スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、フレッシュな代表組でオーストラリアを突き放す 【J特】

 ~今日の風~

DSC00853.jpg  

本日、代表戦


中断期間のベガルタのプレス発表は、田村選手の怪我&手術という、またも悪いニュースでした。早くピッチに帰って来てくれることを願っています。そして次のベガルタオフィシャル発表は、いいニュースでありますように。




日本代表 32 オーストラリア代表



日本のフルターンオーバーには驚きました。卓人が出場できなかったのは残念・・・韓国戦に使ってもらえないですかねぇ。

齋藤の芸術的な先制ゴール、そしてパスで崩しての大迫のコースを狙った冷静な2ゴールは共に代表初ゴール、いずれも特徴が出た見事なゴールでした。

が!

オーストラリアのDFは放り込むボールにはさすがに高さを見せるものの、バイタルでの細かいパス回しに対してはまったくプレスがかからず、まあ、あれだけユルければ3点取れて当然という感じも。これがもう少し厳しく詰めてくる相手に対しても同じ結果を出せたかは微妙。

とはいえ、齋藤が華麗なドリブルで、大迫がポストプレーや冷静なボール裁きで、そして今大会のFW陣で唯一得点がない豊田も2つのアシストでと、1戦目の柿谷、工藤に続きFW陣がそれぞれアピール。さらに山田が左サイドの起点となり、高橋は中盤でのボール奪取で・・・と、初代表組中心にそれぞれ特徴を発揮したのは、日本にとって好材料でしょうか。


一方、初のCBコンビで連携不足という事は差し引いても、後半、中央をいとも簡単に抜かれてバタバタと立て続けに2失点したDFは相変わらずの落第。圧倒的に主導権を奪いながら2-2に追いつかれた試合展開は、中国戦の二の舞かとガッカリ。

これで1勝1分となり、一応首位に立ったザックジャパン。しかし、最終戦相手は宿敵韓国。洪明甫監督になってから、ここまで勝利の無い韓国とはいえ、勝てば優勝の可能性がある日本戦はかなりの気合tで来ること筆致。日本のDFが最終戦でどれだけ踏ん張れるか、正念場でもあります。6月のイラク戦以来、6試合ぶりの無失点試合を期待したいものです。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。