スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C大阪戦、勝ち点3にはもっとチャレンジを 【J特】

C大阪 1-1 ベガルタ仙台

後半、武藤から梁の突破や、ヘベルチのミドルなど、勝ち越すチャンスはあったものの、試合全体は縦への連動した動きが素晴らしいC大阪ペース。それでもなぜかベガルタはC大阪には負けない。J1に昇格してからはこれでリーグ戦2勝5分。ナビスコも入れると4勝5分。なんせリーグ戦で最後に敗れたのはJ2時代の2009年第7節、宮スタで香川にDFが付いて行けず逆転ゴールを許して以来。ちなみにこの敗戦試合に出場していたベガルタの選手は林、菅井、広大、田村、梁、富田と6人居るのに対し、C大阪はキム・ジンヒョンのみ。あとは両監督で、メンバーが替わっても相性ってあるんでしょうね。

それでも、2009年の試合でベンチ入りしながら出場しなかった柿谷の同点ゴールは、見事としか言いようがありません。あのシーンは中盤でシンブリオが持ち出して鎌田が交わされた時点で「ヤバい」って感じでした。そう、組織で粘って守るベガルタのDFは、ドリブルで交わしてくる選手に極めて弱い。それは香川に決められた時と同じ。

おれにしても今シーズンのベガルタは攻撃のスピードがなかなか上がらない。太田や佐々木があまり活きてませんね。パススピードも今一つ。もっと早いパス回しを練習していたんじゃなかったっけ?動き出した選手に対してのラストパスが不正確で逆襲を許す場面が多いため、チャレンジできなくなって、足下へのパスばっかりになってるんじゃないでしょうか。もっとチャレンジして欲しい。武藤→梁と繋いだプレーが前半から出来れば、もっと得点の匂いがしてくると思うけど、相変わらず得点の匂いがしない今シーズンです。そう、夜の横浜FM vs FC東京を観て、ベガルタの「遅さ」が余計に気になりました。

次はアウェイFCソウル戦。恐らく「早くて当たりが強い」強豪チームです。とはいえ、ACLのグループリーグを勝ち抜けるためには、こちらもそろそろ勝ち点「3」が欲しいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 



スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 03月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。