スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥栖戦、勝てる試合は勝たないと 【J特】

ベガルタ仙台 11 サガン鳥栖
'54 赤嶺


午前中にタイから帰国、荷ほどきもそこそこにユアスタに駆け付けたさっかーおやぢです。タイでお世話になった皆様、本当にありがとうございました。ブリーラム戦観戦日記は落ち着いて書きたいと思います。

なお、ブリーラムツアーの様子はFacebookにアップしてあります。ナイトマーケットで完全アウェイ2を体験した方々は、お知り合いの方経由で探して申請していただければ閲覧可能に致しますのでよろしく~


---------------------------------------


リーグ戦&ACLと、連戦の疲労を回避するため、プチターンオーバーで挑むベガルタは、タイ遠征を回避した梁、鎌田、菅井、富田が先発。


DSC_0036_20130429212434.jpg 
GWに入ったとはいえ、さすがに鳥栖は遠いのか、来場したサポーターは少なめ。一方、ベガルタはサポ自がほぼ満席も、全体的にはちょっと少なめの14,359人
 

DSC_0037_20130429212435.jpg 
試合開始時間には日が差してきて、半袖でも観戦できそうなぐらいの、かなり暑さを感じるユアスタ。とはいえ、試合終了時間には肌寒さも感じ、まだまだナイターにビールとはいかないか。
 

DSC_0038_20130429212436.jpg 
試合は開始から両チームとも低調なリーグ戦成績を象徴するかのような動きの悪さが目立つも、全体的には鳥栖ペースで進みます。
 

DSC_0042_20130429212438.jpg 
ベガルタはDF~MFラインでボールを回すものの、足元へ繋ぐ同じリズムでのパスばかりで、相手を崩すまでに至らず。ただボールを回すだけのポゼッションでは意味がない。結果、前半放ったシュートは僅か3本。一番期待の持てた田村のミドルもバーの上を通過。
 

DSC_0045_20130429212813.jpg 
対する鳥栖も豊田の頭を狙って落とす単調な攻撃に終始。しかし、ペナルティエリア手前中央で得たFKを藤田が直接叩きこんで先制すると、結局前半は0-1のまま終了。


DSC_0047_20130429212815.jpg 
選手の疲労を気にしてか珍しく早めの交代を図るベガルタは、後半頭から富田に代えて武藤を投入すると、ようやく相手の裏へ飛び出す動きからチャンスを作り始める。すると54分、その武藤が突破してシュート、ポストに当たってこぼれたところを赤嶺が詰めて今シーズン初得点を決め、ようやく同点。
 

DSC_0049_20130429212816.jpg 
さらにベガルタは太田に代えて松下、そしてこういう展開になるとどうも自分でやり過ぎるきらいがあるウイルソンに代えて柳沢を投入。さらに角田、鎌田が積極的にボールを持ちあがり、チャンスを作るなど、試合を支配。


DSC_0059_20130429212817.jpg 

鳥栖の足が止まったこともあって、試合は完全にベガルタペースに。高い位置でボールを奪い、赤嶺が、武藤が、次々とゴールを狙うも、ゴールを割れず。梁のFKも今年は壁に当たることが多く、フィットしていない感じ。これがACLの疲労のせいなのか?この日、ようやくゴリゴリと相手を突破する「らしさ」を見せていた武藤には、是非とも1本決めて欲しかったが。


DSC_0066_20130429212818.jpg  
ブリーラム戦に続くアディッショナルタイムでの劇的ゴールを期待し、サポーターがスタジアムを包み込む圧倒的な声援を送るも、結局そのまま試合終了。下位に沈む2チームにとっては、共に痛い引き分け。
 

DSC_0068_20130429212952.jpg

ACLの疲れだの、システムがどうだの、怪我人がいるだの・・・理由はあるかもしれませんが、今シーズンはこれで約4分の1が終了。昨年は8節を終えて7勝1敗、得点19、失点6で首位。今年は2勝3分3敗、得点11、失点13で12位。一番気になるのは昨年の倍以上の失点。攻撃的に行きながら得点が取れず、相手を崩すために取り入れた早いパス回しのミスから、逆にカウンターを喰らって失点を重ねるなど、試行錯誤の8試合。状況をみながらの緩急の使い方にまだまだ課題がありますが、一歩ずつ前に進んで欲しいところです。

とはいえ、この試合で逆転出来なかったのは、それぞれの選手に「あと半歩」出す力が足りなかったからでは。ACL最終戦となる江蘇舜天戦、その「あと半歩」を振り絞って、次のステージを勝ち取って欲しいところです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 



スポンサーサイト

ベガルタとタイについての奇跡的なお話 【J特】

~今日の風~

DSC09158.jpg 

悶絶?


2009年10月。とある銀行のY氏と仕事で付き合い始め、お互いにサッカーをやっていたという事もあって意気投合。Y氏は翌年結婚、新婚の奥さまは11月から初めての仙台で知り合いもいないという事だったので、じゃあそのうちお互い奥さま連れで飲もうと話していましたが、なかなか予定が合わずに実現しませんでした。

2011年3月10日。ベガサポのe3の呼びかけで、2日後に迫ったホーム開幕の名古屋戦を前に決起集会。市内でタイ料理店を営むH氏と初めて出会い、遅くまで飲んだくれました。





そして、翌3月11日、あの大震災。それから1ヶ月は、時が止まったようでした。初めての地でいきなりの大震災ですから、Y夫人もかなり心細かったことでしょうね






2011年6月15日、以前から行こうと話していたベガルタの試合にY夫妻をご招待し、ガンバ戦を初観戦。すっかりハマったご夫妻は、その後ベガサポに。さらに互いに奥さま連れでの飲み会や、仲の良い友人家族が揃っての花見など、家族ぐるみでの付き合いが深まっていきました。。

