スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋戦、完勝の歓喜と、その後のガッカリと 【J特】

ベガルタ仙台 21 名古屋グランパス

DSC_0001_20131020084053d4a.jpg


楽天と同時刻開催となった29節名古屋戦。観衆は招待客+集客効果もあって15,178人とまずまずの入り。


↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


本日はメイン側コンコースでレディースデー開催。様々な趣向を凝らしたイベントを開催。


DSC03249_20131020084058aca.jpg 

女性限定の飲料試飲会に
 

DSC03247.jpg 

キリンの試飲会も女性限定


DSC03250.jpg 

ベガチアの写真撮影会も
 

DSC03246.jpg 

限定300本の英国製マフラーが新発売。価格は3,990円とちょっぴりお高めでしたが、なけなしの小遣い叩いて奥さま用に買いました。
 

DSC03251.jpg 

試合前には「Vegalta Dancin’ Festa」優勝チーム、宮城教育大学 CONNECTION Crewのパフォーマンス。テグさん風の衣装で華麗なステップ。


DSC_0015_2013102008422256d.jpg 

77マッチデーとあって、キックインは・・・背番号77の頭取が自ら!
 

DSC_0025_20131020084224c97.jpg 

名古屋のキックオフで試合開始。 29節名古屋戦、13位の名古屋は闘莉王が出場停止、2トップにスピードの永井&復帰した玉田。ベガルタは鎌田が出場停止で、CBに角田&広大、ボランチに松下&富田。2トップは久々の赤嶺復帰。


DSC_0031_20131020084225bfd.jpg 

試合は立ち上がりから圧倒的なベガルタペース。ボランチが高い位置を取り、名古屋の空いている両サイドを突いてチャンスを産み出す。守備面ではこの日抜群の読みを見せた富田が相手の起点となるダニルソンを徹底的に潰し、名古屋にチャンスを作らせない。
 

DSC_0034_2013102008422963c.jpg 

名古屋のシュートを「0」と守備面では完璧も、前半は名古屋のブロックに遭って、強いシュートが枠に飛ばず、0-0のまま折り返し。
 

DSC_0043_2013102008432630f.jpg 

しかし、歓喜の瞬間はすかさずやってきた。46分、梁のCKを赤嶺が頭で落とし、こぼれ球を再度クロス、これをウイルソンが押し込んで先制!!

DSC_0057_20131020084328642.jpg 
対して名古屋は中村を下げ、トップに代表がえりのケネディを入れ、高さを活かす布陣に。すると直後の56分、一瞬の隙を突かれて永井に抜け出され、折り返しを玉田に冷静に決められて同点。名古屋はチームのファーストシュートが同点弾に。

その後は中盤が空き始めてくるものの、膠着状態に。そんな88分、ベガルタは梁に代えてヘベルチ。この交代が効いた!さすが代表監督、脱帽です。
 

DSC_0076 (1) 
ヘベルチは僅か6分間の出場ながら、立て続けにCK4本を蹴ると、うち1本には菅井が飛び込むが、ゴールは認められず。
 

DSC_0082_201310200843315be.jpg 
最後まで押し込むベガルタは、90+3分、中央からヘベルチがミドルを放つと、タイミングよくダニエルの裏を取ったウイルソンが決勝ゴール!!!
 

DSC_0086_20131020084516b17.jpg 
終始試合を支配したベガルタが最後の最後に勝ち点3をゲット。
 

DSC_0087_20131020084516085.jpg 
改めて、ヘベルチを投入した手倉森采配に拍手。ベガルタが現役J1最長の6年目監督対決を制した。
 

DSC_0091_20131020084517fbf.jpg 
奥はこの日活躍したウイルソン、手前はこの日残念だった人たち
 

DSC_0094_20131020084518642.jpg 
横浜FM戦では歌えなかったAURAを、この日は気持ちよく叫んでエンディング・・・
 

DSC_0099_20131020084633786.jpg 
の、はずが・・・年間パス保有者は翌年も同じ席を確保できるのが特典だったんじゃないんでしょうかね?プレミアでもメジャーでも、同じ席を代々受け継ぐのが年パスの重み。目先の収支のために、先を読めなかった責任をルールを曲げて年パス保有者に押し付けるやり方は、ルールを守って戦うスポーツクラブとして納得がいかない。

サポーター自由も2つに分けて、東は値上げするという話。サポ自すら分断するような方針には疑問です。

Lブロックが入っていないのは、同じSバックなのにM,Nといった中央部分に比べて価格に見合わないからです。ならばA北をLブロックに割り当て値上げ、A北一部を着席専用のサポ自に振り分け、L~Nの上段部分を値下げとか、スタジアムの全席を売れるきめ細かな対応をすべきでは。この辺りはしっかり楽天を見習ってほしい。
 

DSC03266.jpg 
ちなみにクラブ側はA指定北を減らせないのは当日券が売れているからとおっしゃいましたが、よく見るとかなり空いてるんだよなぁ。


DSC_0052_20131020094436d26.jpg


とりあえず結論は持ち越しになりましたが、クラブ側の対応の感じでは、結果的に押し通しそうな気も。勝手にビジネスクラスの客を増やしてみたら、オーバーブックになったので、お客様はエコノミーで我慢してください・・・って、普通逆だろ?航空会社でこれをやったら、お客が納得するか考えてみてね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ゴロー : 2013/10/20 (日) 20:57:50

説明会に出てた者です。全く同感です。経営戦略の失敗を何のアイディアも知恵もださずに一部の観客にごり押しをしてくる姿勢は、考え方が間違っています。本気で説得する気持があったら、複数の案を提示するでしょう。今回の説明会はたんなるガス抜きか強行突破をしようと考えているとしか思えませんでした。今後は観客の立場にたった対応を望みたいです。

さっかーおやぢ : 2013/10/22 (火) 22:01:30

ゴローさん、こんにちは
まず、半年だかなんだか検討した期間に、年パスを持っていた人の意見を聞かなかったのはかなりマズいと思いますね。選択肢が「どの席に移るか」しかなく、しかも今の席より明らかに悪い席では納得いく訳がありません。
本気でサポ自拡張がメリットと考えるなら、SSを同料金で開放するぐらいの覚悟が必要でしょう。それがL列とか、上段とか、A北って提示は、なんだよって感じです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。