スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続J3、そしてナビスコカップ2nd reg 《美豚照》 【J特】

~今日の風~

DSC00630.jpg 

じゃまだなー



J2は前半戦21節が終了、首位は勝ち点46のG大阪、2位は44の神戸と、大方の予想通り1年でのJ1復帰を目指すこの2チームが早くもぶっちぎりの様相。

神戸と勝ち点8差と離されながらもの3位に付けているのは長崎。今季J2に参入した長崎の前半戦の活躍はサプライズでした。果たしてそのままの勢いでプレーオフ圏内に残れるか、注目です。

そのプレーオフ圏内争いは勝ち点35で4位京都、5位千葉、34で6位栃木、33で7位山形と、毎週順位が入れ替わる大混戦。山形は得点力ではG大阪を凌ぐリーグナンバー1ながら、昨年も課題だった守備面が安定せず。これではきっちり勝ち点を積み上げることができませんね。


J2下位2チームには2014シーズンから始まるJ3へ降格の可能性があります。そのJ2下位に目を移すとJ3降格圏争いは群馬が連勝で鳥取と同じ勝ち点19ながら得失点差で20位となり降格圏脱出。最下位岐阜もライバルの北九州に勝ち、ここ5試合で3勝1分と好調ですから、こちらはまだまだ混戦が続きそうです。


そんなJ3は準会員申請期限を前に参加表明チームが19チームまで増えたようです。(一部チームの活動地域は想定)

◆JFL
JFL 1位 カマタマーレ讃岐(香川県全県)
JFL 2位 AC長野パルセイロ(長野県長野市)
JFL 3位 FC町田ゼルビア(東京都町田市)
JFL 6位 ツエーゲン金沢(石川県全県)
JFL 7位 S.C.相模原(神奈川県相模原市)
JFL 8位 FC琉球(沖縄県全県)
JFL 9位 ブラウブリッツ秋田(秋田県全県)
JFL11位 藤枝MYFC(藤枝市)
JFL12位 福島ユナイテッドFC(福島県福島市)
JFL15位 Y.S.C.C.(神奈川県横浜市)
JFL16位 MIOびわこ滋賀(滋賀県全県)
JFL18位 栃木ウーヴァ(栃木県栃木市)

◆地域リーグ
東北リーグ1部1位 ヴァンラーレ八戸(青森県八戸市)
東北リーグ1部2位 グルージャ盛岡(岩手県全県)
関東リーグ1部3位 tonan前橋(群馬県前橋市)
東海リーグ1部1位 鈴鹿ランポーレ(三重県鈴鹿市)
東海リーグ1部6位 アスルクラロ沼津(静岡県沼津市)
関西リーグ1部6位 奈良クラブ(奈良県全県)
中国リーグ1部2位 レノファ山口(山口県全県)

◆県リーグ
三重県リーグ2部 ヴィアティン桑名



J3は10チーム、または12チームでスタート。参入チームの決定は

1.J2からの自動降格チーム
2.入れ替え戦出場チーム
3.JFLの2013シーズン上位チーム
4.第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会決勝リーグ進出チーム
5.地域決勝予選リーグ進出チーム



の順となっており、現在のJFLの順位では東北からはブラウブリッツ秋田福島ユナイテッドがJ3圏内。12チームでスタートとなるとさらに香川、長野、石川、沖縄、滋賀を含めた7つの県に新たなJリーグのチームが誕生することになり、47都道府県中35県にチームがあることになります。FC琉球の参入すると、J3のチームにとっては移動負担が厳しくなりそうですが。そして神奈川県はなんと6チームも!日本一のサッカー王国ですね。

JFLチームだけで参入意思のあるチーム数が既に12チームになっているため、地域リーグからの初年度J3参加はかなり条件が厳しいものとなりましたが、青森、岩手の2チームには入会審査の結果のほか、東北リーグ優勝と地域リーグ決勝大会での上位進出という難関を突破して、東北5番目のJリーグのチーム誕生を目指して欲しいものです。

今後のスケジュールは

10月末 Jリーグ準加盟クラブ承認→J3ライセンス申請
11月末 J3ライセンス取得→条件上位から順にJ3参入決定

果たしてJ3のオリジナル10 or 12にはどこの県のチームが名を連ねるのか、11月末が楽しみです。

さて、J1はナビスコカップ決勝トーナメント1回戦2nd reg。久しぶりのホームで川崎Fと対戦するベガルタは、1-0か2点差以上の勝利で準決勝進出が決まります。入場者数が減少している中、勝てば賞金2千万円が決定する大事な戦い。相手に中村憲が戻ってこようが、上本、広大が出られなかろうが、ホームの大声援があれば大丈夫。選手・サポーターの力を束ねて、必ずや勝利を!