2012年9月Y氏のタイへの転勤が決定。初の海外赴任への不安解消もあり、タイの事情に詳しい人ならばと、H氏を紹介、H氏のお店で即席タイ講座を開催。ちなみにH氏は知る人ぞ知る、タイの強豪、ブリラムサポでもあります。そんな縁もあって、じゃあ来年、ベガルタがACLでタイに行くようならば、必ず行くからと宣言。

そして・・・2013年2月13日、そのブリラムがブリスベーンを破り、ACLでベガルタと同グループになることが決定。



まるで映画のような、余りにも良くできたストーリーに、運命を感じられずにはいられませんでした。3年半も前からタイに行くことが決まっていたかのように。そしてそのために出会いがあったかのように。もちろん、早々にH氏と共にブリラム戦への参戦を決定。



震災以来、人の絆の生み出す奇跡を感じています。人は常に誰かと繋がっていなければ生きていけません。そしてその「絆」は、不思議な「偶然」を生み出します。


明日、ベガルタ仙台というサッカーチームが生み出した絆、その奇跡的な出会いに感謝しながら、タイへ行ってきます。そして、ベガルタ仙台という、素敵な出会いを産み出してくれたチームを、「ファミリー」としてしっかり応援してきます。そこで新たな絆が生まれることも、楽しみに


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


それにしても、Facebookやtwitterなどのネットワークは、現実に知り合った方と離れ離れになっても繋がっていらためには便利な道具ですね。もっとも、現実社会での付き合いがあってこそのネットワークだと思っています。


川崎F戦、前半3失点で完敗 【J特】

川崎フロンターレ 42 ベガルタ仙台


結果的に4失点目、大久保の2点目が大きかった。とはいえ、前半の3失点は、すべて横パスを奪われるなど、ミスからの失点。あまりにも勿体ないというか、精神的にがっくり来ちゃう失点。ここ数試合、いいパフォーマンスを見せていた和田、富田でしたが、この試合の前半に限っては出来が悪すぎた。次節は奮起を。

それにしても昨年のアウェイ戦もそうでしたが、なんで等々力での川崎F戦は撃ち合いになるんだろね。どうもベガルタのDFは昨年から引き続きCBとSBの間に縦に入ってくる相手がニガテの様子。大久保、レナトに好きなようにやられた感じ。完敗です。

なんというか、試合後の監督の会見じゃないけど、ベガルタは本当に初勝利プレゼンターですねぇ。とはいえ、今季未勝利の大分、磐田と対戦するのは7月だから、今シーズンの初勝利プレゼンターはこれで終了にして欲しいですね。

とはいえ、太田のクロスから、CKから石川と、共にリーグ戦今季1号が出るなど、サイド攻撃が機能することは改めて認識。慌てず落ち着いて相手を崩せば、失点も減るでしょうから、さっそくタイで「反省したベガルタの力」を実証して欲しいところです。

そのACLを挟んで、次節の相手は鳥栖。ベガルタは昨季2分けと、意外に勝ちきれていない相手ですが、鳥栖は3試合連続無得点で3連敗中と、ベガルタ以上に調子を落としています。元ベガが多いチームなだけに、ホームでの対戦は楽しみではありますが、今シーズンはこれまで木谷、磯崎に出場機会がなく、唯一先発メンバーに名を連ねる義希も好調とは言えなさそう。

いずれベガルタとしては、今度は「連敗ストッパー」と呼ばれないように、しっかり鳥栖を叩いて勝ち点3を得て欲しいものです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


川崎F戦直前、久々に泉サッカー場へ 【J特】

~今日の風~

 DSC09225.jpg 

微妙に片足上がってますが。


さて、今週末はアウェイ川崎F戦。ここまで3分3敗と結果が出ていない川崎Fは、毎試合得点をあげているものの、DF面では毎試合失点を喫しています。象徴的なのが3節の鳥栖戦。4得点しながら5失点して敗退という乱戦ぶり。

さらに今節はエース中村憲怪我で欠場とか。とはいえ、こういうエース不在の試合では逆にチームの結束力が固まっちゃったりするので、要注意。メンバー的にこれほど低迷するチームではないので、調子の悪いうちにしっかり勝ち点を得たいところです。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


そんな訳で、仕事の帰りにたまたま泉方面を通ったので、久しぶりに練習場に立ち寄ってみました。 


DSC09251.jpg 


一番気になるのは、あのお方の状態。おー、いたいた、ん?ピンクのシューズ!流行ってるの?これじゃ角田と見分けがつかんぞ。


DSC09256.jpg 


その赤嶺はシュート練習、ハーフコートのミニゲームと、練習にフルで参加。元気な姿を披露しています。


DSC09257.jpg 


シュート練習では得意のヘディングでこんな高さも見せていました。


DSC09263.jpg  

練習中には笑顔もみられ、いよいよダブルエースの1人が帰ってきそうです。赤嶺が帰ってくれば、上本を除いて今シーズン初めて主力メンバーが揃います。ベガルタの5月攻勢に期待が膨らみますね。
 

DSC09259.jpg  


ちなみにハーフコートマッチのメンバーは前節と同じ。赤嶺は途中出場で慣らし運転かな?


