スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王者鹿島に勝っちゃった!

本日の勝利は、ベガルタ仙台をこよなく愛し、本日の試合時間中に亡くなられた、藤井元市長への手向けにもなったことかと思います。いつもにこやかに観戦なさっていた姿は忘れません。故藤井黎氏のご冥福を、心からお祈り申し上げます。

 

 

いよいよJ1 3連覇中の絶対王者、鹿島を迎える戦い。天気もよく、駐車場へもまあまあスムーズに入ることが出来ました。さっそく腹ごしらえ。

20100404_鹿島戦0001.JPG20100404_鹿島戦0002.JPG

環境保全米PRにはサンドイッチマンのトークも。今日もしっかり米、食ったよ。

20100404_鹿島戦0003.JPG

3月の月間MVPはもちろん、4得点でリーグ得点王の梁勇基! 

20100404_鹿島戦0004.JPG

この日の観衆は23,214人。25,000人欲しかったなぁ。日陰の自由南は寒そうだが、サポ自は温かい日差しでコートいらず。

20100404_鹿島戦0015.JPG

そのサポ自、自由南はかなりの入りだが、ドル箱のメインに空席が目立つ。2階席が埋まるようなら、かなりの迫力になるんだけど。

20100404_鹿島戦0005.JPG

鹿島サポも大応援団。なるほど、アウェイのエリアを増やしたため、自由南が縮小されて売り切れだったのか。ちなみに自由南に行った同僚の話では、遠藤康の応援をする、おそらく塩釜FCの軍団がいたらしい。まあ、敵であっても地元出身選手には頑張って欲しいですね。

20100404_鹿島戦0006.JPG

さて、いよいよキックオフ。FWの先発はフェルナンジーニョ(以下、親方)と中原の凸凹コンビ。個人的には最近このコンビ、いいと思ってます。

20100404_鹿島戦0008.JPG

なんて思う間もなく、キックオフ→菅井が左サイドへ大きなクロス→中原が落とし→がダイレクトで左足を振りぬいたシュートはバーを直撃。しかし跳ね返ったボールの処理をイ・ジョンスが誤り、これをさらった親方がそのままシュート。立ち上がり早々のコールもやみ終わらぬうちの先制点は、まさに電光石火

20100404_鹿島戦0009.JPG

さらに15分、左サイドでボールをキープしようとしたマルキーニョスの左手が、菅井の顔面を直撃して一発レッド

20100404_鹿島戦0010.JPG

これで1点リード、しかも1人多い状態で戦えることになり、ベガルタはがぜん有利に。

20100404_鹿島戦0011.JPG

後半に入ると、ACLの疲れからか、鹿島の出足が鈍り始める。親方のFKから、短髪に変身した直樹のヘッドは惜しくも枠に飛ばなかったが・・・

20100404_鹿島戦0013.JPG

61分、卓人のロングボールを中原が反らすと、拾った親方の前には、なぜか岩政1人!。梁から親方に渡ったボールは、きれいにゴールに吸い込まれて2点目。サポとはいえ、鹿島に2-0なんて、誰が戦前に想像したでしょう!?

しかしこのままでは終わらないのが王者鹿島。直後に大迫・ジウトンの2枚を同時に投入すると、

20100404_鹿島戦0014.JPG

1人少ないにも関わらず、流れは鹿島に。77分、中島のキープミスを起点に、小笠原からの浮き球を広大と興梠が競り合うも、興梠のスピードに振り切られ、ループ気味に決められて1点差。中島、広大には大きな反省材料

それにしても、交代を起点にもう一度エンジンをかけ直せるのはさすが王者。この後、鹿島が一方的に押し込み始めるが、仙台も太田、田村を投入し、終了のホイッスル。昨年のJ2王者がJ1王者を撃破。気分爽快だ!

20100404_鹿島戦0016.JPG

勝因は何より鹿島の強い当たりに負けなかった中盤。重心が低くて普段はなかなかボールを奪われるシーンが見られない小笠原からボールを奪っていた富田、最後までプレスをかけ続けた関口、素晴らしい。

いや、信じられないというか、正直、嬉しい驚き。この試合をライブで観られたこと、ほんとうに幸せ。ああ、やっぱ私、サッカーの方が好きだわ。そしてせんとくんに感謝。これでホーム不敗伝説はまだまだ続く。

無敗の首位鹿島を倒し、強豪2連戦を1勝1分とした仙台の前に次節、立ちはだかるのは、またも無敗で首位の清水。ここで勝つようなら、ちょっと来季の海外遠征費用も考え始めないとないかも・・・

↓鹿島戦の勝利を祝してポチッとお願いします

 仙台ブログ blogranking blogking.png

という訳で我が家で祝勝会。お小遣いから奮発して黒毛和牛にしちゃいました。

20100404_鹿島戦0018.JPG

祝杯も豪華にシルクエビスだ!

