スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後半戦スタートは最低限の勝ち点1 【J特】

名古屋グランパス 0-0 ベガルタ仙台



名古屋としては試合内容も結果も面白くなかったろうけど、相手がそう思ったのなら仙台の思う壺って試合でした。直前の富田も含めけが人が多いベガルタとしては、ボランチ~CBが今シーズン初過ぎる組合せ。

そんな中で、まずはよく無得点に抑えたなと。特にCBに下り、高さのあるケネディにほとんど仕事をさせなかった角田の活躍が光りました。ラストプレーにしてもペナルティエリア内ですから、角田にしてみれば「ファール覚悟」で行ったわけではなく、確信があっての競り勝ち。その結果、お互いの負傷はほんとに残念だけど、ああいうぶつかり合いがないと、サッカーではないね。名古屋サポは面白くないだろうけど、審判がファールを取らなかったということは、正当なチャージとみなした訳ですから。

とはいえ、ベガルタの昨年を髣髴させるドン引き&カウンター戦術は、今回のようにアウェイで引き分けを狙うにはいいとして、ホームでの対戦の際は恐れずにラインをあげないと、優勝を狙うことは難しいでしょう。そういう意味では柏、浦和など、攻撃力がある上位チームとホームで対戦する際、どのような戦術をとるのか、今から手倉森采配が興味深いところです。

終盤に赤嶺を残して関口を投入、1トップ3シャドーにしてからベガルタが何回かチャンスを作ったように、持ち味の前線でのスピード感ある攻撃が活きるよう、自らが動いて相手を揺さぶることも必要ですね。もちろん、そのチャンスを決めないと勝ち点3は奪えませんが。っていうか、あそこは左に出して欲しかったぜ、関・・・

それにしても前半戦の躍進を支えた角田骨折?は残念・・・CB前でボールを刈る角田の役割が大きかっただけに、早期復帰が望まれます。CBについては次節、鎌田が戻ってくるし、上本が復帰間近とはいえ、恐らく他チームは夏の戦力補強をしてくるでしょうから、ベガルタも優勝を狙うのであれば、考えた方がいいかもなぁ。予算の都合はあるだろうけど。

総得点で広島に交わされ2位に下がったベガルタですが、今年のJは10位川崎Fまでの勝ち点差が僅か9の大混戦ですから、今の順位を「守ろう」としたら途端に落ちて行ってしまいます。今、2位に下がって「上」を目指せることを糧に、鳥栖戦から再びエンジン再稼働して欲しいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。