無敗J1→3、J2→2 未勝利J1→4  【J特】

~今日の風~

DSC08971.jpg 

陶酔中


6節を終えたJ1は、ここまで川崎F湘南磐田大分未だ勝ち星なし。昇格組は別として、川崎F、磐田と優勝が狙えそうなメンバーの2チームが未だ未勝利なんだから、サッカーは難しい。それにしても、6節まで4チームが未勝利という結果は、過去に例がないのでは。

その不調なチームとベガルタの対戦スケジュールを見ると、次節当たる川崎Fを除くと、残りの3チームとの対戦はワールドカップ予選中断後の7月、しかも14節湘南、15節大分、16節磐田と3連戦。できれば立ち直らないうちに対戦したかったところですが、この影響がどのような結果をもたらすか。逆に言えば首位の横浜はこの4チームのうち3チームに勝利しての6連勝とも言えますが。

一方、第8節を迎えたJ2は岐阜が8試合目にして今シーズン初得点を決めると、その勢いに乗って初勝利をあげ、これでJ2は全チームが2013シーズンの勝利を記録しました。

そんな中、今節一番大変だったのは雷雨のために40分も中断した愛媛vs群馬。試合を最後まで観たら会場出るのは22時ちょっと前ですから、帰宅の途もかなりたいへんだったでしょう。敗れた群馬のサポにとっては、最下位岐阜には勝ち点1差に迫られるなど、散々な第8節になってしまいました。

J2上位に目を向けるとこちらは予想通り神戸G大阪が上位2つを占めており、さらに上位に千葉、山形、東京V、京都とJ1経験チームが名を連ねる中で、3位には3勝5分とここまで無敗の岡山、そして4位には今季からJ2に昇格した長崎と、ここまでの頑張りが目立ちます。この2チームがどこまで上位に喰らいついていけるかによって、J2の盛り上がりは変わってきそうですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


FC東京戦、耐えて、攻めて、耐えて 【J特】

ベガルタ仙台 21 FC東京
47' 角田、60' ウイルソン


歴史的なACLでの勝利から3日、2週間で5試合をいうタフな連戦の最後の相手は、昨シーズン最終戦で大敗を喫したFC東京。ベガッ太も正装で気合が入ります。
 

DSC_0045_20130413224630.jpg 


いつものように天に祈る菅井。この日は仙台サッカー、野球、バスケットボールとプロ3試合が揃い踏み。同じ仙台を本拠地にするプロとしても、自分たちだけが負けられないというライバル意識を持ちたいところ。
 

DSC_0050_20130413224632.jpg 


試合開始時間にはバックスタンドに日が差し込み、かなりの暖かさ。ようやくコートなしでの観戦が可能になったユアスタはFC東京のキックオフで試合開始。


DSC_0052_20130413224631.jpg 


FC東京サポもかなりの数が声援に。駐車場で隣になった車も多摩ナンバーのFC東京サポ3人だったしね。
 

DSC_0055_20130413224631.jpg 


試合開始直後、スローインのボールを受けた梁に強烈な一撃。梁、富田など小柄な選手が目立つベガルタに対し、FC東京の選手はデカい&ゴツい
 

DSC_0056_20130413224632.jpg 


前半はFC東京ペース。バイタル内でのダイレクトを織り交ぜた早いパス回しでゴールを狙いますが、DFが集中力を保ってシュートを撃たせず。
 

DSC_0060_20130413224744.jpg 


ベガルタもFCソウル戦に引き続き出場となった柳沢が前線でボールをしっかり保持したり、ボールを引き出す素早い動きだしを見せますが、こちらも枠に飛ぶシュートはゼロ。互いに得点を奪えずに前半終了。

それにしても柳沢、大きな相手DFを背負ってもしっかりボールをキープできる競り合いの技術は素晴らしいね。中原、武藤にはこのあたりを勉強して欲しいところ。
 

DSC_0062_20130413224746.jpg 


FC東京にボールを握られる時間を耐えたベガルタは、後半開始早々に・・・
 

DSC_0064_20130413224746.jpg 


この日、リーグ戦今シーズン初先発となった角田豪快にミドルを決めて先制!角田のゴールは昨年4月4日のナビスコ鳥栖戦以来1年ぶり。リーグ戦となるとさらに遡って2011年9月24日の横浜FM戦以来1年半ぶり。この先制点が効いて、後半立ち上がりはベガルタペースに。
 

DSC_0065_20130413224746.jpg 

するとベガルタは60分、相手のトラップミスを奪ったから絶妙のスルーパス、これを受けたウイルソンが相手DFを振り切って豪快なゴール。2-0と引き離します。
 

DSC_0069_20130413224747.jpg 


得点を返したいFC東京が3バックに変えて前掛かりになると、カウンターで何度かチャンスを作るベガルタ。しかし、3点目はならず。
 

DSC_0076_20130413224856.jpg 


76分、ベガルタは柳沢に代えてヘベルチを投入。しかしこれが裏目。ベガルタは途端に前線にボールが収まらなくなり、こぼれ球をFC東京に拾われ、波状攻撃を受けることに。そしてCKから李に決められ1点差。ベガルタはたまらず入ったばかりのヘベルチを松下に交代。
 

DSC_0079_20130413224859.jpg 


その後もピンチを招いたものの、持ち前の粘りを発揮して逃げ切りリーグ戦2勝目。 対するFC東京は強さを印象付けながらも、成績が伴わずに4連敗


DSC_0088_20130413224857.jpg 


一方、ベガルタはここまでリーグ戦の成績は分負勝分負勝。次節は連勝を決めて、この5分路線から抜け出したいところ。
 

DSC_0097_20130413224858.jpg 


その次節はアウェイ川崎F戦。その川崎Fは6節を終えて未だ勝ち星なしと苦しんでいますが、ベガルタはこういう相手によく取りこぼすので、気持ちを強く持ち、勝ってタイに乗り込みたいですね。


DSC_0099_20130413224859.jpg 


今日の試合、膠着の前半、豪快なゴールで2点のリード、1点を返されてからのラスト10分の攻防など、ゲームとしてはスリリングで面白い試合でした。スタジアムも今シーズン一番の盛り上がりだったかも。気温も上がって外での観戦も楽になってきましたから、次のホーム鳥栖戦は満員のサポーターでチームを後押ししたいところですね。

