スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台から直行便で行くタイツアーの備忘録的まとめ

~今日の風~

 DSC02806.jpg 

今年もよろしく! ちなみにボクはお留守番。。。

年末年始、家族で仙台から直行便が就航したバンコクへ行ってきました。そのまとめなど。

DSC_0753.jpg

↓クリックして頂けると励みになるのでよろしくお願いします↓

 人気ブログランキングへ 仙台ブログ 


仙台からバンコク経由プーケットへ

タイ国際航空はスターアライアンスなのにJALのカウンターを使用してます。就航直後でまだ仙台での業務に慣れていないためか、チェックインがやたらと混んでえらいことに。焦らないためにも早めの空港到着が吉。もちろん、離陸時間も40分ほど押しました。


DSC_0749.jpg


仙台空港内の七十七銀行ではタイバーツへの両替が出来ます。が!レートが高いうえに、交換できるのは100バーツと50バーツのパックのみで、いずれチップには使えません。絶対にタイに着いてから替えた方がオトクです。


DSC_0751.jpg 

今回は仙台からバンコク経由プーケット行きだったが、バンコク~プーケット間のバンコクエアへの荷物の受け渡し方がわからなかったらしく、本来プーケット直行になるはずの荷物が、ゲートから遥々トランジットエリアまで行ったのに、「荷物がバンコクで落とされてますよ」と無情のお告げ。直行ですよね?と確認していたのに・・・。結局、あのやたら移動距離があるスワンナプーム国際空港を再び入国審査エリアまで500mほど戻る羽目に。荷札は仙台空港でしっかり確認しましょう。結果的にいったん入国審査したため、4時間の乗り継ぎを空港見学に存分に充てられたけど。


DSC_0778.jpg


ちなみにタイエアーの機内食はチキンライス+蕎麦+パン+笹かま。。。と、良くわからん組合せ。で一番ウマいのはデザートのケーキと。。。

DSC_0766.jpg

SIHNGHAです。 でもオンデマンドの映画は充実。エリジウムとワールド・ウォーZを鑑賞。どっちもつまらなかったil||li _| ̄|○ il||li

DSC_0759.jpg 

今回、仙台空港のチェックイン時からエコノミーなのにビジネスでチェックインしようとする怪しい南米系のオバちゃんがいましたが、このオバちゃん、あろうことか、不運にも息子の前の席に!そして案の定、離陸前だろうが食事中だろうが座席は倒しっぱなしだし、携帯はガンガン使いっぱなしだし、まあ、やりたい放題!・・・息子よ、お疲れちゃんです。



DSC03623.jpg 


バンコクまで7時間、乗り継ぎに3時間、バンコクからプーケットまで1時間半。半日がかりでプーケットに着いたら、ホテルの受付がしっかりニューハーフな方で「サワディ・ハー」。さすがタイ!と、最初の感動はコレ。


現地ツアー

H.I.S.のツアーが満席だったので、プーケット旅行センター経由で申し込んだパンガー湾クルーズ。ところが朝、15分過ぎたらキャンセルだとか言ってたくせに集合時間を40分過ぎても迎えが来ない!こりゃ予約の行き違いかと、確認のために私だけいったん部屋に戻ったら奥さまから「来たよ~」と。乗ったバスが明らかにインド系のツアー会社。ああなるほど、インド系じゃ、遅れても仕方ないわな。

DSC_0011_20140111221924beb.jpg 

そんなインド系のバスの天井に、何故かドラえもん・・・


DSC_0012_2014011122192451e.jpg 

で、このインド系ツアー、帰りにはガイドが無理矢理宝石店に降ろそうとするし、その宝石店からホテルごとへのバス乗り換えではオーバーブック気味だし、気を付けないと置いて行かれそうでヤバい。

何とかパトンビーチまで帰って来たのはいいが、インド人のホテルに立ち寄って大部分の客を降ろしたかと思えば帰り道を間違え(こちらは地図ソフトで位置確認済み)明らかに行き止まりの道を進んで、民家の庭でUターン。大丈夫か、ドライバー・・・

おかげで夕方の大ラッシュに遭遇する始末。「ここから歩く!」と言い捨てて車を降りたことは言うまでもない。もちろん、歩いたほうが早かった。


通信環境

タイは日本と異なり、ホテルでもwi-hiが有料というところが多い。パトンビーチホテルの場合24時間200B≒700円と意外に高いし。(ホテルにずっといるなら別だが)今回は11月からサービスが始まったdocomoの24時間で980円の海外1dayパケを使ったが、これがすこぶる早くて便利。結果的に6日間で5回分の4,900円で済んだ。

ただしこのサービス、30GB超えると送受信時最大16kbpと使えないスピードまで極端に落ちるので、その場合は24時間以内であってもpushが必要。最近は特にカメラのファイルサイズがデカいので、そのままのサイズでfacebook等に上げると数枚で30GBの限度を超えてしまうので、画像縮小アプリは必須です。

