それにしても、なでしこも、オリンピック男子も、ベガルタも負けてしまった週末・・・せっかくのお盆休みにスッキリする話題は、高校野球に期待でしょうか・・・

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

日本、銅メダルならず 【J特】

日本代表 0-2 韓国代表

U-23主体とはいえ、フル代表クラスを揃える韓国に対し、日本は前半、しっかり繋いで韓国より「良いサッカー」をしてチャンスを作るも、38分に一瞬の隙を突かれて失点。

後半に入ると、連戦の疲れからか足が止まり始めた日本に対し、韓国は56分、GKからのロングボールを受けたFWがそのまま競り勝って追加点。日本のDF陣は拍子抜けするほふど、あまりにもあっさり失点をしました。

劣勢に立った日本は、押し上げが遅いためにサイド攻撃が機能せず。かといって、パスサッカーを目指すにはピッチが悪すぎた。そして何より、オリンピックという舞台ならではの短期間での連戦は、日本の前線から追うサッカーには厳しかった。

とはいえ、メダルを目指すような戦いにおいて「良いサッカー」では勝てません。開始直後からカードを辞さずに挑んできた韓国に対し、日本はあまりにも紳士的すぎたかも。個人的にはこういう試合の場合、永井より宇佐美を先発させた方が面白かったと思うけどなぁ。

悔しいけれど、この世代は最後まで韓国が「壁」として立ちはだかる結果に終わってしましました。メダルを目指すには、日本にもフル代表クラスの攻撃的選手が必要だったね。

そして今回の日本のメンバーでフル代表に呼ばれているのはO.A.の吉田を除けば権田と酒井高だけ。実際、今回のメンバーでフル代表でも見てみたいと思ったのは大津ぐらいだし。清武(香川がいる)にしろ、永井(宮市がいる)にしろ、ライバルを超える活躍をしない限り、ここから上は目指せません。

とはいえ、大会初戦でスペイン代表を破ったサッカーは素晴らしかった。その自信と悔しさを持ってチームに戻り、今回あと少し足りなかったものをしっかり身に着けて、ブラジルで輝けるように成長して欲しいですね。


さて、オリンピックのサッカーもほぼ終わり、今日はベガルタの札幌戦。中断期間に外国人選手を補強して前半戦とは違うチームに変貌した札幌だけに、油断は禁物ですが、このモヤモヤを吹き飛ばすような快勝を期待しています。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

なでしこ、金に届かず 《母里》 【J特】

~今日の風~

DSC04706.jpg 

ボクもサポーター


なでしこは決勝でアメリカに敗れ、惜しくも銀メダルに。

アメリカの高さ&体格のある攻撃陣は、日本陣内で徹底して弾んだボールの落ち際に体を寄せてボールを奪い取るなど、1対1の強さが際立っていました。

守備でもGKのソロを中心に、粘り強い守備を見せ、日本は何度かあった決定的チャンスも大儀見の1点のみに抑えられてタイムアップ。終盤の岩渕のシュートがほんとうに惜しかった・・・

とはいえ、サッカーの場合、どんな国際大会でも決勝の結果は時の運。この日の日本はアメリカより少しだけ運がなかったということでしょう。

ワールドカップで優勝、オリンピックで銀メダルに輝いたなでしこの勢いが、今後も続いていくことを願うなか、オリンピック中断明けのチャレンジリーグベガルタレディースの鮫島デビュー戦は会場がユアスタに変更に。メダリストのプレーが無料で観られるとなれば、もしかするとトップ以上の観客動員になるかもしれませんね。

vs AC長野パルセイロ・レディースのキックオフは9月16日(日) 13:00。


さて、明日の早朝3:45からは男子の3位決定戦。
日本のサッカーの誇りは、銀メダルのなでしこにしろ、銅メダルを目指す男子オリンピック代表にしろ、ルールに従い、対戦相手をリスペクトし、常にフェアーに戦ってここまで来ているということです。

政治とスポーツは無関係ではありますが、この時期にあまりにも身勝手で理不尽な行動を行う国が相手だけに、絶対に負けたくな戦いなりました。女子に続いてメダルを獲得できるよう、期待しましょう。もちろん、バレーボールも。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は午後から息子の面談のため休暇。自転車で帰る途中、ランチを取ることに。

