スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュビロ戦、攻め続けるも勝ち点は「1」 【J特】

ベガルタ仙台 11 ジュビロ磐田
89分 角田

シュート21本で1点だけって・・・ねぇ。大久保や寿人ならハットトリックレベルでは。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 



2か月ぶりのホームでのAURAを期待して、ユアスタへ。この日の仙台はかなり涼しく、「走る」仙台にとっては絶好のコンディション。
 

DSC01488.jpg 

試合前にはどろしーなんちゃらとか。一部コアなファンがサポ自に陣取っていたようです。
 

DSC_0108_20130714005903.jpg 

この日、新発売のミッキーTシャツは3,780円となかなかの値段ながら、売れ行き絶好調だったみたい。私はそれより手前の電卓の「-220」が気になったんですが。
 

DSC01490.jpg 

この日はローソンマッチデーとあって、毎度おなじみの転んだらタダでは自分では起きられないと思われるポンタが登場。ベガッ太よりお尻がデカいキャラはそうはいない。
 

DSC_0114_20130714005906.jpg 

ベガルタのキックオフで試合開始。この日のスターティングは前節大分戦と同様。サブのみジオゴ→柳沢に。
 

DSC_0116_20130714005948.jpg 

前節は劇的な勝利を飾ったとはいえ、16位と低迷する磐田相手に、前半から主導権を握ったのはベガルタ
 

DSC_0121_20130714005950.jpg 

中央にくさびを入れて起点を作りながら、磐田ゴール前に迫ります。
 

DSC_0125_20130714005951.jpg 


赤嶺のこんなアクロバティックなシーンもありました。が、開始早々鋭い突破を見せたウイルソンにしろ、直後の赤嶺のごっつぁんのシーンにしろ、とにかくシュートが枠に飛ばないベガルタ。唯一枠に飛んだのは、右CKからウイルソンのヘッド。しかしこれは相手DFにゴールライン上で弾かれ、前半を0-0で折り返します。
 

DSC_0132_20130714005953.jpg 


すると後半、ペナルティエリア内の混戦から飛び込んだ小林を菅井が引っ掛けてしまいPK。これを前田に決められて失点。


どうしても勝ち点3が欲しいベガルタは蜂須賀に代えて武藤を投入、石川が左サイドに回り角田がCBに。するとベガルタの攻撃は一気に活性化。75分には武藤のパスから左サイドを突破したウイルソンがセンタリング。このボールに菅井がドフリーで飛び込む・・・ゴールを確信して立ち上がるサポーター・・・が、これも枠外。

さらに太田に代えてヘベルチを投入すると、試合は一方的なベガルタペースに。この2人のシュートは、とりあえず枠に飛ぶ。しかし、ヘベルチのFKはバーに弾かれ、得点ならず。
 

DSC_0137_20130714005954.jpg 


それでもベガルタは終了間際の89分、 鎌田の入れたハイボールを川口がフィスティングで弾いたところを、角田が左足でボレー。ボールはきれいな弾道を描いてポストに当たり、ゴールへ。ようやく同点!



DSC_0149_20130714010033.jpg 

結果、ベガルタは16位磐田に1-1のドローで、この日勝ったFC東京、柏に交わされ10位に転落は、下位との3連戦3連勝で上位を伺うはずが、結果は1勝2分で下位3連戦前と同じ順位じゃないか!おおいに不満です。これでは賞金圏すら難しい。勝ち切れずに引分けが多く、2011年に戻ったような展開。

チームにとって守備が重要なのは十分理解したうえで、それが上位に位置する強いチーム相手ならばわかりますが、なんでチーム力が噛み合っていない下位相手に最初から圧倒できないのか。この日の残り20分の攻撃力をスタートから発揮できないのか。

試合を支配しながら得点を奪えなかったベガルタですが、武藤、ヘベルチが入ってからのベガルタは、一気に得点の匂いがしてきました。こうなればスタジアムも盛り上がります。サポもこの20分は楽しかったし、そういう試合を見せてくれれば、自然と観客動員も増えるのでは。この日のヘベルチは守備も一所懸命だったし、試合に出たい選手の気持ちをしっかり活用して欲しい。

2009年、J1を目指して、それを実現したベガルタ。2012年、ACLを目指して、それを実現したベガルタ。そして今年の目標は「タイトル」ではなかったのか?そのタイトルは、得点を奪わなければ、そして勝たなければ絶対に獲得できません。首位大宮が敗れたとはいえ、勝ち点差は14。これを詰めるためには、「引分け」は不要。残り18試合は1勝2分ではなく、2勝1敗のサッカーに期待したいところです。そのペースで行けば2位の昨年を上回る勝ち点58にはなりますし。


 


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。