それにしても、大宮・金澤があんな凄いゴール決めなければ、今週のベストゴールは角田の物だったのに・・・


 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


FC東京戦、リーグ戦今季初完封で勝利を 《ステーキ宮 南小泉店》 【J特】

~今日の風~


昨シーズン最終戦、あの極寒の味スタFC東京に敗れたのはつい昨日のことのよう。せっかくこんなに早くリベンジの機会が来たんだから、しっかり借りは返さないとね。

ベガルタはFCソウル戦の怪我で富田が微妙、田村も離脱と、またまた怪我人続出。とはいえ、ボランチに角田が入れば、松下が上がり目で攻撃的に行けるので、これまた今までとは違うベガルタが観られそう。

ただ、FCソウル戦でキレキレだったベテランの柳沢がこの短い試合間隔で先発で来るかは微妙。赤嶺が依然として離脱中のため、ウイルソンのワントップや、またまた4-3-3の可能性もありですね。

対するFC東京は開幕2連勝したものの、その後3連敗。4月はナビスコを含めて1分2敗と失速気味。とはいえ、渡邉、長谷川、李、ルーカス、東と揃う前線は豪華絢爛。フリーにさせては好き放題やられるので、またまた角田、鎌田、石川のトライアングルに頑張ってもらわないとね。

いずれまずは今季リーグ戦初の失点「ゼロ」を目指すこと。ACL同様、立ち上がりからの積極的な守備で相手を圧倒したい。そして、ホームに強いベガルタの姿を見せつけたいところですね。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


息子の入学式、お祝に何がいいかと尋ねると、「肉」の一言。あちゃ~、今日の昼は牛タンだったんだけどなぁ。そんな訳で、我が家定番のこちらへやってきました。

ステーキ宮 南小泉店

どうやら小学校の入学式も同じ日だった様子で、店内には同じ日に入学式だったと思われる家族連れ多数。主賓の息子氏は最近に気に入っているヒレステーキをオーダー。見るからに美味しそうです。


DSC09160.jpg 
《中落ちリブステーキ&ハンバーグ 1,344円》

一方、昼間牛タンだった私はさすがにステーキオンリーはキツイので、フェア中の中落ちリブステーキなるものと、ハンバーグのセットを。これが・・・スジばっかりで・・・ウメぐね。
 

DSC09159.jpg 

帰って調べたら、この部位、あばらの間のスジなのね。COSTCOだと100gで109円。。。これは120gだから131円か。実はハンバーグの方が原価が高かったりして。

チキンとのセットを注文した奥さまは、スジがたっぷりの肉に途中でギブアップ。もう少しスジに包丁入れると食べやすいのかなぁ。いずれステーキというよりはシチューの出汁に使った肉を食べたような印象でした。

ベガルタ、FCソウルを破りACL初のAURA 【J特】

ベガルタ仙台 10 FCソウル
16' 柳沢


本日は仙台スタジアム。昼間の温かさが嘘のような冷え込み。


2013-04-10.jpg 

夜になって冷え込んで寒さが厳しい中、集まったサポはFCソウル50名程度を含む8,874人と、ちょっと寂しい。
 

DSC_0072_20130411062618.jpg 

そんなベガルタに角田が帰ってきた。 今シーズン、開幕のブリーラム戦以来となる富角コンビがボランチに。


DSC_0039.jpg 

角田が入ったことで鎌田がCBに。石川とのコンビは今季初。左SBに和田、前線には疲労が心配されたウイルソンが入り、今季初先発の柳沢と2トップ。つまり・・・伝家の宝刀4-4-2!
 

DSC_0042_20130411062656.jpg 

絵になる布陣は、ベガルタのキックオフでスタート。
 

DSC_0047_20130411062656.jpg 

立ちあがりから主導権を握ったのはベガルタ。FCソウルの両サイドのスペースを巧みについてチャンスを作ります。石川からのロングフィードも効果的。

守備面でも角田が入ったことで、前線のファーストアタックからのこぼれ球をがっちり抑え込み、FCソウルにチャンスらしいチャンスを作らせません。1週間前と同じチームとは思えない、今シーズン最高のサッカーを展開。 


DSC_0050_20130411062657.jpg 

ウイルソンが突破からシュート、バーに当たって跳ね返ったところをが詰めるも、ここは相手DFが体を張って守る。惜しい!
 

DSC_0055_20130411062658.jpg 

しかし、歓喜はすぐにやってきた。16分、太田のシュートが相手DFに当たって僅かにゴール左に逸れて得たCKから、柳沢が前でしっかり合わせて先制!この日の柳沢はボールを引き出す動き、華麗なトラップ、美しいラストパスの供給など、まさに柳沢らしいプレーを連発。角田と共にベストプレーヤーの働きでした。
 

DSC_0060_20130411062749.jpg 

後半に入るとFCソウルはMFハ・デソンに代えてFWエスクデロ・セルヒオを投入、さらに途中からFWキム・ソンヒョンを加えて、4トップとも言えるような前掛かりの布陣でベガルタゴールを目指しますが、富田が巧みにボールにアタックすると、最終ラインでも鎌田、石川、角田が体を張り、ゴールを許しません。何度かあった決定的チャンスを活かせれば、もっと楽になったんですが、そこは次節への課題。


