スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリーラム遠征記 3日目・・・アユタヤへ 【J特】

~今日の風~

DSC09154.jpg 

ごろん


試合の興奮冷めやらぬ朝、ホテルは素泊まりだったので、朝食を求めて駅前へ。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


この駅からバンコクは1日9便ほどの列車があり、時刻表によれば6時間ほどで着くことになってますが、日本と異なり平気で遅れるようで、実際昨日会った方のように9時間かかったりするから要注意ですね。駅前にはデッカく対戦カードの看板が出ていました。
 

DSC09604.jpg 

その駅前に何軒か開いているお店から、各々、好きなものを選んで朝食。私はこの店のオムレツ状のものが気になって
 

DSC09613.jpg 

中にはひき肉、玉ねぎ、トマト。これがなんというか、絶妙な味付けでウマい。しかも激安。下手な日本のホテルの朝食よりもオススメです。
 

DSC09617.jpg 

朝食をとりながらローカル新聞に目を移すと・・・お、試合の様子がデッカく。おお、松下だ。
 

DSC09609.jpg 

イサーン名物、豚の血を固めた「ルアッ・ムー」なるものも売ってました。スープやカレーに具材として入れるようです。朝食後に気付いたので、残念ながらチャレンジできず。


DSC09622.jpg  

朝食を終えていざ次の目的地アユタヤへ。それにしても、タイの飲み物は見事に甘い!おーいお茶モドキの緑茶も甘い!そしてブレンディ・モドキのPure BLACKコーヒーも・・・甘い!!!どこがBLACKなんだよ、お前さん!ハッ・・・まさか・・・缶の色?
 

DSC09625.jpg 
甘いコーヒーと悪戦苦闘しながら、本日の観光スポット、アユタヤにたどり着きました。もちろん、目的は「ゾウ」です。確か300バーツ払って乗り込むと、そこには「ゾウ使いにチップをやるな」と書いてありますが、撮影スポットでちゃっかりチップを要求してきます。でも払ってあげるとご機嫌に距離を延ばしたり、ゾウを鳴かせる芸を見せてくれたり。ほんと現金。
 

DSC09629.jpg 


さらに400バーツ払うと、子ゾウと記念撮影2ポーズも。日本人にとっては1,200円程度ですが、現地にしたら10倍ほど・・・12,000円ぐらいの感覚ですから、かなりの暴利ではありますね。

DSC09640.jpg 

ゾウと戯れた後は、近所の人気スウィーツのお店へ。何件かお店が軒を並べる中、何故かこのお店だけ長蛇の列。
 

DSC09654.jpg 

その正体はロティ・サイマイと呼ばれるお菓子。2色入って1袋100バーツほどのお菓子を、両手に抱えきれないほど買って帰る人、多数。
 

DSC09666.jpg 

その食べ方は、細くひも状に伸ばした色つきの砂糖菓子→日本でいうところのわた菓子のようなものを、クレープ生地に巻いて出来上がり。程よい甘さがとても美味しい。
 

DSC09673.jpg 

続いては昼食。こちらはアユタヤでも人気だというSaithong River Restaurantというレストランに。
 

DSC09674.jpg 

屋形船風の水上レストランもあるようです。


DSC09677.jpg 

何を食べようか・・・迷うところが、メニューにはしっかり日本語がタイ語併記で。アユタヤは日本人観光客多いんだね。


DSC09675.jpg 

  
テーブルから眺める川には浚渫した土砂を運ぶタグボートがひっきりなしに往復。ここだけ見ると高級レストランの風情ですね。


DSC09688.jpg 

この日はドライバーを含めた7名で、各々好きなものを注文して、シェア。人数が多いとこういう楽しみ方が出来ていいね。左上から時計回りに豚肉の炒め物、トムヤムクン、ナマズのスープ、蟹のカレー。すべてが1品90~180バーツというお手頃さ。すっかりお腹いっぱいになりました・・・が、あとで調べたらここ、川エビが有名だったのね。シマッタ!
 

  DSC09689_20130508213246.jpgDSC09694_20130508213248.jpgDSC09695_20130508213249.jpgDSC09700_20130508213251.jpg 

アユタヤを堪能した一行はバンコクに帰ってきました。夜はアジアティーク・ザ・リバーフロントという一大レジャースポットへ。 


DSC09714_20130508213050.jpg 

すき家も進出。牛丼並みが105バーツ300円ちょっとぐらいと、価格は日本より若干高め。他にも日本料理店が多数ありましたが、昼間食べ過ぎたので、この日はウインドウ・イーティングで。
 


DSC09721.jpg 

さて、この日の目的はこちら、Calypsoです。
 

DSC09745.jpg 

タイと言えばニューハーフ。出だしからセクシーなお姉さま方が続々登場。 


DSC09748.jpg 

ショー自体は、観光客が多いであろう日本、中国、韓国ネタを間に挟んだりするから、全体の構成は何だかさっぱりわからないごった煮状態。とりあえずニューハーフがショーをやってますよっていうことで、一度観ればいいかな。
 

DSC09786_20130508213438.jpg

帰りはトゥクトゥクで価格交渉。ホテルまで1台240バーツまで下がったけど、それでも2台分だとクーラー効いたタクシーより高い。1台200バーツをねじ込むも決裂、結局タクシーで戻りました。

この日の〆にセブン・イレブンでビールを1本。なんとこのSINGHA、Manchester Unitedモデル。香川がルーニーより前のポジションなんて、驚き。

 
DSC09791.jpg 

さて、明日はいよいよ、ベガルタの試合と並び、今回の旅行の2つ目の目的を果たす日。ワクワクしながらお休みなさい。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。