スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C大阪戦、勝ち点3にはもっとチャレンジを 【J特】

C大阪 1-1 ベガルタ仙台

後半、武藤から梁の突破や、ヘベルチのミドルなど、勝ち越すチャンスはあったものの、試合全体は縦への連動した動きが素晴らしいC大阪ペース。それでもなぜかベガルタはC大阪には負けない。J1に昇格してからはこれでリーグ戦2勝5分。ナビスコも入れると4勝5分。なんせリーグ戦で最後に敗れたのはJ2時代の2009年第7節、宮スタで香川にDFが付いて行けず逆転ゴールを許して以来。ちなみにこの敗戦試合に出場していたベガルタの選手は林、菅井、広大、田村、梁、富田と6人居るのに対し、C大阪はキム・ジンヒョンのみ。あとは両監督で、メンバーが替わっても相性ってあるんでしょうね。

それでも、2009年の試合でベンチ入りしながら出場しなかった柿谷の同点ゴールは、見事としか言いようがありません。あのシーンは中盤でシンブリオが持ち出して鎌田が交わされた時点で「ヤバい」って感じでした。そう、組織で粘って守るベガルタのDFは、ドリブルで交わしてくる選手に極めて弱い。それは香川に決められた時と同じ。

おれにしても今シーズンのベガルタは攻撃のスピードがなかなか上がらない。太田や佐々木があまり活きてませんね。パススピードも今一つ。もっと早いパス回しを練習していたんじゃなかったっけ?動き出した選手に対してのラストパスが不正確で逆襲を許す場面が多いため、チャレンジできなくなって、足下へのパスばっかりになってるんじゃないでしょうか。もっとチャレンジして欲しい。武藤→梁と繋いだプレーが前半から出来れば、もっと得点の匂いがしてくると思うけど、相変わらず得点の匂いがしない今シーズンです。そう、夜の横浜FM vs FC東京を観て、ベガルタの「遅さ」が余計に気になりました。

次はアウェイFCソウル戦。恐らく「早くて当たりが強い」強豪チームです。とはいえ、ACLのグループリーグを勝ち抜けるためには、こちらもそろそろ勝ち点「3」が欲しいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 



スポンサーサイト

C大阪戦、若いチームを下すには、若手の活躍が 《ホテイの柚子こしょう味》 【J特】

~今日の風~

DSC08966.jpg 

この木、何かいい香りが


代表戦やナビスコがあっても、なんだかぜんぜん盛り上がりのない週末を過ごした2週間。そんな私はしっかりベガルタ中毒です。

その中断明け、ベガルタが対戦するのはここまで開幕3連勝、横浜FMに次ぐ2位につける絶好調のC大阪。エース柿谷を中心にオリンピック代表でブレイクした扇原、山口、FC東京に在籍していた昨年、ベガルタ守備陣をスピードで振り回した椋原、前線には若手の杉本、南野と、将来フル代表が狙えそうな若手の有望株がゾロゾロ揃っています。

とはいえ、横浜FMに比べると、初戦の新潟戦や前節のFC東京戦は押され気味の場面が多く、「物凄く強い!」というイメージはありません。ベガルタの守備陣がバイタルで相手攻撃陣に強烈なプレッシャーをかければ、試合の主導権を握ることが出来そうです。

赤嶺が欠場するだけに、恐らくリーグ戦初先発を飾るであろう、ベガルタ期待の若手選手である武藤にこのチャンスをしっかり活かしてもらいたいところ。


続くFCソウルもグループ首位の相手ですから、厳しい5連戦の最初の2つで、この上位2チームを破って勢いに乗れれば、今年もベガルタの快進撃が始まりそうです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


最近、我が家では、万が一のための備蓄食料としてこんなっものを揃えております。
 

DSC08820.jpg 
特に柚子こしょう味はなかなかいい味。常備しておくとつまみが何もないときに便利です。恐らくもっと脂を切ってから盛り付けた方がよろしいでしょう。


DSC08823.jpg 
このサイズだとすぐに食べきってしまうのが難点です。それにしてもホテイ、焼き鳥をちゃんと炭火で焼いているのが偉いね。3月発売の新製品は「とりたま たれ味」だそうです。

日本代表、パワーを感じないまま完敗 《来利為多瑠》 【J特】

~今日の風~

DSC08804.jpg  

アシ、揃ってます


さて、代表戦です。結局、本田がいないと、今の代表は小粒になっちゃうって事でしょうか?いくらピッチが悪いとはいえ、安易なトラップミスやパスミスが多過ぎました。プレーがあまりにも軽すぎです。

前半ロスタイムのセットプレーからの失点、DFがぶっちぎられての2失点目など、いまどき高校選手権でも見かけないようなプレーだよね。あそこで抜かれたら決定的ピンチにもかかわらず、相手を引き倒しても止めなかった酒井・吉田を見ても、闘争心に欠けていたとしか思えない。親善試合ではないんですよ。本当の「戦い」なんです。例え退場になっても、止めるべきでしょう。この試合でW杯決めてれば、出場停止は怖くないんだしねぇ。

この試合に敗れれば予選敗退が決定的なヨルダンのこの試合に賭ける気持ちが、相手GKが遠藤のPKを止めるビックセーブを生み出したんだと思う。

終盤、足が止まったヨルダンに対し、高さのハーフナー、そこへのボール供給源としての駒野を投入も、ハーフナーは起点になりきれず。最後の1枚で投入された乾も存在感を出せず。

