スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーン・フィッシュ

昨日書いたとおり、今日は駐ホーチミンの会社の方とのワリカン懇親会で「泓龍軒」Nha Hang Hoang Long にやってきました。

入り口にはネオンが灯り、大きな水槽が置いてあって、伊勢エビや巨大なシャコが泳いでいます。さて、今日は何が出てくるんでしょうか。

まずは蟹と春雨の炒め物です。丸ごと蟹を入れて土鍋で炒めた?ものを、テーブルの上で蟹をバラして混ぜるとこんな感じに。

泓龍軒1 

蟹のエキスが染み出したはるさめがとってもおいしい。蟹本体は一旦厨房に下げ、殻が剥かれて戻ってきます。

0603泓龍軒2

北京ダック(写真撮り忘れた)も食べました。アヒルの皮以外の部分はどうするのかと思ったら、最初は焼きそばに。これが私の大好きなオイスターソースで炒めてあって、ごくウマです。

 0603泓龍軒4

続いてはチャーハンになって出てきました。まあ、アヒルの肉自体はあまり美味しくありませんが。

0603泓龍軒3

そして本日のメインディッシュは・・・コイツです。

0603泓龍軒5

その岩のような様子から、そのままストーン・フィッシュ。おこぜです。右側の上向きにフン!!となっているところが口。いや〜これ、食うんですか・・・

0603泓龍軒6

食いました(笑)

身がプリプリしていて今までに味わったことのない食感。と〜ても美味しい。 長くベトナムにいる方の話では、地元でもなかなか入荷しないらしく、入荷すると一気になくなる人気の魚なんだそうです。最初水槽に10数匹ほどいましたが、次々と注文が入っていました。同行した世界中に出かけている方も「これは初めて」と言ってましたので、ホントに珍しいんでしょうね。

0603泓龍軒7 

シメはゴマ団子。ごちそうさまでした。

0603泓龍軒8

下世話せすが、紹興酒2本なども入れて、これだけ飲み食いして、9人で税込み6,600,000ドン、日本円にして42,000円。1人当たり4,800円ぐらい。

一番高いのはやっぱりおこぜ。1kg600,000ドンで1,800,000ドン、11,500円。次が5段目の北京ダックで840,000ドン、5,300円。日本人にはお手ごろです。

広い店内は我々以外は地元ベトナム人で満員。昨日書いたとおり、3年前は外国人しかいなかったこのお店が、今ではこの状態なんだそうです。ただし、ベトナム人の所得水準は現在でも日本の1/10、ここでも経済実態とかけ離れたバブル状態が感じられます。

確かにベトナムの飲食店は、日本人の感覚で「このくらいだろうな」と考えた値段の1〜2割は安い感じです。だから高級店でも安く感じます。それを話したら、いろんなところの事情に詳しい同行の方に、「海外に行った場合、現地のモノの価値とカケ離れるので、日本円で考えてはいけない」と言われました。そのとおりですね。反省です。

とはいえ、美味しくベトナムを味わうことが出来ました。

↓明日は首都ハノイへ移動です↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。