母里

久しぶりにやってきました。docomoショップなど近辺のお店は震災で撤退しましたが、こちらはしっかり残りましたね。

DSC04538.jpg 

ランチは3種類の丼を選べます。蕎麦も自家製麺と手打ちからの選択制。
 

DSC04539.jpg 

《自家製麺 大盛り 950円》

夏の蕎麦なので、手打ちまではね。自家製麺のざるそばに海鮮丼を選んでみました。後から来たお客さんがお連れの方に「ここは天ぷらがウマいんですよ!」と。しまった、天丼を選ぶべきだったか。。。
 

DSC04541.jpg 

とはいえ、海鮮丼もなかなか見事な海鮮丼。マグロ、サーモン、ホタテ、タコなど、彩りも鮮やか。でもやっぱり蕎麦には天ぷらの方が合うかな。
 

DSC04543.jpg 

自家製麺は細めの麺。大盛りだと結構な量で、見た目が美しくなくなっちゃいました。
 

DSC04545.jpg 

残念だったのは、大盛りなのにつゆが猪口に3分の1しか入っておらず、少し頂けませんかと訊いたら「有料です」と言われたこと。そのうえ、つゆがないのに蕎麦湯は山ほど・・・いったいどうやって飲めというんだろう? (結果、蕎麦湯はほとんど飲めず)大盛りなら最初からもう少し入れてくれてもいいんじゃないかと思ったのでありました。

ナビスコカップ準々決勝はいいところなく敗退 【J特】

FC東京 2-0 ベガルタ仙台

ホームでの1st legを2-2で分けたベガルタは、勝てば準決勝進出が決まるところでしたが、前半からほとんどチャンスを作れず。それでも0-0のまま終盤に持ち込めば1発の期待がありましたが、81分、浮き球を卓人の目前で石川にツツカれて失点

これで勝ち抜けには最低2点が必要になったベガルタはラインをあげて反撃したいところでしたが、中盤でのパスミスが目立ち、得意のセットプレーも単調でシュートまで持ち込めず。結果、後半のシュートはたったの1本

終盤中原を投入しても、その高さを活かす効果的なボールを放り込むことも出来ないまま、逆にロスタイム、渡邉に決定的な追加点を奪われて万事休す。シーズン最悪の試合内容でナビスコカップ制覇の夢&3位以上で2,000万円の賞金は、仙台七夕の閉幕とともに消えました。

ベガルタはこの日上本、関口が先発復帰したものの、やはりボールを刈り獲れるボランチの角田、富田の離脱がジワジワ効いてますね。梁&松下のボランチは守備というより攻撃の起点タイプですし。。。

準々決勝の他の3試合では鹿島が連勝で危なげなく勝ち抜け。初戦を落としていた清水は勝たねばならない試合で名古屋にリードを許しながら、終盤追いつき、さらに逆転勝ちで勝ち抜け。この粘りがベガルタにも欲しかった。


ナビスコ
 


とはいえ、試合は待っていてはくれません。ナビスコ敗退でスケジュールに余裕が出来たとプラスに捉え、気分を変えて土曜日の札幌戦では最近の試合で続いているモヤモヤした気分を吹き飛ばすような、痛快な試合を見せて欲しいところですね。今日の楽天にも出来たことですし。あ、ベガルタのオフィシャルも模様替えしたことですし。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


日本・・・無念、決勝進出はならず 【J特】

日本代表 1-3 メキシコ代表
'12 大津祐樹 '31 ファビアン '64 ペラルタ '93 コルテス


立ち上がりから攻勢を掛けたのは日本。確実にパスを繋いでメキシコを押し込むと、今大会、永井と共に輝きを見せる大津が豪快に決めて先制。

しかし残念ながら日本が良かったのはここまででした。

連戦の疲れからか、日本は中盤を中心にあと一歩の足が出なくなり、試合は完全にメキシコペースに。すると31分、CKを頭で合わされ、今大会初失点

後半に入ってもメキシコ優位は変わらず。メキシコの確実なつなぎの前に、日本は持ち味である前線からのプレスがまったく機能せず。徐々にボールを追えなくなる日本。中盤からの繋ぎにもミスを連発すると、64分、GK権田からのフィードを扇原があっさり相手に奪われ、そのまま失点

トラップ、パス、1つ1つのプレーが正確なメキシコに対し、その単純なプレーに乱れが出た日本との差が、結果に表れてしまいました。

それでも、まだ銅メダルのチャンスは残っています。あと1つ。日本の良さを、ロンドンオリンピック最後の試合で見せて欲しいものですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


サッカーは球技への期待を背負って 《えごまらーめん桂苑》 【J特】

~今日の風~

DSC04813.jpg 

なに?