ついでにプーケット最終日、娘2号がホテルの深さ1mのプールにxperia Aを水没。同様して固まっていると、すかさず息子、手を伸ばして拾い上げる。焦ったが・・・さすがIPX5/8等級、現在も問題なく稼働しております。↓この後、携帯をプール手前に水没ね。


DSC_1007.jpg 

そう言えばパンガー湾クルーズでは船上で後席の男性がインド人の子供にココアを携帯の上に溢されてしまい、笑って誤魔化そうとするインド人父の態度に相当ムカついていました。彼の携帯は大丈夫だったんだろうか。


お食事

予想外だったのは、プーケットはフルーツがたいして美味しくない。ベトナムの方がウマかった。唯一、モンキーバナナは良かった。
 

DSC03648.jpg


フルーツを除けばタイ料理は何を食べてもウマい。プラスアルファ、同行の女性陣曰く、お通じが極めて良くなったらしい。タイの食事が合っているんだね。何より。苦手なパクチー系も皆さん意外に慣れてしまった様子。

 
DSC03714.jpg


鶏肉はかなりイケる。パンガー湾のフィッシングビレッジで出たピリ辛の鶏はなかなか美味しかった。
 

DSC_0091_20140111222149211.jpg


で、今回1~2を争う感じの料理は、タイ在住の友人夫妻に案内されて訪れたアジアティーク内のレストランで食べたトムヤムクン。これ、私が過去に食べたトムヤムクン史上で最高!


DSC_1052.jpg 


同じくアジアンティーク内のかなり辛い海老の料理。これはビールにピッタリでした。私的に今回ナンバー1はこれ。


DSC_1051.jpg 



カウント・ダウン 

タイのカウント・ダウンには花火が付き物。特にパトン・ビーチはまあ、カウントダウンというか、現地に着いた日から連日朝まで花火や爆竹が鳴り響いていた。朝の5時まで・・・ 寝つきの悪い方は要注意。ビーチ周辺は立錐の余地もないほどの人出。特にロシア人が多いね。

DSC_0986.jpg
 

とはいえ、浜辺一面を彩るカウントダウンの花火は壮観です。 真下にあるホテルのプールから目の前に花火が上がった時にはさすがに大迫力というか、驚いた!




DSC_0960.jpg

DSC_0977.jpg



バンコク

元日にプーケットからバンコクへ移動し、バンコク在住の友人夫妻と再会。これが今回の旅の目的の1つ。正月早々、ほんとうにお世話になりました。ちなみにますます現地化していた(内緒)Y氏は個の翌日から仕事。学校も2日から。タイのお休みは1日までなんですね。


DSC_10591.jpg 


バンコクでの宿泊先はバイヨーク・スカイ。夕食後に88階からの夜景を楽しんだ翌朝は


DSC_1066.jpg


82階?のブルーのライトで料理がとっても美味しそうに見えるレストランで朝食を 


DSC_1084.jpgDSC_1086.jpg

実際、カツカレーや鮭のおにぎりなど、和食系も美味しくて充実のバイヨークホテルですが、このライトの色は・・・ねぇ。最終日はしっかり寺院観光もして。ちなみに言われていたようなデモの混乱は、今回の旅では影響なし。官公庁の建物の塀に鉄条網が施されていた以外は混乱の様子は伺えませんでした。

DSC_1114.jpg DSC_1148.jpg DSC_1189.jpgDSC_1193.jpg 


いざ帰国の途に。30度台からの帰国は、雪の会津上空を越えて。


DSC_1304.jpg 

仙台空港に着くと、機内で大部分の方が取り出したのがユニクロのウルトラライトダウン。機内持ち込みのカバンにコンパクトに入るので、冬に温かい国に行く方は必携ですね。もちろん私もしっかり着替えて、ただいま!


帰ってきた途端、また行きたくなったタイ。今回は飛行機のみが取れずにツアーになったため、かなり忙しい旅になりましたが、次回はもっとのんびりかつチープに、楽しみたいところ。それゆえ、タイ行の直行便が来シーズンも就航してくれることを願います。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

萌音 : 2014/03/29 (土) 09:58:43

タイ料理とても美味しそうです。写真が綺麗で見とれてしまいました。羨ましいです

さっかーおやぢ : 2014/03/30 (日) 22:08:55

萌音さんはじめまして。
タイ料理はいろいろ美味しいものがあって、大好きです。見た目もきれいですよね。
今回の旅では、トムヤムクンの味に感動して帰ってきました。
仙台からの直行便がお休みになってしまいましたが、再開したらまた行きたいと思ってます。

> タイ料理とても美味しそうです。写真が綺麗で見とれてしまいました。羨ましいです

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。