何より、カナダ戦に次いでポゼッションを握っていても、FWに得点の「匂い」を感じないんだよね。昔の「パス回しは上手な日本」のイメージ。1対1で相手を引き摺ってでも前に進むことが出来る力強い選手が前線に必要だと思います。

そして何といってもこれで6月のワールドカップ予選残り2試合で新しい選手を「テスト」する余裕がなくなったことが残念。本当は6月までのリーグ戦で代表入りを狙う多くの選手の活躍を観たかったんですが、この敗戦で過去に代表経験のない新たな選手の代表入りは厳しくなりました。

試合後に「ワールドカップ出場は簡単なものではない」との選手コメントがありましたが、日本は初出場じゃないし、そんな事、試合前に肝に銘じておくべきことじゃないかと。ヨルダンに敗れても日本の有利な立場に変わりはありませんが、次のオーストラリア戦、心してかからないと、最終節に試合のない日本にとって、最後までハラハラの予選になりかねませんね。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


私のPCにはこのお店の名前が単語登録されているんです。 

来利為多瑠

当時の会社の役員から「二日酔いにはここのサンラータンメンが最高だよ」と聞いてから、何度もお世話になりました。


DSC08988.jpg 


この日のランチメニュー。定食類はすでに終売。ああ、上海焼きそばも終わっちゃったのね。
 

DSC08989.jpg 

《サンラータンメン 800円》

何が終売になろうとも、来利為多瑠はサンラータンメンです。この酸味と辛味が絶妙。以前は大盛りでも平気だったんですが、最近は普通盛り。9年間の歴史をお腹周りで感じます。
 

DSC08993.jpg 


具沢山でアツアツの餡にたっぷりの麺。麺を啜りながら、サンラータンメンが好きなのに舌でなかなか食べられなかったあの人、宴会で語り合った先輩、楽天の祝勝会で盛り上がり閉店時間過ぎても飲んじゃったメンバー・・・など、テーブル・・・いや、サンラータンメンを共にした多くの方々の顔が思い浮かびます。
 

DSC08996.jpg 


そして毎年新入社員に教えてあげる会社周辺のお店の一つでもありました。ああ、今年の新入社員は、この味を経験できないんだなぁ。 などと思いを馳せながら、スープまで完食です。



DSC08998.jpg 


昼はサンラータンメンに上海焼きそば、夜は会社の宴会や楽天の祝勝会など、何度も通ったお店ですから、閉店はやっぱり寂しいね。 


DSC08999.jpg 


会社の近くに、サンラータンメン専門店としてリニューアルしてくれないかなぁ。来利為多瑠はひとまず3月30日(土)で閉店。長い間、美味しい麺に楽しいひと時をありがとうございました。


なでしこ初戦、ベガルタLは白星を歴史に刻む 《みずさわ屋》 【J特】

~今日の風~

DSC08934.jpg 

しゃちほこ立ち


なでしこリーグ開幕戦は、今季チャレンジリーグから昇格したベガルタLが、昨季リーグ戦3位の強豪岡山湯郷Belle を1-0で下し、昇格初戦を見事白星で飾りました。トップの卓人同様、鬼神のごとく好セーブを連発したGK天野選手が素晴らしかった。この勢いで、連勝のまま4月末の強豪INAC神戸戦に挑みたいものですね。

本日はJ2のみの日曜日。サッカー観ないのはつまらんので、第5節一番の注目カード、共にJ1経験のあるG大阪vs千葉をスカパー観戦。結果は1-1の引き分け。G大阪は代表戦のため遠藤、今野が離脱中とはいえ、ここまで1勝4分、無敗ではありますが8位と、とりあえずスタートダッシュとまではいかず、J2の厳しさに戸惑っている感じですね。

G大阪以外では鳥取が今節も無敗をキープして2勝3分、ロスタイムの劇的なゴールで今季初勝利をあげた岡山も1勝4分の無敗で9位と、3チームが無敗をキープしてますが、無敗でも引き分けでは勝ち点「1」。という訳で、首位は大勝も大敗もありの4勝1敗神戸。ここまでは順調なスタートと言えそうです。

一方で、未だ未勝利なのは2チーム。J1経験もある東京Vはlここまで4分1敗の21位、さらにその下、最下位が2分3敗の岐阜。その岐阜に至っては勝利どころか未だ「無得点」ですから、監督も頭が痛いところ。しかもその2チームが何の因果か、次節直接対決。どちらかが今シーズン初勝利をあげられるか、ある意味注目のカードになりました。

個人的にはもう1試合注目のカード。それは細川vs小原とい元ベガCB対決となった水戸vs愛媛。試合は細川がマークを外されて決勝点を決められ、小原を中心にその1点を守った愛媛が今シーズン2勝目。両選手にはJ1昇格目指して力を発揮してもらいたいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は久々に仕事で外出。折立方面で昼食となれば。。。同僚が行ったことがないというこちらへ。

みずさわ屋

最近、伊藤商店寄りだったので、とんとご無沙汰でした。着いたのが12時半ごろだったので、外には2組ほど。さほど行列をせずに入店できました。

 

