スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首位を倒しリーグ戦3連勝で上位に喰らい付け! 《ゴーゴーカレー 仙台泉SCスタジアム》 【J特】

~今日の風~

DSC00962.jpg 

悩み事?


快晴の空に向かって楽天優勝の垂れ幕が。

DSC02699.jpga


今日の仙台市内は至る所に楽天優勝の祝賀ムードに沸いていました。

DSC02694.jpgDSC02689.jpgDSC02686.jpgDSC02681_20130927225133c30.jpg


さて、野球が優勝しちゃったからには、昨年準優勝に留まったサッカーも負けられません。幸い上位陣がここ数節なかなか勝ち点を伸ばせていない状態ですから、現在8位のベガルタにもまだまだチャンスあり。勝ち点12差で迎える首位横浜FMとの一戦は、上位進出に向けての試金石となりますね。

エース・ウイルソンはもちろん、ここのところ好調な柳沢、キレを取り戻した太田など、幸い快勝した前節大宮戦と同じメンバーで挑めそうですから、期待は膨らみます。

当日券の発売状況をみると、明日はかなりの入りが期待できそう。大観衆の後押しを受けて首位相手に大分戦のような快勝を果たしたら、一時は遠ざかった2年連続のACL圏内が見えてきそうです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


ちょっと前に出かけたときに、ああ、そういえばこの辺にあるはずと立ち寄ったお店は 

ゴーゴーカレー 仙台泉SCスタジアム

金沢カレー初体験な私は、派手な店構えに若干気後れしながらの入店です。 


DSC01392.jpg 

いきなりの券売機に仕組みが分からずドキドキでしたが、 まあ、基本、量とトッピングを選べばいいって事ね。

DSC01394.jpg 


そしてこれまたインパクトがある真っ赤な福神漬け。 ここまで赤いと、むしろ潔いほどの着色。というか、薬臭いね、これ。

DSC01395.jpg 

《ロースカツカレー ビジネスクラス 750円》

サイズの表記がエコノミー→ビジネス→ファーストまではわかるとして、その後がワールドチャンピオン。。。なじぇ?という疑問を持ちつつのビジネスクラス。
 

DSC01396.jpg 


薄めのロースカツがキャベツと黒っぽいドロッとしたカレーの上に乗り、ビジュアル的にはインパクトあり。
 

DSC01398_20130723235940.jpg 

が・・・食べてみるとこのカレー「しょっぱい!」。私、この手の味付けのカレー、一番苦手なんです。キャベツと混ぜ込みながら完食したものの、ちょっと満足感は得られませんでした。

という訳で、金沢と言えば私はやはり和食がいいかな。ご馳走様。 

ゴーゴーカレー 仙台泉SCスタジアム (カレー / 八乙女駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

スポンサーサイト

横浜FM戦はベテランがカギを握る 【J特】

~今日の風~

DSC00961_20130923213115678.jpg 

悩む?


東北社会人リーグ2部北、ブランデュー弘前の選手として現役復帰した平瀬選手は、ラインメール青森との青森ダービーに後半56分から出場も、残念ながら無得点で試合も0-1で敗戦。しかし、このクラスで450人の観衆は平瀬効果でしょうね。

さて、大宮戦は前半押し込まれながらも、後半に入ると盛り返し、左の菅井に開花?した石川直のゴールと柳沢の絶妙トラップからののゴールで2-0の快勝。2点とも起点になった太田のセンタリングも見事でした。

これで天皇杯秋田戦から3試合連続の完封勝ちでの3連勝。ただし、下位リーグの秋田、最下位大分、後半戦17位と絶不調の大宮が相手ですから、真価が問われるのは次節、横浜FM戦になりそう。

その横浜FM、次節は齋藤学が出場停止とはいえ、ベテラン中村俊輔が絶好調。前節清水戦でのゴールも、当たり負けせず、相手DFを翻弄してのゴール。そしてこれまたベテランのマルキーニョスが得点ランク3位の16得点、さらにDF中澤を中心にゴールを死守するなど、2004年以来途絶えているタイトル獲得にチームが一丸となっている感じですね。

とはいえ、対するベガルタもここのところベテラン柳沢、梁がキレを取り戻していますから、互いに味のある素晴らしい試合になりそうな予感。9月末となって久しぶりに早い13:00のキックオフ。この試合に勝ってリーグ戦3連勝、そして最高5位まで順位を上げることができれば、祝勝会がかなり長くなりそうです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


富角コンビ復活で2戦連続アベック弾を 【J特】

~今日の風~

DSC00959_20130921074224445.jpg 

トンネルの向こうから


リーグ戦4戦未勝利という8月の長いトンネルから大分戦の快勝で抜け出したベガルタ。今日は「得意」の大宮戦です。どうやら上本以外の選手はほぼ復帰し、ボランチには7月17日広島戦以来の富角コンビが復活しそう。この間、苦しいながら選手をやりくりして凌いだことが、ラストスパートに繋がれば幸い。

