スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和が早くも3選手の契約満了を発表 《ごはん居酒屋 ばんげ》 【J特】

~今日の風~

DSC01869.jpg 

ごろごろ


予想通り天皇杯準々決勝はFC東京@ユアスタに。2戦連続FC東京との対戦というのはナンですけど、ここまで来たら清水戦同様、上位も降格もなくなったリーグ戦はともかく天皇杯は勝利を得たいところであります。



浦和レッズが今シーズンの契約満了選手として山田、野田、永田の3選手を発表。現在のルールでは

②クラブから選手への契約更新通知
クラブは、その所属選手に対し、新たな契約を締結する意思およびその契約条件を「契約更新に関する通知書」(書式A)により、遅くとも以下の期日までに通知しなければならない。
a 1月1日から1月31日の間に契約期間が満了する契約を締結している場合:リーグ戦が終了した日の翌日から5日後まで
s a以外の日を期間満了日とする契約を締結している場合:契約期間満了の2週間前まで


となっていますから、今年の通知期限は12月12日ですし、例年タイトルや昇格・降格の有無が決定したチームから発表されていくのが一般的ですから、優勝争いをしている浦和の早々とした発表にはちょっと驚き。しかもミスターレッズ、チームの精神的支柱山田選手を含んでいるのは、本人が移籍を迷っているからなんでしょうか?

その浦和は、つい先日、清水戦でのサポの行為に対し高額の制裁金が課せられたりと、今のところオフシーズン(まだオンシーズンだけど)の話題を独占の勢いですね。


そんなJ1は残り3節となり、ベガルタの対戦相手はまたまた苦手なオレンジ色の新潟。昨シーズン、ホームで新潟に敗れて優勝の可能性を失い、すっかり気力を失ったアウェイでの最終戦ではFC東京に惨敗した記憶が蘇ります。

昨季から進歩した姿を見せるのであれば、ここから残り3戦を3連勝で締めくくって欲しいところ。今年で最後となる「東北電力スタジアム」に、AURAを響かせて欲しいところです。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


娘2号が居酒屋に行きたいとずっと言っていたので、この日は会社帰りに集合です。
 
ごはん居酒屋 ばんげ

もちろん高校生の娘ですから、狙いはお酒ではなく、美味しいご飯のお供な訳ね。


DSC_1534.jpg 


こちら、ばんげさんはこだわりのご飯がウリですから、そんな娘2号の希望にピッタリなのです。
 

DSC_1535.jpg 

《おやじのもやし炒め 450円》

まずはサービスのクーポンで1品。おっと、娘2号が注文しようか悩んでいたもやしの炒めが出てきましたよ、ラッキー。塩だれが絶妙の味わいです。


DSC_1540.jpg 

《旬のお刺身盛合せ 1,500円》

ばんげのお刺身はなかなかしっかりしていますよ!この日はカレイにカワハギに〆サバなど。これで1,500円はなかなかです。 

DSC_1544.jpg 

《宮城野豚ロースの炙り 700円》

炭火で焼いた豚はそりゃ、ウマいに決まってるよね!という逸品。コンガリ焼けてカリカリの皮がまた何とも言えない旨さ。
 

DSC_1541.jpg 

《三種の大根サラダ 580円》

貝割れ大根、大根、タクアンで三種類だんだそうな。で、この料理はかけてあるわさび醤油ドレッシングが絶妙です。お酒もご飯もススミます。
 

DSC_1546.jpg 

《穴子白焼き 980円》

この日のおススメ。炭火でサクッと焼き上がった穴子の白焼きは、ホクホクのうちにワサビで。 

DSC_1548.jpg 

《カキフライ 850円》

わが家全員大好きなカキフライ。大ぶりのカキにサクッとかぶりつくと、中からアツアツの汁がじゅわ~~っと。ちなみに私はタルタル+ソース派です。
 

DSC_1553.jpg 


娘2号もすっかり満足。たまの居酒屋ご飯も楽しいひと時ですね。

ばんげ居酒屋 / 長町南駅太子堂駅長町駅
夜総合点★★★★ 4.4


スポンサーサイト

ブラジルに向けて希望の光再燃/J3に東北から3チーム 【J特】

~今日の風~

DSC00857.jpg  

今年最後の代表戦

ベルギー代表 2-3 日本代表
アテにならぬとは言え、世界ランク5位のベルギーにしてみれば、4位のコロンビアに破れたのは仕方ないとしても、よもや44位の日本に破れるとは・・・といったところでしょうか。