DSC08811.jpg 


久しぶりとはいえ、メニューは頑固一徹って感じ。下手に週替わりの限定出す店よりも好感が持てます。だって、限定ってことは、場合によっては「外れ」ある訳じゃないですか。もし限定が一番旨かったら、それが定番メニューになるだろうし。私も時々、会社のそばの一●堂で「限定」に誘われて惨敗してます。
 

DSC08810.jpg 

という訳で、私も頑固一徹にオーダーはこちらに。

《やわらか肉そば 並 880円》

しかし、久々の注文なので、並でもたいへんだってこと、すっかり忘れてました。待つこと5分ほど・・・ああ、脳みその片隅に閉じ込めていたこの姿を、供されてやっと思い出したよ。
 

DSC08815.jpg 


肉しか見えないil||li _| ̄|○ il||li  午後から打合せだというのに、このボリュームでお腹いっぱいになったら、睡魔との戦いは必須だなぁ。しかしこのトロトロの肉、実にウマい。ラーメンにはやはり豚肉です。


DSC08817.jpg 

とろとろの肉を食べつして麺が見え始めた頃には、ああ、中華そば大盛りにしておけばと、反省していたのでありました。<絶対反省してないな、俺。 

カウンターで別れ別れになった初体験の同僚は、案の定ランチ中華セットの中華そば+肉ご飯+おしんこのボリュームに、かなり苦戦していました。でも次回は絶対にやわらか肉そばだからねっ!!!

みずさわ屋ラーメン / 陸前落合駅
昼総合点★★★★ 4.5

観ちゃったカナダ戦 《矢車》 【J特】

~今日の風~

DSC08807.jpg 

お行儀がいいね


あ~、ベガルタの試合がない週末は暇です。(ま、ほかにいろいろやることがありましたけどね。)そんな中で、日本代表はドーハでカナダと対戦。深夜の放送という事で、録画で鑑賞の予定が、何故か0時50分に目が覚めた私・・・

という訳でライブ観戦したカナダ戦ですが、開始早々、高い位置から激しいプレスをかけてきたカナダの前に、日本はなかなかセカンドボールを拾えず。さらに守備陣がカットしたボールも2つ目のパスに連携ミスがあって繋がらず。遠藤や内田もミスが多かったなぁ。前半こそキレていた乾も後半は消えたし、ハーフナー以外の交代選手では、大津もボールに効果的に絡めず、機能したのは中村憲ぐらいでしょうか。

それでも前半の岡崎の先制点は見事でしたが、前半の前田、後半はハーフナーが決定機を外して突き放せず。ああいう早いクロスに合わせるなら寿人の方が上じゃないかと思っちゃいましたが。

そして後半、セットプレーから失点。最後にようやくハーフナーが決めて突き放したものの、川島が居なかったら負けてたかもね。勢いを付けるはずの強化試合で、若いカナダの選手に勢いを付けちゃった試合になっちゃいました。あ~。こんなことならそのまま目が覚めなければよかった。。。

まあ、カナダ戦はあくまで強化試合なんですから、この試合で出た悪いところをきっちり修正して、ヨルダンではしっかりW杯出場権を獲得してくれるものと信じておりますが。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は関係会社の方々との懇親会。幹事が魚が美味しい素敵なお店をセッティングしてくれました。


矢車

鰈の煮付けに始まった宴会は、続いて供された豪華な舟盛りに一同感嘆。いや~、鮪や北寄貝はもちろん、まで乗っちゃってますよ。こりゃ出だしから降参です。
 

DSC08853.jpg 


と思ってたら、さらに追い討ち。なんと、雲丹が1桶!!!痛風が怖くrて雲丹が食えるか!久しぶりに美味しい雲丹を頂きました。
 

DSC08855.jpg 


こうなったらやはり日本酒ですね。 店主が持ってきてくれたのは、なななぁ~んと、十四代に飛露喜。酒がススムアテだけに、これはタマラン。


DSC08854.jpg 


仕上げには見事な毛蟹まで。ほんと、久しぶりにしっかり身の入った毛蟹を頂きました。
 

DSC08857.jpg 


余りにも美味しい料理に美味しいお酒。感動して勢いが付いた一行は、国分町のネオンにレッツゴーです。 


DSC08859.jpg 

仙台にはまだまだ行ったことがない美味しいお店が沢山あるんだなと感じた一夜でした。、


矢車
(レストラン(その他) / 勾当台公園駅広瀬通駅北四番丁駅
夜総合点★★★★ 4.5

3節終了、スタートダッシュできた? 《仔虎 ベガロポリス仙台南店》 【J特】

~今日の風~

DSC08255.jpg 

ホッとするひと時


日曜日に1試合だけ行われた注目の一戦、広島vs鹿島は、互いに攻撃的なチームながらスコアレスドロー。この結果、ベガルタは前節の10位から8位に浮上。代表戦のために2週間空く前に初勝利をあげられたこと、そして4月7試合、5月6試合の過密日程を前に角田、富田も戻ってこられそうなのは、ベガルタにとって好材料ですね。まずは休み明け、開幕3連勝と好調のC大阪を下して、上位に顔を出したいところです。

3節ではベガルタ以外に鳥栖、名古屋が初勝利をあげましたが、ここまで勝ち星がないのは2分1敗の大分、湘南、清水に1分2敗の甲府、磐田、新潟、川崎と結構多いチーム数になってます。例年、1チームぐらいは開幕ダッシュに成功する昇格チームですが、今季は3チームはともまだ未勝利の苦しい立ち上がりになっています。