この4節を見ると、首位横浜FMが1勝1分2敗、2位浦和が2勝2敗、3位広島に至っては1分3敗、4位鹿島が2勝2敗、5位C大阪が4分と、上位陣が軒並み停滞。つまり9位ベガルタが勝ち点を伸ばせないながら、上位とはさほど差が開いてないというラッキーな状態。

それだけに7位大宮首位横浜FMと続くこの2節に連勝すれば、一気にACL圏内が見えてくることになります。相手は相性のいい大宮ですから、前節6点まではいかないまでも、好調2トップに2戦連続アベック弾を期待したいところですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 



大会方式変更が複雑すぎる・・・ 【J特】

~今日の風~

DSC00901.jpg 

頭も尻も隠さず。。。



いろいろあって、じっくりブログを書く余裕もなく、すっかり御無沙汰でした。ようやく落ち着いたところに、ネタがこぼれてきたので、久々の更新です。


2015シーズンからのJ1リーグ戦の大会方式変更が決定。


話題になっていたJリーグの「改革」を、各チームの方々があっという間に成立させてくれました。で、せっかくなので過去3年の結果から出場チームをシミュレーションしてみました。


【2012シーズンの場合】


年間最多勝ち点 広島 64
1st1位 仙台 35(年間2位)→後半戦14位
1st2位 広島 33(年間1位)
2nd1位 広島 31(年間1位)
2nd2位 横浜FM 29(年間4位)

広島が権利を得ていると考えると、スーパーステージは仙台vs横浜FMの一発勝負になるのか?でもそれでは年間3位の浦和が出場できない。
試合数優先とすれば、広島に替わって1st3位の浦和、2nd3位の鳥栖(年間5位)が繰上げ?



【2011シーズンの場合】


年間最多勝ち点 柏 72
1st1位 横浜FM 34(年間5位)→後半戦10位
1st2位 柏 34(年間1位)
2nd1位 名古屋 40(年間2位)
2nd2位 柏 38(年間1位)

両ステージ2位の柏が年間1位で権利を得ていると考えると、スーパーステージは両ステージ1位の横浜FMvs名古屋の一発勝負になるのか?
こちらも試合数優先なら1st2位のG大阪(年間3位)と2nd3位の・・・おっと、こちらもG大阪だが、ど~すんだ?
1st4位の名古屋はもう入っているから、2nd4位の仙台(年間4位)に出場権???


【2010シーズンの場合】

年間最多勝ち点 名古屋 72
1st1位 清水 36(年間6位)→後半戦15位
1st2位 名古屋 35(年間1位)
2nd1位 名古屋 37(年間1位)
2nd2位 G大阪 35(年間2位)

名古屋が年間1位で権利を得ていると考えると、スーパーステージは年間6位の清水vsG大阪の対戦?となれば年間3~5位のチームは出場できないんだけど。
試合数優先なら1st3位の鹿島(年間4位)vs2nd3位のC大阪(年間3位)になるのか?でもこの場合でも年間6位の清水に権利があるのに、年間5位の川崎Fは出場権得られず・・・

で、名古屋に勝ち点18差を付けられて年間6位清水が勝ったら、それは果たして真のチャンピオンと呼べるんでしょうか。何だか興醒め。


いずれこの方式の問題点は、

出場チームがあまりにもわかりにくい!!!!!!!

こと。過去3年を見ても年間最多勝ち点のチームは当然のように1stか2ndで2位以内となっており、となれば出場枠獲得チームは必ず被る。で、被った場合に代替えチームを選出しようとすると、必ず5チームが必要となる訳だし、その場合はやはり年間勝ち点優先で考えないと不公平になる。となると、ステージ上位2チーム優先という基本路線と矛盾してきそうだし・・・結局、過去にあった「年間勝ち点1位で優勝できなかった」という事態を回避することばかりに囚われて、結果的に優勝の価値を年間5位以下のチームにも与えることに下げちゃっただけではないかと。

加えて言えば、この3年間、前半戦首位のチームは後半戦大きく順位を落としており、年間2位以内は昨年の仙台だけ。となれなば、前半戦2位以内で出場権を決め、さらに後半戦で年間最多勝ち点の望みが無くなったら、終盤にステージ優勝争いをするチームを尻目に、主力選手をメンバーから外して休ませることも可能になる訳で、そうなるとtoto的にも「どうなのコレ?」って感じではないですかね。

どうせプレーオフやるなら、リーグ戦とは別枠の賞金を賭けた年間上位6チームによるACL出場権争奪トーナメントとかって、出来なかったんですかねぇ・・・


ちなみに今シーズンの前半首位は広島、2位は大宮。そして8試合を終えた後半戦、首位は勝ち点16の新潟(年間11位)、2位は同じく勝ち点16の鳥栖(年間14位)・・・年間9位のベガルタは勝ち点14で2nd5位。ベガルタにも十分優勝のチャンスは生れる訳だね。それを喜んでいいかは別として。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。