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 



以前、緑色の建物が印象的だった餃子屋さんが閉店し、 一転してオシャレなイタリアンの店がオープン。

美豚照

「びとんてらす」と読むんだそうな。なるほどね。その名の通り豚をメインにしたレストランです。



DSC01330.jpg 


店内にはおしゃれなインテリア。スタッフさんの制服も、高級店に来たような感じ。
 

 DSC01336.jpg


ランチメニューは1,050円~1,575円の3種類のプレートランチに、840円の日替わりランチ、780円の丼物3種、735円のお子様ランチもありました。 


DSC01332.jpg 

《おすすめランチセット 1,575円》


という訳で、ランチの最高峰、おすすめランチセットを選んでみました。まずはスープ。野菜たっぷり、具沢山のトマトベースのスープ。
 

DSC01339.jpg 


前菜は、カリカリに炒めた豚肉、生ハム、ミミガー、豚足ゼリー寄せなどが鮮やかに盛り付けられています。
 

DSC01341.jpg 


2種類から選べるメイン。奥さまはジャパンX豚ロースのポクテキを。ソースは5種類から選べます。奥さまはバルサミコソースをチョイス。ちなみにジャパンXは仙南で育成されている豚のようですが、どんな豚か調べようとするとXジャパンばっかり出てくるので挫折しました。
 

DSC01345.jpg 



私はカツレツに。丁寧に揚げられたカツは、色もきれいで食欲が募ります。 とんかつソースで。付け合せにはどちらもローストした野菜が添えられています。


DSC01349.jpg 


切ってみると、中心部がほんのり赤い完ぺきな揚げ具合。肉汁が滴り落ちて、これはウマいっす!
 

DSC01354.jpg 


デザートはコーヒー味のソースがかかったムース。私にはちょっと甘すぎ。もう少し苦みのあるソースの方が好みかな。
 

DSC01358.jpg 


女性のグループやカップルが多かったでしょうか、12時を過ぎると次々お客さんが入って来て、順番待ちに。事前予約した方が無難かもしれません。

夜はコース料理や飲み放題もあり、ワインも揃っていて、さらに焼き鳥ならぬ焼き豚メニューもあったので、今度はワインを傾けながら夜メニューにチャレンジしてみたいですね。


美豚照創作料理 / 五橋駅愛宕橋駅あおば通駅
昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

J3、そしてベガルタにもニュースが 《杜ノ遊庭》 【J特】

~今日の風~

DSC00627.jpg 

箱で遊ぶ


JFL所属の福島ユナイテッドFCFC琉球が相次いでJ準加盟申請、来季からのJ3参画を目指し第1歩を踏み出しました。来季10~12チームで始まるJ3ですが、昨季J2だった町田ゼルビアを含め、これで準加盟チームは8チームに。


JFL 1位 カマタマーレ讃岐(香川県全県)
JFL 2位 AC長野パルセイロ(長野県長野市)
JFL 3位 FC町田ゼルビア(東京都町田市)
JFL 6位 ツエーゲン金沢(石川県全県)
JFL 7位 S.C.相模原(神奈川県相模原市)
JFL 8位 FC琉球(沖縄県全県)
JFL 9位 ブラウブリッツ秋田(秋田県全県)
JFL12位 福島ユナイテッドFC(福島県福島市)


前半戦を終えたJFLですが、4位ソニー仙台、5位HondaFCはプロ移行はしないため、プロ化の意思を持つJFL上位のチームはほぼJ3入りを目指すという事ですね。最も今年のJFLで2位以内に入ればJ2入りの可能性がある訳ですが。6月末の申請期限まであと数日。現在東北リーグ2位のグルージャ盛岡はじめ、地域リーグを含めた未申請のチームの動向が気になります。

さて、そんな準加盟チームの1つであるブラウブリッツ秋田に、ベガルタから島川選手が昨季に引き続き期限付き移籍。アンダーの代表候補だった島川選手ですが、ココというときに怪我で実力を発揮できていません。若手と思っていた島川選手も、もう5年目の23歳。背水の陣で秋田で力強さを身につけ、来季再びベガルタに帰って来て欲しいものです。

それにしても島川選手を出した途端、今度は広大が靭帯ですか・・・上本もまだのようなので、こうなると30日のCBのサブはナシ、万が一の場合は角田が下がるか、蜂須賀スライドですかねぇ。となるとサブは関、田村、松下、佐々木、武藤、中原、柳沢ってとこかな?ま、大きく代えないでしょうから。たぶん。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


奥さまが行きたいと言っていた泉の農風カフェに。 

杜ノ遊庭

「もりのあしびな」と読むんだそうな。建物をみると、かなり古い外観でちょっとビックリ。



DSC01274.jpg 


入口の暖簾が何となく南国を思わせますね。
 

DSC_0714_20130626210814.jpg 


営業時間は金曜、土曜、日曜の11:30~17:00のみ。店内は全席禁煙。 


DSC_0715.jpg 


ランチのメニューはプレートランチにサンドイッチとカレーの3種類。全て無農薬の野菜で構成された料理です。+300円でドリンクとデザートのセットも。
 

IMG_20130623_113021.jpg 


明るい庭が見える窓際の席に陣取って。ランチマットも箸置きも和のテイスト。
 

IMG_20130623_113059.jpg 


手前に玄米。 左からピーマンとなすのしぎ焼き、島野菜サラダ、きうりの酢の物、ごぼうとおからコンニャクのスペアリブ風、大豆のキーマカレー風。ごぼうとキーマカレー、気に入りました。