仙台七夕開催中。中央通りにはベガルタの選手などの願いのこもった短冊が。サポは見逃すな!!私は富田のが好き。

DSC05099.jpg 
なでしこジャパン 2-1 フランス代表


まさに激闘でした。試合開始直後からフランスのスピードと体格に押されまくったなでしこですが、32分、宮間のFKを相手GKがファンブル、詰めた大儀見のチームファーストシュートが先制点になる幸運。

さらに後半立ち上がり、今度は立ち上がりからなでしこが攻勢をかけると、49分、またも宮間のFKを阪口が完ぺきに合わせて2点目。結果的にこのゴールは効いた

2-0とリードした試合は、攻めるフランス、耐えるなでしこのまま展開。しかし76分、なでしこはついに左サイドから崩され、豪快なゴールを決められて1点差に迫られると、さらに攻勢をかけるフランスに押され、エリア内で相手を倒しPKを与えて絶体絶命のピンチ!!
しかし、運も、そして神も、まだなでしこを見捨てていなかった!
祈るような瞬間・・・PKはゴールを右へ外れる


その後も圧倒的にボールを保持して攻めるフランス。体を張って守るなでしこ。壮絶な戦いの末、なでしこがオリンピックで初めてメダル獲得を決める。しかもその色はに。


決勝の相手はこちらも激闘、カナダに3度リードされながら3度追いつき、延長ロスタイム、ほぼラストプレーで逆転勝利を収めたアメリカ。ワールドカップの再現。それでもここまで来たら欲しいのは、女子サッカー史上初の


なでしこが初のメダル獲得を決めた以上、男子も負けられないですね。今晩、いよいよメキシコ戦。

バレーボールは今一つ低調、バスケットボール、ハンドボールは出場権を得られず、野球、ソフトボールがオリンピック種目から外れた今、オリンピックの球技の期待に、サッカーが男女ともメダル獲得という最高の結果で応えられることを、七夕の空に願います。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は本町方面で午後から打合せ。せっかくなので、お昼ご飯もそちら方面へ。

えごまらーめん桂苑

以前、中田方面にあった時に子供たちを連れて行ったことがありますが、移転後は初。 

DSC04884.jpg 

券売機にはかなりの種類のラーメンが。基本はしょうゆとみそ。それが辛かったり黒かったり。さらにつけめん、冷やし中華、まぜそば、中華そばと、何でもござれのラインアップ。おかげで結構悩みます。

DSC04875.jpg 

券売機で購入したら、えごまを擂りながらラーメンの到着を待ちます。
 

DSC04876.jpg 

ランチタイムには通常250円のチャーシュー混ぜご飯がサービスに。家庭的な味の炒飯って感じですね。
 

DSC04877.jpg 

《ピリ辛ネギラーメン しょうゆ味 750円》

この日はかなり暑い日だったので、ピリッと芯が通りそうなメニューを選択。澄んだスープに白髪ネギ。その上にラー油と糸とうがらし。チャーシュー、メンマは割とシンプルなもの。 これに擂りおろしたえごまを加えると、香りが引き立ちます。

DSC04880.jpg 

太麺、細麺は選択できるので、太麺にしてみました。ピロピロの縮れ麺にピリ辛スープが絡んできます。
 

DSC04882.jpg 

午後の打合せの睡魔回避に大盛りは選択しませんでしたが、量的には大盛りが欲しいかなぁ。 


えごまらーめん桂苑ラーメン / 広瀬通駅あおば通駅仙台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

勝てなかったけど負けなかったベガルタ 【J特】

 ベガルタ仙台 2-2 横浜F・マリノス

今日は試合編。サブに上本が帰ってきたベガルタ。特別指定の蜂須賀も3試合連続のメンバー入り。桜井を除く4人は関口、武藤、柳沢、中原と点を取りに行く選手を入れてきました。
 

DSC_0108.jpg 

夏休みとあって、拡張されたアウェイ席も満席。試合開始前には会場に集まった全員でこの日が命日の松田直樹氏に対する黙とう。
 

DSC_0118.jpg 

ベガルタの左サイドバックには移籍後初の内山。朴は早くも夏バテ?ファン感では元気だったのに。
 

DSC_0119_20120805221312.jpg 

試合は開始直後から横浜・ドトゥラ、ベガルタ・ウイルソンが強烈なシュートを放つなど、激しさを予感させる展開。
 

DSC_0122.jpg 

ベガルタは横浜の司令塔、中村俊に対してなかなか効果的なプレスを加えることができず。前半は安易にFKを与え、ドッキリのシーンも。、
 

DSC_0124.jpg 

対するベガルタの司令塔・も巧みなシュートでゴールを狙いますが、惜しくもGKにセーブされてしまいます。

DSC_0126.jpg 

ミッドレンジのFKでは松下の精度が活きますが、こちらは惜しくもバーの上。前半は0-0のまま折り返し。
 

DSC_0129.jpg 

後半に入ると、試合は一気に動き始めます。ベガルタは後半開始直後から優位に立つと、相手陣内に立て続けに得たCKから、59分、初スタメンの内山がニアサイドからヘッドで横浜ゴールをこじ開け、ついに先制。