相変わらず安易なミスからの失点はいただけませんが、オランダ戦に続いて見せた、前線が連動したダイレクトプレーでの突破が守備力が強いベルギーにも通用したことは、かなりの自信となりそう。
そう、日本にしてみればランキング5位のベルギーを倒したという事はすなわち、その上にはいるのは4位コロンビア3位アルゼンチン2位ドイツそして1位スペインだけなんですから、10月の親善試合の不出来から一転、来年の本番に向けて一気に期待が広がりましたね。
12月6日に行われる抽選会で、どのチームと対戦することになるのか、期待が広がります。



さて、日本ではJリーグの理事会が開催され、来季からスタートするJ3に東北からJFL4位のブラウブリッツ秋田、JFL7位の福島ユナイテッド、そして地域リーグから唯一、グルージャ盛岡が参入することがほぼ確定しました。

これで「J」というカテゴリに東北からは青森を除く5県が所属することになりますね。上のカテゴリを目指すために尽力された各チームのスタッフに敬意を表したいところです。青森も頑張って欲しいですね。


ところでJ3というカテゴリは、「J」という冠こそついているものの、例えばスタジアムは5,000人規模、プロA契約が4名で良い、ユースの保有も全世代でなくて良いなど、実はJ1、J2に比べると参入条件がかなり緩和されており、プロチームに向けての発展途上、準備段階といった感じです。

ここからさらに上、プロフェッショナルなJ2を目指すためには、例えばスタジアム1つをとっても2倍の10,000人以上で照明付きなどの高いハードルが控えており、これは各チームの力だけでは越えられないものです。

実際、秋田の八橋、福島の県営あづま、盛岡の盛岡南公園とも、J2のスタジアム基準のハードルを越えるには、かなりの改修費用がかかりそうですから、これを乗り越えるためには、J3でしっかり足もとを固めて、徐々に良い成績をあげながら、地域全体が盛り上げ、最終的に自治体を動かしていく必要がありますね。近い将来、上のカテゴリで東北勢同士が対戦する日が来ることを楽しみにしたいところです。

それにつけても、お隣の山形です。今年も前節でJ1昇格の夢が潰えてしまいました。ベガルタもJ1復帰までに6シーズンかかったように、お金のない地方のチームが一旦降格すると、再昇格は厳しいですね。それでも山形には中島、萬代、大久保と、元ベガの選手が多いだけに、来年こそ新監督の元で昇格を果たし、再びユアスタで戦う姿を見たいところです。

一方、来季監督が変わるベガルタも、その反動で降格争いに巻き込まれぬよう、特に序盤の闘い方に気を付けたいところ。いくら東北のチームが増えたとはいえ、J2で東北ダービーなんていうのは、まったく望んでいませんから。



 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

清水戦、そしてオランダ戦 【J特】

第93回天皇杯4回戦
ベガルタ仙台 1
0 清水エスパルス



ついに難敵清水を撃破。しかもアウェイですから価値があります。しかも決勝点が梁のヘッドとはさすがに予測不能。これで久しぶりのベスト8進出、そして対戦相手はFC東京に決定、そして次戦は恐らくユアスタか。しかし、清水に続いて、FC東京とも連戦になるとは・・・

すでにリーグ4位以内も望み薄なベガルタにとっては、ここで優勝する以外、ACL出場のチャンスは無いわけですから、FC東京、準決勝の恐らく広島、そして決勝で山形?を倒し、楽天に続いて日本一だ!

しかし、J1同士の対戦なのに観衆は5千人台とは、ちょっと寂しいアイスタですね。

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


国際親善試合
日本代表 22 オランダ代表

スタートから試合を支配していたのは日本代表。しかし、相変わらずのDFの安易なミスから失点したのはイタダケない。2点目となったロッペンのシュートは、その前のファン・デル・ファールトのダイレクトでの展開の時点で感嘆するしかないので、これはまあ、仕方がない。