IMG_20130623_114620.jpg 


金時草と切り干し大根のあえもの。お店の方が沖縄に関係がある方だそうで、BGMも含め、随所に琉球の香りが漂っています。
 

IMG_20130623_114725.jpg 


本日のスープは野菜と昆布から出汁を取ったものだそうな。優しい甘さが広がります。
 

IMG_20130623_115026.jpg 


+300円のデザートは愛媛県産みかんのゼリー。ほんのりと甘さが広がります。コーヒーも優しい香り。
 

IMG_20130623_121442.jpg 


飲み続けで荒れた胃袋に野菜主体の優しい昼食でした。10数台停まれる駐車場は、帰りがけには満車に。予約をしてから訪れた方が良さそうですね。 

杜ノ遊庭カフェ / 仙台市泉区その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.5


マイナーチェンジ 《串鳥 仙台駅東口店》 【J特】

~今日の風~

DSC00621.jpg 

アシ アップ



フルモデルチェンジしたアコードがちょっといいなと思ってます。久しぶりにセダンを買いたくなりました。といっても、自分の車はまだ買って2年だから、当面無理だろうけどね。代表のレプリカのように、4年に1度モデルチェンジできるぐらい余裕が欲しいものです。


山形との練習試合は1-3の敗戦ですか。共にサブ組主体の試合ながら、やはり2日連続の負けは悔しいもんです。しかもどうやら上本に加えヘベルチ、広大も途中交代とのこと。武藤のゴールだけが希望の星かな。

「監督」という職業は頑固な一面を持っていなければやっていけないのは確か。ただ、結果が出ている間はそれでもいいが、結果が伴わない場合は、自らが考えてマイナーチェンジを図ることも必要だと思う。ベガルタも、日本代表も。

次の試合に期待します。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


先日、一風堂に行く途中で見慣れた店に見慣れない看板があるのを発見。 

串鳥 仙台駅東口店

お、ついに東口の串鳥もランチ開始ですね。基本は500円。コロッケ定食、カレーライスはさらにお安い450円。しかもご飯がお替り自由となれば、代ゼミ学生食堂もウカウカできない高コスパ。


DSC_0675.jpg 


店内に入るとすぐ左手に券売機。ザンギ定食、生姜焼き定食なんてのもありました。さらに期間限定のクリームコロッケ定食にシャケフライ定食。揚げ物三昧にちょっと迷ってしまいます。
 

DSC00977.jpg 
《ビッグチキンカツ定食 500円》


同僚のオーダーはヘルシー路線のチキンカツ。が!この巨大なチキンカツにヘルシーという目論見外れちゃった模様。
 

DSC00978_20130624213856.jpg 


大きめの皿から溢れんばかりのチキンカツは食べ応え十分。せっかくのご飯お替り自由も遠慮するボリュームでした。


DSC00979.jpg 


《上ヒレカツ定食 500円》

私は量より質で・・・といっても、500円での「質」ですが。オーダーして2分と経たないうちに供されるのは作り置きの証。若干冷め気味のヒレカツを、頂きま~す! 


DSC00980.jpg 


とはいえ、500円でヒレカツ4枚なら文句ないね。しっかりご飯もお替り(セルフサービス)しました。
 

DSC00981_20130624213900.jpg 


食後はちゃんと自分で食器を下げて帰りましょうね! 金欠時のランチには丁度いいお店ですね。

串鳥 仙台駅東口店焼き鳥 / 仙台駅あおば通駅榴ケ岡駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.0


チャレンジを恐れたチームに勝利はない 【J特】

ナビスコカップ 決勝トーナメント1回戦
川崎フロンターレ 21 ベガルタ仙台



この中断期間、ベガルタはいったい何をやっていたんだと思ってしまった試合。



武藤もヘベルチも勇人もジオゴも出場せず、怪我で欠場の角田→松下はあったものの、先発は相変わらずのメンバー、そして中断前の数試合から引き続き、相変わらず得点の匂いがないプレーに終始。

監督は試合後のコメントで審判に文句言ってますが、まあ、確かにこの試合の審判は下手ではあったけど、川崎F側にしたら、その前にレナトが倒された時点でPKですから!って思ってるでしょうし、どっちもどっちです。あれがPKではなく、パトリックのプレーがPKなのがジャッジとしては不思議なだけ。