昨季3節まで勝ち星がなかったのは横浜FM、鹿島、新潟、G大阪、札幌。2011年はC大阪、甲府、福岡、山形。かなりの確率で降格か降格争いに巻き込まれており、そういう意味でも3節でベガルタが勝ったので、ちょっぴりホッとしました。(もっとも、昨季は開幕2連勝の神戸が降格しているので安心はできませんが)

一方、J2はお隣山形がベガルタ同様、今季初勝利。J2で未勝利は3分の岡山、群馬に2分1敗の東京V、1分2敗の徳島、長崎、岐阜。

3連勝は神戸のみ。同じくJ1級の戦力を持つG大阪はこの日も引き分け、無敗ながら1勝2分の序盤。やはりJ2は難しいですね。予想通り鳥取はここまで2勝1分の2位と好発進してますね。元ベガ、小村監督の活躍にますます期待です。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は宮城県の公立高校後期試験の合格発表。(ちなみに宮城県は他県と違い公立>私立のイメージなんですね)息子氏、見事サクラサク。早速、お祝いに何がいいかと尋ねると、「肉!」と即答。了解です。

仔虎 ベガロポリス仙台南店

私も初めてやって来ました、こちらのお店。さて、どんなお肉かな?


DSC08835.jpg 


まずは高糖度フルーツトマト。盛り付けがオシャレですが、味自体は昨季収穫の実家のトマトと大差ないかも。
 

DSC08834.jpg 


この日のおススメメニューから牛タンの盛合せ。奥が芯タン。とろける旨さです。 


DSC08838.jpg 


こちらもおススメから、親方のおススメ盛りは、壺カルビなど4種類のお肉が。どれもウマすぎです。どの料理にもちょっとずつトックが付いてるんですね。 


DSC08842.jpg 


上カルビは脂のノリの違う3種類が。米沢牛の味、堪能です。さっと炙って口に運ぶと、トロリととろけちゃいます。
 

DSC08844.jpg  


家族はライスセットでしたが、私は奥さまが運転してくれるというので、ビールで祝杯、〆は冷麺。 盛り付けが綺麗な盛岡風冷麺ですが、まあ、普通かな。


DSC08847.jpg 


入学案内見てから気づきました。公立高校って、授業料無料なのね。それ考えたら、焼肉ぐらい安いもんです。(内心ホッとしました。
 

仔虎 ベガロポリス仙台南店焼肉 / 富沢駅
夜総合点★★★★ 4.5


柏戦、キンちゃんの技ありで今シーズン初勝利 【J特】

ベガルタ仙台 21 柏レイソル
得点:松下、ウイルソン


ようやくコートなしでもスタジアムで耐えられるようになってきた3月16日。ベガルタの「開花宣言」を期待してスタジアムに集まったのは13,232人。


DSC08862.jpg 


試合前から大忙しのベガッ太さんは、 踊りのキレも前年以上で、チームより先に満開ですね。



DSC_0001_20130317001320.jpg 

この日も4-3-3でスタート。DFに菅井が復帰、左に蜂須賀。中盤はアンカー鎌田に松下。開始前に天に祈る菅井。最後の最後にきっとこれが効いたんだろう。
 

DSC_0005_20130317001320.jpg 


この日の主審は昨季のあの新潟戦以来の村上伸次氏。守備側に対してカードを出しやすいので要注意のスペシャルレフリーです。


DSC_0008_20130317001321.jpg 


試合は開始早々、相手の要注意選手だったFWクレオが故障。交代を余儀なくされる間を突いて、ベガルタはウイルソン→梁→ウイルソンと繋いで柏DFを完全に崩し、抜け出したウイルソンがそのまま強烈なシュート。菅野が弾いたところに松下!昨年8月25日の大宮戦以来のゴールでベガルタがあっさり先制。
 

DSC_0010 (1) 


ベガルタは前半、右サイドに張る柏のエース、レアンドロにルーキー蜂須賀が完勝。レアンドロはボールを貰えずにかなりイラついた場面も。逆にカウンターから太田が2点目のチャンスを迎えるが、ここは菅野にセーブされる。 


DSC_0013_20130317001436.jpg 


しかし、さすが1昨年のJリーグMVP。レアンドロは後半になると1つラインを下げてボールを受け、自らが起点となると、柏の攻撃が活性化。そして52分、左サイドからの高速クロスに全速力で走り込み、アウトサイドのボレーで決められてしまう。あまりに見事で、これは仕方ないね。

それでも今日のベガルタにはこの人が居たのです。FWより前でシュート体制に入るDFが!


DSC_0020.jpg 


FWより前にいるDFが!その名は「菅井直樹」。まさに魅せてくれた!