で、前半終了間際の長谷部→大迫はそのお返しとばかりの見事な連携。さらに後半はオランダを完全に凌駕した華麗なパスワークから、最後は本田の同点ゴール。共に「シュートをダイレクトで」という意思の徹底を感じました。長友は積極的なチャレンジが目立ちましたし、後半から入った遠藤も、ポジショニングの的確さ、視野の広さ、そして展開力と、久しぶりに「遠藤らしさ」が見え、個人的にMVP級かと。

ただ、こういう試合だからこそ、柿谷は決めないとね。「勝ち」と「善戦」は意味が違いますから。歴史に残るオランダ戦の勝利は、本番まで持ち越しになりました。

アーノルド新監督決定、そして清水戦 《中華そば 嘉一》 【J特】

~今日の風~

DSC00872.jpg 

本日代表戦


テグさんが代表監督として旅立つ以上、同じく代表クラスの監督という事でしょうか。そして恐らくベガルタにとっては初のFW出身の監督ではないでしょうか。

今年のベガルタを振り返ると、失点こそ33とリーグ4位ながら、得点は40とこちらは下から5番目。この決定力の無さが、リーグ最多の12引き分け、そして9位という順位に現れているのは明らかです。

最も得点を取っている浦和が62点でリーグ2位ですから、その差は歴然。まあ、失点も44の浦和ほど超攻撃的になる必要はないとしても、得点48、失点28でリーグ3位の広島レベルのバランスは欲しい・・・という事で、広島での経験もあるアーノルド監督起用で得点力をあげるということなのかな??

アーノルド監督はU-23の代表監督経験もあるので、当時の選手から誰かを引き連れてくることも考えられます。前線にケネディクラスの高さ&パワーを持った選手が入り、ボール保持力とスピードに優れるウイルソンと組み合わせ、長崎で経験を積んだ奥埜あたりが絡んでくると、来シーズンはかなり面白いチームになりそうですね。



さて、今日は天皇杯4回戦の清水戦。共にリーグ上位は厳しくなった今シーズン、残す期待はこのタイトルだけ。そして2シーズン連続でのACL出場を目指すベガルタにとっては、ここで優勝する以外にその夢は果たせません。相手が天敵だろうと、関係ありません。絶対に勝って、夢を叶える。その意志が強い方が、勝者になるはずですから。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は休暇で、午前中に溜まっていた用事をいろいろ終えてのランチタイム。この近くと言えば・・・

中華そば 嘉一

仙台市内随一の人気店にお邪魔しましょう。いつもなら数十人の行列を覚悟も、月曜日の13時ちょっと前という事で、並ばずに入れました。
 

DSC_1609.jpg 

お昼時のメニューはこちら。ラーメンに+100円で鶏飯orご飯と鶏皮orあさりご飯から選べるセット。 

DSC_1608.jpg 


麺はメインの中華そば680円か塩中華そば780円の2種に、三陸わかめラーメン880円の3種。
 

DSC_1599.jpg 

《中華そば+鶏飯セット 780円》

選んだのは嘉一王道の鶏だけで作った中華そばに鶏飯のセッ。ト ラーメンのボリュームは少なめですから、大盛りでも十分イケるかも。

DSC_1602.jpg 


中華そばは軽くウェーブのかかった太めの麺。その上にこだわりの鶏チャーシューがトッピング。このチャーシューがしっかり噛みしめるほど味が染みだして、「ウマい!」。そしてさらに、この鶏で採ったスープが絶品です。しっかり飲み干すようなスープは久しぶりかな。
 

DSC_1604.jpg 


鶏飯は鶏の出汁が効いていて、ふっくらもちもちでなかなか美味しい。 


DSC_1600.jpg 

仙台中心部の人気店、しっかり堪能しました。食べ終えるころには再び店内に順番待ち数人。私はタイミングが良かったみたいです。さすが人気店ですね!

中華そば 嘉一ラーメン / 勾当台公園駅北四番丁駅広瀬通駅
昼総合点★★★★ 4.5


プレーオフ、ちょっとは改善された?《旬味ISOZEN》 【J特】

~今日の風~

DSC01028.jpg 

トンネルの向こうから


勝ち点剥奪にまでは至らなかったようですが、結果的にチームに迷惑をかける行為をする人間が「サポーター」と呼べるのかは疑問ですね。

さて、残り3節となったJ1は、32~33を横浜が2連敗、浦和が1分1敗、広島が2分、鹿島が1勝1敗、C大阪が2連勝なんてことになると、最終節はこの5チームが勝ち点59で並び、さらに川崎も残り3連勝すれば 6チームに年間1位のチャンス があるという大混戦。しかもなんと言う天の配剤か、最終節は鹿島vs広島、浦和vsC大阪、川崎vs横浜Mという、その6チームが直接激突 するカード。もしそうなったら、最終節はJリーグ始まって以来の緊張感ある一日になりますね!

