スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後半戦スタートは薄氷ながら勝ち点3 【J特】

ヴァンフォーレ甲府 01 ベガルタ仙台
'22 ウイルソン


思い起こせば5か月前のホーム開幕戦、気温5℃の中で甲府と対戦したベガルタは、後半CKから広大のゴールで先制も、終盤ウーゴにゴールを許して引き分け。これがそもそも勝ち切れない2013年ベガルタのスタートになりました。

そして冷夏の仙台からと猛暑の甲府に移動して迎えた後半開幕戦。ナイトゲームとはいえ、この日の気温は28℃、湿度も62%という茹だるような暑さに、試合開始早々から汗だくの選手たち。テレビの画面を通してもこちらまでバテそう。

そんな中、両チームとも開幕戦とは大きく替わったのがメンバー。甲府は外国人選手が総入れ替えになり、開幕戦で得点したウーゴの代わりに前線に入ったのは189cmと高さのある、川崎から移籍のパトリック。さらに中盤にはベテランのマルキーニョス・パラナ。

対するベガルタは、武藤が左MFで先発、CBに角田が下がり、ボランチに梁、左SBに石川。そしてトップには赤嶺に代わり柳沢

試合は開始早々から7連敗から脱出したい甲府が、パトリックの高さを活かして積極的に仕掛けますが、ベガルタDFが決定的なシーンを作らせず。

一方、ベガルタはウイルソンが暑さを感じさせない積極的なプレーを見せ、前半、次々にシュートを放ちます。その成果が早々に現れたのが22分。バイタルでボールを受けた武藤が絶妙のスルーパス。これを受けたウイルソンがDFの股間を抜いて先制ゴール

これで完全にペースを握ったベガルタでしたが、「2点目が取れない」という今年の定番をまたも発揮。相手のミスから独走したウイルソンのシュートも、ゴール前で完全にフリーになった太田のシュートも相手GKに阻まれ追加点ならず。

しかし、相手GK以上にビックセーブを見せたのが我らが卓人。守備陣に疲れの見え始めた終盤、前線での安易なボールロストから逆襲を受け、抜け出した平本に決定的なシュートを放たれるも、これを横っ飛びで枠の外に弾き出すなど、この日も正確なポジショニングで勝利に貢献。

柿谷が得点できずC大阪は敗れ、齋藤が得点できず横浜FMは引き分けたけれど、ベガルタは日本代表の卓人のおかげで勝ったぜ!!(某8チャンネルが向け発言)


甲府戦の引き分けに始まり7分けと勝ち切れなかった前半戦。その甲府に後半戦のスタートである意味ベガルタらしく1-0で勝ちました。後半戦はこの7つの引き分けをすべて勝ち点3に変えて、一気に上位に浮上して欲しいものです。

その為にも次節は今シーズン3敗と苦手にしている川崎をホームで下さなければ。なんせ、この日抑えるのに苦労したパトリックを放出したチームですしね。

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。