DSC_0027_20130317001436.jpg 


その菅井が右サイドでスローインを受け、トリッキーなプレーで相手DFを振り切り正確なセンタリング、飛び込んだのはウイルソン!ベガルタ、押し込まれながらも86分に貴重な勝ち越し点。天への祈りが通じた瞬間。


DSC_0028_20130317001436.jpg 


ベガルタは後半、シュートたった2本も、そのうちの1本が貴重な勝ち越し点となり、今シーズン初勝利


DSC_0029_20130317001436.jpg 


足を攣りながら最後まで走りきったキンちゃんが、ベガルタに勝ち点3を呼び込みました。 何より優勝候補の柏を下したことが選手にとってもサポーターにとっても大きい。


DSC_0030_20130317001702.jpg 


試合終了後、この日、試合出場のため仙台大学の卒業式に参加できなかった蜂須賀選手の卒業式が。JリーグMVPにも輝いたレアンドロを完全に封じ込めた前半の動き、蜂須賀は卒業と同時に「プロサッカー選手」として左SBのレギュラーポジション争いで大きく抜け出しました。



後半、滝のように降った雨は試合終了と同時に止み、ユアスタ明るい日差しが戻ってきました。まさにこの日の試合を象徴するかのような天候。震災から2年。サポーターだけでなく、天をも味方につけたベガルタの2013年は、ここからスタートですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

初のアジア・アウェイは粘って勝ち点1 【J特】

江蘇舜天 00 ベガルタ仙台

ウイルソン、ヘベルチ、ジオゴ
のブラジル人トリオ初先発。ブラジル人3人がピッチに立つのは2010年3月13日の大宮戦でエリゼウ、フェルナンジーニョ、レイナルドが立って以来。3人先発となればさらに遡り、2007年5月23日の鳥栖戦でデニウソン、ロペス、ウィリアンが先発して以来、実に6年ぶりではないでしょうか。たぶん。

前半の中盤過ぎからは、そのヘベルチ、ジオゴが中心となってボールを握り始め、何度かチャンスを演出した時には、「これはイケる!」と思ったんですが、さすがにアジアのレベルはそう甘くはなかった。

後半に入るとホームの大応援(とレーザー攻撃?)を背に攻め入る江蘇舜天の一方的ペースに。その勢いは江蘇舜天が60分にFW、HAMDI SALIHIを投入するとさらに強まり、ベガルタは前線でまったくボールを保持できなくなってしまいました。

それでも、何度も迎えた決定的なピンチを、卓人が神セーブで防ぎ、卓人が抜かれて「ヤバい!」と思った瞬間、ゴールラインに戻っていた武藤が頭でボールを弾き出す(武藤は鋭いミドルシュートこそあったものの、もっと攻撃面で光って欲しかったが)など、ベガルタの守備の集中力は最後まで途切れず、貴重な勝ち点1をゲット。左SBに入った蜂須賀、初先発のジオゴが(多少の連係ミスもあったものの)しっかりといた守備で使える目途が立ったのも収穫。

ただなぁ。アウェイとはいえ、後半のシュートは1本あったかないか・・・これでは勝てない。赤嶺、太田、中原を投入も、前線でボールを保持するシーンがまったく作れず。ウイルソンが下がり過ぎるのも、あまりいいとも思えない。途中から4-4-2に変えても機能せず、DFもボールを前線にクリアするのが精いっぱいで、遠征の疲れもあってか、終盤はほぼサンドバッグ状態に。後半から強くなった雨がベガルタの勢いを削いでしまったかのよう。ホームでの対戦の際は、もう少しサッカーを見せて欲しいところ。

それでもブリラムが初戦大勝したFCソウルと0-0で引き分け(ブリラムの守備強し!)たことにより、ベガルタの2位は変わらず。次節、4月2日のこれまた過酷なアウェイ、FCソウル戦でもしっかり勝ち点をゲットして、折り返し3戦で決勝進出を勝ち取って欲しいですね。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


2年。 【J特】

~今日の風~

DSC08792.jpg 

珍しく、私が起きても熟睡中


今日で震災から2年。早いものです。昨日からテレビは軒並み震災の話題でしたが、まあ、家族全員、観たくないというのが正直な気持ちでした。大方が当時の記憶が風化していっているという番組のようですが、現地にとっては忘れたくても忘れられない記憶でもあります。


あの雪の降る寒い夜、会社から歩いて辿り着いた真っ暗な避難所で家族の顔を確認した時の安堵感。福島トンネルの中で立ち往生した娘1号との安否確認。震災2日後の夜に疎開先の実家で近所のみんなと分け合って食べた肉なしカレーの味。スーパーに並んで手に入れた1玉800円の白菜、1袋1000円のキュウリ。食べ物を放出してくれたお店、高く売りつけたお店。ガソリン待ちの行列。連日の階段登り。精米所の前で行列していた時に、黒飴を1個ずつ分けてくれたおばあさんの顔。


震災の被害は大きく、大変なことや辛いこともあったけれど、普段、忘れかけていた人の優しさや絆の大切さを実感できた日。それが私の3月11日です。


忘れられない時間、14時46分。震災で亡くなられた多くの方々に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


鹿島戦、4-3-3でリベンジならず 【J特】

鹿島アントラーズ 32 ベガルタ仙台


この試合のシュート数は鹿島16本、ベガルタ20本!ベガルタが20本ものシュートを撃つのは珍しい・・・と思ったら、昨季もありました、33節新潟戦。撃てども撃てども入らず、0-1で失意の敗戦となったあの試合です。そして今日も、シュート20本撃って2点取ったものの、3失点を喫しての敗戦。


