スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高円宮杯 《おさつほっこり&ほね元気》

送りバントは失敗して併殺打に、満塁のチャンスに打てず、川岸は1アウトも取れず、有銘は押し出し・押し出し・満塁ホームラン。3日前のリプレーですか? 

 

高円宮杯第20回全日本ユースサッカー選手権大会は今週日曜日から1次リーグがスタート。東北勢では青森山田高が1次リーグで関東8位ながら繰り上げ出場となったジェフユナイテッド千葉U-18、東海3位の藤枝明誠高、北信越1位の星稜高と対戦します。組み合わせからは2007年の大会以来のベスト8も期待できそうなので、頑張って欲しいものです。ちなみに決勝トーナメント1回戦は石巻市総合運動公園フットボール場で開催されます。

ベガルタ仙台ユースは、昨年初出場を果たしましたが、今年のプリンスリーグ東北では7連覇を果たした青森山田高に2敗を喫すなど4位に終わり、残念ながら2年連続の出場は成りませんでした。3年間という限られた世代での選手育成、難しい点もあるでしょうが、来年こそは青森山田高の牙城を崩して欲しいものです。

高校サッカーの歴史を振り返ると、私が高校のころは高校総体が最大の目標であり、高校選手権は歴史こそ古いものの、70年代前半まではメジャーではありませんでした。70年代後半になって各県1代表になり、テレビ放映の影響や浦和南、武南、古河一、韮崎、島原商、四中工そして帝京の活躍もあって、高校選手権全盛時代に。 そして現在、Jユースと高校チーム伯仲の時代、2種最大の大会は高円宮杯に移りつつあります。

ところで日本サッカー協会は2011年から現在の高円宮杯の開催方法を変更し、大会を1〜3月開催にしようとしているようです。これに対して流通経済大柏の監督が意見を述べています。

確かに開催時期が1〜3月となると、この世代のサッカープレーヤーの全員がプロを目指すのではない以上、高校単独チームのほとんどが1〜2年生主体になってしまい、例え高校単独チームがプリンスリーグで優勝しても、高円宮杯での戦力低下が否めず、Jリーグ下部組織のための大会になってしまうのではないでしょうか。

ここ数年、高校サッカーよりもユースに選手が流れている現状はあるでしょうが、流経大柏の監督が言うとおり、依然としてJで活躍する選手の多くは高校サッカーや大学から輩出されており、ユース出身の選手だけがプロになっている現状ではありません。ベガルタにしても、残念ながらユース出身の選手が活躍する・・・までには至っていませんし、J2の多くのチームは予算や地域性等の制約から、育成よりも即戦力である大学卒業生を中心にチームを構成せざるを得なのも事実です。

最近の高円宮杯でも、昨年こそ浦和レッズユースが優勝しましたが、その前年は流通経済大柏、2006年は滝川第二と高校単独チームが優勝。今回の高円宮杯の出場チームを見ても半数が高校単独チーム。プリンスリーグ東北をみても2位に聖和学園、3位が東北高校と上位を高校単独チームが占めており、ユースだけが強豪ではないことを示しています。

若年層の強化が将来のJのレベルアップ、代表強化に繋がることは否定しませんが、サッカーはプロを目指す人だけのものではないことを考えると、高校世代のすべての大会を『将来に向けての強化のため』に結び付けるのはどうかな?と思います。高校選手権が普通のサッカー好きの高校生の頂点であってもいいのではと。地方に行けば特定のユースチームが多くの選手を抱え、試合に出る機会もなくサッカーをやめていく現状もあるんですから。そんな意味で、現時点ではユース偏重になるような大会方式には疑問が残りますね。

現在の日本代表にも岩政選手や長友選手、中村憲剛選手のように、高校サッカーから大学を経由して代表まで登りつめた選手がたくさんいます。将来伸びる可能性がある選手が高校最後の年に頂点を経験せずに、サッカーから離れてしまうような事態だけは避けて欲しいものですね。

さて、今年の高円宮杯を制するのは、高校総体を制した前橋育英か、日本クラブユースサッカー選手権を制したセレッソ大阪ユースか。決勝は10月12日、埼玉スタジアム。

 

 

家に帰ったらなんだか箱が二つ届いていました。

おさつほっこりと、ほね元気がなんと36パック!!!

20090904_モラタメ0001.JPG

おさつほっこり
北海道でじゃがポックルの大ヒットに味をしめたカルビーが

今度は九州のサツマイモで二匹目のドジョウを狙うってことかな?

20090904_モラタメ0002.JPG

早速、食べてみると・・・さつまいもの風味があってウマい!!
二匹目のドジョウ、アリです。

一方、ほね元気。納豆好きには嬉しい36パック当選ですが、
しかし・・・なんと言うこと!私は週末、旅行で不在。
ほね元気の賞味期限は9/11までだから、5日間で36パック

1日7パック以上消費せねば(>.<)

納豆ごはん、納豆オムレツ、納豆ピラフ、納豆パスタ・・・ 
納豆のレシピはCOOCPADに212件もあるけど、いくら納豆好きでも

無理

ご近所さんに配るしかないね、こりゃ。

↓どれか一つだけでもポチッとお願いします↓

ブログ村バナー 仙台ブログ blogranking
blogking.png blogranking




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。