ベガルタは前線~中盤でボールを受けた際に、梁以外はまず前を向くという意識が薄い。結果、相手DFの穴を素早く突くことができない。この辺りは香川のプレーを見習って欲しいところ。まあ、それが出来ればマンチェスターUからオファー来ちゃうけどね。でも、ヘベルチはもっとそのあたりができるんじゃないかと。前線も今シーズンなかなか得点という結果を出せずに苦悩している赤嶺に代えて、ウイルソン・武藤でチャレンジしてみるとか、ナビスコだからこそ出来ることをやって欲しい。

サイド攻撃にしてもクロスの精度が散々。これだけメンバーを固定気味にやって来てるのに、太田にしろ蜂須賀にしろ、どれだけノーチャンスのセンタリング上げたことか。DFに当たった蜂須賀のミドルは魅力的な軌道ではあったにせよ。


ベガルタはこれまで、一発勝負のトーナメントでどれだけ苦戦してきたか。「初戦は0に抑えて、2戦目に賭ける」とか、「前半は0で行って、後半に・・・」と言って失敗してきたか。

失うものがないトーナメントだからこそ、次のホームでは武藤、ヘベルチを頭から使うなど、攻撃的な布陣によって川崎Fに「今日のベガルタはいつもと違う!」と、是非とも慌てさせて欲しいと思う。攻めて敗れるなら仕方ない。守っているうちにアクシデントで失点(例えそれがミスジャッジでも)するようならば、ベガルタの初タイトルの夢はあっさり消え去ってしまいます。いつもと同じではトーナメントは勝ちあがれないよ、たぶん。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


久々の公式戦、そして2013移籍期間を前に 《かんじ》 【J特】

~今日の風~

DSC00641.jpg 

呼んだ?


2013シーズンの登録期間(ウインドー)
・第1の登録期間:2013年1月4日(金)~3月29日(金)
・第2の登録期間:2013年7月19日(金)~8月16日(金)

Jリーグはコンフェデのため中断期間に入っていますが、7月の第2の登録期間を前に移籍情報が飛び交っていますね。

現在7位のFC東京李忠成が退団。代表を狙う李は今季13試合4得点ながら、FC東京は先発にルーカス、長谷川が入り、李はスーパーサブ的な使われ方が多く、これでは不満も仕方なし。6試合0得点とさらに出場機会の少ない平山はどうすんだろね。代役としてモンテネグロの若手FWをテスト中とか。

12位の新潟ブルーノ・ロペスが退団。こちらは得点源として期待されながら、今シーズン9試合無得点で出場機会を失っており、退団は致し方ないかも。

13位甲府も背番号9のオルティゴサが退団。中国スーパーリーグからJリーグへの加入でウイルソン並みの活躍を期待されましたが、こちらも8試合1得点と不発。

16位湘南はブラジル人FWのウェリントンが加入。ヨーロッパでも経験を積んだ選手ですから、ハマるとやっかいな補強ではありますが、とりあえずベガルタとの7月6日のリーグ再開戦には出場できませんから一安心。


J2でも首位のG大阪から得点源のレアンドロと司令塔家長が揃って退団。替わってステアウア・ブカレストからロチャが加入。出場が可能となるまでの4節の対戦相手で上位なのは千葉ぐらいなのが幸運か。


一番驚いたのは田中達也が熊本に!と思ったら、同姓同名の大学3年生でした。J1昇格して、同姓同名対決が観られれば面白いですね。


さて、そんなコンフェデの中断期間のため約1ヶ月もベガルタの試合を観られなかったため、ブログを更新する気力がないほど空虚な毎日(他にもいろいろ忙しい時期でもありました)でしたが、23日は久しぶりの公式戦となるナビスコカップ vs川崎フロンターレ戦が行われます。川崎Fはコンフェデのために司令塔の中村憲剛が不在ですから、ベガルタとしても負けるわけには行きません。最低限引き分けて、30日には1か月ぶりのホームでしっかり勝利を味わいたいところです。勿論コーンチップの味もね!

ところでそんなベガルタの移籍情報は今のところナシ。どうやら今季途中の補強はまずなさそうですし、上本の復帰が最大の補強となるかも。むしろ来シーズンの戦力として阪南大の二見選手が獲得できるか注目です。梁が説得しても厳しいかなぁ。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は交流戦最終戦となる阪神戦。マー君が完ぺきなピッチングで気分よく完勝したため、まだ日が高かったこともあって、たまにはのんびり歩いて帰ろうと思ったら、途中に以前から気になっていたお店が。

かんじ

以前のラーメン屋さんに居抜きで入ったかんじさんは、初訪問です。
 

DSC01011.jpg 


途中いろいろあったため、店内に入るともはや5時近く。先客は男性1人のみでした。看板メニューは中華そばのみと極めてシンプル。ランチタイムには高菜ご飯のセットがあるんですね。
 