このシュート20本、見かたによっては「今年取り組んでいるベガルタの4-3-3は攻撃的で面白い」と言える半面、「ベガルタはシュート20本も撃つような殴り合いの試合では勝てない」という面も垣間見えたかも。

今日の試合でも、ベガルタ入団後、初のボランチ出場となった鎌田こそ意外に機能していましたが、DFがちょっと軽すぎました。先制点の起点となったジュニーニョの突破に飛び込んじゃった菅井、大迫・ダヴィに簡単に振り切られた広大・・・あまりにもあっさりやられ過ぎです。前半の曽ヶ端の正面を突いた梁のシュートが決まっていれば展開は異なったかもしれませんけどね。キャンプでは好調だった赤嶺に今一つキレを感じないのも不安材料かなぁ。


恐らく次節はCBが鎌田・石川、ボランチに今日、絶妙のスルーパスを決めたヘベルチでしょうか。今日の試合を見る限りヘベルチは守備面での不安は残りますが、それを上回る
攻撃面での魅力が感じられましたしね。

いずれ、ベガルタがベガルタらしく勝ち点3を奪う最善の方法は、まず失点をゼロにすること。そして赤嶺が得点をあげること。厳しい日程ではありますが、3/11を迎えたらベガルタは立ち止まる訳にはいきません。江蘇舜天戦、柏戦でのACL&リーグ戦初勝利を期待です。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


アウェイ鹿島戦、昨季のリベンジを 《伊藤商店》 【J特】

~今日の風~

DSC08254.jpg 

挑戦的に


鹿島戦は息子の卒業式のため、テレビ観戦です。低迷した昨季と異なり、今年は強豪復活と予想されていた鹿島ですが、初戦はベガルタ同様、先制しながらもリードを守りきれずに引き分け。両チームともここで敗れるようだと、優勝に向けてスタートダッシュというにはちょっと・・・となりそうですから、非常に重要な一戦ですね。

昨季、32節でアウェイで鹿島と対戦したベガルタは、2点をリードしながら、そのリードを守りきれずに引き分け。結果的にこの引き分けが優勝を逃すきっかけになっただけに、その借りを返したいところでもあります。鹿島はその試合で2点を決めた興梠が退団していますが、ベガルタにはあのアクロバティックなヘディングを決めた赤嶺が健在。ウイルソンとの今季初ゴール競演で、ぜひとも勝ち点3を奪ってほしいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


休日、奥さまが行ったことがないというので、こちらのお店へ 

伊藤商店

ギリギリセーフで並ばずに入店。私たちの直後に満席になりました。


DSC08505.jpg 

《金の中華そば 600円》

奥さまは細麺でオーダー。あっさり好きな奥さまは、澄んだスープにご満悦。
 

DSC08509.jpg 

《白の肉そば 850円》

私はここではやはりコレです。背脂たっぷりのスープが、見るからに美味しそう。トッピングも合わせて、完ぺきな絵になってますね。 


DSC08510.jpg 


平打ちの縮れ麺にスープが絡む。
 

DSC08514.jpg 

そして、このトロトロのチャーシュー。これだけタップリあると、安心して食べられます。
 

DSC08512.jpg 


食べ終えて外に出ると、かなりの人数の方が行列を。すっかり人気店だなぁ。泉ヶ丘店は御主人が営業してるとか。こんどはそちらを訪ねてみましょう。

伊藤商店ラーメン / 陸前落合駅
昼総合点★★★★ 4.0

No Volante, No Vegalta 【J特】

~今日の風~
 

DSC08132.jpg 

耳、立ってます


泣きっ面に蜂とは言いますが、角田に続いて富田まで怪我とは。これで昨季のレギュラー守備陣で怪我していない選手はゼロになり、残ったのは田村と広大ぐらいに。とはいえ、悲観しても仕方ないので、この際、序盤に悪いところが全部出て良かったと割り切りましょうか。

どうせなら、蜂須賀、ヘベルチ、ジオゴといった新戦力が出場機会が恵まれ、「おっと、なかなかいいじゃないか!」となって、戦力に厚みが出ればなお良しと。勿論、奥埜、越後、藤村といった若手選手も、このチャンスを逃してはなりませんね。


さて、今週末からいよいよJFLもスタート。来期からJ3が始まることが決まりった今期のJFLは、J2から降格の町田を筆頭に、準加盟の秋田、相模原、長野、金沢、讃岐、準加盟を目指す福島、藤枝、琉球、J3に向け動き始めた長野、滋賀、Y.S.C.C.、さらにアマチュアNo.1を目指すHonda、佐川印刷、そして地元の雄、ソニー仙台など、多彩なチームが争う最後のJFLになりました。

そのソニー仙台に、ベガルタの将来の守護神候補、石川慧選手が期限付き移籍。体格に恵まれた若いGKですから、是非たくさん実戦経験を積んでほしいですね。

今年は福島がJFLに昇格したことで、ソニー仙台vs福島Uの東北縦貫ダービーが生まれます。そんなJFLで剛志のゴール石川のセーブが観られるにも楽しみ。そんな地元ソニー仙台のホーム初戦は2節目、3月17日13時~ vs MIOびわこ滋賀です。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

J2開幕、戦力分析を 《SK7》 【J特】

~今日の風~

 DSC08612.jpg 

さらに上へ!


