スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACL第3節、アウェイで自滅し初勝利はお預け 【J特】

FCソウル 21 ベガルタ仙台


勝ったFCソウルが強かったかと言えば、そうでもない。マークはルーズだし、ディフェンダーにミスは多いし。でも、なんていうか、ベガルタが自らの連携不足&凡ミスから自滅した感じ。前半はボランチに入ったジオゴの出来が悪すぎ、引きずられるように和田、広大、そしてあろうことか卓人まで痛いミスの2失点目。


という訳で、ベストメンバーを揃えたFCソウルに対し、ターンオーバーなのか、まだメンバー手さぐりで組合せを試しているのかビミョーなベガルタは、獲れるはずの勝ち点3を失う結果に終わってしまいました。

とはいえ、相手が1点取ってドン引きになってからは、惜しいシーンはベガルタの方が作っていたのも事実。前半のウイルソンのシュートあたりが決まっていれば、ベガルタに流れが来たと思うんだが、結果的には後半42分のウイルソンの突破から生まれたPKでの得点のみ。その後も素人の相手GKを脅かすクロスを上げることが出来ず、タイムアップ。無念の敗戦です。

来週は折り返しのホームFCソウル戦。ここまでの3戦、特にアウェイの1分1敗はまず良しと割り切って、グループリーグ突破にはここから2勝1分が最低ライン。そのためにはホーム2戦は勝利が必須になります。

まずは今日の敗戦の借りを、来週のホームFCソウル戦でしっかり返して欲しいですね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ゆうき(関東在住ベガルタサポ) : 2013/04/03 (水) 09:27:04

選手層の薄さが露呈してしまったゲームでしたね。
最近、知合いの他サポからの突っ込みが厳しく、仙台と広島がACLをなめていると、公然と非難されるようになっています。
クラブ事情とか、その結果としての選手層の薄さとかを説明していますが、他サポにとっては、そういうことは言い訳にしか聞こえないようです。

「ターンオーバーは選手層の厚いクラブがすべきことで、選手層の薄い仙台、広島はベストメンバーでACLに臨むべき。Jの代表としての責任を果たせ。それができないようなら最初からACLを辞退しろ。」
ざっとこんな感じで非難されています。

耳の痛い話ですが、反論もし難く聞き流すしかありません。
これも強豪クラブへ脱皮するための試練なのかもしれません。

さっかーおやぢ : 2013/04/06 (土) 07:40:53

ゆうきさんこんにちは
チームが勝てないと批判は起きるもんですよね。
でも、現実問題として昨季もグループリーグこそ3チームが2位で勝ち抜いたものの、ラウンド16ですべて敗退。ベガルタというよりは、日本の現状と言えるかも。代表戦とは違い、外国人選手がチーム力を握るアジアのクラブの戦いでは、中国のように潤沢な資金で世界から選手をかき集める余裕が、今の日本のチームにはありませんので。
とはいえ、お金のないベガルタは、ソウル戦は除いて初出場としては良くやっていると思いますよ。後半は怪我の選手も戻りホームでの戦いが2試合あるので、巻き返しに期待したいところです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。