DSC01012.jpg 


もちろん中華そばは気になりますが、この日は入口に貼ってあった季節メニューにしてみました。


《冷やし汁そば 650円》

こちらも中華そばに負けないお手頃価格。具材は太めのメンマに冷やしらしく胡瓜と刻み海苔。玉子は普通のゆで卵ですね。ワサビも付いて、見た目は冷やし中華に近いですね。
 

DSC01014_20130622232913.jpg 


堅めでシコシコした麺はかなり好みです。若干酸味の効いたスープはサッパリしていて、これからの季節にピッタリ。
 

DSC01016_20130622232915.jpg 


昼と夜の営業時間の間に休憩を入れるお店が多い中、こちらのお店は朝11時半から20時までの通し営業。ナイター後では遅いけど、土日のデーゲームの後に小腹を満たすため立ち寄るには丁度いいお店と言えそうですね。

かんじラーメン / 五橋駅榴ケ岡駅愛宕橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


日本代表、夢を打ち砕かれる完敗 【J特】

コンフェデレーションカップ Group A
ブラジル 3
0 日本



日本は何も出来なかった・・・


フッキの胸での落としからのネイマールの先制点は、正直、防ぎようがないね。しかもあのスピードのボレーなのに、ネイマールはしっかりコース狙ってるし。あんなプレー見せられちゃ、次元が違うと感嘆するしかありません。


ブラジルはさらに後半早々パウリーニョが2点目、終了間際にはジョーが3点目。セレソンサポにはタマラナイ展開。ネイマール21歳、パウリーニョ24歳、ジョーは26歳ながら、いずれ若手がガンガン出てくるブラジルの層の厚さには驚くばかり。

ブラジルはディフェンス面でも完璧。ここというポイントでの体の当て方、守備の際にボールに対して細かく出してくる足の素早さ。本田、香川にボールが渡れば挟み込んで保持させることを許さず、両サイドも完全に封じ、日本の攻撃陣は成すすべなし。

「お金を払ってでも観たい!」 



そう、サッカーはエンタテインメントだと、改めて認識させてくれたブラジルに対し、日本はまったく余裕を作ることができず、ワールドカップで優勝を狙うという夢を100年早いと粉砕されるような完敗。世界との差を痛感することに。

とはいえ、まだイタリア戦、メキシコ戦が残っています。このままブラジル戦の敗戦を引き摺って3連敗してしまったら、ザックジャパンとして築きあげてきたことが完全に崩壊してしまいます。強豪ぞろいのコンフェデですが、イタリア戦でまずは1点。そこからもう一度チームとしての自信を取り戻すことが、初戦を終えての日本に課せられた宿題となりそうですね。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

楽天初優勝の夢、火消し役が消す 《チョップ酒ティック場ー 18キッド》 【J特】

~今日の風~

DSC00617.jpg 

長い!


ベガルタの試合がないためにすっかり気が抜けて10日も更新されていない私のblogへようこそ。


そんな10日間の出来事を振り返ると、

6月6日(木) 楽天、マギーの逆転3ランでヤクルトに大勝

6月7日(金) ベガルタ、オフ終了で後半戦に向け始動

6月8日(土) 楽天、追いつくも菊池が被弾で巨人に敗れる

6月9日(日) 楽天、マー君で巨人に雪辱

6月10日(月) キリンチャレンジのウルグアイ戦ナビスコ川崎F戦のチケットゲット

6月11日(火) W杯アジア最終予選、日本辛くもイラクを破る/知人の結婚お祝会@長町南

6月12日(水) ベガルタ、阪南大と練習試合、武藤、ヘベルチ2得点。/楽天、斎藤隆がリリーフ失敗で広島に敗戦/不具合発生のtablet、新品と交換 

6月13日(木) ベガルタ、大阪産業大学と練習試合、武藤のハットなど9得点。大海が出場/楽天、9回にまさかの4失点で逆転負け、交流戦ソフトバンク優勝決定

6月14日(金) 楽天、右投げの投手、ケニー・レイと契約。メジャー通算2勝の38歳って・・・微妙


楽天は田中はもちろん、戸村、則本という若手先発投手が頑張ってるのに、交代した途端敗れるパターンがしっかり板に付いちゃったようで。日曜日の交流戦最終戦となる阪神戦で初優勝のシーンを生観戦する予定だったんですが・・・無念。こうなったらたっぷり飲んでやるか。T君、よろしく。いずれこういう状況だけに、ケニー・レイが物凄く良いセットアッパーであることを願いますか。もしや先発?かもしれないけど。


さて、今週末からはコンフェデレーションカップ。日本がブラジル、イタリア、メキシコとガチンコ対決できるチャンスなんて、なかなかありません。普通に考えればブラジル、イタリアが格上ではありますが、アジアとは異なる「格上」の相手に対し、今の日本がどれだけ通用するか、かなり楽しみです。試合は