DSC_0068_20130411062750.jpg 

疲れが出て中盤が空いてきた終盤こそ幾度かピンチがあったものの、最後まで粘り強く守り切って、完封勝利は今季初。
 

DSC_0077_20130411062750.jpg 

試合はそのまま終了。この日の主役が揃い踏み。すっかり寒さを忘れる快勝で、ACL初tのAURA仙台スタジアムに響きました。

この日、ブリーラムが江蘇舜天を破ったことで、グループEは大混戦に。次節、ブリーラムとは勝ち点も得失点も並んだ2位。当該対戦結果が影響するACLのシステムを考えると、次のアウェイで勝利すれば、グループリーグ突破に大きく前進できます。
 

DSC_0080_20130411062750.jpg 

ベガルタ以外の日本のチームは今節すべて引き分けに終わり、この結果、広島はグループリーグ敗退が決定。浦和も厳しい状況となり、今のところ突破に近いのはのみ。ベガルタ日本の代表として、是非次のステージへ上がって欲しいですね。

それにしても、FCソウルのFK数は30!ちょっとぶつかると笛を吹くレフリーには、正直イライラ。サポ側の副審は最後尾に付いて行ってないから、オフサイドの判定もあいまいだし。日本のチームって、アウェイの判定はあっても、ホームで有利な笛がほとんどないというのも不思議ですねぇ。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


はじめから全開でACL初勝利を! 《氏ノ木》 【J特】

~今日の風~

DSC09013.jpg 

伸び上がって外を


ACLグループリーグもいよいよ後半戦。明日は19時よりFCソウル戦です。アウェイでの戦いは敗れましたが、後半10分は押し込む場面も。今年のベガルタはリーグ戦もACLもスロースターターなんですよね。連戦で体力を消耗することを過剰に意識して、前半をゆったり入ろうとか、後半まで体力を持たそうとか考えてるんでしょうか?でもそれって、チャレンジャーの姿勢じゃないですよね。行けるとこまで行って、力尽きたら仕方ないねってのが、真のチャレンジャーだと思います。

特にACLの場合、負けたら降格って訳じゃあるまいし、せっかくのアジアレベルの大会に出場しているんですから、ミスを恐れずに、チームとしても選手としても、歴史にベガルタの名前を「勝利」の文字と共に残してやるぞ!ぐらいの気持ちで挑んで欲しいところです。

今日こそキックオフから『全開で』行くベガルタを見せてください!

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


久しぶりにI先輩のお誘いで飲みにいくことに。少し前に会社の同僚から噂を聞いた東口の新店に来てみました。 

氏の木

『しのぎ』と読むんだそうです。とうやで修行した親方が1月にオープンしたお店は、入り口からお洒落な雰囲気。


DSC09167.jpg 


奥行きのある店内は、右側にキッチン、左側にずらりとテーブル席。 


DSC09169.jpg 


お通しは茄子の煮浸し。こういうお通しが出ると、料理に期待感が高まります。メニューには季節感が一杯ですし、さて・・・ 


DSC09173.jpg 

《セリとたらの芽の天ぷら》

春ですねぇ。ほんのり香りがついた桜塩で頂きます。そういえば昼間とおった榴岡公園の桜は、蕾が膨らんで間もなく咲きそうでした。 


DSC09180.jpg 

《正肉&ハツ焼き》

ハツは丸いままで刺してあり、プリプリの食感が楽しめます。正肉も食べ応え十分。
 

DSC09175.jpg 


ビール→日本酒(獺祭や飛露喜も置いてありました)→ワインとススンで、同僚は桜より一足お先に笑顔満開。こちらはかすかに発泡感が味わえるワイン。
 

DSC09185.jpg 

《地穴子の白焼き 1,800円》

宮城名物の穴子はやはり白焼きですね。  身が厚い穴子は1本丸ごとはなかなか豪快です。


DSC09192.jpg 

《天然塩アジフライ タルタルソース添え 780円》

この日一番人気はこちら。大ぶりのアジがカラッと揚がって、タルタルソースとの相性も抜群。ご飯が欲しくなるメニューかも。
 

DSC09187.jpg 


I先輩のご希望で白ワインに。久しぶりに集まったメンバーで、会話も弾みます。
 

DSC09197.jpg 

この日は単品でオーダーして長居したので結構なお値段になりましたが、気軽に楽しむならば4千円、5千円の飲み放題コースが お手ごろかもしれませんね。

氏ノ木居酒屋 / 仙台駅あおば通駅五橋駅
夜総合点★★★★★ 5.0


楽天今シーズン初観戦、そこまで引っ張ってコールドって・・・ 【J特】

 ~今日の風~

DSC08271.jpg 

ネコタワーで丸くなる


今シーズン初の楽天観戦。朝からの暴風警報で、きっと試合は中止になるだろうと思い、「途中で中止連絡来るだろうから、そしたら一緒に買い物に出かけよう」と、奥さまと実家経由でとりあえずKスタに向かう。

この時点でこの日観戦予定った4名のうち、岩手からのメンバー1名は生観戦を断念。そりゃそうだよね。新幹線代かけて中止じゃ浮かばれない。

降りしきる雨。いつ中止の連絡が来るのか、携帯の着信音に耳を澄ましながら走るも・・・あらら、連絡来ないままに13時過ぎにKスタに着いちゃったよ。

そんな訳で、昼食も採っていなかった奥さまに近所のガストで待機してもらい、まあ、1時間、3回ぐらいまで観戦しようと思ったら、開始が20分遅れてちょうど試合開始と同時に着席することになりました。ああ、タイミング良くて泣けてくる。

しかし、この天候もあってスタンドはガラガラ。屋根のあるバックネット裏後方やイーグルスネストだけが人の山。しかし、今日は春休み最後の日曜日という事もあって、ここにもあそこお子様連れの知人がいること、いること。

