スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首位攻防戦は劇的な幕切れに 【J特】


北ゲートではベガッ太さんがクイズを出題中。ベガッ太は今朝、納豆を食べた・・・○か×か!・・・わかるかい!


DSC01574 (1) 

そんな感じで、雪も舞い、冷たい風が吹き抜けるユアスタで、過去、数々の名場面を作ってきた磐田戦です。
 

DSC01575.jpg 

試合前、ピッチに現れたのは、アカデミーコーチ就任が決まった財前宣之!久々のゲットゴール♪

DSC_0043 (1) 

磐田サポの皆さんも、昨年に引き続きの支援フラッグ、ありがとうございます。

 

DSC_0047.jpg 

ベガルタもナビスコ鳥栖戦では揚げられなかったビック・フラッグが復活。 


DSC_0049.jpg 

4月とはいえ、首位決戦は、互いにフルメンバーでのガチンコ対決になりました。

 

DSC_0054.jpg 

直前から雪が舞いはじめる中でのキックオフ、互いに前線から潰し合いが持ち味の両チームは、徐々に磐田が中盤を支配するも、右サイドを駒野が抜け出しそうになると、関口が鋭い読みで前に入って潰します。

4試合連続得点中と、好調な前田の飛出しから危ないシーンもありましたが、鎌田が諦めずに粘り強くアタックして、意外ですが公式記録では前半の磐田のシュートはゼロ!

DSC_0056.jpg 

ベガルタは何度もCKのチャンスを得ますが、磐田は183cmのチョ、180cmの藤田を中心に高さではベガルタを自由にさせず、前半は0-0のまま折り返し。

 

DSC_0058.jpg 

ハーフタイムにはこの日のイベント、コカコーラ・ゼロのコラボにベガッ太が一役買っていました。


DSC_0061 (1) 

後半開始時には再び雪。今度は立ち上がりからベガルタが攻勢に出ます。

 

DSC_0064.jpg 

そして55分、左サイドを赤嶺が抜け出して、中央のウイルソンに流すと、そのままゴールへ!!!と・・・思ったら・・・オフサイド???マジで?実はこの日、主審と副審は非常に連携が悪く、何度かオーバーコールがあるなど、選手もサポもキレ気味に。

DSC_0068 (1) 

するとその直後、中盤のミスからボールを奪われ、左サイドから入ったボールを菅沼がシュート。いったんは林が弾くも、再度詰めた菅沼にゴールラインを割られて失点

逆襲に転じたいベガルタですが、なかなかゴールを割れず。
 

DSC_0070.jpg 

CKから菅井のバックヘッドも枠を外れます。

DSC_0072 (1) 

イライラする展開の中で迎えた75分。右サイドの赤嶺から中央に出たボールをウイルソンが受けると、DF2人に挟まれながらも、見事にポスト役になり、走り抜けた関口がそのまま持ち込んでゴール!!!

関口のゴールは1昨年8月1日の川崎F戦以来、1年8か月ぶり。ホームではさらに前節に当たる7月27日の広島戦以来ですね~。長らく待ちましたよ、ほんと。これからはバンバン取ってもらいましょ。
 

DSC_0074.jpg 

ところが、同点になってから、バランスが狂ったベガルタは、DFラインから不用意に高い位置にいたボランチに打ち込んだパスを奪われ、そのまま持ち込まれて再び突き放されます。この日の磐田は後半だけの3本のシュートで2得点。ベガルタにしてみればかなり痛い決定力。

このままベガルタはついに敗れてしまうのか!

しかし、サッカーはここからドラマがあるから面白い。ベガルタはここで、富田に代えて松下、そしてなんと、田村に代えて柳沢を投入し、3-4-3に。こんな超攻撃的な交代はいままで見られなかったかも。しかも磐田の時間稼ぎのおかげもあって、表示されたアディッショナルタイムは5分
 

DSC_0076.jpg 

それでも個人技でボールを前に運べる磐田の前に、なかなかボールを保持できないまま、アディッショナルタイムも4分を過ぎ、終了の笛が吹かれる寸前。ベガルタ最後の攻撃は、菅井からのロングボール。これをゴール前で受けたウイルソンが、DFを背負って振り向きざまのシュートを放つと、ボールはスルスルとゴール右隅に吸い込まれて、

同点!!!!!!!!!!!!!!!

スタジアムが爆発!写真なんか撮れないって、さすがに。

DSC_0080 (1) 

勝ちに等しい同点劇で、首位を守ったベガルタ。連勝こそ止まりましたが、磐田とともに無敗を継続です。そしてウイルソンはこの試合で完全にベガサポの心を掴みましたね。この勢いで得点を量産してほしい。そして最後まで攻撃的な姿勢を貫いた手倉森采配は見事でした。

ナビスコ杯、そして今節と、中盤の角田、関口が公約通り得点をあげ、ラインを前に上げる効果がしっかり出始めたベガルタ。新戦力ウイルソンも結果を出してきたところで迎えるは、昨季のJ1チャンピオン柏、そしてJ2チャンピオンFC東京。さらなる高みへ向けての戦いが楽しみ。

試合開始直後から舞っていた雪も、試合の熱気のせいか、いつの間にかすっかり晴れあがっていました。仙台の春は、これからが本番です。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 20001000_s.gif


追記:寿人選手、J1 100ゴール、おめでとうございます。うち9ゴールはベガルタの歴史にしっかり刻まれています。広島との対戦が組まれている6月まで、「首位攻防」と言えるように頑張りたいですね。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ホヤっ太 : 2012/04/08 (日) 08:06:13

勝てた試合でした、う~ん、残念。
ウイルソンの1点目は線審の旗、遅くなかったですか?
この線審はその後も微妙なジャッジが多く、サポ自で見てるとストレスが溜まりました。
チームとしてのコンディションは、リーグ戦前4戦に比べるとあまり良かったようには思えませんでした。
でも関口・ウイルソンがキレキレで、本当に魅せてくれました。
連勝が止まったのは残念ですが、まだ首位ですからね。できるだけ長くこの位置にいたいものです。

ベガッ太さんの朝食は鮭おにぎり(笑
朝早かったんだね、きっとw

さっかーおやぢ : 2012/04/09 (月) 10:17:18

ホヤっ太さん、こんにちは
冷静に運べば勝てたよね。ほんと。
ベガルタが攻勢に出たところでDFが見合って先制点を奪われ、同点に追いついて勢いづくところで不用意なパスからまたまた失点。タイミングが悪すぎました。
けど、ウイルソンは素晴らしい。こりゃ、今年はウイルソン、武藤を見るだけでも、かなり楽しめそうです。この春から仙台に来た方たちにも、ぜひスタジアムに足を運んで、攻撃的なベガルタのサッカーを楽しんでほしいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。