16日(日) 4:00~ vsブラジル
20日(木) 7:00~ vsイタリア
23日(日) 4:00~ vsメキシコ

日本人が観戦しやすい時間帯。ということは、来年の本番も、ヨーロッパで開催される大会よりも意外に観戦しやすいかも。

GroupBは王者スペインに、ウルグアイ、ナイジェリア、さらに出場チームで唯一W杯出場経験のないタヒチが入ったため、GroupAに比べるとチーム力に差がありそう。スペインは固く、ウルグアイ、ナイジェリアの2位争いか。

Group2位以内に入ると準決勝進出。

準決勝
27日(木) 4:00~
28日(金) 4:00~

決勝
7月1日(月) 6:00~

おっと、日本が決勝まで行っちゃうと、いちばん観戦が難しくなりそうです・・・。是非そんな悩みを広げて欲しいものですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


最近、入り浸り気味の東口の美味しいお店。 

チョップ酒ティック場ー 18キッド

とにかく創作料理が楽しいお店。この日のスタートはトマトのお浸しから。


DSC00970.jpg 


さつま揚げはMENチーズ、里芋揚げ塩辛バターと共に必ず頼む名物メニュー。アツアツのところをガブッと。

 
DSC00973.jpg 


この日のイチオシは10秒アジフライ。中は半生、衣サクサク。彩も鮮やかですね。

 
DSC00975.jpg 


CNTも美味しい定番。ちくわ、納豆の天ぷらでCNTね。

 
DSC00976_20130614233321.jpg 

今日も美味しく楽しく飲みました。 

チョップ酒ティック場ー 18キッド居酒屋 / 仙台駅あおば通駅五橋駅
夜総合点★★★★ 4.5


日本、5大会連続で世界の舞台へ 【J特】

日本代表 11 オーストラリア代表


日本は敗戦濃厚のロスタイム、本田がPKを決め、5大会連続のワールドカップ出場を決めました。ついでに深夜のゲームでオマーンがイラクに勝ち、日本のグループ1位も確定しました。

が!


前半から完全にボールを支配しながら、流れの中で得点を奪えなかったことは、大きな課題ですね。バイタルでの細かい崩しなどはこれまでの代表には見られなかった技術の高さ、意思疎通の高さは感じますが、ラストパスがことごとくオーストラリアDFのリーチの長い脚に引っかかっていました。後半は香川→本田のホットラインも徹底的に狙われていましたし、前田、ハーフナーにも、相手DFを強引にこじ開ける「強さ」が感じられませんでした。世界王者のスペインならば、あのバイタルでの細かい繋ぎから、もう1つ大きめのスルーパスを決めて、決定的なシーンを作ってきます。

とはいえ、以前は強さを感じていたオーストラリアにそういう日本のストロングポイントを「研究」される立場になっていた訳ですし、守備面でも危ない場面は中央を割られた2度ほど。オーストラリアの武器である高さは完全に封じていましたから、日本はそれだけ進化したという事でもありますね。

この試合でワールドカップ出場を決めたため、日本はGroupB最終戦の11日、すでに敗退が確定したイラクとは、コンディションを考えサブ組主体で戦えることになります。つまり直後の6月15日から開催されるコンフェデ杯では、コンディションを整えたフルメンバーで戦えることにもなりました。

現在FIFA世界ランク30位の日本が、19位ブラジル(最近不調とはいえ、ブラジルの19位はないと思うけど)、8位イタリア、16位メキシコといった世界の強豪にどれだけ通用するかを試す絶好のチャンス。是非勝ち抜いて、世界王者スペインとの対戦を実現させてくれれば、6月はさらに眠れない夜が続きそうです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 



この試合を見ていて・・・本田の真の凄さは、自分の持つ弱い心をビッグマウスで奮い立たせ、自分自身に絶対に負けないと誓うこと。PKを最低限枠から外さないためのど真ん中。そこで改めて本田のナーバスになった心の揺れと、それに立ち向かおうとする強さを感じました。

日本代表は大爆発で! 《カンティーヌ・ルポゼ》 【J特】

~今日の風~

DSC00613.jpg 

おねだり?


6月9日、国立競技場にスキラッチにヴィエリ、バレージ、コスタクルタ・・・そしてRバッジョも来るのね!ちょっと行ってみたいんだけど・・・

さて、OB戦より先に本物の代表戦。先日のブルガリア戦では酷い試合を見せてしまった代表ですが、帰国したばかりの本田が出場しそうですから、コンディションは心配ですが、前線のボールキープ率は上がりそう。あとは決定力。岡崎は厳しそうなので、今シーズンいま一つの前田が決めてくれるか・・・です。というか、前田が決めなくてもポストになってくれれば、本田、香川、清武のMF陣に期待でいますしね。

一方、オーストラリアですが、正直前線に若手が育っているとは思えない。実際、今回の最終予選でも1試合2得点が最大で、キューウェルという司令塔を失ってからは、以前ほどの得点力はない。10番を背負う24歳のロビー・クルーズにしても、まあ、実績はたいしたことないと思うし、相変わらずケネディ、ケーヒルと、とにかく高さのチーム。となれば、怖いのはセットプレーだけですから、安易にCK、FKを与えなければOK。

そんな相手の現状を考えれば、日本は誰が出場するにしても今のオーストラリアに破れるようでは、ワールドカップで優勝の夢など、とてもとても。オーストラリアに3-0ぐらいで快勝するようであれば、ブラジルでの夢が広がりますね!