ところでそんな終盤を迎えた昨日、来季からのJリーグの2シーズン制に伴うプレーオフ案が公表されています。

出場枠を31節現在の成績に当てはめてみると、年間1位横浜FMがCSへ、年間2位の浦和、3位広島、そして前期1位の広島、後期1位の鹿島がSS出場権。ただし広島の出場権が重複のため、SS1回戦は広島より年間順位が落ちる後期1位の鹿島vs年間2位の浦和になるわけですが、前述のように川崎にまで年間1位の可能性がある一方で、前期1位の広島以外のチームにはSS出場権すら得られない可能性があり、最終節まで目が離せない訳ですね。

とはいえ、極端な話、シーズン全勝でぶっちぎりの年間1位になった場合は、年間2位と3位がSSを行い、勝ったチームと年間1位とでCSが行われる訳で、2ステージ制にしても前後期1位チームの位置付けは、SSホーム開催のアドバンテージがあるとはいえ、優勝と言うよりは「SS出場権獲得」といった感じになるんじゃないかな。 いずれこの方式でも最終節で年間1位~3位確定しているチームが、後期の1位チームが重複するように「わざと負ける」可能性は残ると思うんだけど、どうでしょうか。

ただし、以前の方式だと年間13位ながら前期2位でSSに進出し、優勝の可能性もあった大宮のような場合はSS出場権がなくなった訳で、その点では以前の案より進歩か。ただ、一発勝負と仮定するとポストシーズンの試合数が最小2、最大4と年によって変わってしまうため、当初見込んだ10億円の収益があげられない可能性がありますね。

また、ACL出場枠に目を向けると、CS出場2チームとSSで最も年間勝ち点が多かったチームということは、年間勝ち点が1位、2位は現在同様ACL出場は確定しており、3番目の椅子を残り1~3チームが争うということになりますが、このレギュレーションだと前後期優勝枠でSSに進出したチームがACLに出場するには、勝ち抜いてCSに進出するしかない訳ですし、最小の3チームしかポストシーズンの進出がない場合はSS出場=ACL確定もシーズンがあり得る訳で、このあたりはもう少し考えて欲しい感じ。

さらに前後期や年間順位がまったく同じ1位が出た場合はどうするかなど、課題はまだまだあると思うんだけれど、最終的にどんなれぎゅれーしょんになるのか、お手並み拝見ですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


見事、初の日本一に輝いた楽天イーグルス。その恩恵は東口の住民にも様々な形でしっかり届いています。

旬味ISOZEN 

こちらでもこんなタイアップ企画が。日本一なんだから富士山盛りでいいと思うけど・・・まあ、ソコはソレで。


DSC_1499.jpg 

親方が目の前で鮪のブロックを裁いて、どうだ、これがチョモランマだ!
 

DSC_1500.jpg 

高々と積み上がった鮪は、見た目以上にボリュームがあり、一緒に行った小食の同僚はこれだけで目一杯に。
 

DSC_1501.jpg 

しかし、私はしっかりご飯お替り+100円。 この日もしっかり日本一の余韻を堪能しました。

旬味ISOZEN魚介・海鮮料理 / 仙台駅榴ケ岡駅あおば通駅
昼総合点★★★★ 4.3

グルージャ盛岡、J3に大きく前進《昭和屋 そば琳》 【J特】

~今日の風~

DSC00835.jpg 

覗いてる


地域リーグ全国大会1次ラウンド、Aグループのグルージャ盛岡は最終戦ノルブリッツ北海道にPKで敗れたものの、グループ首位で決勝ラウンド進出決定、同じく地域リーグからJ3入りを目指していたレノファ山口がBグループ3位で敗退したため、恐らく残り1枠となっている地域リーグからのJ3入りに向けて大きく前進。

