スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングランド 1-1 アメリカ

イングランド 1-1 アメリカ

イングランドの監督はあのファビオ・カペッロ。ACミラン、レアル、ASローマ、ユヴェントスなど、名だたるチームの監督を歴任しながら、しっかりと栄冠を勝ち取ってきた男。規律に厳格なイタリア人監督が、イングランドに栄冠をもたらすか。

余談ですが、中田英寿がローマに在籍したときの監督でもありますから、解説は彼にやって欲しかったなぁ。

試合は開始早々の4分、イングランドがリヴァプール一筋の主将ジェラードのゴールで先制。一瞬の隙を突いて、切れ込みながら右アウトサイドでGKの届かないところへのシュートは、素晴らしい。

しかし、あっさり先制しちゃったのが災いしたのか、イングランドがペースダウン。その後は出足、スピードで勝るアメリカペースに。FK、CKからの高さでもアメリカが上回る。注目のルーニーはまったく目立たず。

すると40分、アメリカのMFデンプシーがバイタルで右に左に華麗な2回転でDFを剥がし左足でシュートはGK正面に。華麗な回転はデンプシー・ロール?なんて1人で妄想してたら、ありゃ?入っちゃてる!イングランドGKグリーンがまさかのファンブル。いや〜。こりゃワールドカップレベルじゃない失点。。。

前半は1対1で終了。ロッカールームで激怒しているカペッロが目に浮かぶ。

↓ハーフタイム。後半戦に行く前に、ポチッとお願いします

 仙台ブログ blogranking blogram投票ボタン

後半に入ると、ようやくエンジンがかかってきたイングランドがペースを握る。右のレノンを起点にサイド攻撃を仕掛けるが、センタリングが合わず。ルーニーもミドル、切れ込んでのシュートと見せ場を作りはじめるが、シュートは枠外。

残り20分ぐらいはまったりした試合になってしまい、互いにミスも目立つようになって、低調なまま試合終了。互いに勝ち点1で十分っていう事だったんですかね?

結果、期待したレベルには程遠い試合となってしまいました。




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。