DSC09141.jpg 

ところが、試合開始時にはどうにか小降りになっていたものの、3回に入ると再び強い大粒の雨が降り注ぐKスタ。これには周りにいた観衆も続々と席を立って撤収。

そしてロッテが先制後の3回裏を前に試合は中断。この時点で私も撤収。そして30分ほどの中断の末に結局コールドゲーム。

ちょっと今日の楽天の運営には疑問を感じましたね。いくら振替が翌日、月曜日の18時に決まっていて集客が見込めないとはいえ、今日の天気予報を見る限り、午前中の早い時間に中止を発表すべきだったんではにですかねぇ。

そんな訳で、今シーズンの楽天初観戦は1時間弱で終了。皆さま、新学期を前に風邪などひかないよう、十分お気を付け下さい。(結果的に無料でタオルマフラー貰ったから、まあいいか。)

そんな訳で、本日はお得なバリュー振り替え試合。けど、この時期の平日ナイターは、さすがに行けないねぇ。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


中断と同時にスタジアムを離れ、奥さまと合流して三井アウトレットへ。奥さまが春物の洋服を物色している間に、昼ご飯を食べていない私はフードコートへ。

味よし 三井アウトレットパーク仙台港店

味よしと言えば、やはり辛味噌らーめん。甘めの白味噌に辛味噌を加えて味を調整する方式は、龍上海も同じですね。この辛味噌、全部溶くとかなり辛くなりますが、辛いモノが好きな私は、当然ながら「全部」
 

DSC09143.jpg


軽くウェーブのかかった麺。 個人的にはもう少しコシが欲しいところ。具材は定番のチャーシュー、メンマ、ネギに、デッカイ1枚葉のキャベツ


DSC09145.jpg


Kスタで雨に打たれて冷え切った体には、アツアツのラーメンが丁度いい。いつもより美味しく感じちゃうのは、そのせいかもね。 

味よし 三井アウトレットパーク仙台港店ラーメン / 中野栄駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


新潟戦、まったく見どころがないままの敗戦 【J特】

ベガルタ仙台 01 アルビレックス新潟


DSC_0048_20130407085506.jpg 


キックオフから10分はベガルタがボールを握っていたんだが・・・

この日から発売のベガッ太弁当3号の販促に勤しむベガッ太さん。

 

DSC09089.jpg 

ナポリタン、焼きそばで米を食べる、究極の炭水化物の組み合わせがテーマだとか。来週健康診断の私には厳しいので、これは息子用です。



DSC09104.jpg 

購入のお礼に、ベガッ太さんからサインいただきました。ネズミね・・・


DSC09099 (1) 

ベガルタのキックオフで試合開始。 ベガルタは大方の予想とは異なり、佐々木を入れて4-3-3気味の布陣でスタート。



DSC_0048_20130407090938.jpg 

立ち上がりからボールを握ったのはベガルタ。前半10分までは新潟にほとんどボールを触らすことがなく、押し込んでいきます。

DSC_0049_20130407085636.jpg 

しかし、中央、サイドとバランスよく相手陣内に入り込みながら、シュートまで至らず。そしてここからベガルタは苦境に。

新潟の前線が田村、広大に対して高い位置からプレスをかけ始めると、途端にベガルタはボールを保持することが出来なくなり、苦し紛れのクリアボールもワントップ気味のウイルソンが193cmの長身キム・クナンにことごとく競り負けて保持できず。

組み立てようとしても、梁がボールを持った時に動き出す選手とのタイミングが悪く、どうしても足元にパスを繋ぐ展開に。結果、バイタルに入る前にサイドで詰まってしまい、出し所がなくなり下げたボールを富田が持った瞬間に相手に挟まれ、さらに下げても広大にアタックをかけられ、目標なく前に放り込み、ボールを再び奪われの悪循環。打開しようと鎌田、富田が無理なスルーパスを狙って相手にカットされ、逆襲を受けて再三数的不利な状態を作られる・・・そして一瞬の隙を突かれて新潟が先制。
 

DSC_0050_20130407085636.jpg  

結果、前半はシュートを1本も撃つことが出来ずに終了。なんで4-4-2じゃなかったのか?キム・クナンがいるんだから、中原をぶつけてウイルソンが拾う方が良かったんじゃないのか? と、スカウティングに疑問ばかりが広がりっぱなしの前半になっちゃいました。



DSC_0057_20130407085636.jpg 

佐々木に代えてヘベルチを投入した後半になると、ようやくベガルタにもチャンスが。しかし、今度は本来のベガルタの「堅守」というイメージは薄れ、お互いが撃ち合うような展開に。
 

DSC_0070_20130407085636.jpg 

ところがベガルタは再三のFKのチャンスも梁、ヘベルチのキックが連戦の疲労の影響か精度が低く、サイドからのクロスもただ上げただけで意図が見えず。CKに若干の光明を見出そうとしても、シュートは枠に飛ばず。得点に繋がるような期待感がまったく生まれない状態が続きます。
 

DSC_0073_20130407085851.jpg 

終盤、広大に代えて中原、田村に代えて武藤を投入するも、完全に引いて1点を守りに入った新潟DFを崩せず。スペースが無くなってから武藤投入してもねぇ・・・
 

DSC_0078_20130407085851.jpg 

結局、また昨年の再現です。1点を奪えずに最下位新潟「惨敗」。ほんと、ベガルタはオレンジ色に弱い。大勢駆け付けたアルビサポは遠征の甲斐がありましたね。スカウティング担当コーチ、心から反省してくれ。

ついでに今シーズン初のJ1主審を務めた井上知大氏、ボールが動いた後の、アフターのプレーから目を切るのが早すぎます。副審がフラッグあげてるのにあそこまで気付かないなんて、主審として失格ですよ。富田の顔面に蹴りが入ったのはどう考えてもカードでしょ?残念ながらJ1レベルの笛ではなかったね。
 

DSC_0036_20130407085635.jpg 

この結果、順位こそ11位と1つ落としただけですが、初勝利をあげた甲府、清水、新潟がすぐ背後に。次節も勝てないようだと、最下位転落の可能性さえ見えてきました。いい加減にすっきりした試合、見せて欲しいところ。何より今のままでは、試合を観ていて「ワクワク」しない。出るのはため息ばかり。

角田が帰ってきたら変わる保証があるのか?ムラがあるとはいえ、ヘベルチのボールj保持力や中原の高さ、武藤のスピードを試合開始直後から活かすことが出来ないのか?