その決勝リーグには盛岡のほか、ファジアーノ岡山のセカンドチームであるファジアーノ岡山ネクスト、さらに将来統合してJを目指すヴォルカ鹿児島とFC KAGOSHIMAの4チームが進出。実力からいうと十分優勝が狙える盛岡には、是非とも優勝して、ブラウブリッツ秋田、福島ユナイテッドと共にJリーグ入りを果たしてもらいたいものです。

ちなみに来季のJFLは14チームでの開催が決まっており、現在の18チームからJ2・J3に10チームが抜けることから、新たに6チームが加わる見込み。となると、特例で青森からはJリーグを目指すヴァンラーレ八戸あたりが加盟できるんでしょうか?そうなれば そう遠くない将来、東北6県にJリーグのチームが揃うかもしれません。九州のようにJリーグ開幕前に東北勢同士での大会の開催など、新たな取り組みも生まれそうですね。最も、東北最強チームはベガルタであり続けて欲しいですが。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この日は会議のため山形に出張。午後からの会議に備え、さて、お昼はどうしましょうか。お、そういえばこの辺りには以前、某銀行の方に伺っていた蕎麦屋があったはず。山形名物芋煮会の会場として名高い馬見ヶ崎川のほとりに、ありました、ありました!

そば淋
 

DSC03467_20131111222910106.jpg 

古くからの民家をそのままお店にした、風情ある佇まい。着いた時はまだ開店の10分ほど前だったのですが、店主が縁側からわざわざ顔を出し、「できるだけ急ぎますので、少々お待ちください」と声をかけてくださいました。蕎麦は人との触れ合いや心が大切。入店前から店主の人柄が感じられて、早くも期待が膨らみます。
 

DSC03469_20131111222910faf.jpg 

店内も古民家の風情をそのまま活かしていて、客席の配置もゆったりしています。
 

DSC03470_20131111222912d6e.jpg 

メニューはシンプル。もりそばに板そば。店主に板そばの量を訪ねると、「食べる方なら2人前は軽く行けるでしょう」とのことだったので、板大盛りで。

DSC03472_20131111222912415.jpg 

さらにニシンの甘露煮(200円)もオーダー。こちらは食べやすく1口大に切ってあります。

DSC03476.jpg 

《板大盛りそば 1,000円》

ほどなく、板そば登場。この日は旭川産の新そばとのこと。なかなかの色合いと香りです

DSC_1146.jpg 

蕎麦は細目の都会風の仕上がり。店主曰く、女性にも食べやすいことを念頭に細目にしたのだとか。メニューにはそばプリンなどもあり、なるほど、女性を意識したメニュー構成なんですね。

DSC03479.jpg 

早速頂きます。新そば独特の青みがかった色合いと香り。2人前が一気に喉を通っていきました。

DSC03481_2013111122302477c.jpg 

あと2枚はイケそうでしたが、この後の会議に備えて自粛。

DSC03485_20131111223026f6c.jpg 

それでも山形市内で美味しい蕎麦に出会えたのは収穫でした。

昭和屋 そば琳そば(蕎麦) / 北山形駅山形駅
昼総合点★★★★ 4.5





レッズ戦、結末に寒さ吹き飛ぶ 【J特】

ベガルタ仙台 33 浦和レッズ

寒風吹きすさぶ宮スタでしたが、幸いにも雨が上がり、三日月の屋根から覗く半月。

DSC_0019_20131111082058232.jpg 


とはいえ、49,133人収容の宮スタの観衆は、ユアスタ収容人数以下の17,183人


DSC_0051_2013111108222762b.jpg 


ガラガラのメインスタンドを見る限り、入場者以上の収入はあったんでしょうけど・・・わざわざ宮スタでスカスカのスタンド魅せる必要あったんでしょうかね。スポンサーにも印象悪いのでは。。。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


とはいえ、サポ自は屋根下がほぼ満席。
 

DSC_1586.jpg 

バックスタンドも招待客が入ったおかげで、かなりの入り。


DSC_1583.jpg 


レッズサポもかなり来てました。この寒さの中、前列に多数の裸族。若いね。で、その右手のメインはスッカスカ!