当たらない戦力分析を作っちゃったので、J2開幕前に載せておきます。


2013J2.jpg


今季のJ2は、基本、ダントツのG大阪を各チームがどれだけ苦しめるかという構図。そういう意味では開幕戦にまずは刺客1番手の京都が、さらに3節横浜FC、5節千葉と、昨季プレーオフに進出した上位チームとの対戦が序盤に組まれており、ここでG大阪が躓くようだと、今季のJ2はさらに面白くなりそうです。

ガンバと言えば、第8節、4月14日(日)13時からお隣山形で行われるG大阪戦には遠藤、今野を観にちょっと行ってみたいかも。寿々喜にも行きたいし。

昇格争いという面では、昨季の大分が6位からJ1昇格し、プレーオフ圏内に入ればチャンスが広がることが実証されたことから、今季は昨季以上にプレーオフ圏内を目指す争いは激しくなりそう。

さらに来季から行われるJ3へ降格しないための下位争いもあり、上位も中位も下位も最後まで目が離せない熱い戦いが繰り広げられそうですね。

個人的には新スタジアム建設はさておき、やはり山形にはJ1へ戻って来て欲しいところ。あとはダークホースとして鳥取に注目しています。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


東口に新店が出来たというので、いつもの同僚と早速突撃です。どこに出来たかと思ったら、TSUTAYAさんが閉店したんですね。 

SK7

SK2ではなく、SK7です。なんと、「さかな」と読むんだそうです。土風炉を営むラムラさんの全国初出店のお店。ちなみに銀座には「N9Y」って名前の店もあるようで。どう読むか考えてみてね。


DSC08663.jpg 
 
最近流行の作りですね。恐らく夏にはオープンなお店になるものと想像されます。ここ、夜でも交通量多いけどね。
 

DSC08690.jpg 

土日もやっているランチは、パスタ料理から魚、肉と5種類ほど。全品サラダバー、ドリンクバー、スープ付です。


DSC08664.jpg 

この日はグランドオープンという事で、通常880円のランチが100円引きに。オープンセールは3/17まで行われる模様。
 

DSC08691.jpg 

入り口付近にサラダバーが。奥の席に通されたので、なかなか遠い・・・
 

DSC08666.jpg 

サラダは野菜がしゃきっとしていてとってもフレッシュ。ファミレスのサラダバーとは格の違いを感じます。
 

DSC08669.jpg 

フルーツも、これだけでCP十分な感じ。春雨はピリッとカレー味が付いてました。


DSC08671.jpg 

さっそく食べようとしたら、箸もフォークもない!!!訊いたら、テーブルに引き出しが。この辺りは最初に言っておいてほしいところですね。日替わりのスープはオニオンスープ。かなりしっかり作ったスープで、玉ねぎの甘みが絶妙でした。
 

DSC08672.jpg 

オープンキッチンの中で調理する様子を眺めながら、サラダをいただきます。スタッフ数、かなりです。
 

DSC08685.jpg 

《赤ワインソース&チーズの牛100%ハンバーグ 880円→780円》

同僚女性の注文。揚げたてのポテトフライがたっぷり。これだけでお腹がいっぱいになりそう。 


DSC08676.jpg 


《牛ステーキDON ジンジャーソース 880円→780円》

同僚男性の注文。たっぷりの肉に、生姜のタレ、上にはマヨネーズを使ったソースかな?見た目も美味しそう。
 

DSC08680.jpg 

《牡蠣フライ タルタルソース添え 880円→780円》

大粒の牡蠣が4つ。ボリューム感がありますね。タルタルソースだけではなく、牡蠣フライの下にしっかりソースが敷いてあるのも高ポイント。

 
DSC08677.jpg 


キャラメル味のデザートも、ちゃんと作ったもの。全般的に冷凍ではなく「ちゃんと作りました」感があって、味付けも絶妙でした。

 
DSC08684.jpg 


夜にはサングリアなども提供されるようなので、今度は夜の部で来てみたいと思います。
 

DSC08688.jpg 

ランチタイムのお客様は女性客がほとんどで、男性だけでは入りにくい感じでした。夜は女子会などで盛り上がりそうですね。

SK7バル・バール / 仙台駅あおば通駅榴ケ岡駅
昼総合点★★★★ 4.5


2013J1開幕、仙台の春はまだ遠く 【J特】

2013 J1第1節
ベガルタ仙台 1
1 ヴァンフォーレ甲府


少し遅めのユアスタ入り。駐車場に向かう途中、初お目見えのベガルタバスとすれ違う。慌てて助手席の奥さまに撮影依頼。



DSC08702 (1) 
強風の中、ユアスタでの開幕戦の相手は、昨シーズンぶっちぎりでJ2を制したヴァンフォーレ甲府。
 

DSC08704.jpg 

さすがセンターダッシュのベガッ太さん。今日も大人気です。
 

DSC08706.jpg 

あまりの強風にフラッグを支えるポールがガンガンぶつかって、外れないか怖いほど。
 

DSC08717.jpg 

前日練習で角田が負傷し、この日の先発は松下。昨季の開幕戦先発メンバーと比較すると、今季も出場しているのは林、田村、富田、太田、ウイルソン、赤嶺の6名のみ。
 

DSC08719.jpg 
サブ組に鎌田が名を連ねられたのは好材料か。
 

DSC_0005.jpg 
初代タイガーマスク、佐山サトルのコールに沸く場内。しかし、国歌斉唱に独自の妙な間はいらないと思うけど。歌いにくくてしょうがない。


DSC_0014.jpg 
あれこれあって、ようやくキックオフ。
 

DSC_0018_20130302224706.jpg 
試合は立ち上がりから甲府ペース。前線の厳しいチェックでボールを失い、再三ピンチを招くも、甲府の決定力不足に助けられる。ベガルタも前半も30分を過ぎてからなんとかチャンスを作り出す。