次節、FC東京も現在3連敗中と苦戦しているチーム。そんなチームにまた勝ち点を譲るようでは、今シーズンは厳しいシーズンになってしまいそうです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

新潟戦の楽しみは 《六丁目農園 中山店》 【J特】

~今日の風~

DSC08260.jpg 

まったり



明日の新潟戦、最大の楽しみは、今季初の「ベガッ太弁当3」です・・・じゃなく、リーグ戦今季初の富角コンビの出場です。

どうやらベガルタのお試しフォーメーション期間は終了した模様で、明日は4-4-2が復活の様子。ただし、ベガルタの4-4-2の基本は富角コンビなしには完成しません。フル出場は無理でも、なんとか頭から行けるとこまで行ってほしいと思っていますが、どうやら今節は角田がまだ難しいか。となると、古巣対決に燃える石川&広大がCBで、鎌田ボランチかな。


そして、4-4-2のもう一つのポイントは恐らく無理はさせないであろう赤嶺の代役。攻撃的MFを梁&ヘベルチにして、前のウイルソンのパートナーを誰にするのか、柳沢?中原?武藤?


どんな形にせよ、最下位新潟には勝ちたい。アウェイにかなりサポが来るようですが、その大勢詰めかける新潟サポを今度こそ沈黙させたいところです。

ベガルタにとって、ここで今季2勝目をあげれば、再び上位に喰らい付ける大事な戦い。ウイルソンが豪快にゴールを決めて、是非とも勝利を手繰り寄せて欲しいですね。

ところで赤嶺が不在となると、ノリのいいウイルソンの新チャントでベガッ太は踊るのだろうか。。。あれ?やっぱりベガッ太が一番の楽しみだったりして。(そうならないことを強く願いながら)


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は娘2号の誕生日。ちょうど春休みで娘1号も帰って来ていたので、久しぶりに家族全員で外食です。

六丁目農園 中山店

野菜好きな娘2号のリクエスト。中山店は私も初めてです。1,650円ですべての料理が食べ放題。ランチタイムとしてはシズラーより安くひな野よりちょっと高いぐらいですね。

 

DSC08937.jpg 


店内に入ると、 早速フレッシュな野菜がお出迎え。スティックサラダに温野菜。どれも美味しそう。


DSC08938.jpg 

トマトサラダに春雨サラダに豆腐のサラダ。様々な野菜を使った料理がずらりと並びます。
 

DSC08939.jpg 

という訳で、まずはフレッシュサラダからスタートです。
 

DSC08944.jpg 

続いてファーストプレート。奥さまに色が茶色ばっかりと言われてしまいました・・・茄子の煮びたし、大根ステーキ、そして特に大根餅がウマし。
 

DSC08940.jpg 

セカンドプレートは初回の批判を活かして、ちょいとカラフルにしてみました。けど、真ん中にはやっぱり茶色の角煮・・・ちゃんと肉料理もあるんです。エリンギと蕪がウマし。
 

DSC08947.jpg 

不定期にコールがかかるスペシャルメニュー。フレッシュ野菜ジュースは甘みがあってウマし。
 

DSC08951.jpg 

そして、バイキングと言えばカレーです。さすがにミニサイズにしましたが、野菜だけでなくしっかりお肉もゴロゴロ入っています。さらに福神漬けがなかなか本格的なもので、気に入りました。
 

 DSC08949.jpg 

サードプレートまで行きましたが、さすがにお腹がいっぱいになってきたので、デザートコーナーへ。黒ゴマのブラマンジェや様々なロールケーキなど、これがまたまたなかなかの充実度。
 

DSC08957.jpg 

いろいろあると、とりあえず一通り食べてみたくなるのがバイキンガーの性。デザートもプレートいっぱいに盛り付けちゃいました。
 

 DSC08953.jpg 

そこにさらにスペシャルコール。30食限定のクレームブリュレが登場。こりゃ、並んじゃうしかないね。おっと、奥のプレートは9個しかないぞ? どうやらバーナーを準備している間に慌てん坊さんが1個持って行ってしまったようです。バイキンガーはフライングにも注意が必要ですね。
 

DSC08959.jpg


たっぷり焼きが入ったクレームブリュレ。ほろ苦い甘さとコーヒーでこの日は〆ました。 


 DSC08960.jpg  

六丁目農園はただ単に野菜料理を出すことを目的にしているお店ではなく、野菜を作る方に職を提供する場にもなっています。美味しい野菜を沢山食べることがお店のコンセプトを支える仕組みになっているなんて、ダブルで嬉しいことですね。 

六丁目農園 中山店バイキング / 東北福祉大前駅北山駅国見駅
昼総合点★★★★ 4.0

因縁の新潟戦でユアスタデビューしよう! 《maruho cafe》【J特】

~今日の風~

DSC09012.jpg 

外の音が気になって伸び上がる


昨日はベガルタにとって本当に悔しい敗戦でした。勝てるチャンス、あったはずなのに。という訳で、今節のACLはすべて日本vs韓国の戦いでしたが、結果は


FCソウル 2-1 ベガルタ仙台
サンフレッチェ広島 0-1 浦項スティーラーズ
水原ブルーウィングス 2-6 柏レイソル
浦和レッズ 1-
3 全北現代モータース


