スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜FC戦、堅実に勝つ

台風が近づく中での第44節。愛媛vs熊本は試合延期に。そんな中、9月13日に「雨で中断」していた鹿島vs川崎Fは再開のワンプレー目で鹿島が得点し、追いすがる劇的な展開も、結局2-3で終了。5連敗となった鹿島だが、この16分間は自信を取り戻す16分間だったかもしれません。

ユアスタも開始直後から徐々に雨が激しくなる展開。その影響もあって、観衆は寂しい10,228人。先発FWには前節結果を出した中島。サブのGKには21節福岡戦以来、久々の。一昨年の天皇杯、ベガルタ戦の活躍が思い出されます。もしやツエーゲン金沢戦は関が先発?

20091007_横浜FC戦0001.JPG

ユアスタに先行した息子、しっかりをゲット。いたがきの抽選は初当選・・・というか、初めて抽選に参加できましたね。しかし記念ユニフォームは完売で買えず。買った方はオークションに出したりしないでね。もうでてるし・・・こういうセコい奴いるんだよねぇ、やっぱ。15周年記念ユニフォーム型チャームのみゲット。

20091007_横浜FC戦0017.JPG

本日からゴールネットはベガルタカラーに。なかなかきれいですね。もちろん、このネットを初めて揺らすのは仙台の選手でなければなりません。

20091007_横浜FC戦0002.JPG

いよいよ記念ユニフォームのお披露目。ん?一人だけ記念ユニ着忘れたのか???

20091007_横浜FC戦0003.JPG

と、思ったら卓人!!フィールドプレーヤーの気分を味わってみたかったのか???・・・と思ったら、本人は相当恥ずかしかったようで。わざわざ作ったんでしょうね、この色合いで。 次節は作ってあげて欲しいなぁ。全身金色とか。

20091007_横浜FC戦0013.JPG

さあ、いよいよキックオフ。新しいゴールネットを最初に揺らすのは誰だ!

20091007_横浜FC戦0004.JPG

試合は開始から仙台がいつも通り守備重視、相手のミスを突いてカウンターを繰り出す展開。中島のライダーキックはクリアーになっちゃった。

20091007_横浜FC戦0005.JPG

しかし、前半の25分過ぎから横浜FCに手詰まり感が見え始めると、仙台が攻勢に。

20091007_横浜FC戦0006.JPG

素晴らしい弾道の千葉のミドルは相手GKがかろうじてセーブ。

20091007_横浜FC戦0007.JPG

その後も両サイドを使ってゴールに迫る仙台。

20091007_横浜FC戦0008.JPG

そして前半33分、ベガルタカラーのゴールへの初得点は中島。平瀬のセンタリングに、相手DFをうまく交わして入り込み、ヘッドを振り抜いての先制ゴール

20091007_横浜FC戦0010.JPG

2試合連続は今シーズン6点目。いよいよエース覚醒か。梁の26節からの3戦連発に始まり、中原→ソアレス→広大・・・そして今度は中島が好調。誰かが順番に活躍するという、仙台にとってはとてもいい流れになっていますね。

20091007_横浜FC戦0011.JPG

関口の左足ミドルはGKに阻まれる。しかし、この日はミドルの精度がなかなか良かった仙台。

20091007_横浜FC戦0012.JPG

後半開始。後半はほとんどの時間帯でボールを握る仙台。左に、右に、ボールを振りながら波状攻撃をかけますが、相変わらず相手に引導を渡すのが苦手な仙台。

20091007_横浜FC戦0014.JPG

一方、横浜FCも後半11分に三浦淳を投入するも、中盤で攻撃の形を作るまでには至らず、FKも不発。

20091007_横浜FC戦0015.JPG

抜け出した中原を引き倒したシーンは、イエローじゃなくレッドじゃないの?と主審に対して思ったりしましたが・・・

20091007_横浜FC戦0016.JPG

結局、そのまま1-0で逃げ切り、今シーズンは田辺宏司主審で4勝。批判してはバチがあたる。ありがたやありがたや。 結局、危ないシーンは前半のエデルのシュートぐらいだったでしょうか。

この試合でもボランチの直樹と富田の抜群の読みが光りました。危険予知能力、ボールをかすめ取る能力は今やJ2最高のコンビかもしれません。

 

Jリーグのシステムダウンで他会場の結果がわかりませんでしたが、結果は首位C大阪がロスタイムに香川が決めて札幌にサヨナラ勝ち。3位甲府4位湘南5位鳥栖も揃って完封勝ち。さすがに各チームとも取りこぼしませんね、ここは。これで残り7試合、3位と勝ち点17差となった6位札幌以下はほぼ脱落決定。昇格は上位5チームに絞られました。

次節は10日の天皇杯を挟んで、10月18日のアウェイ鳥栖戦。負ければ昇格が絶望的になる鳥栖は必至で立ち向かってくるでしょう。しかし他の上位チームが下位との対決でしっかり勝ち点をあげてくることが予想されるだけに、仙台は絶対に勝って鳥栖に引導を渡したい。逆にいえば、ここをキッチリ勝てば、仙台は昇格に大きく前進と言えそうです。

次節はここまで全試合出場の広大が出場停止になりますが、まあ、ある意味同じ3枚のエリゼウと同時でなくて良かったなと。代わりのセンターバック・・・一柳?木谷?はたまた直樹?がしっかり守れば、勝機は見えてくるでしょう。

一方の鳥栖は元ベガの磯崎、さらに第2クール以降の躍進の原動力であるハーフナー・マイクが出場停止。しめしめ。ハーフナー、この鬱憤を出場停止明けの湘南戦、甲府戦で晴らしてくれ。

セレッソはマルチネスが戻ってきたら、今度は乾が2試合出場停止など、残り7戦はカードとの戦いでもありますね。

第44節を終えて・・・残り7試合
優勝がなくなったチーム:6位札幌以下。
J1昇格がなくなったチーム:9位東京V以下。
仙台がJ1昇格に必要な勝ち点:17

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking
blogking.png blogranking




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。