DSC_0021_20130302224705.jpg 
前に人数をかけて甲府ゴールに迫るも


DSC_0031 (1) 

赤嶺のシュートは枠を捕えられず。

 

DSC_0032 (1) 


新加入石川のシュートも枠を捕えられず。

 
DSC_0044 (1) 


結果は1-1のドローも、内容的には完敗。甲府の新加入選手、ウーゴ、河本、金子といった選手に、J1で通用すると自信を付けさせてしまったかも。 

ベガルタは新加入選手が多いため、パスのズレや意識のズレが目立ちました。ウイルソンのキープ力を信じて縦に入るとか、もう少し連携を高めないと。左サイドに入った和田もボールから目を切るシーンが多く、裏を取られたり振り切られたり散々な出来。次回の奮起に期待です。

という訳で、今日の試合全体を評すると、何というか・・・ぜんぜん楽しくなかった。開幕戦なのに、ベガルタの良い部分がまったく出ない試合でした。出足で負け、セカンドボールも拾えず、サイドの突破は後半立ち上がりの太田が何度か見せたぐらいで、攻撃面でも梁にボールが収まる場面が少なく、しっかり崩したのは前半の赤嶺のポストからウイルソンぐらい?でほとんど見られず。

昨季準優勝のベガルタですが、何1つタイトルを獲得していないチームであり、決して「強豪」ではない。どんな相手でも受けて立ってはいけないと思う。キックオフからひたむきにボールに向かう気持ちを持たないと、気付いた時には手遅れになるかも。鹿島戦に向けて、しっかり巻きなおして欲しいものです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


開幕直前、J1戦力分析 《酒場REN 長町BALU》 【J特】

~今日の風~

DSC08610.jpg 

まだまだ伸びるよ!


シーズン開幕前に、J1戦力分析など。(クリックで拡大します)個人の印象ですから、下位にランクしても怒らないでね。
J1.jpg 


ベガサポなのにベガルタはAクラスってことで申し訳ないですが、まあ、資金の乏しい地方のチームですから、浦和、柏、名古屋に対抗するのは難しいのはわかってますので。とはいえ、傑出した選手がいなくても、チームの総合力で勝ち上がるのがベガルタの真髄ですからね。低予算で強豪チームからしっかり勝ち点を奪う。これが仙台人の「伊達な気質」にピッタリなのであります。

心配はACLで選手の「気持ち」が疲弊すること。きっとそんな時にチームを支えるのが、ベテランの柳沢であり、生え抜きの梁であり、闘将角田であり、代表も経験した林であるはず。おっとどこかで聞いたメンバーだと思ったら、今年のキャプテン4人じゃないですか!テグさん、今年も開幕前からさすがの采配です。

浦和、柏は徐々に実力を発揮してくるでしょう。ただ、今年は何度も代表戦の中断があるので、チーム全体が波に乗れない可能性もあり、(逆に立て直すチャンスもあり)そんな場合は思わぬ躓きを見せるチームが出る可能性も。特に代表選手を多く抱えるチームは、怪我や疲労の可能性もありますしね。そういう点では関口も抜けて代表選手が卓人だけ(現状)のベガルタはラッキーかも。

昇格3チームは、今年は苦戦しそうです。去年の札幌のように、1チームだけ離脱することがないように頑張って欲しいですね。ベガルタ戦以外の時にですが。

という訳で、当たらないのが宝くじと予想。今年も専門家の予想を覆すベガルタの躍進に期待しましょう。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は結婚記念日前夜祭。最近奥さまがお気に入りのこちらでプチお祝会です。

酒場REN 長町BALU

この日はワイン飲み放題ではなく、単品オーダーに。 


DSC08582.jpg 

《鮮魚のカルパッチョ 680円》

全部乗せもありますが、奥さまは平目オンリーでの注文です。彩が綺麗ですね。平目はしっかりモチモチです。 


DSC08584.jpg 

《ラクレットチーズ 温野菜トッピング 880円》

最近お気に入りのラクレット。濃厚なチーズに野菜が絡みます。仕上げはフランスパンにチーズをたっぷりつけて。 


DSC08586.jpg 

《佐助豚スペアリブオーブングリル 1,480円》

この日初めてオーダーしたスペアリブ。オレンジ風味(恐らく)が効いてます。ボリューム感たっぷりで、2人で食べたらもうお腹いっぱい。 


DSC08590.jpg 

《山盛りしらすのペペロンチーノ 880円》

それでもどうしても奥さまが食べたいとオーダーした〆の一品。テーブルの上でしらすを好きなくらい盛り付けてくれます。
 

DSC08593.jpg 

持ち帰りも可能とのことでしたが、結局全部食べてしまいました。御馳走様でした! 

酒場REN 長町BALUダイニングバー / 長町南駅長町駅太子堂駅
夜総合点★★★★ 4.5


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。