DSC_0138.jpg 

ところが喜びもつかの間、65分、70分と、最後の寄せの甘さから相手に簡単にシュートを決められ、逆転されてしまいます。

得点も試合の流れも横浜に傾きかけましたが、ベガルタは関口、柳沢を投入して試合を引き戻し、梁からウイルソンへのスルーパスが栗原のファールを誘ってPK。これをウイルソンが自ら沈めて同点。毎度感じますが、ペナルティエリア内でのウイルソンの確実なボールコントロールは相手DFにとって本当にやっかいですね。
 

DSC_0142_20120805221454.jpg 

ここから一気に攻勢を強めたベガルタは、さらに高さの中原を加え、スタンドを埋め尽くすサポーターの強烈なコールを後押しに、サイドを使って何度も横浜ゴールに迫ります。


DSC_0143.jpg 

しかし中原の飛び込んでのヘッドも不発、試合は2-2のままタイムアップ。

DSC_0149.jpg 

試合終了後の両チームの走り切った姿が印象的でした。これぞ松田選手が望んだひたむきさの表れでは。


DSC_0151.jpg 

ベガルタはこれで折り返し3戦を3引分けと勝ち点を伸ばせていませんが、この日は広島が敗れて首位こそ奪還し、さらに幸いにもこの日は3位浦和、4位柏、5位磐田、6位横浜FMがすべて引分けで勝ち点差は詰まりませんでした。

暑い夏、苦しいのはベガルタだけではないんです。だからこそ優勝するためには運に恵まれているうちに、ライバルとの差を広げる必要がありますね。次節は最下位札幌戦。ここはしっかり勝って、その次の柏戦に余裕を持って挑みたいところです。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 




横浜FM戦、熱戦前のひと時 【J特】

ベガルタ仙台 2-2 横浜F・マリノス

ユアスタではこの日の試合にあわせて今年で2回目になる「いずみ絆いち」が開催され、多くの人々で賑わっていました。


DSC04968.jpg 

炭火焼きイワナは400円。暑いのに焼く人はたいへんだぁ。
 

DSC04963.jpg 
この日の人気ナンバーワンでしょうか、気仙沼ホルモンには長蛇の列が。

DSC04972.jpg 

こちらは石巻焼きそばのコーナー。目玉焼き入りは500円、なしは400円。
 

DSC04964.jpg 

という訳で、私は入りを。茶色っぽくて角張った麺がしっかり石巻焼きそばですね。美味しくいただきました。

DSC04975.jpg 

北側入り口ではベガチアのパフォーマンスも。普段と違って身近で観られるパフォーマンスに、多くのサポが集まっていました。
 

DSC04970.jpg 

開始前に行われた夏休み恒例の延岡市選抜との交流試合。ベガルタ選抜が先制するも、延岡選抜が追いついてドローに。試合後、でも試合後のキビキビした動きや相手チームに対する挨拶、そして激励の垂れ幕を持っての場内一周を合わせると、延岡選抜の圧勝かな。
 

DSC_0103_20120805092645.jpg 


試合開始前、この日が命日の松田直樹選手へ黙祷が捧げられました。17,935人とほぼ満員のスタジアムには、セミが声だけが響き渡りました。 改めて、松田選手のご冥福をお祈りいたします。

試合の模様はまた明日。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


今夜はダブル祝杯を! 《つけ麺屋 しずく》 【J特】

~今日の風~

DSC04705.jpg 

レプがお気に入り?