1勝3敗!!! ショックです。日本の代表として、もっと戦わないと!幸い、すぐに折り返しで来週リベンジのチャンスがやってきます。今度は逆の結果になりますように。

それにしても柏の破壊力は凄い。アジアで勝ち抜くためには、どんな状況になっても負けないという、真に戦う姿勢が選手にも、ベンチにも、そしてサポーターにもないと、難しいのかもしれませんね。

1つの例として、ベガルタはあまり出来のよくなかったジオゴを前半一杯引っ張りましたが、柏のネルシーニョなら前半のうちに交代させていたのではないかと。選手は試合によって浮き沈みが合ったり、フィットしなかったりする場合もあると思いますが、そういう場合の対処を早めに行うと同時に、選手に「喝」を入れていかないと、ACLで勝ち点3を奪うのはなかなか難しいのではないかと。

ベガルタは今シーズン、ここまで7試合で1勝3分2敗。得点8、失点9。無失点だったのはアウェイ江蘇舜天戦のみと、ベガルタの特徴である「堅守」が消えています。改めてボランチの角田、富田コンビの大切さを感じた序盤。新潟戦からはもっと「厳しさ」を前面に出した戦いをして欲しい。怪我を恐れて腰が引けた状態でボールにアタックしても、ボールはベガルタに転がらないでしょうから。


さて、4月に入り、新生活を始めた方も大勢いらっしゃることでしょう。早速ですが、初めて仙台に住む方は、まずは今週末、スタジアムに駆けつけてみてはいかがでしょう。今週末はユアスタでは新潟と、Kスタでは千葉ロッテともホームゲームが開催されます。

ユアスタでは土曜日14時からあの新潟戦です。忘れもしない昨年11月24日、ベガルタの2012年が終わった相手の、あの新潟です。

今季、新潟はここまで1分3敗と、まだリーグ戦での勝ち星がなく最下位。とはいえ、ナビスコ杯で好調C大阪に逆転勝ちし、勢いに乗ってユアスタに登場するはずです。そんな相手だからこそ、ベガルタはホームでは絶対に勝つんだと言う強い意思を持ってピッチに立って欲しいところです。


そんな訳で、仙台デビューの皆様、土曜日は是非ユアスタへ。きっと今シーズン一番の激しいプレーが観られますよ!


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


最近、なんだか土日の予定が行き違って出かけられませんでしたが、この日は久々に奥さまとカフェへ。

maruho cafe

北山は輪王寺近くの和風なカフェ。以前から気になっていたんですが、ようやく訪れることが出来ました。
 

DSC09074.jpg 


お店に入ると、満席のお客さんが入れ替わりに全員いなくなっちゃいました。これはチャンスとパチリ。しかしちょうど入れ替わるタイミングだったようで、直後にすぐ再び満席に。
 

DSC09051.jpg 


ランチのメニューは3種類。そのすべてにドリンクとごま、あん、しょうゆ、黒蜜きなこの4種から選べるでんがく餅が付きます。
 

DSC09049.jpg 

《本日の特製おこわランチセット 945円》

100%もち米を使用したという限定10食のランチセットなんだそうです。この日のおこわはひよこ豆。主菜はたっぷり野菜と豚ロースのイタリア風トマト煮込み
 

DSC09057.jpg 


よく煮込まれた豚肉がゴロゴロと塊で3つ。さらにカボチャやキノコなど、野菜がタップリで、これだけでお腹がいっぱいになるボリューム感です。
 

DSC09054.jpg 


すっかりお腹がいっぱいになったところで、トドメのでんがく餅。何故かこの日はランチメニューもでんがく餅も奥さまと意気投合のしょうゆ。お腹がいっぱいだったはずなのに、この餡の旨さにつられてペロリと平らげちゃいました。


DSC09068.jpg 


ドリンクになって、この日初めて意見が分かれました。奥さまは日本茶、私はコーヒー・・・でんがく餅にはお茶だよね、やっぱ。。。
 

DSC09062.jpg  

外にはテラス席もあったので、温かくなったらまた訪れてみたいカフェです。 

マルホカフェカフェ / 北仙台駅北山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

ACL第3節、アウェイで自滅し初勝利はお預け 【J特】

FCソウル 21 ベガルタ仙台


勝ったFCソウルが強かったかと言えば、そうでもない。マークはルーズだし、ディフェンダーにミスは多いし。でも、なんていうか、ベガルタが自らの連携不足&凡ミスから自滅した感じ。前半はボランチに入ったジオゴの出来が悪すぎ、引きずられるように和田、広大、そしてあろうことか卓人まで痛いミスの2失点目。


という訳で、ベストメンバーを揃えたFCソウルに対し、ターンオーバーなのか、まだメンバー手さぐりで組合せを試しているのかビミョーなベガルタは、獲れるはずの勝ち点3を失う結果に終わってしまいました。

とはいえ、相手が1点取ってドン引きになってからは、惜しいシーンはベガルタの方が作っていたのも事実。前半のウイルソンのシュートあたりが決まっていれば、ベガルタに流れが来たと思うんだが、結果的には後半42分のウイルソンの突破から生まれたPKでの得点のみ。その後も素人の相手GKを脅かすクロスを上げることが出来ず、タイムアップ。無念の敗戦です。

来週は折り返しのホームFCソウル戦。ここまでの3戦、特にアウェイの1分1敗はまず良しと割り切って、グループリーグ突破にはここから2勝1分が最低ライン。そのためにはホーム2戦は勝利が必須になります。

まずは今日の敗戦の借りを、来週のホームFCソウル戦でしっかり返して欲しいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。