そんな訳で今日、不発弾は爆発して貰っちゃ困りますが、日本代表アタッカーが爆発して、5回目のワールドカップ出場を初のホームで決めてくれることを、心より期待しています。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


最近手作り弁当続きだったので、久しぶりに外食。せっかくだから暫く行っていなかったお店に行ってみましょう。 

カンティーヌ・ルポゼ

噂では仙台在住の某バンドの方もときどき見かけるとか。そんなお店の昼のランチは、ボリューム感があって美味しかった印象があります。


DSC00817.jpg 


店内に入ると、直後にほぼ満席に、危ない危ない。まだ12時ちょっと過ぎでしたが、同僚が頼もうとした限定10食のハヤシライスはすでに終了。残念。という訳で、1名はカツカレー、もう1名はパスタに路線変更です。私は今晩我が家がカレーに決まっていたので、迷わず海老フライをオーダー。
 

DSC00818_20130603220214.jpg 

《洋食屋定番の海老フライ 自家製タルタルソース 900円》

有頭のエビフライが3本。が、頭を落とすと、サイズはさほどでもない。まずはそのままひと口。う~ん、海老自体も今一つ大味な感じ。自家製タルタルも私の好みとは若干違うかなぁ。
 

DSC00819.jpg 

しばらくぶりのカンティーヌ・ルポゼは、以前ほど「美味しい!」という感動があまりなかったかも。

カンティーヌ・ルポゼフレンチ / 仙台駅あおば通駅広瀬通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


Jリーグのない週末 《洋麺屋五右衛門 仙台青葉店》 【J特】

~今日の風~

DSC00059_20130602184925.jpg 

チラッ

ヒ マ





です。サッカーがない週末がこんなに暇だとは。あ、レディースはあったけど。

改めて日曜日の午後~夜は、サッカー、野球を除くと、面白いコンテンツが少ないことに気が付きました。今日はまだ、楽天がスカパー無料放送で観られただけ良かったか。

という訳で、我が家はナビスコ・アウェーに行くかどうかの家族会議が開催されましたが、何だってナビスコだけ日曜日ナイター開催なんでしょね。土曜の夜なら泊まりで行けるけど、日曜日の18時キックオフ、20時終了となると、新幹線でも仙台戻りが23時過ぎ。お金もかかるし、翌日会社だし、ちと厳しいなぁ。

そんなこんなで迷っているうちに、楽天は好守に支えられた菊池が今シーズン初勝利で交流戦首位返り咲き。残り9戦のうち明日を含めて3戦がマー君だとなれば、これは楽天初タイトルの期待も膨らみます。おっと、交流戦最終戦となる阪神戦のチケット、持ってるんだった!これは楽しみになってきましたよ。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は実家に行く途中、娘2号、息子と外食。何がいいか訊いたらパスタというので、以前から知っていたけど入ったことがないこちらへ。

洋麺屋五右衛門 仙台青葉店


全国チェーンのパスタ屋さんですね。こちらの仙台青葉店は、坂の途中という不利な条件ながら、粘り強く頑張っているイメージがあります。

 

DSC00051_20130602185346.jpg 

店内は意外にコンパクトな作り。さっそくメニューを見ると、おや、意外にいいお値段なんですね。おおよそ1,000円弱という価格帯。
 

DSC00039_20130602185133.jpg 


結構皆さんが頼んでいるのがサラダバー。でも380円はちょっと高いよね。
 

DSC00042_20130602185132.jpg 


その名の通り、五右衛門窯で茹でられたアルデンテのパスタを箸で頂くという、イタリア人もびっくりの季節感を取り入れた和風パスタがウリです。そんなメニューから、まず娘2号のセレクトは

《豚しゃぶとたっぷり野菜の胡ダレ仕立て 950円》

肉好きの娘2号らしいオーダー。パスタの上に豚肉、さらにネギと水菜がたっぷり乗って、ボリューム感を演出していました。
 

DSC00050.jpg 


《北海道の大地の恵みのチーズクリームスープスパゲティー 990円》

チャレンジャーの息子らしいオーダー。見た目は完全に北海道の味噌ラーメンなんですけど、これ。でもパスタ。
 

DSC00048.jpg 


《オマール海老のビスクスープスパゲティー 990円》

私のオーダーは、名前からして高級感あるパスタ。配膳された時からオマール海老の濃厚な香りが漂います。そのソース自体はまずまずの味わいですが、料理全体としてのインパクトとしてはちょっと欠けるかな。もう少し立体感が欲しい。
 