DSC_1585.jpg 


試合は開始早々の2分、ウイルソンのキープから石川直が逆サイドへ。赤嶺が落としたボールを再びウイルソンがダイレクトでシュートを放つと、浦和GK山岸のファンブルを呼び先制。

しかし、前半のベガルタのいいところはここだけ。6分に梅崎に振り回されて追いつかれると、31分にはCKが流れたところを興梠に決められ逆転されてしまう。浦和の巧みなボール回しにプレスが効かず、バイタルを完全に支配され、正直、まったく勝てる雰囲気が感じられないまま後半へ。

するとベガルタは後半、メンバーを代えずに、ウイルソンをワントップにした4-2-3-1にフォーメーションを変える。これが効いたかもわからない開始早々の47分、再び試合が動く。赤嶺が競って得たFKを蹴るのは


DSC_0023_201311110820595f7.jpg 

梁が蹴ったボールに赤嶺「らしい」ヘッドを押し込み


DSC_0024_2013111108222537c.jpg 

同点!
 

DSC_0025_201311110822268ca.jpg 


高い位置でボールにチャージできるようになったベガルタは、ここから立て続けに浦和ゴールに迫るも、勝ち越しは成らず。
 

DSC_0060_20131111082229190.jpg 

すると59分、一瞬の隙を突かれててしまう。左サイドを梅﨑えぐられると、中央に入ったボールを興梠が広大にうまく体をぶつけて交わしゴール。 この日のCB2枚は正直、厳しさが今ひとつ。浦和は関口投入。
 
試合は浦和リードのまま終盤へ。このまま終了ならば浦和が首位浮上で、レッズサポを喜ばせるだけになる・・・かと思われた終盤、広大→柳沢、赤嶺→武藤と攻撃的な交代をしたベガルタに対し、レッズが梅﨑→坪井と守備的な交代をしてくれたことが幸い。全体に下がり気味になった浦和に対し、ベガルタが再び攻勢をかけ始めたロスタイム。 

左サイドからのFK、浦和が一瞬マークを外した武藤がショートで受けると、そのままシュート性の低いセンタリング。これが相手DFに当たったところに石川直!振りぬいたシュートは、相手選手5枚の間を縫ってゴールへ。


DSC_0063_20131111082333d99.jpg

残り1分の劇的同点ゴールは、浦和の首位浮上の夢も打ち砕くゴールに。

DSC_0065_20131111082336232.jpg 

これで今季は対浦和戦2分。ベガルタにとって、浦和は最も勝てない相手だが、負けない相手という、不思議なジンクスが続く。

DSC_1587.jpg 


ベガルタはこの日勝った新潟に交わされて9位に。そしてベガルタの残り3試合はその8位新潟、10位清水、7位F東京と、賞金圏の7位以内を争う戦いに。3連勝して1つでも上位を目指すのが、今シーズンのベガルタの最大テーマになりました。

そうそう、金曜日に発売の今季最終戦となるFC東京戦は、アウェイ席がほぼ完売。勿論私、今年も行きますよ!

追いついて、9時過ぎに気分よくスタジアムを後に。で、駐車場から出たのは10時近かった・・・と。 



祝!楽天イーグルス日本一!(写真追加)

祝!日本一


DSC_1446.jpg


9回の田中コール、そしてあとひとつの大合唱には、思わず目頭が熱くなりました。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


日本一を東北に


DSC_1388.jpg 
ベンチ入りメンバーにしっかりマー君。これは最後に必ず投げると確信。


DSC_0076_20131104120640bf1.jpg 

今年最後の赤風船、さあ、ラスト3イニング!

DSC_1402.jpg 

3-0とリードしたまま、7回からは則本。日本シリーズでの表彰は無かったけれど
則本がいたから日本一だという事を、すべてのファンが知っています。
 

DSC_1396.jpg 

そして最終回、監督がベンチを出てきた段階で大歓声が。もちろんマー君


DSC_0090_2013110412064131e.jpg 
  DSC_0109.jpg 

そして、歓喜の時



DSC_0119_201311041206436ad.jpg DSC_0124_201311041206459b8.jpg 
DSC_1424.jpg 

雨の中でチャンピオンフラッグを掲げての場内一周、忘れられない思い出になりました。
 

DSC_1433.jpg 
フェンスに登ったのは、地元仙台出身の斎藤隆


DSC_1438.jpg 
DSC_1440.jpg 
DSC_1441.jpg 

そして銀次の音頭で

DSC_1445.jpg 

Mr.カラスコもお祝いのスモークを大放出

DSC_1449.jpg 

東北のチームが日本一になる瞬間に立ち会えた。興奮と感動の2013シリーズになりました。

J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。