なでしこは相手の攻撃を体で防ぎ、見事ブラジルに勝って準決勝進出決定。メダル確定を前に立ちはだかる相手は、前哨戦で完敗したフランスですが、ブラジル戦で見せた闘志あふれる守備があれば、必ずや勝利できるはず。頂点まであと2つです。


さて、ベガルタは横浜FM戦。横浜FMは12戦負けなしの好調ですが、ベガルタだってナビスコ含めれば10戦負けなし。しかもホームで敗れたのは清水戦のみ。まったくヒケをとりません。

左サイドは田村を予想。ボランチ梁で関口左。あとは広大が自信を持ったプレーを見せてくれますように。暑さに打ち勝って最後まで走りぬけば、必ずや勝ち点3はベガルタの物に。

今晩はベガルタの勝利オリンピック男子の勝利でダブル祝杯をあげられますように!

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


熱いこの日、奥さまと一緒に昼食に。先日自転車で行ったら定休日でがっくりしたお店に再訪です。

つけ麺屋 しずく

さすが人気店、お昼時とあってかなりの行列。 用意された冷たい水を飲みながら待っている間に店員さんがオーダーを取りに来てくれます。

DSC04673.jpg 

こちらのつけ麺は基本が魚介系と味噌の2種。さらに辛い系もあるんですね。店内にはラー油は置いていなかったので、辛い味を求める場合はこちらを選択です。15分ほど待って、ようやく店内に案内されました。
 

DSC04678.jpg 

《新濃厚味玉つけ麺 850円》

奥さまのオーダー。見るからに濃厚な魚介スープには魚粉がたっぷり。ネギとメンマとチャーシュー入り。

DSC04679.jpg 

《味玉みそつけ麺 950円》

私のオーダーは珍しいみそつけ麺。辛味噌が別皿で供されます。
 

DSC04683.jpg  

スープにはたっぷりのネギがトッピング。魚介のスープにはない、もやしがたっぷり入っています。一見、味噌汁のように見えますが、かなりドロッとしたスープです。

DSC04685.jpg 

麺はつけ麺界では細い方かも。「食べる」というより「すすれる」太さです。これで並盛400g。例によって大盛600gまで無料。
 

DSC04687.jpg 

とろとろの厚切りチャーシュー。全部入りにするとこれが3枚になるそうな。かなりへヴィーだ。
 

DSC04689.jpg 

味玉は半熟というより生に近いかも。全体に塩辛いスープのアクセントになっていますね。割も含めると、並で十分のボリュームでした。
 

DSC04691.jpg 

ちなみにこちらのお店、カウンター席よりも奥のテーブル席の方がエアコンの効きが良さそう。暑い日には家族で奥の席を目指そう!

しずくつけ麺 / 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

44年ぶりのメダルにあと少し 《北海道らーめん 雷》 【J特】

~今日の風~

DSC04548.jpg 

微妙な粘り具合に悩む

日本代表 0-0 ホンジュラス代表

ホンジュラス代表はフル代表が前回のワールドカップに28年ぶりに出場するなど、近年、北中米カリブ海ではアメリカ、メキシコに次ぐ3番手の地位を築きつつあるチーム。累積警告で中盤の主力選手2枚を欠きながら、前の試合から選手5人を入れ替えた日本相手に優勢に試合を展開しました。

日本は替わって入ったボランチからの繋ぎにミスが多く、さらに前線にもボールが収まらずに苦戦。それでもGK権田、CB吉田を中心に粘り強く守り、最後は他会場の様子を伺いながらも、負けなければいいホンジュラスも納得のドロー、日本はグループ首位で決勝トーナメントへの進出を決めました。

決勝トーナメント初戦の相手は5月に行われたトゥーロン国際の予選リーグにおいて2-3で敗れたエジプト。とはいえ、この時のメンバーで現代表の先発クラスはDF鈴木大とボランチ扇原ぐらいですし、守備が強化された日本が3失点は考えにくいですから、準決勝進出のチャンスは十分ありそうですね。

なでしこに比べると下馬評の低かった男子のオリンピック代表ですが、エジプトに勝てば、メキシコ大会以来44年ぶりのメダルを、そしてメキシコ大会以上のメダルを、メキシコ相手に争うことになるかもしれません。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は午前中、仕事で泉方面へ。途中、新しいラーメン屋さんが出来ているのを発見したので、帰りに立ち寄ってみました。

北海道らーめん 雷 

DSC04573.jpg 

「雷」って名前から激辛ラーメンのお店かと思ったら、「雷神麺」なる辛いラーメンはあるものの、メインのメニューは醤油、味噌、塩といたって普通。変わり種は豚の唐揚げが乗っているというむーとん麺。パーコー麺風なんでしょうか。
 

DSC04576.jpg 

《醤油ラーメン 650円》

新しいお店の場合、まずはメニュー左上から攻めるのが鉄則という訳で、醤油ラーメンは濃厚なスープに、炒めた野菜、チャーシューにネギにゴマ。値段を考えると納得のラーメンでしょうか。
 