DSC00046.jpg 

とはいえ、店内にはひっきりなしにお客さんが入っていたので、 お箸で食べるパスタには、この日、私が気付かなかったそれ以上の不思議な魅力があるのかもしれません。

洋麺屋五右衛門 仙台青葉店パスタ / 北山駅東北福祉大前駅国見駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

リーグ戦中断、ここまでのデータを振り返る 《手ぶちうどん 吉平》 【J特】

~今日の風~

DSC00612.jpg 

伸びた


日本代表は酷い試合をしちゃったもんです。海外チーム所属の主力選手は欧州のリーグ戦が終わって気が抜けちゃったんでしょうか。立ち上がりから勝利への執念を感じられなかったことが気がかりです。まさかこのままオーストラリア戦を迎えるとは思いませんが、日本の代表であるという気持ちをしっかり持って試合に臨んでもらいたいですね。



そのワールドカップ予選に備え中断に入ったJリーグ。13節を終えてのデータは・・・(クリックで大きくなります)

2013-13節  


ベガルタは16得点でリーグ11位、撃っているシュート本数自体は4位なのに、得点が11位ですから、決定力に課題ありですね。守備面では非シュートが152本で13位ながら、失点は少なく6位。決定的なシュートを撃たせないベガルタ守備陣の粘りが現れています。

ベガルタと相反するのが大宮。シュート本数自体は120本とベガルタより40本以上少ない14位ながら、得点はリーグ2位の25点。7得点のノヴァコビッチ、5得点のズラタンの決定力が、ここまで首位を守る大宮の原動力となっています。逆に言えば後半戦、この2人を抑えられれば、大宮が失速する可能性も。

で、前半戦を観る限り、データが凄いのは2位浦和。2試合連続6得点もあって、平均得点はリーグ唯一の2点台。シュート数-非シュート数も52と大きく差があり、攻撃力だけでなく、ディフェンスも安定していることを証明しています。

けどね・・・そんな首位大宮に勝ち、2位浦和に引き分けてるんだから、ベガルタだって上位を狙えるポテンシャルは持っているはず。3位横浜FMにも引き分けだし。という訳で、中断明けのリーグ戦では、ベガルタの選手も、もっと自信を持って、しっかり足を振りぬいたシュートを撃って欲しいところです。

それにしても大分、湘南のスタッツは酷すぎです。鳥栖も失点が多く低迷。とはいえ、前半戦不調のチームが補強が出来るのは7月下旬ですから、下位チームはそれまで耐える戦いが続きそう。補強が完了する前に湘南、大分と対戦するベガルタですが、お家芸というか、いつも下位チームに躓きますから、上位を目指すためには、ここはしっかり準備して、確実に叩いておきたいところですね。


おっと、リーグ戦再開前にはナビスコカップ準々決勝。リーグ戦では今シーズン最多の4失点を喰らって敗れた相手ですから、中断期間中にしっかり休養を取って、あるいは怪我を治して、後半戦に先立ってリフレッシュした強いベガルタを見せて欲しいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 



暴飲暴食が祟ってか、ちょっぴり胃が痛いこの日のお昼。こんな時はうどんに限る。

手ぶちうどん 吉平

結構久しぶりの訪問になってしまいました。お昼時とあって、続々とお客さんが。おやおや、県外ナンバーも目立ちますね。 


DSC00712_20130531223834.jpg


吉平さんのウリは武蔵野うどん。武蔵野うどんと言えば、先日頂いてきたばかりの川越周辺のうどんで、コシの強いうどんを温かいつけ汁で食べるのが特徴です。
 

DSC00713.jpg


メニューはシンプル。もりに肉ねぎ汁、きのこ汁、辛味噌きのこ汁。どれもお手頃価格ですね。大盛り以上は各100円増し。最大は1kg盛り。川越のお店には2kg盛りまであったっけ。
 

DSC00704_20130531223832.jpg



《きのこ汁うどん 並盛 700円》

肉ねぎ汁と迷う事2分、大盛りと迷う事1分、いなり寿司を付けるか迷う事10秒でオーダー。やはり吉平さんのイチオシはきのこ汁うどん!
 

DSC00706_20130531223913.jpg


打ち立ての角の立ったうどんがたっぷり。なかなか箸でつかみにくいので、慎重に1本ずつ。あ、こぼれた。。。
 

DSC00708_20130531223915.jpg


そして、何と言ってもこのつけ汁!キノコがこれでもか!!!ってほど入っていて、その出汁が出たスープがとても美味しい。
 

DSC00709_20130531223916.jpg


川越うどん、しっかり仙台でも堪能しました。 

手ぶちうどん 吉平うどん / 北山駅東北福祉大前駅国見駅
昼総合点★★★★ 4.0


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。