スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島戦、4-3-3でリベンジならず 【J特】

鹿島アントラーズ 32 ベガルタ仙台


この試合のシュート数は鹿島16本、ベガルタ20本!ベガルタが20本ものシュートを撃つのは珍しい・・・と思ったら、昨季もありました、33節新潟戦。撃てども撃てども入らず、0-1で失意の敗戦となったあの試合です。そして今日も、シュート20本撃って2点取ったものの、3失点を喫しての敗戦。


このシュート20本、見かたによっては「今年取り組んでいるベガルタの4-3-3は攻撃的で面白い」と言える半面、「ベガルタはシュート20本も撃つような殴り合いの試合では勝てない」という面も垣間見えたかも。

今日の試合でも、ベガルタ入団後、初のボランチ出場となった鎌田こそ意外に機能していましたが、DFがちょっと軽すぎました。先制点の起点となったジュニーニョの突破に飛び込んじゃった菅井、大迫・ダヴィに簡単に振り切られた広大・・・あまりにもあっさりやられ過ぎです。前半の曽ヶ端の正面を突いた梁のシュートが決まっていれば展開は異なったかもしれませんけどね。キャンプでは好調だった赤嶺に今一つキレを感じないのも不安材料かなぁ。


恐らく次節はCBが鎌田・石川、ボランチに今日、絶妙のスルーパスを決めたヘベルチでしょうか。今日の試合を見る限りヘベルチは守備面での不安は残りますが、それを上回る
攻撃面での魅力が感じられましたしね。

いずれ、ベガルタがベガルタらしく勝ち点3を奪う最善の方法は、まず失点をゼロにすること。そして赤嶺が得点をあげること。厳しい日程ではありますが、3/11を迎えたらベガルタは立ち止まる訳にはいきません。江蘇舜天戦、柏戦でのACL&リーグ戦初勝利を期待です。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。