DSC04580.jpg  

若干細めで黄色っぽくて軽くウエーブのかかった多加水麺が北海道らしい。
 

DSC04586.jpg 

こちらは北海道・手稲の小林製麺のものだそうな。なんとこの会社、アメリカにも進出してるんですね。ロスの山頭火はここの麺だったりして・・・
 

DSC04587.jpg 

《ザンギ丼 280円》

北海道名物のザンギを丼に。トッピングのネギにマヨネーズと紅ショウガ。ザンギはちょっと衣が固すぎ、鶏肉自体の味をあまり感じないかな。 

DSC04584.jpg 


北海道らしい?こんな限定セットも。夕張メロン代が50円で食べられると思えばいいんでしょうね。ま、ラーメンの後にメロンが合うかは別にして。
 

DSC04578.jpg 

むーとん麺は気になるけど、通常の麺の印象では、また行きたい感は薄いかも。

北海道らーめん雷ラーメン / 旭ケ丘駅(仙台)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

水戸が集客数躍進 《そば遊膳 あさば》 【J特】

~今日の風~

DSC04547.jpg 

それはキミの毛を取るためのものだよ


開催中のオリンピックでは試合会場の大量の空席が目立ち話題になっていますが、J2では万年ガラガラの観客席で最下位が定位置であった水戸の観客数が近年増加しているとコラムで取り上げられています。

さっそく水戸のここ5年間の集客数を見てみると、

2012mito.jpg
 


観客動員数は2009年の66,818人をピークに減少傾向。しかもその2009年は2試合あったベガルタ戦で12,069人。そう、ベガルタがJ1昇格を決めた試合だけで8,463人入ってたんですね。

さらに2010年以降はJ2が3回戦制から2回戦制になってホーム開催数が減ったため、必然的に観客動員数が減少するはずでしたが、水戸は踏ん張りました。

今季は2009年より1試合平均で1,000人以上増の3,800人台。このまま行けば残り7試合で初の80,000人超えの可能性もあります。その為には、現在10位のJ2最古参チーム中、唯一のJ1未経験チームである現在10位の水戸が、今後もJ1昇格戦線に生き残って行く必要がありますすね。


ちなみに今季のベガルタの観客数はここまでリーグ戦のホーム9試合で142,149人、平均はJ1全18チーム中8位の15,794人。首位戦線を走りながらこの数字は、ちょっと物足りない。ベガルタより平均観客動員数が多い7チームのうち5チームが浦和、FC東京、横浜FM,、新潟、名古屋のようなユアスタの倍以上の4万人以上収容できるスタジアムを持つチームですから、それに比べるとユアスタのフルキャパは違いすぎるけど、広島戦の時のように19,000人近く入ると、スタジアムの雰囲気は素晴らしいものになりますから、後半戦も上位に粘って、少しでも多くのサポーターに来場してもらいたいところですね。

それにしても現在J1首位の広島、5万人収容のスタジアムを抱えているにも関わらず、平均観客はベガルタより少ない14,956人というのは不思議です。野球ファンの方が多いのかな?

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は午後から母親の役所の手続きがあったため、休暇を取って実家へ。途中、ランチタイムに以前から気になっていたお店に立ち寄りました。

そば遊膳 あさば 中山店

仙台駅3階にある伊達なそば処 あさばの支店です。 


 

DSC04811.jpg 

郊外にあるお店ですが、メニューは豊富。冷たいお蕎麦は天ぷら類の種類が豊富。


DSC04805.jpg 

《天ぷらおろしそば 1,050円+大盛り 200円=1,250円》

大きめの海老天がメイン。オクラ、玉ねぎなどの野菜が周りを囲みます。サラダ風の小鉢に漬物も付くんですね。

DSC04806.jpg 

国産のそば粉を使ったという手打ちの麺は細く、短め。そば粉はニ八とまではいかないけど、割と多めに使っていますね。女性には受けそうな食べやすい蕎麦でした。天ぷらはまあ、普通かなぁ。
 

DSC04809.jpg 

先日行った某蕎麦屋さんはつゆの追加が別料金でしたが、こちらでは「つゆは足りなかったら言ってください」との優しいお言葉。嬉しいです。でも追加が不要なほど、たっぷり入っていました。味はもう少しまろやかだといいかな。 


そば遊膳 あさばそば(蕎麦) / 北山駅東北福祉大前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。