スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム数増の弊害

今シーズンから18チームに増えたJ2。そのうち過去にJ1に在籍したことがあるチームは8チーム(背景黄色)、J2創設時に在籍したチームでJ1経験がないのは鳥栖だけとなっています。

チーム変遷.png 

J2創設以降にJFLから参入したチームのうち、チームの生い立ちが特殊な横浜FCを除いては、J1昇格どころか過去7年間で5位以内に入ったチームすらありません。こんなことを言うと他チームのサポから怒られそうですが、正直、チーム間格差は年々開くばかりです。

今年のJ2昇格組の前年のJFLでの成績見ても、正直、3チームとも昨年の岐阜に並ぶ低勝率での昇格

2009JFL昇格組.png

正直、チーム増によってリーグ全体のレベルが低下しているのは否めない事実。試合数が増えたと言っても、名前も聞いたことがない選手ばかりのチーム相手ではねぇ。勝って当たり前の試合だから、勝っても感動薄いし、それこそ引き分けでもしたらガッカリするだけだし・・・。

いずれ、これら下位のチームは補強状況を見ても、予算不足から大学生の即戦力か、J1若手の期限付き主体で、総合的にJリーグレベルに達しているかといえば、かなり怪しいところ。これらのチームにとって、今季は間違いなく厳しい戦いとなるでしょう。

となると、昨年の岐阜、愛媛、徳島あたりの下位チームがそうだったように、本来、こういう選手層が薄いチームとは、後半戦、相手のモチベーションが低下してから対戦したいところですが、チーム数が18に増加したことによって、今年の対戦日程はかなりの偏りがあります。

例えば仙台の場合、湘南・岐阜とは8月で今シーズンの対戦が終了。栃木、東京V、甲府、岡山、福岡、熊本とも9月で対戦終了。各チームともこういう対戦スケジュールの差が、成績に大きく影響して来そうです。

となると、やはりスタートダッシュ、そして前半戦で昇格ライバルに対ししっかり勝ちを拾っていくことが大切。そう、7月のユアスタ開幕時点でトップに立っていれば、今シーズンは間違いなくそのまま昇格を勝ち取れることでしょうから。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。