20100404_鹿島戦0017.JPG

ベガルタの勝利は、個人消費の拡大にも繋がる(笑)
次節も勝って、我が家の食卓が豪華になりますように。

そういや今日は89ersも勝ったのに、楽天だけ、何してんだべねぇ・・・




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

さっかーおやぢファン : 2010/04/04 (日) 22:47:24

サポ自席、日差しいっぱいでうらやまし

サッカー観戦ではアルコール摂らないワタシも

あまりの寒さに負け11時半からハーフタイムまでに

熱燗3杯頂きました

目の前で開始20数秒のフェルのゴール見れシアワセでした

小笠原をほぼ抑えられたのが最大の勝因では

そしてベガは最後まで走れるようになれ

これは新フィジカルコーチのお手柄ですね

wakame : 2010/04/04 (日) 23:54:59

強豪鹿島に勝っちゃった!!♪うほほーい☆

一人居なくなったのに、さすが鹿島ですね。ドキドキものだったのでしょうね 。。



この前話したお友達も今日行ったらしいのですが、鹿肉バーガーは赤字だったそうです 笑 そりゃそーだ。。(−−;



祝勝会のディナー、、おいしそ♪



てか、やべっちFC、、今日やっていないの??涙

わかめ : 2010/04/04 (日) 23:56:13

あ、はじまった 笑

びーえむあい : 2010/04/05 (月) 18:41:46

開始早々のゴール

驚くやら…笑っちゃうやら…

フェルナンジーニョばんざいですね♪

今日彼の身長を聞いてまたびっくり”なんとも小さな巨人です(笑)



会場の外強風の中いろんなブースが出てましたね♪

総てチェックはできませんでしたが

好いニオイが」ぷんぷんしてました!

odennosan : 2010/04/05 (月) 20:56:06

ありゃ−!本当に勝っちゃいましたね〜♪



リアルタイムで観戦なさったおやじさんが羨ましい(>_<)



次回は清水ですね!この調子で頑張って欲しいです(^_^)v

さっかーおやぢ : 2010/04/05 (月) 23:38:26

ファンさんこんにちは

日陰と日向ではだいぶ温度が違いましたね。

フェルナンジーニョはモノが違いますね。

これからますます期待できそうです。

さっかーおやぢ : 2010/04/05 (月) 23:40:55

wakameさんこんにちは

やべっちFCまで、一通りスポーツニュース見ちゃいましたよ。

ほんと、うほほーい☆だね(笑)

次節は清水戦、うなぎバーガー?それとも抹茶バーガー?意表をついてわさび漬けバーガーとか・・・

さっかーおやぢ : 2010/04/05 (月) 23:43:33

びーえむあいさんこんにちは

お、いらしてたんですね。たぶん仕事で・・・

キックオフの時、それほど大きくない梁と並んでも小さい親方。

でも、ひとたびボールが渡るとプレーは誰よりも凄い!

いや〜、痺れちゃいますね。

さっかーおやぢ : 2010/04/05 (月) 23:45:51

odennosanさんこんにちは

あまりの嬉しさに、危うく浦和戦の先行予約忘れるとこでした。

浦和戦は、鹿島以上にアウェイサポが終結しそう。

地元仙台のサポーターが数で負けることのないよう

亘理地区の皆さんにもぜひ参戦を呼びかけてください!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


J's GOAL
最新記事
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー(月別)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ
検索フォーム
ユーザータグ

ベガルタ仙台 サッカー 仙台 ユアスタ Jリーグ グルメ  ラーメン 日本代表 カフェ 楽天イーグルス 旅行 

1,110,481 +
ただ今の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

さっかーおやぢ

Author:さっかーおやぢ
サッカー暦は小学4年から。現在は観る側専門に。タイトルに通り7年間ユアスタ自由南を根城にしていたものの、寄る年波から入場の行列に疲れ果て2012年よりSバックに昇格?しました。東北楽天は創立以来ゴールド会員で応援してます。オフシーズンネタとしてスタートした食べ歩きは、居酒屋からカフェ・スイーツまで、夫婦で食べ歩いた仙台のお店をご紹介しています。

リンク
RSSリンクの表示
ユアスタ自由南のQRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。